« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ドイツ人すごいなぁ。

Dcf_0431「トッポヰ」さんに遊びに行ってきました。

なにやら 異国のおもちゃのイベントをなさっててDcf_0434、ドイツの積木を見せてもらったんですが、コレがすごいんですよ。

ナニがすごいって、上手く説明できないんですけど 単純なようでカンペキに計算された仕組みで、少しのゆがみも無く 湿気などに影響されないように作られDcf_0432てるそうです。

とにかく画像で見て下さい。伝わるかなぁ~?

おもちゃなんてモノじゃない、英知の極み モダンなオブジェですよね。Dcf_0435_2

Dcf_0425この日のキモノ

青地に十字架・ダイヤ ゴシック柄 銘仙×赤・銀のよろけ縞 絽八寸

天気の良い日だったので「まぶかちゃん」の出番。

帯周りは、白に紫の縁の帯締めに 紫のバラ帯留め。ちょっと寂しいのでチェーンベルト。Dcf_0428 帯揚げは赤紫のハギレ。

Dcf_0426帯結びは角出し。

衿は、白地のレース。Dcf_0427

|

雨のすきま。

倶楽部の講座の日。

この日、朝はザーザーの雨だったのに 昼前にピタッと止んで晴れ間が出てきました。洋服で行くつもりだったけど 急遽キモノに変更。

Dcf_0414天気予報を確認すると、その後は降水確率50%。 

う~ん ビミョーだけど、一か八かで正絹を着ることに。

すると…だんだん外が暗くなってきて、ポツンポツンという音がっっ?!

「あちゃーっ やられました。>_<;」  着替える時間などないワッ。

まぁ小降りだし 一時雨であることを願って、駅前まで そぉっと歩いて到着。

その後も降ったり止んだりスッキリしない天気でしたがなんとか移動の間は雨に合わずで、ギリギリセーフ。一日中ドキドキだったけど、梅雨まっただなか雨と雨のすきまにお気に入りが着られてストレス解消 (v^ー°)

Dcf_0416水色に濃紺の甕垂れ柄 絽×白地に桜の織り出し柄 両面半幅帯

このキモノ 袖がかなり長いです。

帯周りは、帯を折り返して裏のピンク見せてます濃いピンクに白ラインの帯締め。帯揚げは緑・白のスカーフ。ポイントにマーガレットブローチと金キDcf_0415ラチェーン。

帯結びは、本来 昼夜帯で結ぶ引き抜き結びを半幅Dcf_0417で。少し崩してます。

衿は白地に赤・緑のライン 古裂ちりめん。

Dcf_0418この日のお稽古は、浴衣の着付け1回目。

もう一息の出来でしょうか?

次回、カンペキに仕上げます。

成長ぶりをお楽しみに!

|

勝手に解禁日。

Dcf_0410教室のお稽古の日

黒地に流水とピンク・紫のあられ ポリ絽×濃いピンクの博多名古屋帯

ついに絽を着ました。

ガッツリ梅雨らしいお天気で、毎日 しとしと・ざーざー・じめじめ。 お単衣で濡れて大丈夫なモノは あんまり持ってないし、この日は「むわぁ~っっ!」と暑すぎて、まだ6月だけど勝手に「うすもの解禁」ってことにDcf_0413しました

帯周りは、白・水色の帯締めに蜘蛛の巣の帯留め。帯揚げは白地の絽に部分絞り。 最近これ出番多し。 根付けは金キラ蝶々

帯結びは、Dcf_0411お太鼓の上に2枚羽根がかぶる感じのん。

衿は、ピンク地に青い麻の葉柄の綿紅梅。 Dcf_0412

Dcf_0400この日のお稽古は撮り忘れたので、前日の浴衣お稽古の写真です。

帯結びはリボン返しを練習したんですが、エラく気に入られてました。

ふわふわヒラヒラ 女性らしい結び方ですもんね。

|

アジア屋台

Dcf_0405_2JR新長田の南の方に 丸五市場があります。 そこはアジアンフードが集まる場所。

そこで 「丸五アジア横町 ナイト屋台」 なるイベントがあるというので行ってきました。 これから月1回あるそうです。

ジメジメ湿気と 降ったり止んだりの雨で、 キモノは 断念 (*_ _)

お店だと そこの料理しか食べられないけど、屋台はDcf_0404色んな国のご馳走がいっぺんに食べられるから なんかお得ね (^_^)

沖縄ソーキそば・印度カリー・串焼きホルモン 食べました。 勿論 ビールと一緒にね!Dcf_0406

満腹 満足 ナマステ~ でした。

Dcf_0409子供ちゃん向けの駄菓子・小物が売ってたんですが、大人のワタシ達がテンション上がりました。

手のひらサイズのレターセットとか、紙せっけん とか

ものすっご なつかしくてカワイかったです( ^▽^)♪Dcf_0408

  △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

Dcf_0347チョイ お知らせ。

お誂えで作ってもらった帽子「まぶかちゃん」の作者 エドコロモさんの展示会が神戸であります。

6/30~7/12

神戸元町 ギャラリー Vie(ヴィー)

詳しくはお友達リンクの”エドコロモ”で。Dcf_0348

|

なごり蛍。

Dcf_0398苦楽園へホタル狩りに行きました。

だけど、ちょっと遅かった。 弱い光の数匹が見えただけ…(゜-Å)

6月初めくらいまでが見頃らしく、去年はいっぱい見られたけど いつ頃だったか覚えてなかったんですよね。

Dcf_0394写真には全くおさめられずで。仕方がないから たわわに咲いた夜のあじさいを。 一緒に行った友もキモノだったのですが、 暗がりでほとんど写せず

ホタルと言えば必ず思い出す、あの映画のセリフ

「にいちゃん、なんでホタルすぐ死ぬん?」

”火垂るの墓”のDscn37630セツコの言葉。

そして、ココがまさに あの小説の舞台の西宮でした。

今年の夏、実写版の映画が公開されるそうですね。 手ぬぐいを 涙と鼻水でビタビタにする覚悟で見に行きます。

この日のキモノ

黒地にベージュの麻の葉・横縞モザイク 紗紬×朱色地に銀色の宝相華

Dcf_0390透け感がほとんど無い紗紬です。

帯周りは、銀色の帯締めにパールビーズのチェーンベルト。夜モードだったので、キラキラ感を出しまくりで。 帯揚げも 青・黄緑のグラデーションにキラキラの織り込まれたスカーフ。 Dcf_0392暑くなると「ヒカリモノ病」が発症し始めます。Dcf_0391

帯結びは、銀座結び。

衿は、生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き。Dcf_0393

|

門出。

Dcf_0388講座のお稽古の日。

この日で基本の着付け講座は修了です。

皆様の着付けっぷりは いかがでしょう?

修了が始まり。

これから皆様のキモノ生活が始まります。楽しい日々が訪れますように。Dcf_0383

お稽古の後、修了記念の撮影会をしました。

撮影は、いつもお世話になっている 女性写真家サンシャインベイビーさん。Dcf_0380

ほんっと女の子をカワイク撮って下さるんですよ

Dcf_0350その後は お茶会。

お茶会風景を撮るの忘れちゃった ( >_<)

持っていった お干菓子の写真だけあります…

Dcf_0372この日のキモノ

黒地に幾何学モザイク柄 紬×赤白縞 博多半幅帯

キモノは胴ぬき(胴ひとえ)です。

帯周りは、黒の革ヒモ帯締め 先端に飾りつき。帯留めはラメラメ金魚。 琉金かな? 甘くない金魚がほしくて先日やっと見つけました♪ Dcf_0374カワイイ金魚って多いけど、カッコイイ金魚ってあんまりないよね。帯揚げはレモン色のちりめん。Dcf_0375

帯結びは、ふんわりヒラヒラ。めでたい日でしたので、紅白幕となっています。Dcf_0373

Dcf_0376衿は、白地にピンクのビーズとガラスボタン付き。

|

二変化。

Dcf_0365教室のお稽古の日。

銀杏色・朱・濃紺 縞紬×黒地にレトロ調花柄 木綿半幅帯

前日に続き同じキモノです。

帯や小物を変えてテイストを変えるのを見ていただこうと、そうしてみました。

前日はキチンと「和」。 この日は「モダン」。

Dcf_0367縞キモノは 古典にもモダンにも合わせやすくて便利ね☆

帯は先日ご紹介したファブリックで作った、手作り帯です。

Dcf_0366帯周り、帯締めはクリーム色の革ヒモ 先端に飾り付き。 帯揚げは白地に部分絞りの絽。 帯の柄が激しDcf_0368いのであっさり目に。

帯結びはヒラヒラ重なる感じの。

衿は、白黒市松の木綿ハギレ。

Dcf_0370この日のお稽古も 浴衣。

そして、そして、 またまた 絞りの藍染!!

ナンデッッ?! 

なんで皆様 ワタシが欲しくてたまらない 絞りの藍染 を持ってるの?

うらやますぃ~ ♡(*´I`)σ

しかも バラ柄っ☆ こんなの見たことないわぁ。ステキ

|

梅雨の中休み。

Dcf_0357教室のお稽古の日

銀杏色・朱・濃紺 縞紬×生成り地に青・朱のケシの花 昼夜帯

もうすでに 紗や絽の「うすもの」が着たいような気温ですが、まだ着てないお単衣があるので もうしばらく暑さと闘いつつガンバリます。

陽射しも厳しいので「まぶかちゃん」かぶりました。

帯周りは、紫にピンクの縁の帯締め。 帯揚げ要らないDcf_0360結び方なのでナシ。 根付けは金色の透かしに青いビーズ付きのモノ。

Dcf_0358帯結びは、文庫。 柔らかい帯のルーズなラインが良いでしょ? シッカリしたリボン形だと カワイ過ぎてちDcf_0361ょっと抵抗あるのよね。

衿は、白地に赤い鹿の子とうず巻き柄のちりめん。

Dcf_0362この日のお稽古も浴衣。

コレまた 絞りの藍染。 皆様イイの持ってますねぇ ('-'*) 

梅雨が明けるのが楽しみ♪ おいでませ~夏☆

|

片付けベタ。

Dcf_0353衣替えも兼ねて、キモノの整理をしてました。

そしたら、小物類がなんかグチャグチャ増えて 溢れかえってるのが気になったので、ついでに上手く片付かないかと考えてみました。

皆様はどんな風にしまってらっしゃるんでしょうかね?

キモノを着てると めっちゃキチっとしてるように思われがちですけど、ワタシ「片付けベタ」ですの。

とりあえず収まったけど、ちょっと経てば またどーせ グチャグチャで どこに行ったか行方不明になったりするDcf_0352よねぇ( _ _ )..........oDcf_0354

Dcf_0349頂きモノのお菓子 うちわ。

かわいいねー。 キレイねー。 涼しげねー。

食べるの もったいないねぇ と 言いながら すぐ食べた (⌒・⌒)ゞ

|

ラッキー☆花束

Dcf_0339天満天神 繁昌亭へ 落語を聞きに行きました。

Dcf_0338 ざこばさん・きん枝さんの会

やっぱり ざこばさん 味があるなぁ (* ̄ー ̄*)

マジで わろたワァ~☆Dcf_0336

繁昌亭といえば、ビッシリ飾られた ちょうちんがシンボル。圧巻ですよね。 ジーっと見てるとハチの巣の卵に見えてくるのは ワタシだけ?

公演が終わった後に 入り口辺りで写真を撮っていたら、繁昌亭の人が飾られた花カゴを指して「お花 好きなだけ持って帰っていいよ。」 と。

Dcf_0344おぉ~っっ、超ラッキー!! ヽ( ´¬`)ノ

大喜びでカゴから抜きまくって、気づけば かなり立派な花束になりました ♪♪

落語の前に、腹ごしらえがてらJR福島駅近くのカフェア・テールさんに行きました。

ココは公園に面した窓が大きくて、緑を描いた1枚の絵画のよう。 とにかくステキなお店です。 そちら方面にご用の際は、是非行ってみて下さい。Dcf_0334  

Dcf_0329この日のキモノ

ベージュ地に破れ亀甲と一重菊 交織ウール×濃紺に笹竹・水玉・小花柄 繻子半幅帯

雨が降ったり止んだりのビミョーなお天気だったので 濡れても大丈夫なキモノを選びました。

お単衣で濡れても大丈夫なモノを あんまり持っていなくて、貴重な1枚。

Dcf_0332帯周りは、白に濃いピンクの縁の帯締め。苺味のアメちゃんみたいなブローチを帯留めに帯揚げは水色にピンクの蜘蛛絞りのモノ。根付けはトンボ玉。

Dcf_0330帯結びは、あんまりボリュームは出さずにヒラヒラする感じに。 観劇など、長くイスにもたれる時はボリューム出さない方が楽なんでね。

この帯 カルピスウォーターを思い出しません?

衿は、水色・白の綸子地にバラ柄のハギレ。Dcf_0331

|

みそ汁と大島とタスキ。

Dcf_0323_2出張着付け してきました。

何度かご紹介している苦楽園の一軒屋カフェ「茶家」 さんの店主サマに お着せしました。

(※ 詳しくはお友達リンクの「茶家」をクリックしてね。)

お店にて キモノのイベントをされていて、その最終日のパーティーにキモノで ということです。

お単衣をお持ちでなく 袷の大島紬。

コレで1日お店に出られるようで、暑さとの戦いだったこDcf_0324とでしょう…心配 (ー_ー;)

大きな市松の大島 「粋」でカッコイイですよね。

襷掛けでお食事される姿 似合いすぎ!

みそ汁と大島と襷。 ベストマッチね (*゚▽゚)b

「部屋とYシャツと私」 みたいな。。。(苦笑)

Dcf_0326 ところで、そのキモノイベントで ワタシ 清水の舞台から転落しちゃったんです(´O`)°゜。

アンティークの紗の訪問着が売られてて、

一目惚れ ('0'*)♡

でも、やっぱり高価で 一晩考えました。

アンティークの夏物は状態がいいモノ少ないし、この色目めっちゃ好きだし、小紋はけっこうあるけど夏の訪問着は持ってないし、夏に披露宴にお呼ばれすることもあるだろうし…そんなこんなで購入決定。    Dcf_0327悩んだというか、自分への言い訳を必死で考えた?

写真じゃ本当の色が伝わらないけど、海碧色(マリンブルー)というかターコイズブルーというか、とてもアンティークらしい素晴らしい色使いです。

高かった分だけ 着たい! 着まくりたい!

皆様、この夏ワタシをフォーマルなシーンに誘いまくって下さいな。

ふところ寒いんですが…トホホ =( ┯_┯)

|

影響されすぎ?

Dcf_0316ウチにお友達が遊びに来ました。

今までなら ちょっと人が来るくらいで 家ではキモノ着なかったんですが、「おせん」ちゃんの部屋着があんまりにカワイイから ワタシもラフな”部屋着キモノ”をやってみたくなってね。

…影響されやすいんですよ ゚。(*^▽^*)ゞ

深紫地に梅・橘・扇面の柄 木綿×生成り へこ帯

おせんちゃんの部屋着は、ほぼ木綿の現代モノのようです。 それで、ワタシも木綿のお単衣を襦袢ナシで。

帯も グルグル ギュッの、らくチンへこ帯。 帯板してません。Dcf_0317 補正はちょっとしてます。

そして、ちょこっと料理したので襷を。

コレがしたかったぁー!

料理キライだけど、ものすごいヤル気あるように見えません?

赤い襷が欲しくて、ウチにあった紅絹(もみぎぬ)でワザワザ作っちゃいました v( ̄∇ ̄)

帯周りに どDcf_0319うしてもナンか欲しくて、キラキラさくらんぼ赤がポイントです。

見せられる程のもんじゃないですが、この日こしらえたモノ。↓Dcf_0320_2

|

ライブ仕様。

Dcf_0307クラブの講座の日。

白黒の千鳥格子 木綿×黒地に四角い菊と散し文字 昼夜帯

この日、お稽古の後に お知り合いがいるバンドDcf_0310_2 「レトロ本舗」さんのライブに行くのでそれを意識した装いです。

梅雨入り前の気持ちいい晴天だったので、先日の帽子をかぶりましたワ。 「まぶかちゃん」と名付けましたの。  ふふふ (⌒・⌒)

帯周りは、ピンクと紫の飾り ヒモ2本と 黄色い帯締めは 三つ葉結びに。Dcf_0311帯揚げは赤紫の綸子。根付けにはカラフルドロップスをジャラジャラと。

帯結びは、片流しの変形。この帯むっちゃ短かくて いろいろ試したけどコレしか結べない (^^;)

衿は、木綿の花柄。手芸屋さんで見つけた生地で、Dcf_0309レトロな感じもするし ちょっと北欧ファブリックのテイストもありつつで、一目惚れ。その時20%OFFだったので大量購入してしまいました。 ターバンも同Dcf_0312じ生地で作ってます。

そして今、半幅帯を製作中

もうすぐ披露できます ( ^_^)v

Dcf_0313この日の講座は、キモノをきれいに着るための 細かい部分をお稽古しました。

これだけ着られたら もう大丈夫ね!

|

夏の準備。

シトシトシトシト 梅雨入りしましたねぇ。

映画 Photo見てきました。 

「山のあなた ~徳市の恋」

お話し 面白かったですよ。

出演陣のキモノが、かなり見応えありです

ほぼ夏キモノで、これからの季節の参考にいかがでしょう?

でも、やっぱり一番のお目当ては 加瀬 亮 ですが (⌒・⌒)ゞ

Photoところで、

今年のユニクロの浴衣 「中原淳一 コラボ」の柄が出てて、イイのあるんですよ。(※ 亡くなってる人とコラボって??)

キモノ好きには「中原淳一」の描くモノ好きな人 多いでしょ?  ご多分に漏れず ワタクシもそう。

この夏、浴衣 欲しいとか思ってなかったんだけど…買おうか思案中。 4990円は安いねぇ。 気に入ってるのが2つ有ります。

Photo_2中原淳一の描くポピーとかデイジーの花、ステキなんだな。胸キュンなのよ (。・_・。)

でもね、なんかユニクロのだと 街歩いてて「あれユニクロのや。」 と思われそうとか、同じの着てる人にめっちゃ遭いそう とか、アレコレ考えちゃうの。

気にしなけりゃいいんだけど、するんだね コレが。

それに、ワンサイズでデカイ!

身丈と身幅が大きいのは着付けでなんとかなるけど、裄は無理。67cmと異常に長いから 自分で直さなきゃいけないのメンドーだなとかも…。

う~ん、悩むぅ (‐”‐;)

|

初夏の彩り。

Dcf_0306教室のお稽古の日。

ちょっと訳アリで、キモノ着ませんでした。

この日のお稽古は、浴衣。

爽やかな色目で、ハデ過ぎないのが上品ですね。

これくらいスッキリ着られれば 見た目にも涼しげ。

…正直 オーバーサイズのグズグズ着付けの浴衣姿で街中を歩くのは 見苦しいです (o´д`o)=3

スッキリ着ましょうネ☆

帰りに ある和菓子屋さんの前を通りがかったら、初夏のお干菓子がと~ってもキレイで 清涼感あふれてたので、思わず買っちゃいました。 Dcf_0304うずまきぃ~ (*゚ー゚*)

1つ/43円 やすいっっ!

この店 ヘビーユーザーに決定 ヽ(^-^ )♪

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »