« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

雨ニモマケズ

Sn372071残念ながら しとしと雨模様の日、

ハイカラきもの計画 「伊丹のお屋敷でフォトジェニックの会」を催しました。

古いお屋敷で、かわいく着こなしたキモノ姿を   写真家さんに撮ってもらおうという企画。

モノ姿って、Sn372073_2なかなか素人カメラじゃうまく撮れないんでね。(この画像がすでにそう。)

Sn372074_2自然な表情を引き出せるように、小道具を用意しました 紙ふうせん・シャボン玉・糸でんわetc.

皆さん思った以上にノリノリで、楽しんでポージングしてくださってたので良かった。 初めての企画だったので不安があったんですが、乙女パワーはすごかった!

Sn372077_2 心配にはおよばず、めいっぱいステキかわいい姿を 披露されてました d(^^*)

個性もそれぞれで面白かったワ☆

フォトジェニックの会 定例にしようかな…。次は洋館でSn372079を計画中。  

Sn372068_2

Sn372080終わったあとは打ち上げ。

近くの地ビールレストランで カンパ~イ ♪(゚▽^*)

コレが無いと、1日が締めくくれない性分なのね。

さらに。。。食事を満腹食べたあとでしたが、別腹がありまして スゴイ高さのミルフィーユも完食いたしました。

Sn372081露出の増える夏に向かっているのに、こんなことでいいのか…最近 間違いなく体重が↑ ふっふえて…る? (; ̄ー ̄A

Sn372082

この日のキモノの詳細は後日…。

|

寒の戻り?

Sn372054Sn372060教室のお稽古の日。

エンジ地に柳と蝶々の柄 ポリ×オフホワイト地の織り出し桜柄 半幅帯

ここ2・3日 風がひんやりだし、朝夕は寒かったわ。寒の戻りってやつかと思いきや、コレが平年並みらしく 先週とかが温か過ぎで4月中旬くらいの気温だったらしい。なるほど

そんな訳で、Sn372057羽織復活! 春色満載のピンク地に   パステルカラーの蝶々が飛んでます。羽織ヒモは紫のビーズのモノ。

帯周りは、2周目を折り返して裏のピンク見せてます。帯締めは水色・紫のグラデーションのモノを四つ葉結びに、蜘蛛の巣の帯留め。帯揚げはナシ。

帯結びは、Sn372055割り角出し。 羽織の着姿を考えて小ぶりな感じにまとめました。

衿は、生成り地に空色の綿レース付き。Sn372056

Sn372059キモノ柄の色目が遠目では分かりにくいので アップ画像で。

キモノデザイナー”ami”の「amida」ブランドのキモノです。

|

小ネタ集。

Sn372042_2友からの頼まれごとで、とあるバンドガールズのライブ衣装にするキモノを選んで欲しいとのこと。

条件があって、その友のたんすにあるキモノで4人分。帯は半幅に限定。モダン系で統一。

なかなか限られた中でのコーディネートは難しいけど、だからこそ 燃えます!

Sn372046仕上がり いかがでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もっそーステキなデザインの缶コーヒーを貰いました。

かわい過ぎるぅ☆ 豪速球ストライクだわっ (*^ワ^*)

「チェリオ」やるなぁ。

コレ売ってるの見たことないんだけど、どこに売ってるの?

くれた人は 大阪の豊中で買ったらしい…。

誰か阪神間で売ってるとこ知ってたら教えてください。ケースで購入します!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Sn372051最近 郵便局の封筒がオシャレになってます。

ちょっと昭和風味で、メルヘンチック。

いけない事かもだけど ゴソッといただきました。   ありがとう m(_ _)m

民営化したお陰の営業努力かしら? だったら成功してはりますよ。

|

血は争えない。

Sn372028教室のお稽古の日。

マリンブルー地に黄・ピンクの花菱 ウール×生成り地にバラ・蝶の柄 名古屋帯

キモノは母にもらったモノ。母が乙女だった時代のウールキモノって、ポップなデザインのもの多いんですよね

Sn372031この柄を選んで誂えた母。ワタシも大好きなかんじ。血は争えないなと思う。

帯周りは、青緑色の帯締めと 金の革ヒモ2本使い。帯留めはSn372029紫のバラ。帯揚げはサクラ色の綸子。

帯結びは、必死に考えたオリジナル。前回コレを締めた時に、蝶もバラも見せたいのに柄合わせがうまくいかず バラしか出せなくて悔しかったので 今回は意地でも両方見せようとアレコレやって、こんな感じ。うまSn372030く見えてるでしょ?

衿は、生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き。Sn372035

この日は、お稽古の後に和田岬のお知りあいのお店へ行きました。

レトロな雰囲気に風情のある場所です。

店頭のウィンドウに、キモノを着せたトルソーを飾るというのでお手伝い。

コーディネートからSn372040着付けまで任せて頂きました。

画像じゃ 衿の綿レースとか 水色の伊達衿が全然わからないワ (´・-・。)

春を意識しつつのコーデ。いかがでしょうか?Sn372039

|

なつかし小屋で撮影会。

Sn372018教室のお稽古の日

白地に黒・グレーのあられ柄 ポリ×濃いピンク 博多名古屋帯

このキモノには 黒とか暗めの帯を合わせれば無難にまとまるけど、春なので明るく合わせました。ガーリーでしょ?

Sn372020帯周りは、水色の帯締めと金の革ヒモ2本使いで、四つ葉結びに。帯揚げはターコイズブルー。根付けに雪の結晶の透かしに青いビーズのモノ。

Sn372019帯結びは お太鼓くずし。ホントは角出しにしたかったんだけど、訳あって厚みを出したくなかったのでコレ。

衿は、ベージュ地に金レースの付いたモノ。伊達衿は紅梅色。Sn372021

Sn372023この日 お稽古場所はるひ の1階では、「フードラバー の トラベルキッチン vol.4 アイルランド」というカフェイベントをされてました。お稽古は2階でしたんです。

ウチのお稽古は お茶とお菓子を お出ししてるんですが この日はスコーンとアールグレー 。 フードラバーさんからのサービスで、ぜ~たくぅ~(^_^)♪

Sn372024そりゃ せっかくなんでお稽古後にランチも頂かなくては! ってことで、ギネスビールで煮込んだシチューとかソーダブレッドとかetc. 当然 ギネスビールと一緒に賞味。

アイルランドに行ったことないけど、本場っぽいんだろうなと思う異国の味わいでした。美味しかったワ☆

その後、大好きな雑貨屋「なつかし小屋 トッポヰ」さんへ

ここ数年間、私のあらゆる生活用品をココで買いました。鍋・やかん・食器全般・目覚まし時計・かばん・靴・コート・アクセサリー などなど。

Sn372027”仲良くさせてもらってるからココで買おう”とかじゃなくて、”コレ好きだ!”と思うモノがいっぱい安くあるんですよ。昭和なモノ大好きです。

お店の中で座ってるワタシを見て、店主さんが「今のこの空間に似合ってるわぁ~!」と言われて撮影会 (。・_・。)ゞ 持ってるお盆 買いました。

※ 現在HPの具合が悪いらしいので、良くなったらお友達リンクでアップします。

|

たなぼた。

Sn372004教室のお稽古の日。

クリーム色地に黄・橙・黒の水仙 ウール×カラフル縞 昼夜帯

なんか画像が曇った感じでした。なんでかな?

見にくいです。スイマセン。

すっごい風が強い雨の日でした。洋服で行こうかとも思ったんですが、最近やっと春モノが着られるようになってウレシイから やっぱりキモノ。

キモノも帯もウールで、雨対策バッチリです。

足元も、雨の日の定番でブーツ。Sn372009雨よけカバー付きの草履はゼッタイに履きません。(イケてないから)

Sn372008帯周りは、黄緑の帯締めとクリーム色の革ヒモ2本使い。帯留めは衿と合わせたつもりの白黒市松のボタン。根付けにトンボ玉。

Sn372010このトンボ玉ペットボトルのお茶「伊右衛門」のおまけの携帯ストラップ。 全12種類でかわいいのあるよ。棚からぼた餅♪ コンビニで要チェックでしょ☆

ワタクシは5種類そろえちゃいました (*'-'*)v 自由に組み合わせて使ってます。

帯結びは角出しですが、風雨が激しかったので あまり濡れないよう出来るだけこじんまりに結びました。Sn372006デカイと背中側の傘の意味がナイ感じになるので。小学生のランドセルのようにね。

衿は、白黒ダイヤ柄のちりめん。Sn372007

|

切腹っ!

Sn372003今月末にハイカラきもの計画のイベントをするんですが、確認したいことがあり その下調べに行ってきました。

昨秋にも使った場所で 伊丹の「郷町館」。

がっっ! 着いてみたら定休日…。

イベントでお世話になる方を連れて行ってたんで、大迷惑をかけてしまった。自分のバカさかげんにビックリするやら 悲しいやら あきれるやら 情けないやら il||li(-д-;)il||li

Sn371998切腹したい気分。もう忘れたい。。。

この日のキモノ

青地に赤紫の梅・黄色大菊柄 綸子×赤紫無地 八寸

キモノは2月に中崎町で買ったモノ。やっぱりこの色づかい パンチあるなぁ。柄は秋冬向きだけど、色はこれSn372002からの季節だと思うのね

帯周りは、上を折り返して裏の柄を少し見せてます帯締めはキラキラのジャラジャラ帯締め。 帯揚げは スッキリめにクリーム色の綸子。 キモノの勢いがあるので帯周りは控えめ。

Sn372000帯結びは、ふんわりが重なる感じの変わり結び。裏の柄もチョイ見せ。

衿は、桜色のちりめんに水色・ピンクの花刺繍。コレ友が刺繍してくれたの。感謝☆Sn372001

|

北浜レトロ

Sn371948大阪の北浜に行ってきました。

堂島・北浜の辺りはレトロで重厚なビルが多い一帯。そんな中に、明治45年築のレトロなビルをそのままに ブリティッシュな紅茶専門店「北浜レトロ」がありまSn371954す。

前々から一度 行ってみたかったところ

思ってたより こじんまりなビル。1階は紅茶やスイーツの販Sn371960_2スペースで2階がカフェ。席数もそんなに多くないです。

スコーンの種類が多くて「あずき・きな粉・黒糖etc.」と、珍しいのもありました。ケーキもスコーンもどっちも食べてみたくて、欲張って両方 注文しちゃった (*´ェ`*)

Sn371972そしたら、どっちもすごいデカイのっ!

まっ、でもスコーンは食べ切れない分を持ち帰り出来たので 良かった♪

注文したのは「苺とラムレーズンのクリームチーズケーキ」ほんっとに美味しかった☆ もちろん紅茶もね。

スコーンは「きな粉・チョコチップ」 ポロポロ・サクサクいい感じ。

帰る頃には夕闇になり、照明が点いたビルは違った佇まいになって またステキ。Sn371973

この日のキモノ

黒地にモダンアートなモザイク柄 紬×白の織り出し市松とユリの紋章の両面半幅帯

このキモノ、紬なのに型染めなんです。紬と言えば織りのキモノの代表。Sn371975染めは とても珍しい、初めて見たワ。

キモノの柄が かなり モダンなので、キャスケット帽とブーツで思いっ切りモダンコーディネート。

Sn371971帯周りは、2周目の上下を折り返して裏の柄を出してます。帯締めは 赤と黒の革ヒモ2本使い。ピンクのあめ玉みたいなブローチを帯留めに。帯揚げはナシ(また手抜きだわ)。

帯結びは、裏も見せつつ ふんわり適当。

Sn371974衿は、白黒の細かいダイヤ柄ちりめん。買った時から付いてたサーモンピンクの伊達衿。コレ取っちゃおうか考え中。Sn371976

|

駅前落語。

Sn371987

おもいっきり晴れて気持ちのいい日。

ウチの駅前の小さなホールに ざこばさんの落語を聞きに行きました。

演目はとっても有名な「子は鎹(かすがい)」 有名で聞いたことある噺ほど 噺家さんそれぞれの個性が分かる気がします。落語初心者で偉そうなこSn371985と言えませんが、ざこばさんの味がよく分かって面白いなと思いました。めっちゃ笑いました。Sn371988

この日のキモノ

青紫地に朱・白の抽象的な花柄 銘仙×生成り地に青・朱のケシの花 昼夜帯

Sn371994帯周りは、コバルトブルーの帯締めに 帯留めは古布のくるみボタンを2個。帯揚げは朱色の鹿の子絞り。

帯結びは、リボン結びがベースのオリジナル。 とろ~んと 柔らかい昼夜帯の良さが出てると思いません?

衿は、Sn371992紅梅色のちりめんに茶色い渦巻きのレース付き。Sn371993

Sn371996落語の帰りに、駅前の和菓子屋さんで とても春らしく かわいいお菓子を見つけました。

名「早蕨(さわらび)」 うず巻きにキューン(*゚ー゚*)♪

迷わず購入。

ココのお店がこんなにセンスのいいお店だってことを、この時 初めて知りました。灯台元暗し!

これからヘビーユーザー間違いナシだワ。 ウチの駅前 意外とつかえるなぁ☆

|

暖春?

Sn371977_2教室のお稽古の日。

黒地に赤・白のゴシック柄 交織×白地に水色・紫の 独鈷柄 博多八寸帯

と~っても暖かい日で、帯付き姿(羽織モノない状態)で出ました。今春は羽織で出歩く季節が短そうだな…。

「サクラが咲く頃 帯付きになる」と言われますが、昔の常識は通用しない昨今です。

Sn371982暖かい冬は「暖冬」と言いますけど、暖かい春は「暖春」と言わないのかしら?

帯周りは、ピンク・紫の飾りヒモを帯締めにして Sn371979グルグルうず巻きにしてみました。帯揚げは赤紫の綸子。根付けに青いビーズのモノ。 キモノが暑苦しめの色柄なので、帯は爽やかさを意識。

帯結びは、よく兵児帯で結ばれる金魚結びのアレンジ。長さのある八寸は自由にできるから好き。

衿は、白地に水色の綿レースを付けたモノ。伊達衿Sn371981は赤

|

右寄りの帯。

Sn371940_2Sn371945_3教室のお稽古の日。

エンジ地にベージュ・橙色の絣水玉柄 銘仙×黒地に菊・散らし文字の昼夜帯

とても温かい日でした。  早春を越えて新緑の季節って感じで。

それに反して、なぜか暗めのキモノと帯を選んじゃったので、羽織と衿と帯留めを明るい色目にしてバラSn371944ンス取りました。

帯周りは、カラシ色の帯締めに 空色のバラの帯留め。根付けにキラキラの蝶々。帯揚げいらない結び方なのでナシ。

帯結びは、片流しの変形でふんわり。

この帯の散らし文字を読んでみるとSn371941「君が代」の歌詞が書かれてます。マジかっちょいい☆ とか思うのって右○系と思われる?

純粋に愛国心です。 アルファベットのロゴ入った服を着てるより、漢字より、かな文字って私には1等賞。

日本の文字ですもん。 国歌ですもん。

衿は、黄・白のギンガムチェックに黄・水色の花刺繍

Sn371939

Sn371942

この日のお稽古の前に、ちょっと贅沢なカフェへ行きました。

神戸大丸2F「ヴィタメール」 チョコレート屋さんのカフェです。

ココアを注文すると、専用のポットでサーブされるんですが Sn371946チョコが沈殿するので混ぜ棒付きなの。良くできてるわ こんなのがあるのね。初めて見た。

皆さん見たことありました?

|

ポエキャバ

神戸ファッションミュージアムで開催中の「華やぐこころ 大正昭和のおでかけ  着物展」に行ってきました。

Sn371926キモノを着て行くと無料なので、キモノ姿の方がたくさんいらっしゃいました。

展示されてるのは「大正浪漫・昭和モダン」あたりのキモノだけかと思っていたら、外国の民族衣装や中世ヨーロッパ貴族の衣装とか、インターナショナルなモノもいろいろ。

ただ、キモノはそんなに目新しいモノ無かったな。さわれないし。アンティークきもの屋さんとかでも充分見られるモノだったような…。

当然 撮影禁止だったので画像ありません。

この日は 展示とは別に「ポエキャバ」というイベンSn371928トがあり、実はそれ目的で行きました。

キモノで着飾ったキモノガールズたちが、お茶と一緒に詩を運んできてくれる 1日カフェ。面白そうでしょ?

案内されて着席すると、詩を選ぶためのメニューが渡されます。

Sn371930「谷川俊太郎・銀色夏生・江國香織」などの名前と詩集のタイトルが並ぶ中から、谷川のポラロイドという詩を選びました。

お茶が運ばれて、キモノ姿のお嬢さんが詩を朗読してくれます…他人に詩を詠んでもらうなんて経験は初めてで、なんとも 照れるような くすぐったいような 恥ずかしいような、不思議な心もち。  こそばさで言葉が頭に入ってきませんでした。 一生懸命に詠んで下さったのに  申し訳なかったワ(><)

でも、いい経験させて頂きました。面白かった(o゚▽゚)o

Sn371919この日のキモノ

薄灰色地に幾何学モザイクと赤・青・ピンクの薔薇×朱色地に銀の宝相華 黒綸子の孔雀柄羽織

帯周りは 黒に金・青のジャラジャラ帯締め。帯揚げはナシ。帯が華やかなのでシンプルです。羽織ヒモは金キラ蝶々。Sn371923

Sn371920帯結びは銀座結び。

衿は、黒地に金レース付き。Sn371921

|

ヘン顔の獅子。

Sn371906Sn371912教室のお稽古の日。

クリーム色・黄土色地に緑・赤の抽象模様 お召し×黒繻子に唐獅子の刺繍 名古屋帯

そろそろ冬モノに飽きてて この日は晴れてたし気温が上がるみたいだから明るい色目のモノ着てみました。

袖丈ビミョーに長いので 男モノの紬羽織。

晴れてたはずなのに、Sn371910お昼過ぎて にわか雨が降って、その後 急激に冷え込んできたの。夕方は羽織じゃ ものすごっ寒かったワ。 寒暖差についていけない…。

帯周りは、柿色にふちが白黒の帯締めとクリーム色の革ヒモ2本使い。 2本使うと唐獅子の顔が隠れちゃうんだけど、Sn371907どっちか1本では どうも物足りなかったので結局2本。帯留めに大きな真珠ブローSn371917チ。帯揚げは朱の絞り。

帯結びは、お太鼓柄で好き勝手はできないので お太鼓くずし。手先を上に出しました。

この唐獅子、いい顔してるでしょ~。キバ出してるけど全然コワくないのよね。まゆげとかゲジゲジだし。

Sn371909しかも、尾っぽが うず巻き (*^-^*)

衿は深緑の無地ちりめんに、黒に金の薔薇ボタン付き。

Sn371913たまには足元もご紹介。 緑の矢絣タビックスに、  蛇革柄のエナメル草履。

|

サクラ 桜。

Sn371893キモノねたを楽しみにして下さっている方、お待たせしました。 ひさびさキモノねたです。

教室のお稽古の日。

黒地に矢絣・麻の葉・桜の柄 ポリ×柿色無地 袋帯

夜の降水確率50%。

3月に入ったし、寒さは変わらないけどサクラを着ようと考えてて、サクラ柄はこのポリしか持ってません。  だから、次にお天気崩れたらコレ着ようと決めてました

ちなみに、あんまりサクラ柄は好きじゃないです。

Sn371897この帯は 柔らかい袋帯の裏側の無地を出しました。

帯周りは、帯をずらして折って 表の柄を少し見せてます。 クリーム色とゴールドの革ヒモ2本使い先端に飾り付き。ココに黒とか深緑の暗い色を持ってくると、秋冬っぽくなりますが、明るいトーン持ってきて春色を意識。

Sn371894ポイントで、木の葉に黄色い花のブローチ。帯揚げはナシ。最近 帯揚げ考えるのがめんどうで ついついナシにしちゃう。いけません。楽を覚えると、なだれのようSn371896にそっちの方へ…(*_ _)

帯結びは、適当にふんわり重なる感じ。

衿は黒ちりめんに梅の刺繍最近 買ったんですが、梅だからあわてて使用。

Sn371903この日は お稽古の前に夙川の中国茶カフェ  「華茶(ファーチャ)」に寄りました。

大きなガラス張りの店内は明るくって気持ちいい

ウチの教室はお茶とお菓子をお出ししています。中国茶の時はほぼコチラのお茶を使っていますよ。

Sn371904中国茶器の販売もあり、キレイな絵付きのモノから、シンプルでお手頃なモノまで豊富に揃ってます。いくつか買っちゃいましたワ。

お茶の美味しさはもちろん、アジアンスイーツも めっちゃオススメです(*^-^*)☆

この日は「ピーナッツのおしるこ」を注文しました。

Sn371899是非、お友達リンクでチェックして下さい!

|

はじめての金澤。おまけ

Sn371886金澤の旅で 捕獲したお品をご紹介。

金澤といえば お菓子どころ。落雁 有名ですよね。

「諸江屋」のそば粉入り落雁 風流

老舗縫い針屋さん「め不そ(めぼそ)針」の 四ノ三 号Sn371888_2

Sn371880コーヒーが飲める古本屋

「あうん堂」のオリジナルのマドラー。

うず巻きなの♪ 

お店 包装 商品 すべてが優しくステキな、

にし茶屋街「甘納豆 かわむら」の詰め合わせ。

Sn371873保存料とか使ってないんですって。

帰ってから調べたんですが「おとりよせ」出来ないそうですよ。Sn371891Sn371881

Sn371890

金澤駅のほど近く、金澤表参道のカフェ&雑貨「collabon」で買った、お醤油ケータイ。

これは醤油の仕込みに友が携わったモノ。ちっちゃくて便利。Sn371884

Sn371885同じくココで買った つるマッチ・いぬマッチ。

これは「こけしマッチ製作所」というところが作ってて、オーナーさんが本を出されてます。その本を見たことがあり、買ってみたいと思ってたモノ。 ココで出会えてラッキー☆

金澤在住の泊めてもらった友にお土産でもらったSn371887金澤庶民のお茶うけ「ビーバー」

食べだしたら止まらない。普通に一気食いしてしまいました。

|

はじめての金澤。その参

Sn371850_2友禅染の体験を終えた夕暮れ前、にし茶屋街に向かいました。

北陸で唯一の和傘職人さんのお店に行きたかったけど、閉めた後で残念 (゜-Å)

その隣りがレトロな散髪屋さんでした。どーでもいい話でSn371854すが、金澤って散髪屋さん多かったな。しかも、昔ながらの昭和な感じの。

茶屋街の真ん中あたりの レトロな洋館から、チントンシャンと三味線の音が聞こえてきました。どうやら芸妓さん方の練習所みたい。目から耳から茶屋街を堪能しました。

Sn371855Sn371853にし茶屋街には もう一つ行きたい場所がありました。

「甘納豆 かわむら」 本で紹介されていて、包装がかわいいのと ひよこ豆・大豆・蓮の実など珍しいモノを甘納豆にしてます

到着してみたら、予想以上にステキな店構えやら 包装やら。

Sn371837お手頃価格だし カワイイから、お土産には最適だとSn371875思うワ☆

私は選びきれなくて 詰め合わせを買いました。

そして、夕暮れギリギリに行ったのが 尾山神社。

ここの楼門の上階は、五彩のステンドグラスで装飾さSn371862れてて とてもキレイ。

なんでだろうなぁ? 加賀藩の大工が設計したそうですが、キリシタンだったとか?

さて、どっぷり暮れて 帰りの電車の時間がせまっていましたが、最期に金澤駅にほど近いSn371866金澤表参道にある雑貨とカフェ「collabon」へ。

犬LOVEには幸せ♪ わんこがお出迎えしてくれます。大人しいよ。

Sn371867雑貨はどれもこれも ツボに入りまくり。おもしろかわいいモノがいっぱい。

ちゃぶ台と石油ストーブで、ほっこりまったりお茶してみたかったけどタイムアウト (T▽T*)

後は駅に向かい ビールを買って電車に乗り込みました。

Sn371868電車の中、旅の無事を祝して乾杯!

| | トラックバック (0)

はじめての金澤。その弐

Sn371800金澤 2日目。 駅前でレンタサイクルを借りて、

まず10時過ぎに向かったのは、コーヒーが飲める Sn371801古本屋さん「あうん堂」。

私はコーヒーが飲めないので紅茶を注文しましたが…。

外とは違う時間が流れるような店内。並ぶ本は装丁がかわいいレトロな時代モノなんか多くあって、薄利多売の大型店とは違う 店主の人柄が出るステキな古本屋さんでした。

Sn371818Sn371806次は 東茶屋街へ。

京都にもあるような茶屋街ですが、違うところは朱塗りの格子戸や壁。華やかだけど下品にならない風情。

映画「さくらん」の世界を思い出しました。あれは遊郭なんで、茶屋とは違います Sn371817けど…。

有料で入観できる「志摩」という茶屋。障子の取っ手や透かしの手すりとか、細部までのしつらえが素晴らしかSn371825_2わ。

Sn371821_2

Sn371833れから同じ茶屋街にある  季節のジュースと地酒の喫茶・小物販売の「桃組」へ

ココ今回の旅でイチ押し! 赤い格子戸越しの景色が素晴らしい。メニューは全部飲んでみたい。 店主さんはSn371836_2ステキな方。近所にあったら週一で行きたいお店。

注文したのは”蓮根のポタージュ”。Sn371838ほんっとに美味しかったぁ。カラダの中からキレイになる感じ。 春菊+豆乳のジュースも飲んでみたかったけどな…お腹も時間も都合つかず断念。

Sn371848 その後 ランチを済ませてから、加賀友禅伝統産業会館へ 友禅染めの体験をしに行きました。キモノを愛する者として、ココ見逃せないでしょっ!

木綿のハンカチに好きな絵を描いて染めるという行程型染めもありましたが、手書きに挑戦 o(゚ー゚o)

好きな文様 葵唐草Sn371883を描いてみました。色を混ぜて自分で作るんだけど、加賀五彩には黒がナイので暗めの色の調合が分からず、やけにトロピカル色な仕上がりに。でも、けっこう満足してます♪

そして夕暮れ前。その参につづく…。

|

はじめての金澤。その壱

Sn371751旅してきました。

金澤 賑々しく 女四人旅。

機動力重視なのでキモノ着てないよ。

特急電車で9時前に大阪を出発。窓の景色がどんどん変Sn371753わるの。

朝ゴハンに友達の手作りおいなりさんを食べてる時は晴れ、京都あたりで曇り、滋賀あたりで虹が見え、Sn371796福井あたりで雪景色。

そして 金沢に到着!

Sn371756まず始めに行ったのは近江町市場。

Sn371757北陸といえばカニでしょ エビでしょ 海鮮でしょ~(^ー^)ノ

で、お昼ゴハンは市場の海鮮丼。もちろん旅には昼ビール。

Sn371758午後は 21世紀美術館 に行く予定。向かう途中に通った「ふ」の字が傾いたマークで有名な「不室屋」の本店。窓の「ふ」かわいい♪♪

茶寮があるので行ってみたかったけど、タイミングが合わず見送り。

Sn371763バスに乗るため停留所に行ったら、ベンチがめちゃめちゃステキ☆

カラフルなビー玉とコマが埋まっているの。座るのもったいないね。

Sn37176721世紀美術館は、無料部分の展示でも興味深いモノが多くてスゴイ。Sn371770もちろん写真はダメなので、定番のプールの中を歩く人の画像。

その後 兼六園の周辺を散策。物産館で老舗の縫い針屋さん「めぼそ針」のお品を発見。

キモノの繕い用針を買いました包み紙がかわいい。Sn371776_2

Sn371785その後 新竪町に移動。ココは骨董屋さんと、作家モノの商品を扱う雑貨屋さんが多いところ。ステキなんだけど、なかなか高価なモノばかりで手が出ず。夕暮れに町屋づくりのお店がイイ雰囲気でした。

そして、晩ゴハンは香林坊にある くずし懐石のお店Sn371787「a.k.a」へ。

カジュアルでお手頃だけど 心くばりのゆき届く しっかり懐石。

季節の素材が盛り込まれてて、はまぐり・木の芽・ブリ・わかさぎetc.

Sn371788_2わかさぎの天茶 美味しかったな。 さらに良かったのが 器(うつわ)。

備前っぽい金彩縞の蓋付き小鉢。大胆な赤い菊柄の角皿。Sn371789_2菊花のような漆塗りのお椀、蓋の裏に松描かれてるの。

私はつくづく食器が好きだな。

お腹いっぱい大満足の後は、この日の宿 金沢在住の友の家へと。 その弐へつづく…。

|

春の物欲。

Toritop1_2先日 確定申告のため年収と年支出を整理しました。

自分のムダ遣いぶりにビビり (゚Д゚||)  今年は財布のヒモを締めようと心に誓った…誓った…のに、ハートを撃ち抜く帯を見つけてしまった!!

諦めるでころか、買えるはずないお値段。

「かろやかな春のお出かけに」Tori31_2だって。

ええ、はい。 是非 出かけたいですっ。

買えない代わりに ココでご紹介して自分を慰めよう。

もうねぇ ドンズバなのよ (b^ー°)

わたし好みを頭に想い描いて、そのまま取り出したみたい。

ぐるぐる唐草だし、色もミドリがかった青とか赤紫とかカラシ色とか、ハミングバード=はちどり もねイイ顔してんのよ。

キモノ愛好者には有名な 東京「くるり」の今春のTori41_2商品です。

買えませ~ん。

誰か買って わたしに見せてくれません?Tori51

|

三寒四温。

Sn371725Sn371731教室のお稽古の日

赤紫・黒のまだら地に葉っぱと格子柄×ピンク・薄緑の八つ手 名古屋帯

寒さがマシだったので羽織黒羽二重の一つ紋です。

最近のお天気は 暖かかったり冷え込んだり、こうゆうの「三寒四温」て言うんですよね?

ナニ着ていいか分かんなくSn371730て、振り回されますわ  (´・_・`)

この日のキモノも中崎町で買ったモノ。ちょっと薄手なので暖かくなるの待ってたんですが、早く着てみたくて遂にに着ちゃった。やっぱりまだ寒かった(;-_-)

帯周りは、黒・ピンクの帯締めと黒の革ヒモ2本使い帯揚げは素直に緑のちりめん。月と雲の帯留めを帯の上辺に。コレは作家さんに作ってもらったモノで、こんな風にも使えるようになってます。羽織ヒモは4連のキラキラ。

帯結びは変わり文庫。Sn371727とても柔らかい帯なので、羽の部分がとろんと垂れて スキな感じに。あんまりシャキッとするのはSn371728スキじゃないの。

衿は、生成り地に鶯色のビーズ付き。

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »