トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

1週間ぶり

ちょっと涼しかったんで、久しぶり まともにキモノ着ました。Sn370298

濃紺×白の矢羽根 紗紬 花の丸 絽名古屋帯

このキモノは夏のワードローブで登場率上位です。 柄行がお気に入りなのはもちろんのこと、紗でもガサガサ張りのあるタイプじゃないので しな~っと身体になじむのがいいんです。

帯もかなりのお気に入り、なんですが、生地が弱ってるので ギューっと結ぶと「ピシッ」という音が…裂けてる裂けてるっ(>△<*)

だから 結ばないやり方のお太鼓にするのがいいんだけど、お太鼓はかわいくないので却下。

という訳で、そ~っと優しく 角出しに結びました。ちょっと短いので、小ぶりです。

アンティークの扱いは気ぃ遣いますよ (o´Д`)=з

Sn370304

キラキラが大好物なので、帯留めはアメちゃんみたいなブローチ。帯揚げにラメラメスカーフ。この写真じゃラメがちっともわかりませんがね。

半衿のボタンもキラキラモノに付け変えたかったけど、余裕がなかった。残念!

|

盆踊り

「よ~いとこ さーさっの よいやぁ~さーさっ」

「えんやこらせぇ~ どっこいせっ」  (ノ ̄_ ̄)ノ

河内音頭 知ってます? 河内屋菊水丸 とか有名ですけど。

浴衣で花火もいいもんですが、やっぱり テンションあがるのは盆踊りでしょ~  Sn370169

~~~~~ゆんの妄想劇場~~~~~~

 A男  「今度の週末 踊りに行こうや。」 

 B子  「うんっ☆ いくいく。」 

 A男  「浴衣で来いよ。」          

 B子  「あっ、クラブの浴衣イベントね。」

 A男  「ううん、地元の盆踊り。」Sn370171

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きゃ~ステキ (*^▽^*) 誘われた~い。踊るよっ! ガンガン踊るよ~う!!  祭り大好きぃー。

さて、

わたしの父は河内音頭を唄ってます。「音頭とり」と呼ぶそうです。

大阪で一番大きい組織に属してるらしい…。

今の時期はめちゃくちゃ忙しく、ほとんど毎日どこかの やぐらの上で唄ってます。

写真の舞台のうえで唄っているのが父で、その音頭でたくさんの人がウジャウジャ踊ってはります。 老いも若きも ノリノリ・アゲアゲ 状態 ♪(^^)/☆\(^^)/ ♪

わたしの父 「おっとこまえっっ」です。 顔じゃないよ。 マジでかっちょいい思います。

完全に手前味噌で恐縮でございます。。。。が、父の歳になった時、人を動かすような臨場感ある場所で 根性いれた歌を唄えることは、本当にスゴイことだと思うんですよ。

ロックのライブとか同じじゃないかな、年齢的にローリングストーンズ,U2,なんかと。……言い過ぎました。スミマセン(;^_^A

誰かわたしと盆踊りに行って 踊りまくりません?

同じアホなら♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪踊らにゃソンソン♪

|

浴衣の衿

既製品の浴衣を買うと、衿に衿裏という芯地が入ってないんですよ。

だから 衿がペラペラのグニャグニャ。 安いんで文句言えませんがね。

あっ、でも 百貨店で売られてるような有名ブランドのモノでも、ほとんど入ってないみたいです。 …わたしは持ってませんが。

浴衣でもキモノでも、えもん(うなじの開き)は抜き抜きがスキです。 衿がシャッキリしててくれないとビシッと決まりません。Sn370282_2_2

だから、自分で芯地を入れます。

地衿と掛け衿の継ぎ目(着たとき胸の下あたりにある継ぎ目)をほどいて、そこから入れます。

厚地の生地を細長い袋とじにして、定規をその袋に入れて  あとはパンツのゴムを通す要領です。

安い浴衣は、継ぎ目をほどいてみると 見せかけだけ「継ぎ目」になってて、実は1枚の生地をそこだけ ダブつかせて縫ってます。 Sn370281

要するに、地衿の上に掛け衿をすれば二重になって 衿に厚みが出るはずなのに、二重のフリして一重だということ。 だから 最強にペラペラです。

中国産 おそるべしっっ!! 

こんなとこでも偽装ですか?!

なんか 話しそれましたが……でも 悪口じゃなく、安いんでいいんですよ。

で、そういう1枚つながりの時は ダブつきの見えない内側を切っちゃって、また縫います。

Sn370293 ねっ、シャッキリしたでしょっ。 …って、アフターしか写真がないっ! (*_*;)  

ビフォーがないと分かんないよね。 すみません。。。

あぁ"~、それにしてもやっぱり お誂え に憧れますわぁ (*^^*)

こんな面倒なことしなくていいんだもんなぁ~。

藍染で、衿裏入れて、居敷き当て(お尻の当て布)も付けてもらって……

懐は寒くても 夢見るのは勝手でしょ (o^‐^o)

|

浴衣の着付け承ります。

8月4日(土) みなと神戸海上花火大会の当日 

神戸栄町にある ステキなお洋服屋「co-fuque shop」さん で

浴衣の着付けを承ります。

詳細は画像をクリックして下さい。↓

お問合せは直接 co-fuque shop さんへ

Cci00000_2

|

初・猛暑日

昨日は 気象庁が今年4月に決めた「猛暑日」だったそうです。

最高気温35℃以上をそう呼ぶんですって。 聞くだけで暑いよっ!

これだけ暑いと、汗と一緒に体脂肪も溶け出してくれないかなと思うのは

わたしだけ?

先週まで遊び過ぎで、今週は取り立てて お出かけの予定がありません。 Sn370278_1

ちょっとした用事はあるんですがね…。

だから またしても、お出かけキモノ でなく ゆるゆる普段着 でごめんなさい。

しかも、先日と同じ 浴衣&へこ帯。 

今回は 最近よく見かける、女性用のへこ帯&子供へこ帯の ダブルへこ帯 となってます。

いつもなら帯周りにジャラジャラヒカリモノあるんですが、 たいしたアクセサリーも付けてません。

わたし、どんだけへこ帯好き と思われそうですが そんなことないんですよ。

Sn370280_1

ものすご~く、たまたま ゆるゆるモード が続いただけでっ。 なにより暑いし。

まぁ 言い訳する必要もないんですが…。

ところで。。。

自分撮りって むっむずかしい~っ!!

鏡を使ってみたり、角度を図ったり、セルフタイマーを駆使したり、etc.

なんだかんだ 格闘すること小1時間。

その結果、携帯を決めた場所に固定して セルフタイマーで撮るのが一番よいと 判明しました。

そんなことに時間を使ってしまって、今日の予定が半分くらいになっちゃった……わたしはナニやってんでしょうね ???

|

夏がドドーン

このキモノ うちのおばぁちゃんにもらいました。 Photo_14

夏が「ドド~ンッ」と押し寄せるような強烈インパクト

初めて見たときビックリ! 

だって、今のおばあちゃんからは想像できない色柄なんですもん。

これを着てた乙女のおばぁちゃんに会いたかったなぁ。

Photo_18_1 血は争えないですね。 私もワクワクして好きな柄行です。

でも 派手すぎるかなぁ…と 普段に着ることをためらってました。

パーティーでもあれば着ようと考えてたら、ちょうどパーティーのお誘いがッ!

ハリキッて着ていきました (^^)V 

そうしたら 意外と派手じゃないと周囲に言われ、単純なんで自分でも「そうかも?」と。

Photo_20帯の存在がキモノに負けないように、博多織の単衣帯をふんわりボリュームを出す変わり結びに。

ううぅ~ん…やっぱり派手かぁ ?! (‐‐;)

|

早熟もみじ

ウチの近所には 「トトロの森」 のような、木々がムクムクっと生い茂った神社があります。

Photo_9 そこで つい先日、瑞々しい緑の紅葉のなかに1枚だけ真っ赤な もみじ 発見 (@_@;) !!

  梅雨明け前 朝夕は涼しい時期があったから、ちょっと秋と勘違いしちゃった子かしら…?

でね、、、ちょっとキモノのはなし。

夏キモノには緑じゃなく 赤い紅葉文様が多々あります。

エアコンなんて無い時代、昔の人は賢くて 涼しい季節のモノを見て 涼 を感じようとしたらしく、今もその習慣があるみたい。

Photo_10雪輪文様とかもしばしば見ます。

早熟もみじちゃんに、ひと時の涼をいただきました。

|

涼し帯

夏キモノの一大テーマは暑さ対策。

お襦袢やキモノは、選べばなんとか涼しいモノあります。

でもねぇ、帯周りはどうしたって暑いんですよ(‐‐;)

せっかく絽でも、し~っかり芯が入っていて通気性ゼロとか。

近頃 浴衣帯として売られる半幅帯は、ほとんど2枚合わせの小袋帯。しかもポリエステルでムレムレ……。絶えられない。。

結果、やっぱり「羅」。早い話がメッシュですね。

でも、お品が少ない。 かわいいものが少ない。Photo_8_2

なんでなの?

そんな中、かわいいモノ見つけました。

かなりのお気に入り 羅の半幅帯。

金のラメラメ入り☆ 金キラチェーンをプラス

色目はベージュがベースなので合わせ易いし、軽いのでらくらく。

Photo_4_2 帯結びは 子供用兵児帯を絡ませふんわりさせましたが、かっちりにも合うんですよ。

Photo_5

|

夏の日のご近所カフェ

  プロフィールにも書いてるんですが、お茶が好きです。

日本茶に限らず、中国茶・紅茶も。

カンペキお茶マニア。

近所の中国茶カフェに ふら~っと行きました。

暑い日の普段着はとにかく 涼しく楽に!

で、近所だし お単衣としても着られる浴衣と男もん兵児帯。 Photo_21

これが夏の最強アイテムです!!

ぐるぐるっとしてキュッ。

浴衣と合わして着付け時間10分。

黒はナンにでも合わせやす~い☆

でもね、グズグズ・ヘナヘナの着付けはイヤです。

ご近所ゆるゆるモードでも、キレイな着姿じゃないとねっ。

だから補正しますよ。 しわ・はだけ 無いように。

下着の透けも要注意。 女の子のたしなみですわね。

|

はじめまして。

ハイカラきもの計画 ゆ ん と申します。

本日 ブログデビュー致しました。

…ただ、ものすご~く電子機器が苦手なんです。(‐‐;)

文明の利器が使えません。

この先が思いやられますが、見守ってやって下さい。

Photo1

さて、本題。

キモノが好き過ぎて、神戸で着付け教室を営んでいます。

他にも ハイカラきもの計画 と銘打って、キモノに関わる楽しいことをいろいろやってます。

それにしても…この写真 季節感ゼロでごめんなさい。

夏っぽい写真が見当たらずで。。。

これからは 日々のキモノにまつわるつれづれを 綴っていこうと思っていますので、ご愛読よろしくお願いします。

|

ハイカラきもの教室のご案内

Img_6179 疲れない やんわり着付け

  お茶ヲ飲みながら ゆったりお話空間

のんびり楽しみながら 進めましょう

◎ お稽古 二回毎/三千五百円             一回/約二時間

  Img_6150_2 完全個人指導です。

◎ お時間・曜日は相談しましょう。            (月~土 10時~20時)

Img_6139◎ お稽古場所  

 ・ 神戸三宮 はるひ http://www.haruhi.org

 ・ 自宅 宝塚市仁川

お気軽にお問い合わせください。↓ yunkoro@nifty.com

Img_6158_2

日曜はパルファム倶楽部で教えています。 詳しくは 倶楽部へ直接お問合せ下さい。

☆ 着付けも承っています。 /2千円~

♪♪ブログの画像はクリックすれば拡大します。♪♪

|

トップページ | 2007年8月 »