« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ついに来たっ!

Dcf_0298楽しみに待っていた娘(こ)が わが家にやって来た!

フルオーダーで作っていただいた 帽子。

何度かご紹介させてもらってる 帽子作家「エドコロモ」 さんに、お願いしていました。

欲しい帽子の条件が幾つかあって、それを叶えるモノDcf_0299になかなか巡り合えなかったんですが、それがフルオーダーで ついにカンペキな娘(こ)に合えたっ! ヽ( ´¬`)ノ

その条件とは、

① キモノ姿に似合うこと② ツバ有りで陽射しを避けられること。    ③ 衣紋(首の後ろ)にも陽が当たらないこと。 ④ 通気性がいいこと。

Dcf_0292キモノだと手荷物を肩にかけられず、陽射しの強い季節なんかは 日傘と荷物で両手がいっぱいになるのツラかったんですよ (;´-`)...。

過去の作品を参考にしつつ 相談させていただいた 結果 ⇒ ハチが深く丸いラインに。ツバは広くゆるい角度で 自在に形作れる芯を入れたモノ。素材は麻と綿レース になりました。

さらにさらに、この娘はリバーシブルという優れもの!

明るい紫と、控えめな茶色のレースの2面。 コサージュは取り外し出来ます。 Dcf_0293生地も 全て好きなモノを選ばせていただきました☆

この日は、衣紋をたっぷり抜いてますが 平均的にすれば全く問題なく陽を避けてくれます。

キモノ女子諸君!!

欲しくなっちゃうでしょ~ (* ̄▼ ̄)σ

そんな方は、お友達リンクの「エドコロモ」をクリック♪

|

お嫁に出す日。

Dcf_0286自宅でのお稽古の日。

生成り地に赤い菱と十字絣 銘仙×水色地に赤紫カタバミ(クローバー)柄の絞り 名古屋帯

先日に続き、銘仙のお単衣。

帯の傷みが激しいけど諦められなくて…なんとかそれを隠して使うために、帯揚げの代わりに「しごき」をしてみました。 Dcf_0297しごきは、ホントは婚礼衣装などで帯の下辺に巻くモノです。

帯揚げの幅を出して 後ろで結んでも隠せるんですが、この「しごき」を作ったので 使ってみたかった。

Dcf_0289帯周りは、他にゴチャゴチャしたくなかったので 差し色の黄色い帯締めだけ。

帯結びは、キモノの背中にちょっと汚れがあるので コレも隠すために2枚羽根を立ててみました。Dcf_0287

Dcf_0288衿は、コバルトブルー地に赤いバラなどの花柄。

この日は、お気に入りだったのに洗濯に失敗して縮んだキモノを お嫁に出しました。

Dcf_0295ワタシより、ほっそり小柄でカワイイ方に纏ってもらえて このキモノも幸せになれるでしょう。

背縫いのお尻の部分が中心にきてはりました。 ワタシが着たらエラく左寄りだったのに (_ _|||)

|

快適な一着。

Dcf_0279クラブの講座の日。

青地にゴシック十字架の銘仙×アイボリー無地半幅帯

銘仙のお単衣は ホント涼しい~ (*^~^*) 軽いしね湿気のある日だったけど快適に過ごせました。

コレ着ると、紬のお単衣とか着たくなくなっちゃうのよ…銘仙のお単衣 増やしたい。

Dcf_0282帯周りは、2周目を折り返して裏を見せてます。 帯締めは銀・黒のジャラジャラ帯締め。ポイントに金色蝶々のブローチ。 帯揚げは必要ないのでナシで。

Dcf_0280帯結びは、あっさり 割り角出し。

衿は、ベージュ地に金レース付き。Dcf_0284

Dcf_0285この日のお稽古は、キモノ・帯を初めて通して着ていただきました。

皆様 とてもガンバッテ、必死でついてきて下さって なんとかこの仕上がり。

|

あやめは使えず…

Dcf_0270教室のお稽古の日。

黒地にベージュの絣柄 お召し×生成り地に柿色の 鉄線花 昼夜帯

キモノはお単衣です。

帯周りは、黄緑の帯締めと 曇りガラスに花柄の帯留め帯揚げは、ビーズの縫いつけられた黄緑色のスカーフDcf_02730根付けに緑のトンボ玉。  キモノが黒なので、暑苦しくならないよう 帯周りの小物で清涼感を意識してます。

Dcf_0271帯結びは、ふんわり重なる感じの変わり結び。

この昼夜帯の裏は あやめ柄で、この日は あやめ側を出すつもりでした。

だけど、いろいろ結んでみたけど Dcf_02780目立つ汚れのある部分が出るんです。二重太鼓にすれば出ないんだけど… お太鼓イヤだしぃ…悩んだ結果 あやめを諦めて鉄線花の方で。

Dcf_0275もともとは、鉄線花の中心のグルグル柄に惹かれて買った帯なので あやめはオマケみたいなもんだったしね。 妙に納得 (∧_∧;)

ついでに、帯のグルグルに合わせた うず巻きかんざし。

Dcf_0272 衿は、白地にピンクのビーズとガラスボタンを付けたモノ。オレンジの伊達襟でキリッと。(画像がちょっとピンボケ?)

お稽古の写真は、載せるほどのことが無かったので省略。

|

袷の着収め。

Dcf_0273クラブの講座での お稽古の日。

赤紫・黒のまだらに葉っぱ柄 紬×深緑地に錆朱色の羽根のような柄 名古屋帯

キモノは袷ですが、かなり薄手です。 たぶん この日で今シーズンの袷は着収めでしょう。

帯周りは、クリーム色の革ヒモ帯締め 先端に飾り付き Dcf_0278エメラルド色のガラスビーズのイヤリングを帯留めに。 帯揚げもクリーム色で。

帯結びは、角が見えないけど 角出し。   Dcf_0276初めて締めた帯なんだけど、結んでみたら 短かったぁ~ (゜-Å)  やり直す時間は無かったので、仕方なくこのまま…。 おまけに折ジワが正面にきちゃったしワタシこんなコトでいいのか? トホホ~

衿は、ベージュ地に鶯色のビーズ付き。 Dcf_0277

Dcf_0283この日のお稽古は、初めてのお太鼓結び。

時間ギリギリで必死だったので、皆様の写真を撮れなかった (^^;)

なんとかお一人様だけ。 カッコイイ帯ね♪

|

森さんとピクニック♪

Dcf_0262自宅でお稽古でした。

結婚式の二次会に出席されるためのキモノの練習。

柔らかモノや袋帯は、やっぱり練習が必要ですからね

このキモノ 惚れボレする~ (*^.^*)

美しい出来です。 Dcf_0263間違いなくパーティーでは周りの目を釘づけでしょう!

帯結びは、もちろん二重太鼓なんて教えませんでした オリジナルの変わり結び。とてもアンティークらしい柄の袋帯。 ステキですよね☆

この日のワタシのキモノは自宅用のご紹介できるほどのモノではないので 省略

Dcf_0265お稽古の後、

ウチから70mくらいのところにある神社に、日除け用の番傘・森 伊蔵さん・イカ明太 を持ってピクニックに行きました。

ピクニックと言っても カワイイもんじゃなく、昼間から外Dcf_0268で呑んでるだけです。

サイコー d(⌒o⌒)♪♪

Dcf_0261そうそう、この日 手みやげに持って来て下さったお菓子が 初夏の彩りで キレイでしたー。

そら豆・あやめ・あじさい・鉄線花・深緑

あ”っっ、あやめ柄の帯 まだ締めてなかった!

ヤバイ 季節を逃しそうだわっ (;゜○゜)

|

帽子の庭

Dcf_0260帽子作家 エドコロモさんの展示会に行ってきました。

「ヘッドドレス ガーデン」 = 髪飾りの庭

Dcf_0253なるほど。 

彩とりどりの帽子が めいっぱい咲き乱れてました。

キモノに似合いそうなモノを被らせていただき、満足げなワタシ (* ̄ー ̄*)

他にも 被りまくらせてもらって、自分に似合う形を探すって楽しいことだなと実感

Dcf_0250作家さん自身にも、今回の力作を被ってもらいました このベレー帽はターコイズや水晶の天然石が付いた とても豪華なモノ。 まさに ”大人ガーリー☆”Dcf_0255Dcf_0252

Ca390070b展示会の場所は、JR福島駅 近くの「ア・テール」さん

1階/雑貨屋 2階/カフェ 3階/ギャラリー のとてもステキな空間です。

そこで売られてたソファーが ステキで安いのっ!

赤いソファーは1万円 切ってるのよっ? シンジラレナーイ (*^O^)o

もし ウチに置くとこがあったら、即買いだったワッ。

Dcf_0245この日のキモノ

エンジ地に柳と蝶の柄 ポリ×生成り地にバラと蝶々柄 名古屋帯

帯は2月に買ったモノなんですが、コレとっても合わせ易くて ナンにでもイケるわ。 とくに 春先から今の季節 この帯なら一気に華やぐんです。助かるアイテム♪♪

Dcf_0249帯周りは、緑・ピンクの細いストライプ三分紐の帯締めに、紫のバラ帯留め。 帯揚げは白地に赤い渦巻き柄のハギレ。 根付けはキラキラ蝶々。

Dcf_0247帯結びは、お太鼓柄でもムリヤリ変わり結びのん。 蝶とバラを両方出すための苦肉の策です。

Dcf_0248衿は、吹き寄せ柄の古裂ちりめん。

|

天邪鬼。

Dcf_0238教室のお稽古の日

グレーの角通しに赤いダイヤ柄 ウール×黒地に銀のアラベスクと猫 京袋帯

別に雨の心配もない日なのに、ウールのキモノとポリの帯で 防水カンペキ状態でした。 な~んにも意識してません。 Dcf_0242合うモノを選んだらこうなった。

雨ってゆうのは、降っても いい時にふらず 降らなくていい時に降るもんなのね。

帯周りは、金キラのジャラジャラ帯締め。帯揚げはサクラ色の綸子。 ポイントに雪の結晶のようなブローチ。 

帯柄の猫が分かりにくいんですよねぇ。ナマで見てもDcf_0239分かりづらい (^^;)  うっすらピンクの影があるんですけど、見えます?

帯結びは、角出し。

衿は、古裂で赤紫の絽。Dcf_0241

Dcf_0243この日のお稽古は、初めてのキモノの方。

上出来でした。

|

初夏の味。

Dcf_0231親戚から自家菜園の えんどう豆 が届きました。

わが家で毎年の恒例になってる 初夏の味

お店で売られているモノより ずーっと甘く、美しく爽やかな ミドリ。

ワタシは 数年前に このえんどう豆を戴くまでは、豆ごはんが嫌いDcf_0235でした。

でもススメられて、このえんどう豆を食べてからは、大好物です (*^.^*)

今でも これ以外の豆ごはんはキライなの。 全くの 別物に感じてます。

親戚には これからも末永く作ってもらいたいな☆

と、勝手な願いを (⌒・⌒)ゞDcf_0236

Dcf_0244して、この日 もう一つ わが家にやってきたモノがあります。

森 伊蔵さん ♡

お酒に興味のない方でも、ご存知の名前だと思います。

普通には 手に入りませんが、ワケあってウチに来ました。 さっそく 一献。

うまい~ あまい~ しゃーわせぇ~ q(*´∀``)p

一緒に呑みたい人、ご連絡ください。

たくさんはナイけど、幸せ分けますよ!

|

若葉寒

Dcf_0224教室のお稽古の日

マリンブルー地に黄・ピンクの花菱 ウール×濃いピンク博多半幅帯

やけに涼しい日でした。 夕方には強い風が「ピュ-ッ」っと吹いて、寒かったぁ~。

着てるモノの色柄が、そんなことナイはずなのに 季節はずれに感じました (・・?)

こういうの「若葉寒(わかばざむ)」って言うそうです。  テレビで言ってました。 初めて聞いたわ…つくづく思う、ヨコモジ覚える前に 美しい日本語を学ぶべきだな ワタシ。

Dcf_0228暑かったり 寒かったりで、体調崩してる方 多いみたいですよ。 皆様も気をつけて下さい。

ワタシは、ナゼか4月の初め頃から セキが止まりません。 なんだろう…?

さてと 帯周りは、水色・白の細いストライプの帯締めに 水色のバラ帯留め。 Dcf_0225根付けは雪の結晶の透かしに青いビーズ付き。 かなりあっさりね。

帯結びは、金魚結びのアレンジ。

衿は、ベージュ地にピンクと赤のリボンを縫って 山吹色のビーズを付けたモノ。Dcf_0227

Dcf_0229この日のお稽古は、浴衣でした。

持ってこられた浴衣が、ワタシの憧れの一品 藍の絞り染め!

ステキ~ (*^-^*)  うらやますぃ~ (* ̄・ ̄*)

|

レトロ呑み会

Dcf_0222ハイカラきもの計画のイベントしました。

「下町レトロに首っ丈の会」という地域活動をされてる会との合同企画

昭和10年代のビアホールを再現された居酒屋 ”神戸モダン亭” で呑み会です。

店員さんはキモノに白エプロンの女給さんDcf_0218姿で、かわいい♪♪

ステキきもの女子がたくさん来てくれたのですが、呑んで呑んで しゃべりまくってたので、あんまり写真を撮れてません。

ステキさが伝えきれない…ゴメンナサイ (´_`illi) Dcf_0221

Dcf_0212この日のキモノ。

青地に赤紫の梅・黄色大菊柄 綸子×柿色地に青・ピンクの橘柄 女児用袋帯

パーティーなので 誰よりも目立とうと 派手ハデです (*^-゚)v

帯は子供ちゃん用の袋帯で、半幅帯より幅があります

帯周りは、銀の丸組み帯締め。キラキラが欲しかったのでチェーンベルト。 帯揚げはDcf_0214黄色の総絞りでボリューム出してます。

Dcf_0213帯結びは、短いけど いちおう舞妓さんが結ぶ「だらり」です。

衿は、黄色のギンガムチェック地に水色・黄色の花Dcf_0215刺繍。

|

母の日ギフトはコレッ!

Dcf_0200教室のお稽古の日。

黒地に幾何学モザイク柄 紬×白地の織り出し市松とユリの紋章 両面半幅帯

このキモノ、実は胴裏を付けない胴抜き(胴ひとえ)の 仕立てです。 Dcf_0203今くらいの気候にピッタリ!

帯周りは、2周目を折り返して裏の柄を出してます。 豹柄の細いベルトを帯締めに。  根付けは金の葉っぱ

Dcf_0201帯結びは、半幅で角だし風。

衿は、ベージュのきらきら素材が織り込まれた地に赤紫のビーズ付き。濃ゆいピンクの伊達衿は買ったDcf_0202_2時から付いてました。外そうか思案中。

お稽古はDcf_0211お太鼓結びを2連発。 Dcf_0116私自身は年に数える程度しか結ばないけど、

とりあえず基礎なんで、結べるようにならないとね。

ビシッと お見事なデキ d(^^*)

Dcf_0210この日、そごうの催事に行ってきました。

Dcf_0207お知り合いのカフェ 苦楽園の「茶家」さんが出店されているからです。

たいやきを売られてるんですが、行列できてました。

母の日ギフト用の包装がされた お茶っ葉も売られてて

Dcf_0205「なるほどっ☆」 と思いました。 毎年のことなのでプレゼント悩むんですよね。ちょっとイイお茶を贈るってアリです!

まだ 母の日のプレゼントが決まってない人は、 そごう9階へ GOε=(*’▽’)ノDcf_0208

|

事件です。

Dcf_0194ゴールデンウィークに実家へ帰った時のこと、

姉の車のカーナビが盗難に遭いました!

見ての通りです…。 盗難防止装置とか付けてるんですが、ガラス割られてるのに 全く役にたちませんでした。 ナンデ???

ウチも気をつけないとな。ぶっそうな世の中だDcf_0195わ。

ムカつきます。ドロボーめっ (*`□´*)=З

おまわりさんが指紋をとったりするのは、刑事ドラマみたいで ちょっとオモシロかったな♪

ところで、この日 今年の初モンを戴きました。

”スイカ”です☆

Dcf_0196かなり時期が早いですが、すでに夏日を記録している この頃ですから違和感なく。

ふふふ、甘かった (*^-^*)

最後に、ちょこっと お知らせ。

お友達の帽子作家「エドコロモ」さんの作品展があります。

Dcf_0199_25/15(木)~5/20(火)  

場所 : a Terre (ア・テール) 大阪 JR福島駅近く

キモノ姿に似合う帽子なども盛りだくさん。

詳しくは、お友達リンクの「エドコロモ」で  チェックして下さい。

|

たわわわわぁ~ のつづき

Dcf_0117牡丹園に行った時のキモノのご紹介。

抹茶・ピンク色の縞 紬×スモーキーピンク地にアールデコな花唐草 名古屋帯

5月が始まったばかりですが キモノはお単衣です。  異常に暑いので出しました。(_ _|||)

一日中屋外なので紫外線対策に帽子を。

帯は先日のリベンジで、自分なりに合格のコーディネート。

帯周りは、水色の帯締めとクリーム色の革ヒモ2本使い。先端に飾りつき。 帯揚げは白地の絽に、部分絞りスッキリ目に仕上げてます。

Dcf_0121Dcf_0119帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶさる感じの。

Dcf_0120衿は、ピンクの絽に白の綿レースを付けたもの。

この日、知らないオバ様に すれ違いざまに

「イヤッ、おかしなカッコしてやるわ。」って言われました。

「えっっ!ワタシの中では かなり普通モードなんですけどっ Σ( ̄ロ ̄lll)」 って感じでビックリです。 全然っ 奇抜なことしてないよ?

間違いなくワタシを見て言ってました。完璧に聞こえてるんですけど…

…失礼だよっ! オバ様 (*'へ'*) =з

|

たわわわわぁ~

Dcf_0149G.W.に 長谷牡丹園に行きました。

Dcf_0162段々畑みたいなとこに「どわぁーっっ」と咲いています。

牡丹はキモノや帯の柄としては、季節感を問わず とっても多Dcf_0144く使われますね。 華やかで可憐で迫力のある、Dcf_0158_2なんともスバラシイお花。

たわわに咲いておりました。

多くの種類があって 色もいっぱい Dcf_0164ワタシは赤紫のが一番好きです。

園内で野点をされていて、「風流だわっ♡」てことで 一服いただきました(^-^)

Dcf_0169出されたお菓子も 膨らみかけた牡丹の蕾みたい。

Dcf_0177牡丹園の駐車場のそばに、トトロの棲家につながるような 登山入り口があっって Dcf_0179ちょっとだけ のぞき見。

新緑の季節、ひんやりと爽やかな空気が流れてきました。

うん、たぶん棲んでるなトトロたち。

(ぜひクリックして大きな画像で!)

Dcf_0187その後、お夕飯は大好きな お蕎麦屋さんへ。

お蕎麦 大好きなんです。 阪神間のおいしいと噂のお店には けっこう行ってますが、ココが今のところワタシの中でコストパフォーマンスNo.1☆

ざる二枚で850円 お安いっっ!

一品モノのメニューも魅力的で 入りスルDcf_0191_2メの一夜干し」最高。Dcf_0189_2

店内のしつらえ 器のセンス完璧ですっ d(^^*)  Dcf_0188

Dcf_0192この日のキモノの 詳細は後日…。

|

運だめし☆

Dcf_0114プッチンプリンの めっちゃデカイのん 知ってます?

「運だめし」って書いてあって、裏を見ると プッチンするところが4本あります。

でも、「プッチン」できるのは1本だけで 他の3本は「グニッ」ってなります。 Dcf_0115おもしろいっ!ヽ(´▽`)ノ♪

ものすごくデッカイから 一人じゃ食べきれないよ。

G.W.の人が集まる時に いかが?

|

唐獅子ウィーク。

Dcf_0109教室お稽古の日

クリーム色地に黄・橙・黒の水仙 ウール×黒繻子に唐獅子 名古屋帯

スイセンの季節は終わっちゃったけど、文様化されてるモノだから まぁ今の時期に着てもいいかなと思うんです。色目がこの季節向きなんでね。

Dcf_0112帯は、先日に続き唐獅子の柄。 なんにも意識してなく たまたま続いたんですけど。

帯周りは、金銀の帯締めに 雲と月のDcf_0110帯留め。 帯揚げは朱色の絞り。 葵の透かしの根付けをするつもりだったのに、忘れてたわ (>д<;) せっかく空間があるのに、ちょっぴり寂しい帯周りになっちゃっDcf_0111_2た。

帯結びは、お太鼓柄なので基本はお太鼓で お太鼓くずし。

衿は、白黒ダイヤ柄のちりめん。

Dcf_0113この日のお稽古は、ワタシが結んでいたのと同じ お太鼓くずしの練習。

近所の池のほとりの藤棚がキレイでした。

いつもココを通って駅に行きます。

Dcf_0078ついこの前まで桜が咲いていたのに…季節のうつろいは早いなぁ~。

|

あづいっ!

Dcf_0102教室のお稽古の日。

青紫地に朱・白の抽象的な花柄 銘仙×柿色の花菱に青龍とピンクの唐獅子 名古屋帯

この季節は 銘仙をよく着ます。 軽くて薄くて、明るい色遣いのモノが多いからかな?

でも、この日は銘仙でも暑かった ( ̄ー ̄;)  6月下旬から7月上旬の気温ですって!

さすがに4月の終わりでは、お単衣はまだ押入れの奥の方で 用意できてないんですよ~。急いで出さなきゃ o(゚д゚o)・゚・。

Dcf_0104年々、お単衣を着る期間が長くなってるような…あんまりお単衣を持ってないから 増やさないと。 と 同時に、ECO(エコ)マジで考えましょ。

帯周りは、青緑の帯締めに 雲の帯留め。帯揚げはクリーム色の綸子。 帯が激しいので小物はあっさり。

Dcf_0103帯結びは、お太鼓の上に羽根が二枚かぶさる感じのやつ。

衿は、薄い黄色の地にちっちゃいバラ柄。ポイントにライムグリーンのブローチを付けました。Dcf_0105 

Dcf_0107この日のお稽古は、キモノを着て 初めての名古屋帯の結び。お太鼓はやめて変わり結びしました。

かわいい仕上がりね♪

その後、ちょこっと呑みに行ったお店で こじんまりと仕切られたところに通されて、狭いんだけど やけにシャレた床の間みたいなスペースがありました。斬新☆Dcf_0108

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »