« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

巡り めぐる。 その参

Dcf_1144川西・箕面をめぐった日のキモノ

赤紫・黒のまだらに葉っぱ柄 白格子 紬×白黒市松 木綿半幅帯

いきなり驚愕の寒さがやってきた週末でした。

まったく袷の用意とかしてなくて焦りました。 それで、袷だけどかなりの薄手で お単衣チームと同じ扱いにしてた紬を着ることに。

これでも寒いぐらいの日でしたけど。

帯周りは、緑のサテンリボンに バラ色帯締めの 重ね付け。Dcf_1146 帯留めは紫のバラ。 市松帯がインパクト強いので、それに負けない パキッとした色使いの帯締めでアクセントをつけてます。それ以上の余分なモノは無し

Dcf_1145帯結びは文庫のアレンジ。ふんわりと。

衿は、黒地の木綿にレトロ調の花柄。コレ失敗だったワ (´ヘ`;) 色目だけで決めたんだけど、テイストがDcf_1147浮いてた。

|

巡り めぐる。 その弐

「HANARE」に行ったあとは、川西市を離れ 箕面市桜井へ。 とは行っても 車だと30分くらいの距離。

Dcf_1009実はワタシ、数年前に1年弱だけ 大阪の池田市に住んでいました。 なので この辺りは 面白いとこ  チョイチョイ知ってます。

箕面といえば 閑静な高級住宅地のイメージだと思いますが、桜井駅前は けっこう下町。

駅前商店街の街灯は 桜の装飾つき。 ”エコロジーのまちづくり” って垂れ幕が あちらこちらに。    ふふふ ステキ (´▽`):;;;:+*+

波ちどりの のれんを発見! めちゃくちゃ好きな感じ ゴハン時はずれてたのでDcf_1010_2今回ここでおソバは食べられなかったの (゜-Å) ぜひ一度 食してみたいわ。 箸袋とかが 波ちどりだったらいいのにな。

そこから、桜井市場へ。 ココが先週 体調くずしてなかったら来るはずだった場所。

コアな下町感あふれる市場。 池田に住んでた時も 何度か来たんですが、最近ナニやら オモシロイお店や 動きがあるそうで。Dcf_1001 Dcf_1006Dcf_1005

「リサイクルのお店 ふだんぎや」で 花柄のガラスボウルを購入。激安!!

「芸術環境計画 かまぼこ」 ちょっと気になる店構え。 ナニ屋さんか分からなかった、ギャラリーのようでもあったけど カフェっぽくて お茶した後だったのでスルー。やっぱり入ってみるべきだったかな…。

Dcf_1179そして 最終目的地「はにほへと」さん。

ココもある方のブログで紹介されてて、さらに お稽古場所にしてる はるひ にもチラシが置かれてて、その雰囲気がステキだったので、行ってみたくなりました

チラシには 「おのみものと少しのカレーとおつまみと」と書いてあります。 心惹かれるフレーズ (^^*)

お店は、扉や窓や建具や家具 古ぼけているからこその魅力あるモノばかり。 壁に直接描かれた手描きの絵なども。

貼られた お品書きを見て エビカレー チリビーンズ ビールを注文。このお品書きも 素朴な字でカワイイ。 チリを見つけてワーイo(^∀^*)o 好物なので頼まずにはいられません。 注文を聞きに来られた店員さんもカワイイお方。

ビールのコップや お箸立ても スゴイかわいかったワ♪

Dcf_1170Dcf_1171Dcf_1173

カレーはあっさりで エビの風味が活きてました。 チリはもちろん おいしいので モリモリと あっという間にたいらげちゃった♪♪

Dcf_1175Dcf_1178

お店の雰囲気も良いし、お料理もおいしいし、、、でも 居心地が悪かった。それだけが残念でした (;´-`)...。

ナゼかというと、他にたくさんお客さんがいらして 皆さん 店主さんの お知り合い?お友達? お仲間? なんと言えばいいのか ワイワイと わが家的な。 ワタシ達は いちゃいけないような よそもの感 みたいなモノを感じちゃって…。 ササッと食べて帰りたくなりました (‐”‐;)

たまに そういうこと有りますよね。 お店の方はとても感じが良く、お店が悪いとかじゃないんです。タイミングが悪かったってことでしょうかね。

その参へ つづく…

|

巡り めぐる。 その壱

Dcf_1148急激に寒くなった週末、あいかわらずセキが止まらないんですが、かなり調子よくなったのでお出かけしました。 ホントは先週行きたかった場所と 今週行きたかった場所を、車で一気に 巡り めぐる。

まず向かったのは 川西の「hygge」さん。 ある方のブログから知って、以前から 一度行ってみたかった場所。

Dcf_1149不定期オープンのお店なのですが この日は「くらしのフリマ」なるテーマにてオープン

着いてみると、ツタに覆われた 緑に溶け込むような扉。

そぉ~っと開けてみたら「いらっしゃいませ」 と柔らかい笑顔の店主さん。 12時にオープンで もうほとんど売れてしまったんですぅと申し訳なさそうにおっしゃいました。

ありゃりゃ (;△;) ワタシが着いたのは2時半頃 すごい人気で よっぽど良い品が揃ってたんでしょうね。 それでも、優しい光が入る窓 まっ白な空間には 素朴な品が並んでました。 その中から 青の具合がイイ感じの豆皿を購入。 かなりプチプライス!

Dcf_1151 Dcf_1152Dcf_1150

「hygge」の店主さんが 裏にやきもの屋さんがあるので ぜひ寄って行って下さい。とのことで ちょっと寄り道。

オモシロイお店でした。 ナニがオモシロイかというと 入り口。 はしご階段を昇って 敷地に入るんです。 キモノではツライ (゚ー゚; でも、昇りました 下りました。  お店を閉めている時は はしごは無いそうです。 うん、オモシロイ。Dcf_1153Dcf_1157Dcf_1158

その後 「HANARE」へ。

ココは前から知ってた場所。キモノが似合う空間なのです。「hygge」さんからほど近いので、併せて行こうと決めてました。

和と洋がゼツミョーに混ざり合う空間。

お庭があったりして パラッとすこ~し雨が降ってきて それがまた風情が良いんです。 Dcf_1163_2Dcf_1164Dcf_1169店内はと~っても広くて、2階はギャラリーになってます。

パスタも美味しいのですが、お昼はすでに食べていたので お茶にしました。

Dcf_1159Dcf_1168

その弐 へつづく…。

|

アルバイトしました。

お知り合いの呑み屋さんが、人手が足りないとのことで 数日間お手伝いに行っDcf_1141てました。

だから、しばらくキモノ着てません (^-^;

十数年ぶりの飲食店でのアルバイト。  ちょっとワクワクしたりして。 

でも、ひどく物覚えが悪くなってる。 学生の頃みたいにスラスラとは 注文が覚えられないのねぇ…3品が限界。。。(ノ_-。)

一番うれしかったのは まかない。 ゴハンのことね。

料理キライなんで、自分じゃゼッタイ作らないような 手の込んだ料理が温かく戴けて 幸せでした (゚▽゚*)

Dcf_1142_2Dcf_1140_2こちらのお店 お酒の揃えが豊富。 

日本酒 焼酎 ワインはもちろん、梅酒は自家製も含め数種類 果実酒もいろいろ

駅近なのもありがたいです。 興味のある方はコチラ ⇒ こめとぶどう

Dcf_0438Dcf_1143

|

恋焦がれ…

Dcf_1135トランプ柄の 西陣織り名古屋帯を買いました。 お安くはないけど お品のレベルを考えると かなりお徳だと思います。

人気の高い柄行ですしね。 

アンティーク好きや 粋が好みの方には 人気が高い代表的な柄が いくつかあります

コウモリ 蜘蛛&蜘蛛の巣 骸骨 Dcf_1136熱帯魚帆船 サイコロ 麻雀牌 そして トランプ 

過去に何度も「うっわー ステキ *^O^)o」と思うトランプ柄の帯を見ましたが、高いの。だから ずっと欲しいなと思いつつ 買えなかった。

念願かなって、お手頃な子と ついにめぐり会っちゃった! 恋焦がれていれば いつかは出会えるもんなんですね。 神様ありがとう (人´∀`*)

Dcf_1139Dcf_1138

|

トラ柄 デビュー☆

Dcf_1129パルファム倶楽部の講座の日のキモノ

黒地にベージュの絣柄 お召し×トラ柄 木綿半幅帯

先日ご紹介した手作り帯を デビューさせました。   評判 良かったので うれしいワ (^ ^)

キモノは お単衣。 やっと この9月初のお単衣。   台風が去ったから これから徐々に涼しくなるかな?

帯周りは、クリーム色の革ヒモ帯締め 先端に飾りつき帯揚げは黒・銀のスカーフ。 金の蝶々ブローチは、初め付けてなかったけど Dcf_1134モノ足らない気がして付けたら 引き締まりました。

Dcf_1130帯結びは、ふわふわ重なる感じの。 帯揚げスカーフも後ろで結んで見せてます。

衿は、ゴールドブランウンのサテン地に 黒レースのポイント付き。Dcf_1131

|

病休。

この週末は 体調くずしてて、お出かけしてません。

だから、ブログに書くほどのことがありません。 ゴメンナサイ。

パルファム倶楽部の講座があったので それだけ こなしましたが、後はおとなしくしてました。  講座の日のキモノは、また後日 書きます。

セキが止まりません。 そのせいで眠れません。 早く治したい (><;)

Dcf_10890画像は らんちゅう。

ゆらゆら プクプク かわいいなぁ (*'-')

「ひねもす のたりのたりかな」-与謝蕪村

調子悪い時は、かわいいもの見て癒されたいのです。

|

シマウマ ⇒ トラ

Dcf_1113台風がきてるので おとなしくウチにこもって 縫い物してました。

プリントの木綿地で 半幅帯づくり。 

トラ柄と 白黒市松の 両面半幅帯。 トラ柄の生地は 手芸屋さんで見つけた時、ゼブラ柄だと思って買ったんですが 帰ってからよく見ると トラ柄 ??? うぅ~ん、ナゼだ (‐”‐;)  まぁ いっか!

裏を無地にして 2本こしらえようか とも思ったんだけど、めんどくさくなっちゃって 合わせて1本。

Dcf_1114ウチにはミシンがありません。 いつも手縫いです。 ミシン苦手なの。 ボビンがからまったり 糸のかけ方 覚えられないし…

でも 今回は、友人にミシン借りました (^_^)v  糸をかけてくれて ボビンも2つ用意してくれていたれりつくせりなので、ワタシでも使えましたありがたや ありがたや 人´∀`).☆

あっと言う間に 出来上がり♪♪♪  マジでミシン購入 考えよかな。

これからの秋・冬に活躍しそうな帯になりました。

久しぶりに ナイスバディ・とる子 登場!  (とる子=わが家のトルソー)Dcf_1116Dcf_1118

Dcf_1122Dcf_1123Dcf_1128_2

|

雅な時間 のつづき

Dcf_1056観月祭の日のキモノ

赤紫・白銀色 矢羽根に緑のライン 紗紬×紫無地・黒綿レースの両面半幅帯×黒絽の男モノ羽織

やっと着られました 黒絽の羽織。 夜のお出かけなら かなり涼しくなったので着られます。 男モノは袖丈カンケーなくて便利。 透ける感じがイイでしょ (*^-゚)v

神社での厳かな神事だったので それなりにカチッと感も欲しかったし ちょうど良かったワ。

帯周りは 帯の上を折り返して、裏の黒レースを見せてます。 バラ色に黒縁の帯締め、Dcf_1057_2帯留めは 緑の四角いビーズのモノ。

中秋の名月にちなんで月と唐雲の帯飾り。 

Dcf_1055帯結びは、金魚結びの変形。 黒レースの方も たっぷり見せて。

衿は、黒のバラ柄チュールレース。Dcf_1058

|

雅な時間

Pap_0322西宮神社の 観月祭 に 行ってきました。

舞楽と雅楽の奉納があると聞いて それは見てみたいな と。

京都の下鴨神社の名月祭などで見られるのは知ってましたが、こんな ご近所で見られるとは、ありがたい。

しかも、観覧自由だから無料なのね♪♪ あっ お賽銭は入れておきました。(^-^;

Dcf_1085_2 Dcf_1081

夜の神社って幻想的です。 水面に浮かび上がる光が ゆらゆらキレイ。

舞楽の演目は「竹取物語」 中秋の名月にふさわしいテーマ。

Pap_0323Pap_0325

四人の天女が かぐや姫を迎えにきて 月に還るという場面。 十二単を着て舞う姿は とても優雅でした。 千年も前 平安時代の人も同じ舞を見て 楽しんだのかと思うと 不思議な気もするし、悠久に繋げることの偉大さに感動します。

次に雅楽 演目は 「秋風楽」 

プゥワァー と笙の音色が響くと とたんに境内の空気は平安絵巻。 琴や琵琶の弦楽器が奏でられ、一気に盛り上がります。 「カッコイーッ!」 和楽器 イイもんですね。  とにかく 素晴らしかったです!o(*^▽^*)o

Dcf_1073_2 Dcf_1078Pap_0320

Dcf_1083 帰り道 夜空を見上げたら くっきりキレイな まんまるお月さま なんだか拝みたい気分。

この日のキモノの詳細は 後日…

|

秋の味 秋の装い

Dcf_1000森永 あずきキャラメル コレおいしい (´▽`)/

いま ハマッてます。 秋の味がしますよ。

パッケージの色とか デザインもかわいいな。

「風味絶佳」ってキャッチコピー スゴイね。

絶佳 : すぐれていて 美しいこと

訪問着の着付けしました。

結婚式の披露宴へのご出席とのこと。 この日はまだまだ暑い日だったんですが、がんばられて袷の訪問着です。

これからの季節 結婚式 多いでしょうね。 キモノでのご出席には、着付け承っておりますよ。

細部の手仕事がスバラシイおキモノでした (*゚▽゚)

Dcf_0969Dcf_0971

|

夢みる本屋

Dcf_1045神戸の元町駅近くに かわいい古本屋さんが誕生しました。

honeycomb BOOKS*(ハニカムブックス)さん 

まず、名前がかわいい!

店主さんは お店の空気そのままに 控えめながら 明るくお話ししやすい 可愛らしい方。 数年前からのお知り合いです。

その頃から 古本屋さんイベントをしつつ いつかお店を持ちたいと 話されてました。 熱く語るのではなく 一歩づつ 着実に そっと歩を進めるように。

そして出来た 夢のカタチ。 

Dcf_1046Dcf_1048

Dcf_1047ステキッ! 素晴らしい! 置いてる本 かわいいっ!

ちょこっと雑貨などもあります。

秋の行楽にむけて おべんとう関連コーナー。 古本の装丁にメロメロになりました。 ディスプレイもステキね☆

優しさをカタチにした 子供ちゃんサイズのイス オトナには大きなベンチ。 ゆったり のんびり 好きな本を見つけられますよ。

Dcf_1051_2Dcf_1049

Dcf_1050元町方面に行ったら ぶらっと立ちよって下さい。  思いがけず 良いモノが見つかりそうですよ。 

(゚ー゚)σ honeycomb BOOKS*

|

夏モード飽きたの。

Dcf_1040元町駅前にある コラボカフェさんに行ってきました。 仲良くさせて頂いてる紅茶コーディネーターの”ろーず・でぃんぶら” さんが、一日カフェをなさっていたからです。

コラボカフェさんは 借りた人が1日オーナーとして 利用できるレンタルカフェ。 最近 でぃんぶらさんは、定期的に 紅茶教室と カフェをなさってるみたい。

おいしい紅茶を飲みたくなったら、ぜひ一度 行ってみて下さい。 紅茶教室へも!

コラボカフェさんも 行ってみたかった場所。 かなりステキな落ち着く空間でした。 ウチにも欲しいと思うような いいあんばいの家具や食器がいっぱい (゚▽゚*) 

スイーツ3種盛りを頼みました。 食欲の秋 謳歌してます (^-^;

日本酒ケーキが人気らしいです。 ヨーグルトのムースがさっぱりで ぺロッと美味しくたいらげました。 紅茶もワタシ好みで 濃くミルクティー向きで深い香り。 ごちそう様でした。

Dcf_1037Dcf_1039Dcf_1042

Dcf_1031この日のキモノ

黒地にベージュの麻の葉・横縞モザイク 紗紬×唐紅色に独鈷柄の織り出し 博多名古屋帯

かなり秋を意識した装いになってます。 気温31℃ある お昼間のおでかけだったのに、がんばりました。  ナゼそんなに無理したかというと、もう 夏の装いに飽きたから。 久しぶりの濃い色目 楽しい!(゚ー゚)

Dcf_1033帯周りは、ファーの白い豹柄のベルトを帯締めに。帯揚げは黒・銀のスカーフ。 大人っぽくシンプルに。

Dcf_1032帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶるのん。  やっぱり全体の雰囲気を考えると、銀座結びにするべきだったわ。

衿は、ベージュ地に金のレース付き。Dcf_1034

|

ナマの感動☆

Dcf_1026中之島の国立国際美術館に 「モディリアーニ展」 を観に行ってきました。

絵画に詳しくはありませんが、有名画家さんの中で好きな一人です。他には ロートレックとゴッホが好き共通するのは、アル中気味と 若くして亡くなってること。

そういう事を知らずに それぞれ好きだなと思ってたんだけど、たまたまそうみたい。 ナニか作品にも影響するのかしら?

すごく有名な画が Dcf_1025手が届きそうな間近にあって、印刷物や映像では伝わらない ビミョーな色合いを感じられ、とても幸せな時間でした。

その後は、美術館からも歩いて行けるJR福島駅近くの「ア・テール」さんに遅いランチを食べに。

画を堪能した余韻を 友人とおしゃべりしつつ 愉しみつつ 消化しつつ。

そんな時間を過ごすには ぴったりの 白い光あふれる空間。 長居してしまいました。

Dcf_1027_2Dcf_1029Dcf_1044_2

Dcf_1020この日のキモノ

深緋色・銀鼠色のピンストライプにうず巻き 紗紬×白地に銀の流水と赤い桔梗 名古屋帯

秋晴れの気持ちいい日でしたが、暑いのよ (´O`)°゚ 透け感が少ないモノを選んで まだうすもの。

美術館に行くときは、色目を抑えるように心がけています。 この日もコレに黒絽の羽織を着るつもりでした。 が、ムリッ!

まぁ、そんなに派手じゃないからいいかなぁ。と (゚ー゚;) まぶかちゃん(帽子)は、もちろん館内では脱ぎました

帯周りは、Dcf_1023ピーコックブルーの帯締め。 唐草柄のくるみボタンを帯留めに。 帯揚げは渋茶色のスカーフ根付けは瑠璃色のビーズのモノ。

帯結びは 銀座結び。

衿は、ベージュのキラキラ素材が織り込まれた地に 牡丹色のビーズが付いたモノ。

Dcf_1022Dcf_1024

|

虫の声

Dcf_0998「鳴く虫と郷町」というイベントに行ってきました。

Dcf_0982場所は 以前から何度か ハイカラきもの計画でも利用している、伊丹にある重要文化財  「郷町館」 酒蔵の旧家を保存した場所です。

そこに 秋の虫を竹カゴなどに入れて展示し  旧家の雰囲気の中で 虫の声を楽しむという、趣きのある贅沢を 体感してきました。

Dcf_0983 灯篭に灯りがともされ 風情は満点!

「リーン リーン リーン」「チリチリチリチリ」 あっちこっちから聞こえてきます。

壷に網を張った中からは、響いて聞こえてきます。 ”ヒメヒバリ”ってゆう 5mmほどの小さな虫が 驚くほど大きな音を出すんです虫がナゼ音を出すのかとか よく知らないんですけど、ナニかを伝えようとしてるんでしょうね。 ワタシここにいるよーとか そばにいるよーとか 好きになってーとか ちっちゃいけど 頑張ってはる。

(でも 実はワタシ、コオロギとか近くでは見られない。ムシ苦手(T.T; ))

Dcf_0995Dcf_0993Dcf_0988_2

Dcf_0972

この日のキモノ

生成り地にエンジの十字絣と菱柄 銘仙×あずき色にカラフル縞 博多半幅帯

かなり蒸し暑い日でしたが、やはり秋を意識しない訳にいかないので 銘仙のお単衣で。 くすんだ色目で合わそうと、はじめは濃い緑の帯を出したんだけど しっかりした織り帯で 湿度を考えたら 触っただけでイヤになってしまい断念。 それで急遽 半幅帯。

Dcf_0975_2帯周りは、ブロンズの革ヒモを帯締めに。 帯留めは 青い月みたいな七宝焼きのブローチ。くすんだ色目で統一感を持たせてます。

Dcf_0974帯結びは 矢の字。 短い帯なので いろいろ出来ないの。

衿は、さくら色地に 紅梅色の綿レースを付けたモノDcf_0976

|

展覧会のハシゴ のつづき

Dcf_0933展覧会のハシゴした日のキモノ

白・黒の千鳥格子柄 綿紅梅×黒地にレトロ調花柄 木綿半幅帯

近ごろのお天気は 訳わかんないワ (o´_`o) 晴れてても いつ雨が降るか分からないし 天気予報もあてになんないから 濡れても大丈夫なモノしか着られないの。 てな訳で、キモノも 帯も木綿で。

帯周りは、クリーム色の革ヒモ 先端に飾り付き。 帯揚げはキャンディカラーなピンクの絞り。 これ 透けるナイロン地で 総絞りでも涼しげです。 Dcf_0935この夏は出番すくなかったな。

Dcf_0934帯結びは、変わり角出し。

衿は、ターコイズブルー地に柄の 木綿ハギレ。Dcf_0936

|

展覧会のハシゴ。

Dcf_0937すっかり 秋 ですね。 読書・芸術・スポーツ いろいろ云いますが、ワタシは 食欲の秋が8割くらい。

のこり2割の部 「宮沢賢治 展」に行きました。 もちろん 撮影禁止なので画像ナシで

雨ニモマケズ の書かれた 手帳の原本 感動しました。 その言葉を 改めて噛みしめて 知っていたはずなのに 新鮮でした。

Pic01_2 Dcf_0948そして、展覧会のハシゴ。

「リカちゃん展」

大人の女性に向けた リカちゃんの展覧会。今は大人になった女性達のガーリッシュな気持ちを育ててくれた リカちゃんの 初代と2代目 200体の展示 との企画。 ココは撮影OK で撮りまくり!!

’60 ’70年代のファッションが めちゃめちゃステキでした

Dcf_0946Dcf_0951_3

Dcf_0944

Dcf_0952_3

Dcf_0955_3

Dcf_0967ブドウとリンゴ柄の浴衣とか、今どきの豹柄な リカちゃんも。

Dcf_0942Dcf_0963_2初代リカちゃんの実写化。 人形より本物の方が 手足が長くて顔ちっちゃい (*゚0゚)モデルさんの体形はスゴイなぁ。 リカちゃん 網タイツは履かないんじゃない?

カメラの前に立つと モニターに写し出され、自動的に リカちゃんヘアーとキラキラお目々になる仕掛けがありました。 この日のキモノの雰囲気と合ってましたワ。 コレおもしろい。

Dcf_0968この「リカちゃん展」 神戸そごうのホームページで  誰でも無料チケットが手に入りますよ。 ぜひ行ってみて下さい。

|

トキメキ☆納涼会 その参

”乙女撮り” が得意な sunshinebabyさんが 撮ってくれた ”笑顔♡ポートレート” ワタシの独断で選びました。

皆様 ステキなキラキラ笑顔を 見せてくれていて かわいいよ~ (*^-゚)v♪  

Img_8709_2Img_8596_3Img_8583

Img_8642Img_8571_2Img_8671Img_8599 Img_8689Img_8628

Img_86520Img_8572Img_8723

ワタシだけ 笑顔 じゃなくて くいしんぼう画像ですけど (^^;)

天候不良のなか お越し頂いた皆様、ありがとうございました。 お手伝いしてくれた 友人たちにも感謝です。

これからも 楽しい企画を考えていきたいと思いますので、どしどし参加して下さい良いアイデアがあれば 随時募集中です!!

|

トキメキ☆納涼会 その弐

ヨーヨー作りのコーナーを ご用意しました。Img_8679Img_8654

コレちょっと こだわったヨーヨーです。 クリスタル と メタルって云う商品なんです透けて中の水が見えるモノと 光沢があって反射するモノ。 一般的なヨーヨーよりキレイだと思って コレを用意しました。 作るのハマッてる方 数人いてはりました

Img_8592Img_8640Img_8682 Img_8670Img_8660

全体の集合写真を撮り忘れちゃったワ (゜-Å)  宴 猛なわ の スナップ写真で。

Img_8578 Img_8632Img_8669Img_8646

Img_8651 Img_8633_2Img_8649_2 Img_8637Img_8622_2

|

トキメキ☆納涼会 その壱

はいっ お待たせしました! やっと ご紹介できます。

☆ トキメキ満載 ハイカラきもの計画 納涼会 ☆

Img_8567”青空カフェ”さん にケータリングをお願いしました。 温かいスープにキッシュ。スイーツあれこれ。 いつも変わらず 美味しく 斬新!

それと、皆さんの持ち寄り品。 手作りの料理・旬のくだもの・甘いモノがどっさり そして、ワインにシャンパン☆

ごちそうだらけ しゃーわせ~ d(⌒ー⌒)b

Img_8570Img_8590

Img_8586Img_8621

かき氷 ご用意しました。 練乳かけ放題♪ あんこ乗せ放題♪

Img_8608_2Img_8644_2Img_8613Img_8618Img_8611Img_8624

Img_8719青空カフェさんが カラータピオカとココナッツミルクの カキ氷トッピングを ご用意して下さいました。

器とのコンビネーションがラブリー (*'-')

|

造花。

身内が こんなもの こしらえてくれました。

Dcf_0861_2折り紙で 折った 椿

スゴイよねっ?! スゴイよねっ!!

身内自慢です。 ええ、そうです。   スイマセン。

こんな風に 使ってみました。↓↓

額の中は、消しゴムハンコ作家さんが作って下さった ワタクシ像。Dcf_0865_2

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »