« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

胸キュンのツボ☆

Sn371453Sn371446教室のお稽古の日。

赤地に黒の総レースのような柄 ウール×紫無地・黒レースのポリ 両面半幅帯

雨でした。カンペキな雨対策の装い。

最近コレばっかですが 別珍のコートとショール。寒さ厳しいうちは仕方ない…。

画像ナイですが Sn371449足元はブーツ。

帯周りは、帯の上を折り返して 裏の黒レース見せてます。帯締めは 黒とブロンズの革ヒモ2本使い。ブロンズの結び目は後ろに回してます。帯留めは蜘蛛の巣のモチーフ。

帯結びは 片流しの変形。Sn371447裏の黒も見せつつで。 なんか全体の雰囲気と合わない気がして 他の結びに直したかったんですが、時間なかったのでそのまSn371448(´ヘ`;)

衿は黒地に赤・金のポイント付き。

この日、ちょっとイイもの頂きました☆

はるひで紅茶教室をされてる”ろーず・でぃんぶら”さんから いつも美味しいお菓子を頂くのですが、この日のマドレーヌは「美味しい」+「かわいい」 (*゚ー゚*)Sn371456

ナニがかわいいかというと マドレーヌのカップの裏

なんとなく懐かしいようなデザインで、私の胸キュンのツボですワ♡

”ろーず・でぃんぶら”さん、いつもありがとうございます m(_ _)m

|

贅沢しました。

Sn371436ゴハンに出かけました。

黒地に猫柳と粉雪の柄 ポリ付け下げ×バミューダブルー地に小豆色のねじ梅 昼夜帯

ちょっとコジャレたお店に行こうと思ってたので、付け下げ着ました。寒いので洋服にしようと思ったりもしましたが、最近お洋服を買わないのでナニ着ていいか分からなくって、結局キモノ (^^;)

Sn371438別珍コートとショールで 充分あったかいんですが足先がどうしても冷えるのでブーツを履きました。 コレで防寒は完璧! 

帯周りは、紫・ピンクの Sn371435_2締めを四つ葉に結んで 真珠ビーズのチェーンベルトを足しました。帯揚げは赤紫の綸子ちりめん。根付けに 雪の結晶の透かしと青いビーズのモノ。

帯結びは角出し。昼夜帯で長さがあるので、角を結んで固定するタイプの結び方。

Sn371433この帯は、キモノを解いた生地で自分で縫ったモノです。生地に惚れ込んだんですが、キモノとして着るにはちょっと…なんと言うか…演歌歌手みたいな感じになっちゃうようで (⌒_⌒;  そんな訳で帯にしました。ねじ梅が全然見えてないねぇ。

衿は、紫地に滅紫色の綿レースを縫い付けたモノ。Sn371434 白い伊達衿。

この日行ったのは 和モダンな照明がイイ感じの ちょっとSn371442贅沢な和食屋さん。

一番おいしかったのが「アボカドと豆腐のうに醤油かけ」

絶品でした d(*^-^*)Sn371440Sn371441

|

さぶ~っ (((p>о<q*)))

Sn371425_2Sn371430教室のお稽古の日。

紫系縞 銘仙×赤紫無地 八寸

雪がチラホラ。

あり得ないくらい寒い朝だったので、タートルネックインでお出かけしてしまった。 たまにはイイでしょ。キモノは衿に激しいシミがあるので、別布を自分で掛け衿しSn371429たやつす。

羽織は袖丈が40cmと短く、唯一 袖丈がピッタリ合うキモノがこれなの。もっと着たいんだけど困りもので 無理やり着る時ありますけど…。 黒地の綸子で白い梅・椿・八重菊の柄「コレぞアンティークっ!」 って感じの羽織。

Sn371426帯周りは、黒・ピンクのキラキラ素材の帯締めと 金の革ヒモ飾りつきの2本使い。帯揚げはブラウンゴールドのサテン地。 羽織ヒモはキラキラ蝶々。

帯結びは、テキトーに変わり結びに。この帯ホントは黄色の柄がある方が表ですが、裏の無地を使ってます。Sn371428表も少し見せました。

タートルネックは こんな感じ

|

2125/5361

Sn371420やりましたっ! (v^ー°)

きもの文化検定3級 合格しましたっ    ♪d(⌒o⌒)b♪

受験者数 5361人で、合格者が2125人 合格率4割弱ですね。

かなり難しかったですもん。めっちゃ勉強しましたワ。

とにかく ひと安心。 2級受験のことは、今は考えたくないな…

|

てじにゃ~にゃ☆

Sn371414Sn371410教室のお稽古と、所用が諸々と、夜は呑みに行きました。

黒地に青灰色の渦巻き柄 羽二重×柿色無地 袋帯

今夜は雨という天気予報を キモノを着てから見ました。失敗です。 だって正絹。 (´ヘ`;)

仕方が無いから せめて多少なら濡れてもいい別珍のコートと足元はブーツに。 跳ね上げはどうしようもないけど (゜-Å)

Sn371413帯周りは ジャラジャラ帯締めと、注し色に青のちりめんの帯揚げ。青いビーズの帯留め。

Sn371411 この帯 柔らかくて芯が入ってない袋帯。表は金糸がおもいきり使われた派手モノですが、裏の無地を出して ずらして折って表はチラ見せ。

帯結びは、表の柄を少し見せつつ適当にふんわりとSn371412変わり結びに。柔らかい帯はやり易いから好き。

衿は黒地に生成りのバラレースを付けたモノ。

この日に行った居酒屋が、無料で手品を見せてくれるという とても親切なお店☆ 各テーブルに来てくれ、目の前で見せてくれます。

めちゃめちゃ楽し~い (*^ワ^*) すっごい不思議だし!

シルクハットのお兄さんを記念撮影。 印に私の名前を書いたカードをSn371417記念に頂きました。 Sn371418

ナゼかバルーンアートもできるみたい。お店が暗かったので写り悪いですね。

|

山盛りキモノ美人 (*^-゚)v

Sn371399新年会の様子をご紹介します。

ケータリングをお願いして、持ってこられた「お寿司」干支のネズミが乗ってるの♡

それと、私が「うず巻き」好きなので キレイなのり巻きをこしらえてきて下さいました。Sn371400_3

Sn371404_4Sn371408_2ステキな羽織☆ ステキなキモノ☆ ステキな帯☆

皆様がんばって素敵に着て来てくださいました。

私 バカ笑い (;-_-)Sn371402_2Sn371406_2

Sn371407誰かの持ってきてくれたお土産「飾らないおやつ」。

ネーミングも中身もカワイ過ぎっ!

ついでに「七福神 福あめ」も か~わいい (*'-'*)

|

新年会。

Sn371397Sn371390年が明けてずいぶん経ちましたが、やっとこ教室の新年会をやりました。

この日に着ようと決めていた 黒留袖。

先日「茶家」さんに展示していたモノです。 撤収してきて早速のデビュー☆

結婚式のご親族さんみたいな着こなしじゃなく、芸妓さんみたいに「粋に黒留袖を着たい!」と、ずっと思ってました。

Sn371394_2花車に牡丹の柄 黒留袖×黒地に金・銀の蝶 袋帯

もちろん お引きずり では着ませんが、イメージは芸妓さん。成功してますか?

たまには後姿も見て頂きましょう。 衣紋をかなり抜いてます。お襦袢も紅絹の綸子を着ました。

帯周りは 金・銀の帯締めと、Sn371396黄色い総絞りの帯揚げ。帯がゴージャスなので余分なモノは無し。  ドドーンと蝶ですが、甘くなくてカッコイイでしょ?

帯結びは 花魁映画を見て考えた、オリジナルの結びです。

衿は、白ちりめんに金糸の刺繍。芸妓さん風なら衿は白じゃないとね。伊達衿は赤で、めでたく紅Sn371389白に。Sn371395

寒いので羽織かコートを着たいところですが、帯結びにボリュームがあり過ぎて無理でした。仕方ないので豹柄のフェイクファーケープと長手袋だけ。

袖口からチョコっと襦袢も見えてます。Sn371398

|

美しおすなぁ。

Sn371375「舞妓Haaaaan!!」のDVDを借りました。

絢爛豪華なキモノが い~っぱい (*'-'*)♪

キモノとか着付けとか そんなのばっかり気になって、巻き戻し・一時停止・スローとか繰り返してたらストーリーが頭に入ってこなかったわ (⌒_⌒;

「花魁モノ」と「舞妓・芸妓モノ」って混同されがちだけど、キモノから着付けから全く違うんですよね。

それぞれの良さがあって、どちらも好き。 

どちらにしろ、ふだん見ることの出来ないキレイなモノがいっぱい見られるんで幸せです☆

それにしても、柴咲コウの年齢で舞妓は無理あるわな (⌒_⌒;

|

菱菱

Sn371383_3Sn371380お稽古の日。

黒地にオリエンタルなピンクの菱柄 緞子×黒地にピンクの菱柄 名古屋帯

キモノも帯も菱型の柄で、しかも黒地にピンクで揃ってしまいました。意図した訳ではなく、合うモノを考えていたら知らずにこんな感じに…菱×菱。

かなり寒かったので、別珍のコートに豹柄のファーケーSn371384プ。陽が落ちてからは これでも寒かったぁ~  ((>_<)))

帯周りは、金・銀の帯締め。帯揚げは銀杏色のちりめん。 根付けはキラキラビーズの蝶々。

帯締めの存在感があるので結構あっさり。

帯結びはオリジナルの変わり結び。

Sn371381_2衿は先日につづき、豹柄のファー。           寒いうちにどんどん使っておかないと、Sn371385暖かくなってくるとファーは使えないのでね。

お稽古の前に買い物に出てたので、ちょっと贅沢なランチでした。

神戸大丸7F「ジェームス・アシュビュー」

ココの店内は光がよく入ってそれを活かす Sn371387しつらえなのか晴れてる日はホント気持ちいいんですよね。

この日 寒さとは裏腹に良く晴れてました☆ Sn371386

|

市松のお椀。

見つけましたっ! ふたの裏が市松のお椀 (*’-^*)v

Sn371377つい先日 カフェ「yuddy」さんで出会い、一目惚れしたお椀♡

「栗原はるみ」ブランドのけっこうメジャーなモノなので、すぐに見つかりましたわ。

で、即購入。

夫婦椀で朱と黒の揃いになってます。

鏡餅が残ってるので、おぜんざい作ろっと!

|

井戸端会議。

Sn371367連休の初日、お友達が手土産を持って遊びに来てくれました。大した予定も無く、一緒にDVDを見ようというだけの集い。

でも、そんな何てことない女の子の集まりが 至福の時間☆ 早い話が「井戸端会議」です。

手土産は、めちゃくちゃカワイイ紅梅など季節の和菓子。ステキな瓶に入った日本酒。天然酵母のパンやえべっさん の福飴 etc

二人からとは思えないほどの量の手土産は、どれもこれもキュンとなる私のツボを突くモノばかりでした。Sn371370_2

ありがとう。 お礼は、ちょっとおいしいお茶を淹れることくらいでしたが。

私が戴いた和菓子は白椿。この美しさ画像で伝わるかしら?

DVDを見てまったりした後に、お寿司をとっちゃいました。プチ贅沢♪Sn371372_2

その包み紙が「かわいいねぇ」と言っていたら、 二人がそれで折り紙を始め…ビックリ (*゚0゚)

一人がものすごっ小さいツルを折ったんですっ!1円玉より小さいんですよっ!

さらに、幼稚園の時に考え出したオリジナルと言って ペンギンをこしらえました。 またまたビックリ!!

隠れた才能ってあるんですねぇ。

|

初笑い。のおまけ

Sn371366落語会に行った薔薇キモノの柄が 遠目の画像 じゃほとんど分からないんで、アップ画像を追加します。

暗めのエンジ色に 浮かび上がるようなシャンパンピンクの薔薇がとてもキレイ☆

ふっ、と考えたんですが…

自分の持ち物を誉めるのって”手前味噌”で恥ずかしいことなんでしょうね。

キモノを愛してる私としては、製作者を誉めているつもりなので勘弁して下さい (;_ _)

|

初笑い。

Sn371356Sn371358 「桂 米朝一門会」に行ってきました。

残念ながら 人間国宝 米朝さんの高座は無く、フリートークだけでした。チケット安かったもんなぁ…そう言う問題でもないみたいだけど。

フリートーク=よもやま噺 というようです。ヨコモジより倭言葉(やまとことば)って 大切にしたいな。

Sn371361この日のキモノ エンジ色に銀の薔薇 緞子×黒・銀の角通し柄 昼夜帯

羽織は黒羽二重のシブキ柄一つ紋。

緞子って帯地や緞帳にもなるくらいなんで、ぶ厚いし重いしゴワゴワするしで  素材は好きじゃないけど、イイ柄あるんですよねぇ~。Sn371357だから仕方ない。着ます。

素材としては身体の線に馴染む 柔らかモノ 好きなのに、ナゼかウチのタンスには織りモンばかり。「イイッ♡」と思うデザインのモノには織りが多いんだなぁ。

”柔らかモノのナイスなデザイン”が一番の理想なんだけど…なかなか無いし、あっても高いの(゜-Å)  そのうち増やしてやるわよっ!Sn371359

さて、戻ります。

帯周りは、黒・ピンクの帯締めと金の革ヒモ 先端に飾り付きを四つ葉結びに。 蝶々の金色ブローチ。 帯揚げはナシ。帯を引き上げるヒモに白黒市松のリボンを使ってるので、見えても大丈夫。

帯結びは角出し。

衿は豹柄のファー。深緑色の伊達衿。

おキモノ友達と一緒に3人Sn371364観に行きました。他の二人もステキな着こなしで来てましたよ。

落語会が終わったあと 近くのお蕎麦屋さんでお食事。 やっぱりキモノ着て集まると「和」Sn371363な気分になるものです

|

初めての味。

Sn371340_2Sn371338_2ちょこっと お祝い事の食事へ参りましたの。

鶯色地に橙色の滝縞 ポリ×黒地に銀の亀甲,赤い唐獅子名古屋帯

寒さはマシだったので羽織。孔雀柄の黒い綸子。

帯周りは、緑のサテンリボンに赤の帯締めを重ねました。Sn371341赤だけだと色目を合わせ過ぎになるのでね。  帯留めは月と雲。帯揚げは黒地に家紋柄。年末に半衿にしてたハギレです。帯の柄にパンチがあるので全体に控えめ。羽織ヒモは四連のモノ。

帯結びは、珍しくお太鼓。柄が勝負の帯はお太鼓がイイかなと思う。

Sn371339Sn371342衿は黒地にカラフル花唐草のちりめん古裂。真っ赤な伊達衿。

                                お食事は夜で 場所が岡本のほうだったので、早めに行ってお気に入りのカフェSn371343でお茶することにしました。

アジアンスィーツと中国茶のカフェ「yuddy」さん。

お店の雰囲気も 設えも メニューも かなり好きなお店です。

冬まっただ中なので、ぜんざいを注文しました。Sn371349お椀のふたの裏が市松模様。かわい過ぎっ!('0'*)   このお椀 マジで欲しいっ! ドコに売ってるの?

お味はもちろん美味しいの。お茶も当然 (*^-゚)b

その後、お食事へ。

なんか お店のほうからのサービスもあったりで、おいSn371352しいお酒が満載で、これ一人分で呑んでる状態。  幸せでしたわぁ~ (*´▽`*)♡

それと、初めて食べた「京いもの炊いたん」 滑らかな食感で ものスゴイ美味しかった☆Sn371353

世の中には、まだまだ私の知らない美味しいモノってあるんだなぁ~

|

こんなんなりました。

Sn371335「茶家(ちゃいえ)」さんでのキモノ展示。

こんな感じになってます。

トル子(ウチのトルソー 田中・ナイスバディ・トル子のこと)のキモノは、花車と牡丹の柄 黒留袖×朱色地に宝相華 名古屋帯

このキモノ 黒留袖にしては柄がオバサンぽくなくSn371331_2イイと思って買いましたが、着る機会が全くありませんそんな訳で、こんな時こそと トル子に着てもらいました。

Sn371332帯周りは、紫・水色の帯締め2本使い。三つ葉結びにしてお正月らしい飾りをプラス。 帯揚げは光沢のある青のスカーフを、後ろで結んで見せてます。 それと、帯の下辺に巻くモノで 七五三や婚礼衣装の時に結ぶ「しごき」を黒・銀のスカーフを使ってやってみました。ホントは後ろで結ぶんですが、なんとなく前で フリンジベルト的なカンジ?

帯結びは変わり文庫。ディスプレイなんでコサージュやらSn371333飾りヒモやら付けて華やかにしてますが、実用的ではありません。 黒留袖には袋帯で二重太鼓が定番ですが、どう間違っても私はやりません。50代になったら分かりませんが…。

衿は白ちりめんに金糸の刺繍というフォーマルなモノココはビシッとしておきたい (*^-゜)bSn371334

|

新年のご挨拶☆

Sn371324_2Sn371325あけましておめでとうございます (*'▽'*)ノ

新年のお喜び申し上げます。

お正月は冷え込みましたねぇ~ (((>_<)))  でも、寒さに負けず キモノ着て親戚のとこにご挨拶に行きましたよ。  お祖母ちゃんなんかの世代は、キモノで行くと喜んでくれます。

画像は実家の前にて。

初詣は寒さで挫折。明日くらいに近所の神社に行こうかなぁ…

紺地に銀と紅梅色の糸菊 緞子×白地に孔雀の羽の柄 Sn371329名古屋帯

菊の柄ですが、まぁ意匠化されてるので季節は考えなくていいでしょう。とても寒かったので別珍コートにファーの首巻を合わせて、ワインレッドの別珍の長手袋で決まり!

帯周りは、金キラジャラジャラ帯締め。雪の結晶と青ビーズの根付け。帯揚げは茶系の万筋。なんのヒネリもありません。

帯結びはオリジナルの変わり結び。Sn371326

Sn371327衿は生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き 紅梅色の伊達衿

                                                ☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

1/5(土)~14(月)まで、 苦楽園にあるカフェ「茶家Sn371311(ちゃいえ)」さんにて お正月の飾りとしてキモノを展示させて頂きます。

お近くの方は是非 足をお運びください。

場所は「お友達リンク」からご確認を。

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »