« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

続:2歳になりました。

Sn370981先日の「秋・江戸食の会」の日の キモノのご紹介。

赤地にハケで描いたような黒い模様 お召し×黒色 蜘蛛の巣柄 名古屋帯

この日はハード目の装いとなってます。 本当はコレに孔雀柄の羽織を合わせたかったんですが、10月末にしては温かい日なので諦めました。

帯周り 帯揚げは豹柄、起毛で光沢がある素材です 帯締めは ”パクリ帯締め” 赤バージョン。 コレを ”パクリ~”と呼ぶの、今日でやめようかな。 過去の記事を読んでない方には意味わかんないですもんSn370983ね。  そして、蜘蛛の巣に捕らえられた金の蝶々(ブローチ)。

Sn370982帯結びは、銀座結び。

衿は帯揚げと同じ生地の豹柄。黒の伊達衿をはさんでますが、あんまり関係なかったみたい。

Sn371004「秋・江戸食の会」がお開きになった後、都合の合う方々と 苦楽園の日本茶と紅茶カフェ「茶家」さんに行きました。

店内の棚に リンゴとミカンがずらっと並んでて  カワイイッ!

このミカンを、店主さんが「食べますか?」と 棚かSn371008_2ヒョイとつかんで 下さいました。  それがまた なんだか嬉しくなります。 ちっちゃくて とても甘いミカン。 リンゴは後日アップルパイになるそうです現在、追熟中とのこと。

Sn371006温かい日だったので冷茶で戴きました。友が注文した タイ焼き3匹。

|

2歳になりました。

Sn370985天高く秋晴れの日。 ハイカラきもの計画「秋の庭と江戸の食文化を楽しむ会」 教室の2周年を兼ねて。

伊丹市重要有形文化財の「郷町館」という旧家の部屋を借りて、お食事会を催しました。

とにかくお部屋のしつらえがステキで、 その旧家の空間に、キモノ姿の美人ちゃんと 男前な殿方がゾローっと勢揃いの様子を見てて、あまりの嬉しさにテンション上がりましたぁ o(*'▽'*)/☆

Sn370990とにかく画像でご紹介。 めずらしく顔出しで。Sn370987

Sn370988

なぜか赤いキモノ率が高かったんですよ。 意識してなかっSn370986たんですが、秋色ですもんね。 身長190cmの男性は、袖に柄布を継ぎ足して 裄を伸ばした羽織をお召しになってました。イケてます。

ここでは 江戸時代の文献を基に再現されたお膳が用意してもらえます。味付けは現代風。食材は精進料理になってました。肉類は江戸時代にはほとんど食べられないですもんね。 男性にはもの足らないかも…私は満足でしたが。

Sn370991秋の味覚満載で、松茸・カキ・むかご・ぎんなん・栗・菊花揚げ etc.

Sn370992おなかい~っぱい 食べて、のんびりの時間。正座に疲れましたわ。

はしたない女子♀勢揃いの画。Sn370999

このお部屋の2階が面白くて、壁一面が水色になってるお部屋と ピンクのお部屋があります。 なんでこんな色なんだろ? かわいいのでいいんですけど不思議。       床の間も水色。

他にもキモノの似合う部屋が多数ありました。      階段箪笥 あこがれますぅ~☆

キモノを通して出会えた皆さんと、キモノ姿で集えて本当にうれしい時間を過ごせました。 私の夢が叶った日。  Sn370998大大大大満足 (v^ー゚) 皆様にも楽しんでいただけていたら光栄です。

今回 教室の方は、既にキモノを着られる方とそのお連れ様だけに限定させて頂きました。 現在お稽古に通って下さっている方々が、ご参加いただける時が楽しみです。

お開きは 楽しい時間が終わるので 寂しい気持ちが湧きますが、お屋敷の前をキモノ姿でぞろぞろ帰るのが「ステキ!」とか思ったり。 このイベント 秋の恒例にしようかな~とか…考えてると忘れました。

Sn371002_2 この日のキモノの詳細は、後日です。

|

タダ呑み♡

Sn370974 タダほど怖いモノは無いと言いますが、知人の 紹介で”無料ワイン試飲会”に行ってきました。  まったく怖くなくて最高に幸せでしたよ (*^-^*)v

販売元の主催で、ワインの説明をしていただきながら次々に出てくるモノを呑み干すという流れ。 シャンパン・白・赤・貴腐ワインとあらゆる種類がありました。

Sn370968私の呑んだくれ人生で最高額のモノも戴き、この先 二度と呑むことは無いんだろうなぁと思いながらシミジミ味わいました。 ホントすごい額ですよっ!

この日のキモノは 白地に黒のあられ ポリ×黒繻子に金レース 袋帯

雨対策の装いをすると降らないことが続きましたが、この日は家を出る頃になってザーッとどしゃ降りです (_ _|||)  どっちにしろムカつきますね。

帯は喪袋帯の裏に自分で金色のレースを縫い付けたモノです。Sn370970

帯周りは、帯の金レースを活かしたいので邪魔にならないよう金の革ヒモ。先端に飾りが付いてます。帯揚げも邪魔にならない色で渋茶色。ポイントに最近のお気に入り真っ赤なバラ。

帯結びは角出し。袋帯で長さがあるので、しっかり角を結んで固定するタイプの結び方してます。ふっくら感が違ってきます。Sn370971

衿は黒地に金レース。 黒に金って たまらない☆Sn370969

|

またやられたっ (⌒_⌒;

Pap_0958教室のお稽古の日。

黒地 矢絣に麻の葉文様 ポリ×エンジ色 蜘蛛絞り名古屋帯

最近 雨を危惧した装いをすると降らないことが続いたので、この日もビミョーな天気予報でしたが「今日も降らないんじゃ?」と、銘仙を着ようとしたらお昼前の天気予報で「夜遅くはまとまった雨になるでしょう」と。

で、ダメだ今日は8時までお稽古 遅くなるので雨対策に急遽変更。Sn370960

…やっぱり降らなかった。降らないほうがいいけど、なんかムカつくっ (o ><)o  良純めぇ~

キモノはいかにも”ポリの小紋”って感じです。 裄が長めでちょっとイヤです。

帯周りは、白黒市松の三分紐の帯締め。帯留めも市松のボタン。帯揚げは黄緑・青のグラデーシSn370963ョンキラキラスカーフ。根付 けにガラスの葉っぱ。動きモノ(ゆらゆらするモノ)欲しいんです。

帯結びは銀座結び。裏の黒繻子出してます。自分でリボンを縫いつけて、スワロフスキービーズも付けてます。

衿はブラウンゴールド地に黒レースをポイントに縫いつけたモノ。コレ使い易いですが、Sn370959今日のコーデには合ってませんね。

それと、雨の日定番の足元 黒いブーツです。皆様はどう思われます? キモノにブーツ。 私は雨よけの草履カバーよりは こっちのほうがイケてると思ってるんですが…。

それにしても正直、この日の装いは納得いってません。イケてません。急ぎ過ぎました。 具体的に言うと、衿と帯締め帯留めがモダンテイストで それ以外が和テイストで不調和です。ブーツ履くのでモダンを足そうとして失敗してます (_ _|||) Sn370964

まだまだダメですね。日々精進!

|

出番が少ないのん。

Sn370954昨夜は十三夜。きれいなお月さんでした。

自宅での教室のお稽古の時は、あんまりキモノ着ません。わりと気分しだいで この日は珍しく着ました。

こげ茶に井桁絣 ウール×蛇の目傘柄 木綿 八寸帯

自宅でのお稽古なので気楽な装い。 気を抜きすぎで衿元が開いてます。許せないっ!(><;)

このキモノ 身丈がメチャメチャ短いの。 もちろん おはしょり全然でません。 私が着られる限界の丈です。 前の持ち主は かなりちっちゃい方だったんだなぁ、 Sn370956その割に腕が長いのか 裄があるんだなぁ…と、想像したりするのがリサイクルキモノの面白いところ。

帯周りは、まぁ家着なんであっさりです。帯締めはちょこっと飾り結びに。根付けに赤玉。 この帯 手ぬぐいみたいな柄だなと思うんです。 素材も木綿だし。 柄はすごく気に入ってるんですが、Sn370957気軽用過ぎて締める機会が極端に少ない。 もっと家でいる時にキモノ着ればいいんでしょうが、家でキモノ着ない派なんですよね。 ジャージのほうが楽でしょ?

帯結びは文庫がベースのふんわり変わり結び。薄くて柔らかい帯なんで好き勝手に結べます。逆にかっちりした結びには 頼んなくて向きません。Sn370955

衿は黒地にカラフル花唐草のちりめん古裂。 そうです、愛する ぐるぐるです。 大好きな衿ですが、この子も自己主張が激しすぎてあんまり出番がないのです。

この帯も衿も、もっと活用してあげたいな (‐”‐;)

|

オススメです。

Sn370948キモノ好きなら誰でもご存知の雑誌「KIMONO姫」

私はターゲットが年齢的に外れていると思って買わないほうだったんですが、今月の始めに出た     ”⑦晴れの日編” 買いました。

それは、とても遣える内容が載っていたから。

「KIMONO姫的およばれキモノコード」という特集ページ。コレかなり良いです。

リアルに現代のキモノ事情に沿った 着物のドレスコードが説明されています。 フォーマルorカジュアル とはっきりしていれば分かりやすいですが、微妙なところが難しいんですよね。

マナーブックみたいなモノを読んでみても、冠婚葬祭のことばっかりだったり、現代的でない堅苦し過ぎる内容だったりで…。

「KIMONO姫 ⑦晴れの日編」 一読の価値ありですよ☆

|

果たし状。

Sn370937教室のお稽古の日。

グレーの角通しに赤いダイヤ柄 ウール×黒地 蜘蛛の巣柄 名古屋帯

帯周り。 帯締めは 緑のサテンリボンの上に 金の革ヒモを重ねて締めてます。 帯留めには、先日ブローチにしてた真っ赤なバラ。 サテンの緑でバラの赤がよく映えます。 帯揚げに豹柄と黒の2枚使い。豹柄を際立たせるために黒をはさみました。 帯の蜘蛛の巣と合わせて、ちょっとハードな感じでね。 キラキラが欲しいので、金色の蝶の根付けを。Sn370942

帯結びは 銀座結びです。 蜘蛛の巣にはやっぱりコレ。

衿は黒地に赤・金のポイント付き。コレは失敗でした。自分でこしらえたんですけどね、ポイントの部分がガサガサしてて 首がかぶれ気味になっちゃった(-_-)                    どうしよっかなぁ、出来ばえは好きなんだけど使うSn370940たびにかぶれるのはちょっとねぇ…ボツにするには惜Sn370939_2しいなぁ。Sn370943

蜘蛛の巣の足袋ックスを履いて帯と合わせたので、珍しく足元もご紹介。(つま先を揃えてなくて見苦しいですね、お恥ずかしい。)

この日、初めてのお稽古の生徒さんから衝撃的なお話しを聞きました。

その方は無料着付け教室に通われていたそうなんですが、そこに練習のため  ウールのキモノを持っていかれたら

「今どきウールを外で着る人なんていないわっ。それは家着よっ! まともなモノ持ってきなさいっ。」

と、そこの先生に言われたそうです。ビックリ∑(O_O;)です。何を根拠にそんなこと言うんでしょ? 全く意味わかりません。ダメな理由がわかりません。 私のこの日のキモノはウールですよっ! これで落語もお茶もゴハンも行きますけどっ!

ナニか問題でも? わたし、ダメなんですか?

確かにウールはかなりカジュアルで気軽なキモノです。 でも 雨に濡れても大丈夫だし、戦後アメリカンカジュアルの影響を受けたサイケな柄とか、ポップで面白い柄のモノたくさんあるし、家着にだけじゃもったいな過ぎますよ。

もし私がその先生さんに出会うことがあれば、タイマンですね ( ̄ー ̄)+     破れたジーパンはいてたら怒るタイプでしょう。「今どき」を理解してないのはどちらでしょうか? どっからでもかかってこんかいっっ!

Sn370945私はウール大好きです。TPOさえ考えれば充分に楽しめるキモノです。 ただ一つの難は、裾さばきが悪いこと。 それを解消するために、下前の裾から20cmくらいと 前裾の裏にゴムひもを縫い付けて結んでます。 こうすればバサバサ歩いても全然ダイジョウブ!

☆ 今回の記事だけコメントを受付けさせて下さい皆様のお考え・ご意見・ご批判を聞いてみたいです。 キモノをもっと着てもらおうと 無料で着付けを教えてる所が、こんなことを教えてるという事実を キモノを愛する者としてマジメに考えたいと思います。

| | コメント (3)

そして神戸。

Sn370928 ここ一月ほど、奈良・京都・大阪と行く機会があったんですが、結局 神戸が「便利だしいいもんあるなぁ」と思ってるこの頃。

友達2人と 芦屋から元町の栄町へと これといった当てもなく、ぶらぶらとウインドウショッピングに行きました。

芦屋で集合。待ち合わせ時間より早めに行き、どうしても行きたい紅茶屋さんで「水出しダージリン」飲みました。 アイスティーをほとんど飲まないんですが、水出しダージリンはおいしいと はるひ で紅茶教室をされてる”ろーず・Sn370932でぃんぶら”さんにご馳走になったのがきっかけで、現在ハマッてます。メニューにあるところはこの店以外 知りません。

友と合流後 栄町へ移動し、ぶらぶらした後にお知り合いの作品展が開催されてる 海岸ビルヂングのギャラリーへ。 やっぱり改めてステキだな 海岸ビルヂング 。

その後、歩き疲れてお茶をしに「カフェ クリュ」へ。 モンブランのラム酒がきいてて めちゃめちゃおいしい。 お皿にチョコで描いたト音記号がかわいっ! 贅沢して赤ワインと合わせてしまいました。Sn370933 Sn370931

そして、その後はやはり    きっちりと呑みに行くのでした。Sn370936

            Sn370924     この日のキモノ。

黒地にピンクの小菊紋 お召し×アラベスク模様と猫の柄 京袋帯

帯の猫が遠目では分かりにくいので、アップ画像でどうぞ。Sn370920

帯周りは ”パクリ帯締め”赤バージョン。帯揚げにブラウンゴールドのサテン地 コレ最近ヘビーローテです。意識してなかったんですが、どうも使い勝手が いいみたい。ポイントに真っ赤なバラ。 先日 中崎町で買ったSn370926ヘアゴムを改造しました。 私 買ったらすぐ使いたい タイプの人です。

帯結びは 角出しベースの変わり結び。 出来る限り、お太鼓は結びたくないのです。だって可愛くないんだもん。 バッサリですみません。

でもね、ほんと不思議なんだけど なんでこんなに”お太鼓”がスタンダードになってんだろ? いちおうね、キモノの歴史的なことや お太鼓結びの発祥や 変遷は勉強してるんだけど「お太鼓でなきゃっ!」みたいなことになったのは、いつからどう言う訳だか さっぱり…? Sn370927

でも きっと、年齢とともにお太鼓の良さが分かる時が来るのかもです…。

衿はベージュ地に金レース。これも使いやすいワ☆Sn370925

|

天国と地獄。のつづき

Sn370892 中崎町に行った日のキモノです。

ベージュ地リボン柄 銘仙×カラフル縞 昼夜帯

このキモノは身幅が小さいし、張りがあり過ぎるし、淡色なのに袷だし、と問題だらけなのに 無理やり  着てます。

銘仙もいろいろで、シャリシャリでやたら張りがあって 身体になじまないものと、比較的 張りの少ないもの。この子は めっちゃ張りがあります。身体になじまない感じ嫌いなんですが、かわいいから仕方がないですねぇ。 Sn370895

帯周りは 先日よりご紹介してます”パクリ帯締め”の1つ ギラギラバージョン。

帯をずらして二つ折にして巻いてるので、裏の白黒が見えてます。 これ以上 色が入るとうるさいので、帯揚げは無しで。 帯結びをひっぱり上げるヒモは  白黒市松のリボンを使ってます。見えても大丈夫。 ちょこっとヒカリモノが欲しかったので、キモノの色と合ったブローチを付けました。

帯結びは 角出しがベースのオリジナル変わり結び 画像わかりにくいです。Sn370896_2ゴメンナサイ…。

衿は ちりめんの古裂。Sn370893赤の伊達衿でキリッと。

|

天国と地獄。

Sn370902大阪の中崎町に行ってきました。

いい感じのお店が増えてるという噂と、大阪で  キモノ買うならこの辺りがいいと聞いてまして  「行こう 行こう」と思いつつ やっとこ行けました。

町並みが古くてフォトジェニックな場所が そこかしこに。

Sn370900教室のお稽古を終えてから大阪に向かい、2時半頃に着いて お腹がすいてたので、とりあえずランチを。 駅から近いお店でピタパンのセットを注文。 ミルクとシロップのピッチャーがめちゃめちゃカワイかった。

お腹も満足したので、さぁ ぶらぶら歩こう。

「うてな喫茶」も前から行きたかったお店。 でしたが、ランチ直後に発見してしまい 今回は断念。 先に見つけていたらなぁ (o´_`o)ハァ・・・  記念に入り口の写真だけ ⇒佇まいがいいっ。 ここ次回は必ず!

Sn370897「スバコハイツ」 なんかいっぱいイイ感じのお店 入ってました。Sn370905 ”和POP”と書いてある和雑貨のお店とかetc.

こっちも「スバコ」 ? ⇒   なんかつながってるの?  どうも やってないようです。

                                                         

Sn370899「PLANET」 フルクテアタラシイ雑貨ヤサン

またしても 食器を買っちゃった! だってステキで安いモノいっぱいあったんだもん。 うん、仕方ない。Sn370898    (誰に言ってんでしょ?)

お店のショーケースの上で パチリ。            古い櫛とか並んでます。

                                  駅の近くに「サクラビル」というのがあって 良さそうなお店がいろいろ。Sn370907

キモノだと割引があるらしいカフェとか。キモノ屋さんもありました。

そのビルの中の「Minijupe」という雑貨屋さんで ステキな子発見。 真っ赤なバラのヘアゴム。この手の商品はいろんなところで見かけてましたがSn370915_2 、この子は 光沢と赤の色の具合がものすごくキレイで 一目惚れ 。    写真で伝わらないのが残念です。 帯留めに改造する予定。

Sn370914そして、最期に向かったのが 和裁士のお店「雛(ちゃな)」さん。

この日の一番の目的が ここに行くことでした。

オーナーさんは、知人の紹介で面識はあったのですが お店に伺うのは初めて。 にこやかでステキな方です。

キモノの販売やお仕立て・お直し、和裁教室や着付けもなさってるそうです。 キモノのことで困ったとき、ご相談も優しく聞いて下さいますよ。 Sn370913

こちらで買ったのが 陶器の椿の帯留め。 お店の ブログで紹介されてて、見た瞬間ビビっときたので取り置きをお願いしてたんです。

Sn370919

ぷっくりした椿。    横幅4.5cmと かなりの大ぶりです。椿が好きなんですよねぇ~わたし。                                      

Sn370918その後、梅田まで歩いて帰り 歩き疲れて、どこかでお茶しようと思い「ロンドンティールーム」「アフタヌーンティールーム」と紅茶のお店に向かいましたが、 どちらもすごい並んでいて断念。 休日の大阪はダメです (_ _|||)

結局「モロゾフ」で紅茶とワッフルにありつき、なんとか元気回復しました。

中崎町(=天国)はとても良かったけど、休日の梅田(=地獄)やっぱり苦手でした。

この日のキモノの詳細は後日…。

|

お嫁にゆきます。

Sn370886このキモノ すごくかわいいと思うんですが、かわい過ぎて私の年齢では苦しくなってきました (_ _|||).....。

ほんとは もう2年くらい前にはキツイなと感じていたので、それから袖を通してませんでした。       だけど、愛着のあるモノって なかなか手放せないんですよね。2年間タンスの肥やしに。。。

この衣替えの季節、ついに 誰か様に譲ろうと決心して、お名残り惜しみつつ最期の姿を見せてもらおうと とる子に着てもらいました。                (注:とる子=我が家のトルソー 田中とる子)Sn370888_2

ぅ~ん、やっぱりかわいいなっ o(*'▽'*)/☆ 水玉って人気ありますよね。

まだ どこに嫁ぐか決まってないんですが、かわいがって下さる方のところに嫁いでもらいたい。と思う 親心です。

せっかくなんで、コーディネートの詳細も。

Sn370887赤 水玉柄 銘仙×ピンク・緑・銀 ゴシック調鉄柵風の柄 名古屋帯

帯周りは 帯の柄が激しいのでおさえめ。緑のサテンリボンの上に重ねて山吹色の帯締めを締めてます。帯留めのブローチも色を合わせて。帯揚げは細かい水玉です。

衿はちりめんの古裂で、このキモノの色にピッタリ。

|

やっとこさ。

Pap_0885マジで秋になりましたね。 ウチの窓を開けていると、涼やかな風と金木犀の香りがそよそよと流れてきます。

暑い季節は教室のお稽古にキモノを着ていきませんでして。他の用事がある時は別ですが。

10月に入ってからは,、お稽古だけの用事でもキモノ着てます。 この日がそう。

銀杏色・朱・濃紺 縞紬×黒・銀 角通し柄 昼夜帯

帯周りは 帯締めに手作りの金色革ヒモの飾りつき。Pap_0883結びは適当にかわいく。 コレも売られてるモノのパクリです。 見て「自分で作れるなぁ…」と思ってチョイチョイと。先端の飾りは取り外し可。帯をずらして折って裏のミドリを射し色に見せてます。 お気に入りの蝶ブローチで空間のバランスを。

帯結びは角出し。この帯 幅が33cmもあるので、なんか仕上がりがデカイ! 縦に短い私には苦しいか? 昼夜帯が何より好きです。 夏モノの昼夜帯を持ってないので 今まで出てきませんでしたが、秋冬は出番多し。Pap_0881

衿は 黒いモダン柄のモノ。 秋を感じると 衿元も濃い色登場って感じです。Pap_0884

|

雨降らず。。。

Sn370876午前中は出張の着付けに行き、午後は教室のお稽古。 夜は友と呑みに。 その前の日も自宅でお稽古。9月の連休は遊び過ぎでしたので、この連休は労働してます。それでも呑むのは忘れません v( ̄∇ ̄)

10月は結婚式も多いですよね。着付け承っておりますので、よろしくお願いします。

この日のキモノ 大菊 絞り柄 ウール×紫無地 半幅帯

朝は晴れてましたが、天気予報で昼間は晴れ 夜は降水確率40%。うぅ~ん、ビミョー (^^;) 呑むと遅くSn370874なるので、雨対策の装いに決定。

…でも、雨降らず。。。

キモノの柄が大胆なので 帯周りは色数を抑えてます。帯は無地。帯揚げ・帯締め・帯留めもベージュで色を揃えつつキラキラ。Sn370864

帯結びは適当にオリジナル。裏の黒レースもちょっと見せてます。

衿は ベージュ地に金レース付き。小物の色を抑えたぶん レモンイエローの伊達衿でアクセント。 でも、キモノにある色をとって まとまり考えてます。Sn370869

雨の日は足元が問題。 雨よけの草履カバーが私には どうも…( -.-)  という訳で、靴とかブーツを履きます。  この日は黒いブーツ。Sn370865

|

原付さんぽ。

Sn370849芦屋に気になるカフェがありまして、買い物ついでに行ってきました。

私は宝塚市仁川に住んでいますが、ほぼ西宮市で、芦屋あたりまで10kmくらい 原付で行きます。 夙川・苦楽園あたりも原付でよく出かけます。 この周辺は良いお店が点在してるので、原付が便利。 車だと止めるの困るしね。 キモノで疾走していると なんだか見られて、ちょっと恥ずかしいんですけど…(⌒_⌒;

真夏の間は暑いのであまり乗ってませんでしたが、最近は風が気持ちよくSn370852なってきました。

今日のキモノ。 十字架アールデコ調 銘仙×黒地・白レース付き 名古屋帯

キモノは先日の「はるひ5周年」で着たもの。 お単衣あんまり持ってないんです。昼間は まだお単衣ですよねぇ。

帯周りは 昨日ご紹介した”パクリ”のお手製帯締めと、金色の革ヒモの2本使い。帯揚げも色を合わせました。空間を埋めるために根付けを。

帯は喪帯に自分でレースを縫いつたモノ。 喪帯に細工したものはいくつかあります。Sn370854欲しい帯を見つけられない場合は自分で作るのが早い。 無地の帯って少ないので 必然的に喪帯になります。  帯結びはいつもの感じ。

衿は生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き。 なんかムダに赤の伊達衿…いらなかったなぁ (‐”‐;)

お目当てのお店は ワッフルが売りのお店ですが、紅茶業界では有名な”磯淵さん”が紅茶メニューをプロSn370850デュ-スしてると聞いたので、紅茶が目当てです。    ティーコジーがベレー帽みたいで可愛かったわ。Sn370862 Sn370861

|

パクリました。

Sn370847 先日 京都で買ってきた”キラキラじゃらじゃら帯締め” のまねして、自分でこしらえてみました。

じっくり見てると                「自分でもつくれるんじゃ…?」       と思って、早速 手芸屋さんに行き部品を購入。そして、チョイチョイと、ちくちくと、。。。

完成! どんなもんでしょう? ノーブルなSn370845感じのと はっちゃけた感じの2パターン。

本家には適いませんが、まぁ良く出来たと思ってますもう少し改良の余地はありそうですがね。お安くできましたよ d(^^*)   早くデビューさせたいなっ♪

でも コレって、パクリになるんですかね? はい、あの今 話題のお隣の国が得意なやつ… 売らなきゃいいのかな? 売る予定は無いですよ。 よく分かんないけど犯罪だったらゴメンナサイ m(_ _)m  Sn370844

|

ぼんやりの思いやり。

Sn370696 お友達が「ゆんさん向きの生地を見つけたから~。」と手提げバッグをこしらえてくれました。

酒ビンとおチョコ柄。 確かにわたし向きです(苦笑) しかも、その酒ビンに描かれた絵もいいんですよ。 かわい過ぎでしょ~!  そして、リバーシブルになっとります。スゴイです。呑んだくれて どこかに忘れないようSn370825にしないとネ (*^.^*)

その数日前、「ゼッタイ好きだと思って~。たまたま見つけたから。」と、他のお友達にブローチもらいました。

昆虫もテントウムシも蝶々も ナマは抹殺したいくらい嫌いですが、つくりものは大好物ですわ♡  Sn370697しかも蝶の羽には ぐるぐるっ! 大好きですっ☆   というか 好きじゃない理由が見つからない

どちらも、突然のプレゼントで とても嬉しいビックリでした ヽ(▽`)ノ♪

記念日やお祝いのプレゼントは もちろん ウレシイです。 でも、定義されない ”好きそうだから”とか”似合いそうだから”とか、 ぼんやりした思いやりを贈られることは とSn370824ても幸せで素敵な出来事ですね☆ そして、それをサラリとする女性は素晴らしいです。

そんなステキな友へ、お礼がわりに 秋の美しいハチミツ色の月を。Sn370823

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »