« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

シンプルな黒

先日の「限定告知」の記事の中で ”シンプルな黒のキモノは重宝します” と書きました。

Dcf_1244それで、どのように重宝するのか ご質問をいただいたりしたので ちょっと書きます。

大したことじゃなくて、個性の強い帯や衿に合わせやすい というのが1番の理由です。

勢いがあって 華やかな帯を、買ったはいいが 持ってるキモノも柄ばっかりで どうもしっくりこない…

柄衿や刺繍衿を使いたいけど キモノとのマッチングが分からない… なんて時に とても便利。

羽織の時は とくに。 羽織って けっこう華やかなモノDcf_1242多くて一目惚れしやすいんですか、そういうモノは キモノとの調和が難しい。 柄も色も、黒だと ほぼなんとかなります。 

キモノの数をあまり持たない方には、シンプル黒は オススメ。 帯やDcf_1276小物でイメージ変えられますよ。

|

珍しいできごと。のつづき

Dcf_11960大阪に行った日のキモノ

シャケ色と深緑の縞 お召し×黒繻子に唐獅子の刺繍 名古屋帯

寒いくらいになりました。お召しの袷で日中に外を歩いても暑くない。 秋が深まり 季節が進んだようです。

帯周りは、金の革ヒモ帯締め 長いタイプ先端に飾り付空間を埋めるように飾り結びに。 唐獅子の顔が見えるよう 斜めに締めてます。 帯揚げは茶系の万筋。

Dcf_11990この帯の唐獅子、なぜかニヤケ顔で ぜんぜん怖くありません。 て言うか カワイイ (´▽`) ゲジゲジまゆげがチャームポイント

Dcf_11980帯結びは、お太鼓柄でも ムリヤリ変わり結び。 

衿は、黒地に茶色の家紋柄 ちりめん。Dcf_1200

|

珍しい出来ごと。

Dcf_1201以前に通りかかって気になってた 東三国駅近くの喫茶店へ行ってみました。

店構えが そそられるでしょ? 店内もアンティークな時計やインテリアが飾られて、BGMも 蓄音機から流れるような音色の歌謡曲。 レトロ感満点。

この日 珍しいことしました。

ワタシは珈琲が苦手で、基本的には飲みません。 ですが、水出し珈琲は ギリギリ飲めます。

ココは水出し珈琲がオススメのようでしたので、珈琲を注文してみました。 前に飲んだのは いつだっけなぁ?

Dcf_1203Dcf_1204Dcf_1207

Dcf_1206ワタシに珈琲の味は 分かりません。 でも 飲めましたきっと美味しいんだと思います。

雑誌をゆっくり見て過ごした後、ちょこっと用事があって 中津へ。

用事はすぐに終わって「絵本と珈琲 ペンネンネネム」の近くだったので ココにも寄りたかったけど、喫茶店にいったし もう夕飯の時間だったので 今回は見送り京都と大阪にあって、とても有名なお店です。

Lマガ10月号の表紙  「パコと魔法の絵本」 主役のアヤカ・ウィルソンが、このお店で撮影してます。

入り口だけ 撮ってきちゃいました。 近々 ”中津ぶらり” 決行!Dcf_1211Dcf_1212Dcf_1213

この日のキモノは明日…。

 

|

Oh おフランス! のつづき

Dcf_1224深緑地に菊唐草柄 お召し×生成り地に裏菊文と花菱柄 名古屋帯

このキモノ大好きです。 黒地に見えるかもですが深緑文様化された菊唐草ですから 季節を問いません。 ですが、今は秋。 せっかくなので菊柄の帯を合わせて菊尽くし。

帯周りは、金色とブロンズの革ひも帯締め2本使い。 Dcf_1226先端に飾り付き。   帯揚げは こげ茶色に水玉のスカーフ。  アンティークの帯だけで素晴らしいので、あっさりです。

Dcf_1225_2帯結びは、お太鼓。 いつ以来でしょ?

車の運転するんだったのと、アンティーク帯で傷みが激しいので 変わり結びでムリさせたく無かったので。

衿は、白地に緑と赤の柄モノちりめん。Dcf_1227

|

Oh おフランス!

「トッポヰ」の店主さんがフランス旅行から帰られたので、お土産話しを聞きに行ってきました。

Dcf_1238そしたら、お土産話だけじゃなく お土産もらっちゃいましたワ。  オシャレな紙袋に なにやら こまごま入っておりまして、バサッと出してみたらこんな感じ。 

お菓子と砂糖とフォーク。 ごちゃっとあるだけで ヨーロピア~ンヽ(´▽`)/

下に敷いてる絵は、一緒に入ってたリーフレット? ナニかのイベントの案内? 可愛いいんだけどフランス語わかんないの (^-^; 

Dcf_1241それから、フランスで買い付けられた雑貨がお店に並べられていて かぶりつきで即買いのデミタスカップ&ソーサー。

かわい過ぎでしょーっ! ステキ過ぎるでしょーっ!! 安過ぎるでしょーっ!! 

ヨーロッパ買い付けの 雑貨を売られてる お店は多々ありますが、旅費が乗るので いいお値段するもんです。 コレあり得ない安さ。 ラッキー (^_^)v

「トッポヰ」さん 月に数日の営業ですが、お友達リンクで確認して ぜひ行ってみて下さい。

Dcf_1228その後は、栄町の「MARUNI」さんへ。 

帽子作家エドコロモさんの展示会を見に行きました。

古道具屋さんでもある「MARUNI」さんのギャラリーは初めて行ったんですが、古びたモノの良さを 優しく教えてくれる空間でした。

それに合わせてなのか、今回のエドコロモさん作品は ちょっと懐かしさを感じるような 温かいイメージのモノが多かったです。Dcf_1231Dcf_1232Dcf_1235

展示会の詳細は、お友達リンクの「エドコロモ」で。

この日のキモノの詳細は、明日…

|

睡眠不足

Dcf_11870パルファム倶楽部の講座の日

青紫地に朱・白の抽象的な花柄 銘仙×柿色の花菱に青龍と唐紅の唐獅子 名古屋帯

前で手を合わせたら、朱色の花がぜんぜん写ってませんでした (^-^;

この日は ちょっと寝不足で ボーっとしながらの準備だったので、ところどころ着付けもコーデも ビミョー 。

Dcf_11890帯周りは、紫の丸組み帯締めを飾り結び帯揚げは朱色の絞り眠すぎてアクセサリーまで考えられなかったワ…。

Dcf_11880帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶるの。   お太鼓部分の柄が うまく出なかったけど、結び直すDcf_11910気にならず (;´-`)...。

衿は、さくら色地に こけし柄の ちりめん。

Dcf_11950この日の講座は、初心者向け講座と 基礎は習得済みの方向けの講座の 2講座。

初心者向けでは、初めてのキモノの着付け。 

初めてにして この仕上がりなら充分ですよね。⇒

基礎習得済みのほうでは、それぞれ使いたい帯を使っての帯結び。 変わり結びなどをお稽古しました。

コスモスの帯 色鮮やかです。

半幅帯では、キモノに合わせても恥ずかしくない結び方を。

Dcf_11920_2Dcf_11930_2

|

限定告知☆

ウチの教室に来て下さってる方 お友達 お知り合いに向けて限定の告知です。

キモノを仕入れに行ってみたら、いいモノがいっぱい入ったので お譲りします。  気になるモノがあれば ご連絡ください。 早いもの勝ちです。

キモノと帯は 別でお譲り出来ます。 セットで買って頂けば、帯締め おまけに付けます。 シンプルな黒のキモノは重宝しますよ。 2枚あります。

Dcf_1217Dcf_1218Dcf_1222

Dcf_1214Dcf_1215

Dcf_1219Dcf_1220

キモノ 3千円~4千円 帯は 千5百円~3千円

キモノは身長158cm 以下の人向けです。 

帯は六通・全通柄なので どなたでも大丈夫。青地に赤白のチェックのみ半幅で、他は名古屋帯です。

お問い合わせはお気軽に!

|

孔雀と牡丹

Dcf_1163「よそゆきキモノの会」の日の ワタシのキモノ

珊瑚色にクジャク・牡丹などの百華繚乱 ちりめん×白地にクジャクの羽の柄 名古屋帯

Dcf_1164アンティークです 豪華ですクジャクが ば~ん!    牡丹がどど~ん!

なかなか 着る機会がありません。

合う袋帯がなかったので 名古屋帯。 まぁ、お遊びフォーマルなので いいでしょ

Dcf_1167帯周りは、金・銀の帯締めと エンジ色の絞りの帯揚げ。アレンジは無しで 素直に仕上げました

Dcf_1166帯結びは、お太鼓にしようかとも思ったんだけど なんか納得できずで、短いけどムリヤリ文庫結び。

衿は、クリーム色のビーズ。Dcf_1168

訪問着なので、後姿もご覧いただきましょう。

クジャクの尾に 白牡丹がぼーんっ!Dcf_1165

|

贅沢 三拍子。

ハイカラきもの計画「よそゆきキモノの会~ちょこっとフォーマル」を開きました。

この企画は、キモノをお召しになる方々と話してると 必ず出る話題

「付け下げとか訪問着 華やかな小紋って、持ってるけど着る機会ないのよねぇ。」「披露宴に出席するには、白襦袢や履物の小物が揃ってないし…」「親が作ってくれたけど、実家のタンスに眠ったままで…」などなどのボヤキ。

で、考えた企画。 せっかく持ってるお宝を 見せびらかさないのはもったいない。 ムシ干しがてらに 袖を通すための お食事会を開きました。 ムダにフォーマルを着る会です。

Dcf_1169 Dcf_1185Dcf_1174

場所は 神戸元町 茶飯(さはん)

木賊が茂った 風情ある入り口。 階段を昇って、予約した個室に通されました。 お部屋の前は 砂利の敷かれた 純和風な通路。 お部屋の中からは 坪庭が見えます。 とても贅沢な空間。

贅沢な空間に 贅沢なキモノを装って 贅沢なお料理を戴く。

うれしい 楽しい ひと時の始まりです。

Dcf_1178_2Dcf_1183

Dcf_1184_2まずは乾杯。 日本酒党の方は「ひやおろしセット」というゴージャスなモノを注文なさってました。

お料理は、美味しいものいっぱい出たけど しゃべるのに忙しくて あんまり覚えてないな (゚ー゚;

満腹になる懐石でした。 先付け・お造り・椀物・煮物・揚げ物・小鍋 ・ご飯・水菓子

お値段のわりには 量がたっぷりだったと思います。

ご参加いただいた方々の、ステキな装いをご紹介。Dcf_1172_3Dcf_1173Dcf_1179

上品な白い錦紗に縫い取りの鏡文柄のキモノ。 白いキモノは質感が問われると思うのですが、素晴らしいお品です。 ぶどう柄の帯もカッコイイ色合い。

つづじ色の錦紗キモノに、椿のような小花の袋帯。わたしオリジナルの帯結びで来て下さいました。 バッチリ決まってます。

オフホワイトに柘榴柄のキモノ。ステキな柘榴だったのに、暗くてちゃんと写ってなくて残念 (T T) 帯はゴージャス西陣でした。

Dcf_1170それと、訳あって フォーマルキモノでは参加できなかった お二人。 でも、すっきりキレイな着こなしで よく似合ってらっしゃいます。

ワタシのキモノの詳細は明日…Dcf_1182

|

林檎っぽく。

Dcf_1156教室のお稽古の日

黒地に幾何学モザイク柄 紬×白地の織り出し市松とユリの紋章 両面半幅帯

このキモノは、とても珍しい 染めの紬です。ほとんど見かけないでしょ?

さらに 胴裏を付けない胴抜き(胴ひとえ)、八掛けは付いているので 傍からは袷に見えて、秋晴れの暑い日には助かるワ。

Dcf_1158帯周りは、帯の2周目を折り返して 裏の柄を見せてます。 柿色に黒ふちの帯締め。白黒市松のボタンを帯留めに。

Dcf_1157帯結びは、引き抜き結びがベースの変わり結び。

Dcf_1159衿は、生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き。  苺色の伊達衿はさんでます

Dcf_1160この日のお稽古は、大学生の方。

文化祭のステージで 椎名林檎の楽曲をキーボードで弾き語りされるのに、キモノを着て出演したいとのことで そのお稽古。

椎名林檎なら、やっぱり衣紋をガッツリ抜きたいでしょ!!てことで そんな着こなしを。

 

|

ほっこり栗おこわ

Dcf_1128_2立派な栗を いただきました。

栗をおいしく食べるための 必要不可欠な苦労 皮むき。

多くの料理レシピ本に「栗の皮の簡単なむき方」などが載っていて 試してみますが、ぜんっぜん簡単じゃないっ!

手間も時間もかかるし、なんか手ガサガサDcf_1129_2になっちゃうし ほんと嫌っ (。><。)

コレが 奮闘中の画像⇒

そして、がんばった結果↓

おいしい ほっこり栗おこわ の出来上がり \(^o^)/Dcf_1130

|

天高く 馬肥ゆる

Dcf_1151教室のお稽古の日

水色・赤紫のまだら 銘仙×白地に紫・水色の独鈷柄 博多八寸帯

秋晴れが続いて 一日の寒暖差がめっちゃ激しいワ。朝夕は寒く日中は暑い。ナニ着ていいか分かりません出来る限り 薄手の袷に単衣帯 襦袢や肌着は夏仕様です。 でも、お昼は暑かったぁ (‐”‐;)

帯周りは、白・水色のピンストライプの帯締めに Dcf_1153紫のバラ帯留め。 帯揚げはワイン色のちりめん根付けは四つ葉のクローバー。

Dcf_1152帯結びは、テキトーに重なりつつ 散らす感じに。

Dcf_1154衿は、紅梅色のちりめんに うず巻きレースのポイント付き。

Dcf_1155この日のお稽古、すでに基礎の着付けは出来る方。

細かい やんわり着付けのコツと、角出しをお稽古しました。 基礎の出来る方は のみ込みがとても早い。

一度でカンペキな仕上がりです (^ ^)b

|

最強 雨対策!

Dcf_1144教室のお稽古の日

白地に黒・グレー・白のあられ ポリ×黒地に銀のアラベスクと猫の柄 京袋帯

一日中 雨降りの日でした。 ポリのキモノに ポリの帯足元はブーツ。 完璧な雨武装で ぜ~んぜん雨なんて 恐くな~い ( ^_^)v

でも、このキモノ つるっつる滑るので 着付けにくいのよねぇ (^-^;

帯周りは、牡丹色に白ストライプの帯締め。帯揚げはワイン色のちりめん。Dcf_1146根付けは金色の雪の結晶の透かしに 瑠璃色のビーズが付いたモノ。 ちなみに、根付けは自作。

Dcf_1145帯結びは、映画「さくらん」を見て考えたオリジナルの結び。 雨降りでもポリだから ボリュームある結びでもDcf_1147気になりません。

衿は、黒・グレーのダイヤに花と蝶の柄の木綿地。

Dcf_1148この日のお稽古は、初めてのキモノ。 お襦袢は前回お稽古したんですが、今回もキモノより お襦袢の着付けで苦しんでいらっしゃいました。

お襦袢が全ての基本ですからね。

手を抜かずに がんばりましょ。

|

秋のオススメ情報。

ちょっと前にご紹介した 元町の古本屋 ハニカムブックスさんで、ステキな企画があります。(以前のご紹介記事)

Dcf_1142映画「アメリ」の鑑賞会。 11/8(土) 19:30~

ハニカムブックスさんの まっ白な壁一面をスクリーンにして、モンマルトルの街にトリップしちゃおうってことね♪ (^―^)♪  (※ もちろん営利目的ではありません。)

同じ映画を好きな者同士が集まって 鑑賞しましょっ! てことのようです。

乙女も(デトロイトメタルシティの根岸も)みんな大好き 「アメリ」 ワタシも大好きな映画です。 アメリが好きなら どなたでも参加できます。 Dcf_1143ワタシはもちろん参加☆

興味のある方はコチラをクリック

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○+..:*○o。

お友達の帽子作家 エドコロモさんの参加する展示会が 神戸であります。

Dcf_114110/25(土)~11/1(土)

場所は 栄町の「MARUNI」

ワタシもまだ行ったことがない 古道具&ギャラリーさんです。

詳しくは、お友達リンクの エドコロモで Dcf_1140(*’-^*)σ

|

リベンジ撮影。

Dcf_1131教室のお稽古の日

灰色・紫の縞に青い笹竹柄 松の地模様 綸子×黒地に茶の蜘蛛の巣柄 名古屋帯

袷です。 さすがにもう お単衣はダメかなと思ってね。でも、日中は暑かったワ (_ _|||)

Dcf_1135帯周りは、ジャラ。ジャラ帯締めに ピーコックブルーの帯揚げ、金の蝶ブローチは蜘蛛の巣に捕まったイメージで。

Dcf_1132帯結びは、銀座結び。 蜘蛛の巣柄には 粋な結びがDcf_1136似合うでしょ。

衿は、ピーコックブルーと白の花柄レース。

Dcf_1137この日のお稽古は、訪問着と袋帯を練習された方なんですけど、取り忘れました (T T)

最近 撮り忘ればっかり。反省 (ノдヽ)゚。

オマケで練習した 名古屋帯での銀座結び。 キリッとした仕上がりです。

この日の夕ごはんは、先週ご紹介したけど 料理の画像を撮り忘れた「すーぷ房」さんへ。

画像をアップする為に わざわざ行った訳じゃなく、この時のながれで そうなったので、なんかラッキー (゚ー゚)v 

Dcf_1138で、こんな感じ。⇒

ボリューム有ります マジでウマイっす!

|

光の中を泳ぐ。

Dcf_1125友人のイラストレーター 太田 朋さんの展覧会に行きました。

場所は、何度かご紹介した 大阪のJR福島駅すぐの ア・テールさん。

前にも書きましたが、とても質素な白い空間に大きな一面の窓からの光があふれてます。

Dcf_1119Dcf_1124

いろんな青が印象的な イラスト。

まっ白な空間に、イラストだけでなく ぷかりぷかり ゆらりゆらり と動くモノが。 モビールでした。

本当に”空間”を飾るモノ。 カラフルでいろいろなカタチが 白い光の中を泳いでる じっと見てると ワタシも感じる 浮遊感。

Dcf_1120Dcf_1123

Dcf_1126鑑賞の後は、お腹を満たしに ア・テールさんの2階のカフェへ。

ベーグル・キッシュ・スイーツetc. ナニを食べても美味しい。 友人が注文した「きのこのポタージュスープ」が秋感満点でした。

Dcf_1115この日のキモノ

抹茶・ピンクの縞 紬×赤紫無地 八寸

秋を意識して 全体にくすんだ色目で統一しました。 展覧会などに行く時は、色目は控えるように気をつけています。

大阪の最高気温27℃の予想 。。゛(ノ><)ノ ひゃーっ! キモノはお単衣ですが、紬でしっかりした織りなので あ゛づい~。 10月も中旬ですけどねぇ、おてんとう様

帯周りは、帯をずらして巻いて さらに折り返して 裏の黄色い柄を見せてます。 Dcf_1117帯締めは銀色のモノを グルグルとうず巻きに。  帯揚げは茶系の万筋 千鳥と木の画の缶バッジをポイントに。

Dcf_1116帯結びは、裏の柄も見せつつ たわわに重なる感じの

衿は、ベージュの木綿地に うぐいす色のビーズ付きDcf_1118

|

秘密の場所。

教室のお稽古の日

Dcf_1193銀杏色に朱・濃紺の縞 紬×白地に藤色の破れ七宝つなぎと龍 昼夜帯

お天気に悩まされました。

ずっと曇ってて 時折 ぽつんぽつんと ちょっとだけ雨が落ちてくる。 このくらいの雨なら、傘をさせばキモノは守れるので キモノ選びは悩まずお単衣の紬で決定じゃあナニに悩んだかというと、傘を持っていくかどうか

この夜 呑みに行く予定だったので、ジャマになるし 忘れがちだから 持っていきたくなくて。 持って行かない方にかけたら…夜 けっこう雨降りました ( T-T)

帯周りは、帯をずらして折って 裏の黒繻子を見せてます。 帯締めは黒と茶のストライプ三分紐。 Dcf_1196帯留めは 古裂のくるみボタンを2つ。 帯揚げは無し。 根付けは ブラウンの柊型のスワロフスキー。帯の龍をメインにしたかったので、あまりゴチャゴチャせず

帯結びは、長さを活かしてオリジナルの変わり結び。 ボリュームあります。

衿は、黒・白のダイヤ柄 古裂ちりめん。Dcf_1195_3

Dcf_1197_4

Dcf_1198この日のお稽古の方は しばらくお稽古の間が空いていました。 「ほとんど忘れてるわぁ」と おっしゃいながらも、着てみれば いい仕上がり。 カラダが覚えてるもんです。

その後は友人と呑みに。

最近 体調が良くなかったので 栄養とりに 大好物のレバ刺しを食べに行きました。

そこで、ずっと行ってるお店なのに 初めて座敷があることを知りました。 カウンターと小さいテーブルしかない 狭いお店だと思ってたら、2階に座敷があったの!

ほんとビックリです (*゚0゚) なんで今まで …?

あっっ、レバ刺しは やっぱり美味しかったです v(*'-^*)Dcf_1199_2

|

おいしいスープ

Dcf_1187パルファム倶楽部の講座の日。

赤と黄色の大菊づくし 絞り柄 ウール×濃紫色無地・黒綿レース 両面半幅帯

雨でした。

ウールのキモノと ポリ・綿の帯 カンペキな雨対策の装いです。 秋だから菊柄もナイスッ!

帯周りは、ローズ色と黄色の帯締め2本使い。Dcf_1189黄色を飾り結びにして 無地帯の空間を楽しんでます。帯揚げは無し。

Dcf_1188帯結びは、ふんわり重なる感じの。裏の黒レースも見せてます。

衿は、紫の綿地に黒綿レースを付けたモノ。Dcf_1190

Dcf_1192この日の夕食は 花隈駅前の「すーぷ房」さんへ。

ここは、韓国風の色んなスープが ゴハンとお漬物の付いた定食の形式で頂けます。

安いです。 おいしいです。 大好きです。 これから来る 寒い季節には最高です!

でも、ガッツイて料理の画像を撮り忘れました (^^;)  水の入ったコップとヤカンが 昭和なかんじでカワイイので、その画像だけ…。 スミマセン。Dcf_1191(人><。)

|

ゴシックに割烹着。

Dcf_1181教室のお稽古の日

青地にゴシックな十字架柄 銘仙×黒地にトランプ柄 名古屋帯

先週は寒かったけど、日中は暑さが戻ってきましたね なので、銘仙のお単衣を着てます。 

トランプ柄の帯には、ゴシック調のキモノを合わせたくなります。やっぱりトランプそのものが ゴシックだからかな。

帯周りは、黒・ピンクにラメが組み込まれた帯締め。 帯留めも ガラスのトランプモチーフ。 帯の空間を埋めるため カラフルドロップスのネックレスをジャラジャラと。Dcf_1184   帯揚げは 全体を引き締めるパンチある色で赤紫のハギレ。

Dcf_1182帯結びは、銀座結び。 六通柄なので変わり結びが出来るんだけど、粋なイメージが似合うかなと思って

衿は、濃い紫の木綿地に金キラのポイント付き。Dcf_1185

Dcf_1186この日は お稽古の後、また お知り合いの呑み屋さんの お手伝い。

割烹着を着ております。

立ち寄って下さった皆様、ありがと様でした。

|

ゆで卵器

以前に書いたんですが、あるところで見かけて とてもカワイクって一目惚れした 昭和の家電 東芝のゆで卵器。 (そこのは非買品でした。)

GETしました (v^ー°)

ヤフーオークションで お手頃価格で落札。 まだ届いてませんが、うれし過ぎて早速 書いてます。

この ゆで卵器、ゆで卵をつくる為だけに存在する家電。 水の量でゆで加減が 調節できるようです。

きっと まだ今ほど 卵が安くはなかった時代、卵はごちそうだったのでしょう。

だから、半熟や固ゆでなど 失敗なく 好みの硬さに仕上がる機器は 便利で魅力的だったに違いありません。

昭和の家電は、形がステキ。 この ずんぐりとした可愛らしさ たまんないです (*^▽^*) 東芝のロゴも この頃の方がカッコイイな。

PhotoPhoto_2

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »