« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

便利な一品。

Sn371139教室のお稽古の日。

ピンクベージュ・深緑の縞 お召し×薄灰色地に赤・空色の花唐草 八寸

このキモノの袖丈は62cmで長め。 先日も書きましたが、この袖丈に合う羽織はド派手なモノしか持っておらず 気分が違うので却下。

こういう時に便利なのが男物羽織です。振りがないから袖丈 カンケーないですもんねぇ。羽織ヒモを掛ける乳(ち)の高さが合わないときは、付け替えが必要だったりするけど。Sn371140

この日は、利休鼠色の紬 縫い一つ紋の男物羽織を着ました。 本当は黒羽二重一つ紋の男物羽織が欲しいんですが、お手頃価格で状態がいいモノを見つけられずにいます。五つ紋は多いんですけどねぇ…。

帯周り。帯締めは金色・ブロンズの革ヒモ2本使い。先端に飾り付き。 最近コレかジャラジャラばっかりだわ。違うモノも使わないとなぁ…と思いつつ、ついつい使いやすくて手がのびちゃうの。帯揚げには エンジ・ピンク矢絣柄のスカーフ。ポイントに赤いバラ。 羽織ヒモの蝶々がくるのであっさり目です。Sn371143

帯結びは ふんわりと適当な感じ。 全通柄の八寸は、好き勝手 やりたい放題に結べるから好き♡ 残念ながら羽織着ちゃうと見えないけどね ( _ _ )

Sn371145衿は キラキラ素材の織り込まれたベージュ地に赤紫のビーズ付き。

Sn371141

|

冬に舞う蝶。

Sn371135_2冬の楽しみ羽織。

一昨年くらい前までは、アンティークのド派手な羽織が好きでした。でも、去年くらいから羽織は控えめで 羽織ヒモに凝ってます。 いいモノは高いので自分で作ります。

今冬の新作。こんなんこしらえました。 →

Sn371137山吹色のビーズに金色蝶々の透かし。

材料がちょっと残ってるんで、欲しい方は私までどうぞ。(相変わらずお知り合い限定です。)

|

ムダに派手。

Sn371124 お稽古場所に使っている”はるひ”で「お祝い」をテーマにしたカフェイベントがあったので、お邪魔してきました。せっかくなので私も「お祝い」のシーンに合う装いで。

紺地に銀・紅梅の糸菊 緞子×白地に孔雀の羽根柄名古屋帯

派手ですね。画像じゃ伝わりにくいけど ムダに派手です。銀糸の使われ方がスゴイ 特大の糸菊。 このキモノ、着たくても なかなか着る機会がありません。ちょっと呑みに行くぐらいではゴージャス過ぎるんでSn371125 特別な時にと思っても、その特別が無いんですよ。 菊柄だし、この秋は無理か…と断念しそうだったところで このイベント! 着ない訳にいかないでしょ~  v( ̄∇ ̄)

日中の寒さはマシでしたが、夜は呑みに行く予定なので羽織を。キモノが派手な分、羽織は抑えめな黒羽二重の一つ紋。黒のシブキ柄の縫取りがあります遠目じゃ分かりません。羽織ヒモは自作のモノ。

帯周りは、金・紫のジャラジャラ帯締めに 帯揚げは赤紫の綸子ちりめん。青緑色のビーズの根付け。帯の腹紋には孔雀羽の青がきて欲しかったんだけどSn371127_2を合わせてる時間がなかった念( _ _ )。Sn371131_2

帯結びはお太鼓ベースの変わり結び。上にかぶる2枚羽無地の部分が出てしまうんですが、それが少し派手さを抑えてくれるのでバランスいいかなと思います。Sn371128

Sn371126衿は 生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き。伊達衿は紅梅色。キモノの勢いに負けないように意識しております。

                               ”お祝いカフェ”で注文したはれのひはるひケーキSn371129豆腐のクリームが添えられた抹茶味のケーキ。キュートにデコレーションされ、私のボキャブラリーでは表現できない 新しくオイシイものでした。

一緒に注文したのは「水出しダージリン」。以前に、はるひで紅茶教室をなさってる”ろーず・でぃんぶら” さんが作ったコレに 一撃でハマリ、今回も出されSn371130ていたので 寒くなりましたがしっかり注文しました。

ついでに ご馳走になった「ティーパンチ♡」 名前だけで惚れますね。見た目のかわいさだけじゃない、フルーツもおいしく紅茶もフルーツに負けない風味。お茶マニアとしては、ほんとに素晴らしい!ヽ(*^▽^*)o♪  と思いました

|

フライング。

Sn371112この日の最高気温11℃。北風がピュ-ッ。冬将軍がフライングしてはります。

遅い時間のお稽古があったので、先日の失敗を踏まえ 防寒バッチリで出かけました。

黒地にピンク・銀のオリエンタルな菱柄 緞子×黒・ピンクのウロコ柄 ポリ京袋帯

このキモノの柄はナニ柄って言うのか分かんないから、適当に呼んでます。抽象的なモノって勉強してても難しいワ。

Sn371121袖丈が63cmと長いので、なかなか合う羽織がありません。一つだけ袖丈が長い羽織 持ってるんですが、柄が今日の装いには合わなかったので 仕方ないから豹柄のフェイクファーケープを羽織っただけ。合わせて豹柄の長手袋も。けっこうイカツイかな? 長襦袢は袷にしましたよ まぁこれで、今日のところは寒さしのげました。

そろそろ冬支度もマジメにやらないとね。

帯周りは ジャラジャラ帯締めと、豹柄の帯揚げに赤・金のバラブローチ。帯がウロコ柄だけじゃ寂しいので、折り返して裏のラインを見せました。リバーシブルの京袋帯なんです。Sn371114

帯結びは角出し。ひねり無くてスミマセン。

衿は紅梅色に茶色い渦のポイント付き。銀杏色の 伊達衿はさみました。最近この伊達衿もよく使ってますね。秋色だからかなぁ?Sn371116

Sn371113

|

やっと 初・羽織。

Sn371105教室のお稽古の日。

この秋 初めての羽織を着ました。 肩が落ちてるっ! しもたっ (^^;)

急激に寒くなったので、どうも防寒の加減がわからない。 この日はお稽古の後にホルモン屋に呑みに行ったんですが、夜遅くなると寒かったぁ~。もう首巻きと長手袋が必要だったな。

黒地に孔雀柄の縫い取り 紋縮緬の羽織×チョコ色 蚊絣お召し×朱地に銀糸の宝相華 名古屋帯

Sn371107この羽織 早く着たかったんです。今年の初夏に買って、ずっとこの季節を待ってました! とび柄の孔雀が かっちょイイの☆

キモノは どっしり厚手のお召し。これからの季節に重宝します。

帯周りは、黒×ピンクの光る素材の帯締めと金Sn371104革ヒモの2本使い。先端にキラキラ飾り付き。帯揚げは出番多めのゴールドサテン。空間を埋めるベージュのもけもけブローチ。

帯結びは、羽織を着てると見えないから何でもいいんだけど やっぱり銀座結び。 この帯 堅いから結びにく~い!

本当は羽織を着たときの着姿はお太鼓にしたほうがキレイです。でも、脱いだ時になんか悔しいから…。Sn371103自分でも意味わかりません。 絶対 羽織を脱がない時はお太鼓にしよっと。

衿はベージュ地にチョコ色のブレードを付けたモノ。

|

家紋ジェネレータ。

コカ・コーラから出てるお茶 綾鷹(あやたか) のWEBの〔遊戯〕というカテゴリーに、”家紋ジェネレータ” というものがあって、姓名と生年月日を入力すると 性格診断と家紋生成をしてくれます。

09_01_04これ、おもしろいっ!!

私は本名だと「笹竹」に。 以下の診断内容。

【笹竹】 笹竹紋のあなたはとにかく真っ直ぐな心の持ち主。周りの変化に流されることもなく、ひたすら目的を果たす能力があります。仕事もプライベートも安定した地盤さえあれば、予想以上の能力を発揮するはずです。多少、熱しやすく冷めやすいのが難点ですが、曲がることなくそのまま、真っ直ぐ進んでください。

う~ん、結構 当たってる☆

09_03_08愛称でやってみると「雪」

【雪】 雪紋のあなたは、文字通り、繊細で美しい心の持ち主です。優れた判断力と、鋭い感性で是か否を決断できる力もあります。自分自身に大きな自信を持ち、経験を知識に変え、着実に成長する素晴らしい才能を持っています。他人の意見を大切にする事を覚えれば、今後さらなる成長が期待できます。

とりあえず褒め言葉しか載せないみたいで親切

是非、お試し下さい。壁紙ダウンロード付いてますよ。

|

たわごと。

”きもの文化検定” 3級(中級)を受験してきました。(自己採点では合格ラインなんですが…発表は1月。)

Sn371013この週末は勉強してたので、キモノねた無いんです。

それで、なんか私の たわごと。

どうも似てるなぁと思うもの。

  洋なし。

   ≒Sn371100

  マトリョ-シカ。

   ≒

  群がるこどもちゃん。Sn371090

|

「アンティーク調」って?

Sn371083教室のお稽古の日。

エンジ地に橙・ベージュの絣っぽい水玉×生成り地に裏菊柄染めもん 名古屋帯

最近 黒を使うこと多かったんですが、久しぶりに  色モノ構成。

この帯を締めたかったんです。裏菊紋って面白いなぁ菊を裏からデザインしてみるという発想がスゴイ!  しかも室町時代からの伝統的な文様らしいです。この菊は意匠化されてますが、たぶん裏菊だと思う。

Sn371086アンティークで生地が弱ってるし、小穴もチラホラあるんですが 大切に使ってます。 現代モノで具象柄のモノはほとんど持っていません。欲しいと思うモノに出会わない…。特に好きじゃないのが 「大正モダン風~~」「アンティーク調~~」という名前の ムダに派手なポリ小紋や帯。

真似たモノとはナニかが明らかに違う本物のアンティークなら、花や生き物などの具象柄で好きだと思えるモノに出会います。 この帯も、構図は大胆でキュートだけど派手な印象にならない色使い。いいわぁ~☆

Sn371093帯周りは、赤・金のジャラジャラ帯締めとブロンズ色の革ヒモ2本使い。帯揚げは 衿と色を合わせた緑地に水玉のスカーフ。帯と合わせたマーガレットブローチ、夏っぽいですか? マーガレットは夏の花… (⌒_⌒;

帯結びはお太鼓ベースの変わり結び。帯を傷めたSn371085くないので、結ばずに固定して締める方法です。 お太鼓柄の帯なんだけど、とにかくお太鼓は拒否!

衿は、濃緑にマーガレット柄のハギレ。帯と柄合わせました。伊達衿はパンチのあるオレンジ色でキリッと。

|

絞りの藍染の浴衣。

Sn371081映画を見てきました。

「オリヲン座からの招待状」

この映画の中で、宮沢りえが寝間着に 絞りの藍染の浴衣を着てます。その浴衣がめちゃめちゃ良くて、そればっか釘付けで見てました。 あんなの欲しいなぁ~と (*'-'*) 

自論、浴衣は藍染め! 絞り なおよろし!!

残念ながら、宮沢りえはガリガリに細すぎて 色気に欠けてましたが…。 ちなみに、加瀬 亮ねらいで行ったんです。

Sn371080ところで、今秋は紅葉(こうよう)を感じられるところに行けてません。 近所の池に少しだけ見つけました。

京都の嵐山とか清水寺の、燃えるような紅葉を見に行きたいなぁ…もう赤くなってるんでしょうか?

|

芸術の秋。

Sn371076 この日は、お稽古の後に お知り合いの個展を鑑賞するために、二軒をハシゴしました。 この季節 イベントや文化的なことに触れる機会が増えますよね。   日々わくわく (o゚▽゚)o♪

一軒目は イラストレーター太田 朋さんの展覧会。

おキモノ仲間です。作品の写真撮影は失礼だと思ったんですが、朋さんが展内で撮っても良いと言ってくださり 自ら撮って下さいました。作家さん自身に撮ってもらうなんて、贅沢な気分で アングルも完璧です。アリガト様です。Sn371078

次に行ったのは、針金であらゆるモノを創作される方の個展。

Sn371079こちらも作品は撮っちゃダメだろうと思ったら「多くの方に見ていただきたいと思う。」とのことで、快く撮らせて下さいました。 画像は「ツバキ」と「木」 正式な作品名は分かりません。ゴメンナサイ。

Sn371070

この日のキモノ。 黒地に灰青色の渦巻き 羽二重×黒地に白レース 名古屋帯

私が持ってる数少ない ”やわらかもの”。だぁ~い好きな ”うずまき” のキモノです♡ 私がうずまきを好きなことに、理由はありません。ただタダ好きなんです前世でナニかあったんじゃないかと思うくらい 無意味に好きです。

全体に色数は抑えめ。 ギャラリーなどに行く時は、お邪魔にならないよう 色は抑えるように心がけてます。急な時はムリですが…。Sn371072

帯周りは、ジャラジャラ帯締めに 豹柄の帯揚げ。   キラキラが欲しいので雪の結晶のようなブローチ

帯結びはお太鼓がベースのオリジナル変わり結び。 帯は喪の名古屋帯に自分で薔薇のレースを縫いつSn371074けたモノ。

衿はベージュ地に金レース。 銀杏色の伊達衿を重ねました。  Sn371071_2

|

びくびく (・_・;)

Sn371056 教室のお稽古の日。

水色・赤紫 抽象的なまだら柄 銘仙×黒地にピンクの洋花菱 名古屋帯

このキモノ お尻の辺りが横に裂けてきてます。裏からアイロンで貼るタイプの当て布をしてますが、またいつ裂けるか びくびくしながら着てました。立つ時・座る時はそぉ~っと。 しかも、お尻以外にも いたるところが弱ってきてます。古いモノなので仕方ないんですが、特に銘仙は生地が弱いんですよねぇ (´ヘ`;)あと何回 着られるかな?Sn371067

画像で分かりますかね? 弱ってるところ。

帯はかなりお気に入りなんですが、合うキモノをあんまり持ってなくて…もっと締めたいんですがね。

帯周り 帯締めはブロンズ・金色の革ヒモ2本使い。先端に紫系のキラキラ付けてます。帯揚げとブローチはキモノSn371064_2の色に合わせました。

帯結びは ふんわりでオリジナル変わり結び。

衿は紫地に黒の綿レースを付けたモノ。差し色にサーモンピンSn371065 クの伊達衿。Sn371063_2

お稽古の後、友人との約束まで時間が余ったので 岡本にある日本茶カフェ  「一日(ひとひ)」さんへ行きました。時間があればカフェに行きたくなる習性です。

Sn371069注文した葡萄のコンポートがのった杏仁豆腐と「キモノの色が合ってますね。」と店主さんに言われました うん、確かに!

|

隠しちゃえ。

Sn371050自宅でお稽古の日。

紫系縞 銘仙×男もん へこ帯

ウチなので かなり気楽な装いです。 お見せできるほどじゃ無いんですがね…まぁこうゆうのもアリってことで。

このキモノは安かったぶん 衿に目立つ染みがあります。なので、自分でポリのちりめん生地を掛け衿にしました。隠しちゃえば全然大丈夫。(^ー゚)b

襦袢を着ずにタートルネック着てます。2年くらい前まSn371053ではこれでチョイチョイ出かけましたが、最近は基本的なキモノの形をはずすのは好きじゃなくなりました。 今は、ウチか近所くらいじゃないと こういうカッコはしません。

帯はへこ帯で楽々だけど、これだけじゃ寂しいのでパールビーズのチェーンベルト足しました。どうしてもキラキラSn371052欲するんですよね。

Sn371055

|

モチふわっ!

Sn371033大阪の病院へ お見舞いに行ってきました。

持っていったお花。

病室で邪魔にならないように、小ぶりな手のひらサイズのアレンジメント。 小さくてもグッと目を引く紫のトルコキキョウ。

それと、たまたま方面がちょうど良かったので 今話題の「GOKOKU」の”北摂ロール”をお土産にSn371034_2持っていくことにしました。 ”堂島ロール”に続いて人気が出てるらしいです。

並ばないと買えないとのウワサを聞いてました。行ってみるとやっぱり人だかりが。でも、タイミングが良かったのか10分くらいで買えましたよ。 私も初めてなので、自分の分も購入。

Sn371037見舞った方の顔色は良く、ひと安心。

お見舞いを終え 家に帰り、さっそく味見を。

「(*゚O゚) おっおいしぃ~っ!!」 

正直 バカにしてました。 所詮ロールケーキ、ただの流行なだけでしょ? Sn371038みたいな気持ちでした。ゴメンナサイ。 すごいおいしいです。グルメリポーターみたいに上手く言えませんが、人生で食べたロールケーキの一等賞でおいしいです。

なんかね、生地にもち米の粉が入ってるそうで少し モチッとします。でもフワッ! クリームもフワッと消える感じで、乳 というかミルクの味が濃いんだけど 甘過ぎなくてあっさりなの。 マジすげーっ! です。  機会があれば是非一度。

|

ダメダメ(ノдヽ)

Sn371048自宅でのお稽古の日。

黒地に赤・黄の麦穂柄 ウール×生成り地にオキーフの花 染めもん昼夜帯

キモノの柄が、パッと見 矢羽根に見えるんですが、よくよく見ると私には麦の穂に見えるんです。     どうですか?

家なんで気を抜いた着付けになってますねぇ…ムダなシワがあり過ぎて、汚い。見苦しくって申し訳ありません m(_ _)m

Sn371049帯周り 帯締めは赤・黒の革ヒモ2本使い。赤の結び目は後ろに回して、黒は前で結んでキラキラ付けてます。 帯揚げは無し。

帯結びは角出しですが 撮るの忘れました(´_`il)

帯揚げ無しは どうしてるかお見せしようと、横の写真を撮ってて忘れたんです。 帯のタレを引っSn371042り上げる部分のヒモを、 見えても問題ないヒモにしてます。画像はよく見えるようにしてますが、本来はグイッと押し込めばほとんど見えません。 分かりますかねぇ? 紅・ベージュのストライプのリボン。 帯かキモノと色を合わせるようにしてます。

私が尊敬するキモノ人の一人、樹木希林さんは 全く帯揚げを使わないそうです。 数年前、それを聞いてSn371043「そっかぁ、使わなくてもいいのかぁ」とすごく自由になれた気がしました。 私もあんな風に歳を重ねたいなぁ  (*'-'*)

衿は、黒地にカラフル花唐草のちりめん古裂。キモノの衿の部分の柄と合いませんでした。うるさ過ぎます。 黒い無地の部分が掛け衿に出ていれば良かったんですが計算違いでした。 これで外出ならゼッタイ付け替えてましたが ウチなんで「まぁいいや」ってことで。

オンナとしてはダメダメですね…。

|

ご提案。

Sn371022 よく コーディネートについてのご相談をいただきます。 その場その場で いくらでもお答えするのですが、逆に 提案させていただきたいなと思ったんです。

結局のところ、コーディネートの基本は「好み」だと思うんです。 ご相談いただいていても、私好みを話してるにすぎません。 私は「私好み」のモノをよく作ります。欲しいモノが売ってないんですよね衿とか帯締めとか、帯にも細工を。

そして、そんなこんなで 帯締めを売ろうかと思います。 商売で無くご提案として 「こんなテイストを取り入れられてみてはいかが?」みたいなつもりです。 そこから新しい着こなしを考えるきっかけになればなと…。

Pap_1029だから、私とお知り合い限定の販売 めちゃくちゃ狭いです。 なんでしたら 売れないような気も したり (⌒_⌒; 

長さ・太さ・強度・色目など、私がいろんなモノを試してコレが一番使いやすいと思った具合になってます。

ブロンズとシャンパンゴールドの2色。素材は合成革。色々なチャームが選べて、付け替え・取り外しができます。画像は一例。

興味のある方ご連絡ください。価格は千円ちょい チャームによって変わります。マジでほぼ材料費なので…。

|

もしかしてコンサバ?

Sn371019教室のお稽古の日。

昨夜の天気予報で、雨は明け方にはあがると言ってたのに、家を出る10時の時点で 霧雨が降ってました。9時には降ってなかったんですよ。 「イィ~ッ!」ってなります o(*≧д≦)o 正絹 着ましたっ!

黒地に鶯色の滝縞 お召し×ピンク地に緑のゴシック鉄柵風の柄 名古屋帯

私は「お召し」が好きみたいです。毎日ご覧いただいてる方は気が付いていらっしゃるかも? 意識してないんですが、Sn371015気が付けば「お召し」の数が増えてます。数年前までは 銘仙とウールが多かったはずなんです。 やはり、年齢とともにポップなモノからコンサバティブなモノに向かっているのかしら? でも、アバンギャルド&パンキッシュ精神も忘れたくありませんわ。

帯周り。帯の柄が激しいので小物はおさえめで。帯締めにブロンズ色の革ひも。先端にキラキSn371018飾り付いてます。 帯揚げがいらない帯結びなので帯揚げ無し。ベージュのもけもけブローチで衿との色バランスとってます。

帯結びは、文庫がベースの変わり結び。 この帯めちゃめちゃカタイです。ダンボールみたいな芯が入ってんじゃないか? カタイ帯が大嫌い。 Sn371016でもねぇ、この帯は柄がいいので仕方ないんです。 もんのすごっゴシックなんですもの (゚▽゚*) 

で、カタイけどお太鼓は かたくなにイヤなのでガッツで変わり結びにしました。

衿はベージュ地にチョコ色のブレード。紅梅色の伊達衿をはさみました。なんか おいしそうな衿元です。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »