« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ハイカラきもの的 髪スタイル

Dcf_0729先日の結婚式の二次会には、髪を美容院でスタイリングしてもらって行きました。

キモノを着て 髪をプロにセットしてもらうのは、始めてです。 

ワタシ 秋冬春はボブにしてて、長さがないのでアップスタイルは出来ないし、夏は結びたいのでセミロングにしてるんですが、いつも自分でチョイチョイとやってました。

パーティーとかは髪型もカワイクして行きたいって ずっと思ってましたが、美容院に行って自分のイメージを伝えるのが難しいし、めんどうとか思っちゃって…。

どうもね、キモノ着てパーティーってゆうと 、なんだか 演歌歌手っぽいとか、ママっぽい感じとか、成人式のお嬢さん方のようにされがちじゃないですか? そんなのが 絶対イヤだったんです (‐”‐;)

Dcf_0730でも、いつも利用してる美容院 西宮北口駅の「Roots」の美容師さんに ちょっと相談してみました。 「竹久夢二の美人画のような髪型って出来ないものかしら?」と。

なんとなくイメージが伝わったようで サンプルスタイルを見せて下さいました。そしたら イイ感じなので、お願いすることに決めちゃった。

はいっっ、大満足の仕上がりに!!

前から横のラインが 一番お気に入り ☆   (*'-^*)ゞ・'゚

光るモノを一粒だけ付けて。

Dcf_0731でっかいコサージュやヘアアクセサリーで誤魔化さずに、 スタイルだけで勝負です!

そこで、素朴なギモン。

この感じには、どこの美容院でもやってもらえるのでしょうかね?

ぜひ、浴衣スタイルにも試してみて下さい♪

|

家族になる日♪

Dcf_0738友人の結婚式の二次会に お呼ばれしてきました二次会と言うよりウェディングパーティー。 100人超のすごく立派で ステキなパーティーでした。

場所はメリケンパーク 海が見えて 光溢れる「Cafe fish」。 幸せがあふれる場所に行くことは、なんとも喜ばしく 嬉しいことですね (*’-^*)。

Dcf_0737_2恋人から家族になった お二人。 雰囲気がピタリと同じ 可愛らしいお二人ですから、きっと 笑顔の絶えない ほっこり優しいおウチになることでしょう。

幸せそうなお二人を見てると、ワタシも もう一回 結婚式やりたくなりました。 神田うの夫妻は、毎年 結婚式をやるそうですけど。(興味ないか)

インディーズバンドのメンバーである新郎新婦。 ライブ演奏があり、ウェディングドレスにアコーディオンを担いでる姿が珍しくて 面白かったわ☆
Dcf_0744Dcf_0748
























Dcf_0725_2この日のキモノ

縹色に桔梗・荒波・虹の柄 絽×白地に紫・水色の  独鈷柄 博多八寸帯

紗の訪問着を着ようかとも思ったんですが、二次会だし この派手小紋も こんな時に着ておかないと 着る時ないので、悩んだ結果コチラにしました。 おばあちゃんに もらったキモノです。

Dcf_0727_2帯周りは、金キラチェーンベルトを帯締め代わりに。  帯揚げは キモノの勢いに負けないパンチある色で 赤紫のハギレ。

Dcf_0726帯結びは、ふんわりを重ねた変わり結び。






Dcf_0728衿は白レースのモノ。

|

盆踊り

Dcf_0718盆踊りに行ってきました。

ワタシの父は河内音頭を唄ってます。 やぐらの上で唄ってるのが父。

この時期は、大阪府内のあちこちのやぐらの上で 毎日のよう に唄ってます。

この日は家族総出で見に行ってきました。Dcf_0706ワタシの後ろで踊っているのが姪っ子ちゃん。

それと、姪っ子ちゃんにもらったヨーヨーと、光る腕輪

子供の頃は お祭りから帰った後に、こうゆう買ってきたモノでしばらくは飽きもせずに楽しんでたなぁ。

Dcf_0724_3お祭りの余韻みたいな…Dcf_0722_4

Dcf_0678この日のゆかた

藍地にピンク・水色の鉄線花 浴衣×生成り地に紫の独鈷柄 博多半幅帯

この浴衣は母のモノをもらいました。 そして、一番お気に入りの浴衣です。 やっぱり 浴衣は藍染め!

デパートやネットで新しい浴衣を見ても、コレ以上に  「イイ」と思う浴衣に出会いません。

帯周りは、水色・白のストライプ帯締めに アメちゃんみたいなピンクブローチを帯留めに。 根付けは金キラ蝶々 Dcf_0681シンプルでも光モノは付けておきたいの。

帯結びは、割り角出し。Dcf_0679

Dcf_0677おまけに 浴衣男子。

|

元気チャージ!!

食べ物ネタは 甘いモノばかりでしたが、実はワタシ 無類のホルモン好き☆

Dcf_0635

夏こそ食べたい レバ刺し(生レバー)

なんですがっ、夏の間はレバ刺しを出さないというお店がけっこう多いんですよ。鮮度とかの問題なんでしょうね。

そんな中、この季節でもレバ刺しが戴ける 美味しい串ホルモンのお店が三宮の東門界隈にあります。(小さいけどめっちゃ人気店なので教えません。)

すっごい食べたくなって行ってきました。 角切りレバーの角が立ってるんですよ。 新鮮な証拠だと思います。

歯ごたえあって、臭みゼロで、甘くて美味すぃ~っ! (´▽`*)

暑さでキモノ着る気にならなくて、どうも へばり気味でしたが、コレと生ビールで 元気回復 o(^―^)o☆

次回は、ハリキッて夏のキモノねた お届けしますよ~♪

あっ、そうそう! ブログを始めて1年が経ちました。

いつも ご覧いただきありがとうございます。

電子機器が苦手なワタシですが、なんとかやってこれてます。

これからもマジメに更新しますので、ご愛読よろしくお願いします m(_ _)m

|

激アツな日。

Dcf_0676クラブの講座の日

基本の着付け講座ではなくて、応用編の講座でした。

この日のテーマは「帯周りのオシャレ」

変わり結びとか、キラキラの使い方などですDcf_0677

Dcf_0672この日のキモノ

深緋色・銀鼠色のピンストライプにうず巻き 紗紬×萌葱色の蜘蛛絞り 半幅帯

激アツな日でした。(←DAIGO風に)  保冷剤やら 冷え ピタやらを駆使して着ました。

いったいなんで ここまでしてキモノを着たいのか考えてみたら…

答えはカンタンでした。 自己満足です。 チヤホヤされたいんです。( ̄▼ ̄*)

ただそれだけ(苦笑)

Dcf_0675帯周り、白に牡丹色の縁の帯締めに 四角い緑の帯留め。 紺・抹茶グラデーションの帯揚げ代わりの男児用へこ帯。 根付けはキラキラの ふたごサクランボ。

帯結びは、半幅を片流しにして、へこ帯も後ろで結んで絡ませてます。Dcf_0673

衿は、白地にピンクのビーズとガラスボタンが付いたDcf_0674モノ。

|

はす♡ハス♡蓮 !!

Dcf_0667万博公園の日本庭園に行ってきました。

またしても、蓮を観にです。 ハス三昧の今夏。Dcf_0654

Dcf_0664すっかり蓮の魅力の虜になっていて、どうしても「満開が見たいっ!」と思って ネットで調べて狙い定めて行きました。 おかげで お見事に満開♪♪(*゚o゚)

「ひゃ~っ♡」って、声が出ました。 Dcf_0645極楽浄土に咲くと言われるハス。

そうでしょう。 咲くんでしょうとも。

カメラが趣味のご年輩さん方で 大賑わい。 三脚立てたり レフ板Dcf_0659掲げたり 霧吹きでツヤ出したり、す~ごい本気の撮影。 ベストスポットには 写り込まないよう、気ぃ遣いつつ近づく感じ (^^;)

京都・鹿児島で見た時と違い、間近でみられたので じっくり観察できました。 今回 初めて知ったことが、ワタシの身長より高く伸びるんだってこと。 花托という蜂の巣みたいな部分は、見れば見るDcf_0648ほど面白い。 ジョーロの口のような ふざけた形で好きだわ。

それから、珍しいモノが見られました。 「双蓮」と呼ばれるそうで、一本の茎から二股の花が咲いてます。 仏教的に曰れがあるようで、吉祥なことだそうですよ。(詳しくは知りませんけど。)

Dcf_0650_2蕾も、ふっくらピチピチの桃みたいな感じがして    カワイイなぁ☆Dcf_0656_2  (ぜひクリックして大きい画像で)

Dcf_0670_2この日のキモノ

白地に濃紺のうず巻き 浴衣×黒地に絞り へこ帯

今夏 買った うず巻き浴衣。 一目惚れでした(*^-゚)v 暑いし 車だったので、気を抜いて 男モノへこ帯です。Dcf_0669

|

川西ふたたび。

Dcf_06272週間ほど前にも行った、川西の古道具&おウチカフェ「家ie」さん。 また行ってきました。

前回 初めてで とてもお気に入りになっちゃったので、Dcf_0628今回は友を連れてです。 行った時は他にお客さんがいなかったので、今回は中も撮らせて頂きました。

「家ie」さんの雰囲気は、ゆるいキモノが Dcf_0629合う空間だと思ってます。 

なんですけど、この日はとくに暑かったぁ。 しかも「家ie」さんにはエアコンがないと店主さんブログに書かれていて…ううぅ~んっ(‐”‐;)  着て行きたいけど 汗だくだくなのはイヤだしぃ、でも 出来るだけ薄着になるよう考えれば大丈夫かなぁ?

…で、結果 ポリ絽を襦袢なしで着ることに決めました。

でもね、行ってみるとエアコン付いてて涼しかったです。 あまりの暑さに急遽 朝から建具を取りり付けたんだそう。 助かりました♪Dcf_0626Dcf_0630

Dcf_0621

この日のキモノ

白地に青い葉と白い花 ポリ絽×青灰色地に桜柄 半幅帯

キモノの花柄がナニかわかりません。勉強不足です。

帯は、先日の京都で買った半幅帯。 パッと見は大きな桜柄が目を引くんですが、細かいところが良くて 小鳥Dcf_0624が飛んでいたり スズランやタンポポが描かれてて 超メルヘン。 だけど、色目が大人っぽくて 甘過ぎないバランスが絶妙なのね。

Dcf_0623帯周りは、牡丹色に白ストライプの帯締めに 雲の帯留め。

帯結びは、車を運転するので ペッタンコ矢の字。Dcf_0622

|

今どきの浴衣事情。

Dcf_0633近畿は梅雨明けしましたね (゚ー^*) ♪

あっちこっちで浴衣セールが始まってますわヨ

お稽古も ほぼ浴衣やってます。(お稽古画像)

今どきの既製品の浴衣はサイズが デカッ! チビッ子族のワタシには全く合いません。

身丈が大きいのは問題ないですが、身幅が大Dcf_0608きいのが困るんですよね。

ちっとも細身じゃないワタシでもDcf_0495大きいんですから、スレンダーさんはもっとお困りのはず。

後幅30cm~31,5cm が多いようです。近頃のお嬢さん方は28cmくらいでいけるでしょう。 男物でも同じく既製品はデカイ。

なんであんなに大きく作るのかなと思って、考えてみました。 ワタシが思うに、 最近はほとんどミシン縫い Dcf_0612直線でガーッ でしょ。 そして近ごろの人は腕が長い そこで裄の長さを出すために後幅で肩を出して、袖付け・脇縫いをミシンで一直線に。

これが身幅がデカくなる理由だと思います。 袖付けを斜めに縫って 脇縫いは詰めれば、裄は長く 身幅は細くなるのに、大量生産 中国縫製 でそれをやらないからデカイ。

でも、それで安く買えるなら 喜ばしいことです。 が、そうでもナイ。 

そこそこのブランドで、3万円超のモノでもそんな感じですもんね。 暴利じゃないか?

Dcf_0613それで、お稽古に来て下さってる方の持ち物を考察していて分かったことなんですが、 「ツモリチサト」の 既製品浴衣は身幅が細い。 後幅28cmです。

さすがツモリ! 素晴らしい!

左の方の朱色の絞りが 「ツモリチサト」です。

左の方の帯と、右の方の浴衣、KIMONO姫⑧で  常盤貴子が着てました。 

たぶん、ご本人たちは知りません。

|

浴衣で花火☆☆

8月2日(土) みなと神戸海上花火大会の当日

神戸海岸通にある ステキなお洋服屋「co-fuque shop」さん で

浴衣の着付けを承ります。 料金/1800円 ※完全予約制

Hanabi_2 15時~18時までの時間を選んでいただけます

ご自身で着られない方は もちろん、いちおう自分で着られるけど

「着崩れるっ (^^;) 」とか

「帯が下がってくるぅ(゜-Å) 」 など

お悩みの方も、とりあえず着て来ていただいて  お直しすることもできますよ。

浴衣を着る人が多い日こそ 比べられます。ぜひ キレイな着姿で!

お問合せ・ご予約は co-fuque shop さん へ ⇒ http://www.nh-kr.com/co-fuque/Hanabi

|

撮りそこね(;-_-)

キモノで呑み会やってきました。

…と言っても、半分くらいは浴衣でお越しでした。 暑いもんねぇ (⌒_⌒;

Dcf_0619この集まりの条件は、キモノ好きであることはモチロン お酒ラブ♡ な方 限定です。

イイ写真を撮ったのに、なんか保存を押すの忘れてたみたい…(゜-Å)  (誰か画像データ下さい)

仕方がないから、イチビリがキモノ女子にかぶってしまってる残念な画像です。

Dcf_0618お稽古場所にしてる”はるひ”の店主さん、ナチュラルシンプルで とてもステキなコーディネートでした。

最近の呉服屋が、浴衣小物を売って客単価を上げるために ゴテゴテふわふわコーデを宣伝している真逆で、スッキリでも個性がある小物遣い。細い革ヒモが涼しDcf_0631でイイね☆

それと、この日のお昼間に  歌舞伎を観に行ってた方からお土産におもしろいモノ頂きました。 「くまどり飴」

くまどり柄の金太郎飴です かなりカワイイ (*゚ー゚*)

Dcf_0614この日のキモノ

紅梅色にユリ・撫子・萩の柄 絽×ベージュに金ラメ 羅 半幅帯

ガッツリ夏柄の華やかキモノ。 ちょっと目を引くので 普段には着ません。 おめかしの時に着ます。つまり、この日は「おめかし」してるんですよ。

Dcf_0617帯周りは、黒のジャラジャラ帯締め。 帯揚げは、よもぎ色のスカーフ。 キモノの柄が激しいので帯周りは抑えめ。

Dcf_0615帯結びは、ふんわりヒラヒラ。

Dcf_0616衿は、ピーコックブルーと白色のレース。

|

スキスキ 鹿児島。

Photo法事があって、鹿児島に行ってきました。

年に一度は行っている鹿児島 大好きです。 Dcf_0605どこからでも見える桜島に いちいち嬉しくなるの☆

今年は「篤姫フィーバー」してはりました。

Dcf_0571鹿児島には 安くて美味しいもんいっぱいあります

ランチに食べた 黒豚のとんかつ。

サックサクでジューシー(๑→‿ฺ←๑)♫  ゼッタイに 関西で食べるより 安い! おいしいっ!

Dcf_0572その後は、せっかくの篤姫フィーバーなので   「薩摩藩主 島津家 鶴丸城跡」へ行ってみました お城はありませんが、石垣とお堀が残っていて ぐるりと蓮が咲いています。

「おっ、ラッキー♪」 京都で見てきたところでしたが、こちらは近くで見られて なおウレシ です。Dcf_0592

Dcf_0576お昼過ぎてたので しぼみ気味でしたが、それでも静かな美しさは変わらない。魅力的な花です

Dcf_0578心洗われた後は、鹿児島一の繁華街「天文館」へ。

鹿児島は、間違いなく神戸より暑いです。 この日も 暑かったぁ~。 なので 「むじゃき」に白熊を食べに行きましたDcf_0579フルーツ盛りだくさんのミルク味のカキ氷。 隅々までミルクたっぷりで美味しいんですよ。 ココのお店が白熊の元祖。

一人前がすごい大きくて 顔くらいの大きさです。 お腹こわしそうで食べられないと思うんですが、鹿児島の暑さでは 食べられちゃいます。Dcf_0584

プリン白熊とか コーヒー白熊とか ストロベリー白熊とか、バリエーションがいっぱいありますよ。 食べたこDcf_0582とナイけど…。

Dcf_0585お夕飯は居酒屋で、きびなご食べたり 芋焼酎呑んだり 鹿児島名物を満喫。 きびなごのお刺身を鹿児島では酢みそで食べます。 コレがマジでおいしい☆

鹿児島は、どこのお店に入っても 美味しくて安いワ ♡^▽^♡

Dcf_0577その夜は、親族のウチにお泊り。

近所にあった食堂の佇まいが、昭和のまま時間が止まってしまったようで ノスタルジー。

翌朝 法事に出席して帰ってきました。 

やっぱり鹿児島 大好き! 一週間くらい居ても飽きないと思うワ♪♪

注: 旅ブログではありません。 次は キモノねた 書きます (^^;)

|

日帰り 京都ぐるり。その2

キモノを購入した後、Dcf_0536一乗寺の「恵文社」へ行きました。

いつ行っても、興味をそそられるモノ満載のお店です。

以前 お知り合いに、ココで占いグッズのようなモノが売られてた話しを聞いて探したんですが、なんか名前も形もウロ覚えで見つけられず。

帰ってから分かったんですが、「MIRACLE FISH」というモノでした。 赤い魚型の紙を掌に乗せ、Dcf_0563それが動くそうで、その動きで性格診断するというモノ。外国の商品みたいです。 そのうち見つけたいな。

この日 ワタシの心をそそったモノは、こけし柄のスライド式お箸箱。 ひっぱり出すためのツマミもコケシになってて 笑っちゃった (^―^)

もう一つは、活版印刷用の家紋ハンコ。 小さいのに、細かいところまで繊細に出来てます。 50種類ほどあって どれにするか迷いましたが、買ったのは「三丁字巴紋」。 (最近ナゼか、活版印刷グッズに縁がある。ブログずっと見てくれてる方には分かるかな?)

Dcf_0562 せっかく 一乗寺まで来たので、色んな雑誌・テレビで紹介されてて 行ってみたかった 和&洋菓子の店「中谷」へ。 和菓子と洋菓子を融合させた  ”絹こし茶(てぃ)らみす” が有名みたいです。

お店の写真を撮り忘れちゃいました。買った商品の画像だけ。

絹こし茶らみすは、あっさりで抹茶の苦味が大人味。 黒糖プリンほうじ茶ソースは、ほうじ茶の風味が良かったです。陶器の器でワタシ好みの唐草だから、使えてウレシイわ♪

Dcf_0540「中谷」ではスイーツを購入しただけだったので、お茶をしに「よーじや 銀閣寺店」へ行きました。

河原町などのスタイリッシュなお店と違って、Dcf_0544 コチラは庭園もある思いきり ”和”の趣き。

よーじやのシンボルマークの形をした最中と お薄のセットを注文しました。

Dcf_0542最中に自分であんこを詰めるんで、湿気てなくてパリパリの食感。 3口くらいで食べちゃったワ。

あとは、「満月」で阿闍梨餅を買って。 ちょこっと「一澤帆布」と「信三郎帆布」を覗いて、帰路へつきました。

今回の京都は、車で かけ足ぎみに ぐるっと巡る旅でした。

次はもっと、ゆっくり のんびり の京都旅がしたいかな。

(キモノねた無くて スミマセン ^^; )

 

|

日帰り 京都ぐるり。その1

Dcf_0499日帰りで 京都に行ってきました。

ムシムシじっとり暑い日、キモノは着てません。(根性なくてゴメンナサイ。)

Dcf_0565まず向かったのは、松尾大社 お酒の神様が奉られてるそうです。

神社に興味があったのではなく、買いたいモノがありました。

御神酒のセットです。 とっくりにワタシの大好きな「双葉葵」のご紋が入っているのを知って、欲しくてたまらなかったの。

Dcf_0507う~ん、やっぱりカワイイ! ステキ☆

次に向かったのが天龍寺。

蓮を見られる池を目指して、必死に急いで行きました

蓮は午前中にしか咲かず、午後になると しぼんでしまうからです。

Dcf_050811時半頃に到着。 セーフε= (・c_,・。A)

急いで来たかいがあって、幽玄で穏やかで 胸にしみるような美しさが目の前に (*'o')

Dcf_0511ただ 残念だったのが、池全体が背丈くらいの高さの鉄柵で囲われてて あまり近くで見られないの。

なんでかなぁ…、安全のため? 悪さする人がいるから? 過保護にならざるをえない社会って悲しいな。

Dcf_0517美しい世界を満喫した後は、腹ごしらえ。

金閣寺のそばの「アンティークカフェ 春夏秋冬」

カフェだけど、洋食屋さんと言ってもいいくらいの しっかりランチが戴けます。

ハンバーグを注文しました。 使われてる器が  イイ感じ~ (^-^)Dcf_0520

Dcf_0525Dcf_0521アンティーク食器の販売もされていて、お皿を お手頃価格で 2枚購入。

Dcf_0534その後は、一乗寺へ行こうと向かった途中 堀川北大路で、キモノ屋さんの看板を発見!!

せっかくなので 寄ってみたら、安いワゴンセールが出てたのでラッキー。 ガサガサ物色してたら、出てきましたわ イイもん ( ̄ー ̄)v

大満足の4品。 Dcf_0564安かったぁ~♪

黒絽の男物羽織・白地に七宝つなぎと龍の昼夜帯・青灰色と萌黄色の半幅帯2本 です。

その2 へ つづく…

|

こけしブルー

Dcf_0475前日のお稽古の後、「エドコロモ」さんの展示会に行ってきました。

今回は ”かさなるもの” がテーマだそうです。

オーガンジーをディスプレイされてたり、レースのヘッドドレス。 夏素材が 涼しげに使われてました。

Dcf_0482_2オモシロイ生地の帽子を発見☆ 

顔色の悪いコケシのプリント。 きもカワイイ ( ̄∇ ̄)

名は「こけしブルー」だそうです。響きがいいな♡

Dcf_0490その後 お茶しに「RAI CAFE」へ行きました。

ココの照明器具の雰囲気が好きです。

古いモノの良さを 教えてくれるように感じます。

Dcf_0485もちろん お茶も、とても美味しい。Dcf_0489 ここのスコーンめっちゃ好きです♪♪

Dcf_0493この翌日、自宅でのお稽古でした。

ワタシはキモノを着なかったので画像ナシです。

お稽古の内容は、衣紋が抜けない等の着付けのお悩み解決と、短い丈のキモノをおはしょり出さずにキレイに着る方法。

全く問題なく、キレイな仕上がりですよね。(*^-゚)σ

|

お祭り 行きたいっ!

Dcf_0469教室のお稽古の日

濃紺・白の矢羽根柄 紗紬×紅白縞 博多半幅帯

このキモノは 夏のワードローブでお気に入りトップです(たぶん)

着やすい、涼しい、カッコイイ。最高です (*'-^*)b

Dcf_0472帯周りは、金キラジャラジャラ帯締めに、帯揚げは光る素材の濃いピンク。 キラキラさせたくてしょうがないのね。

Dcf_0470帯結びは、オリジナルのひらひらする感じのん。

Dcf_0471衿は、吹き寄せ柄の古裂ちりめん。

Dcf_0473この日のお稽古も 浴衣。

とってもガーリーな 乙女浴衣の方と、

シャキっと後姿の男性も。Dcf_0492

お祭り 行きたくなるねーっ!

|

やって来い 夏!

Dcf_0449倶楽部の講座の日

生成り地に赤・黄の紫陽花 木綿浴衣×黄色の羅 名古屋帯

べらぼーに 蒸し暑い日でした。 たまに雨もチラホラ。 という訳で、浴衣にお襦袢を合わせてキモノ風に。

全体にビタミンカラーで ジメジメを吹き飛ばす感じで。

帯周りは、赤の革ヒモ帯締め 先端に飾り付きと、Dcf_0451白に濃いピンク縁の帯締め2本使い。キラキラ金魚の帯留め。帯揚げは緑系のスカーフ 帯がシンプルだと、足し算が楽しいわ。

Dcf_0450帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶるのん。  垂れ先がゆがんでますやん (;-_-)

衿は、黄緑の木綿にアクリルボタン付き。フランスのDcf_0452_2アンティークボタンですよん

Dcf_0456この日のお稽古は、浴衣の帯結びが中心のお稽古。

Dcf_0455一気に3つの結び方を お教えしましたが、皆さん必死でついてきて下さいました。

それぞれのお気に入りの結び方を 見つけて頂けたかな?

「いつでもやって来い、夏!」 ってぇ感じの出来栄え。Dcf_0454

|

ごっそり。

Dcf_0442_2川西市の 古道具・古小物&おうちカフェ「家ie」さんに行ってきました。 ひっそり こっそり? 月に何日か開店される場所。

いや~、想像以上にステキな場所でした (。・・。)

お客さんがたくさんいらしたので Dcf_0443中の様子は撮らなかったんですが、入り口の空気で充分に伝わるんじゃないでしょうか。

お手製のミックスジュースを戴きました。ドロっとした感じが濃厚でオイシかった♪

店主さんは 少しお話しさせて頂いたら、とても気さくな方。

Dcf_0444そして、並んだ古道具たちが も~う 端から端まで どれもこれもキャーッ o(^∇^)o でしたっ!

東芝の「ゆで卵器」知ってます? 非買品だったけど、 コレはかわいかったぁ。かわい過ぎだっ。ゆで卵を作るためだけに存在するなんて、板東英二もビックリだろうなぁ(ゆで卵が大好きらしいです。)

60’70’年代の家電は なんでこんなにステキなの!

逆に現代の家電って グッとくるデザインないのよねぇ…ナゼかしら?

Dcf_0447とにかく「キュンキュン」するモノがいっぱいで、 胸の内は物欲とサイフとの熱い闘いで悶絶   (。-`ω-)゜:。

それでも、カワイイお値段設定のモノばかりだったので かなりお買い物してしまいました。

ずっしり重みのある豆鉄瓶・鯉のぼりの目のような柄のガラスコップ・東芝 胸キュン色の電熱コンロ

Dcf_0448それと、活版印刷の金属活字を入れておくモノだった箱。 仕切りが自由に動かせる優れもの。  早速 帯留め入れにしてみました。 うん いいぞ☆

この他にも、友への贈り物を少々と…。  結局「ごっそり」買い込んでますけど (⌒_⌒;  

この夏 フトコロ寒いんだってばぁ~。

Dcf_0440この日のキモノ

白黒の千鳥格子 木綿×黒地の織り出し市松柄 両面半幅帯

宝塚から川西は、車でなら かなり近い。

ので、ゆる~い格好で行きました。 ご近所モードに毛が生えたくらいの感じです。

説明はいりませんね。見たままです。Dcf_0441

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »