« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

モスリン展 その弐

続いてのご紹介は ぶどう柄 3枚。 モスリンといえばキャンディカラーのイメージが強かったんですが、こんなに濃く鮮やかな色があるのねぇ。Dcf_1406Dcf_1394Dcf_1408_2

お次は、大好きな うず巻きと 千鳥づくしにうず巻き 波千鳥。 涼しげでかわいくて たまんないわ!

Dcf_1402Dcf_1405Dcf_1403_2

そして、とてもモスリンらしい こけしと唐子。

めっちゃかカワイイこけしに対して、メタボのオッサンやんっ! て感じの唐子。  オモシロ過ぎるワ ( ̄▼ ̄)

Dcf_1393Dcf_1407Dcf_1399

|

モスリン展 その壱

Dcf_1387苦楽園にある「くらしのきもの資料館・あたらし舎」で開催されている ”毛斯綸(モスリン)展” に行ってきました。

あたらし舎は、苦楽園から かなり山手へ行ったところ緑が茂り 旧家のお屋敷といった佇まい。

建物への入り口の真っ赤なのれん。 歓迎されてるような気がして ワクワクが急上昇。期待しちゃいますね

紹介文より

「江戸末期、ヨーロッパよりそれまで日本人が見たこDcf_1389ともない鮮やかで深い色に染色された毛織物がやってきた。
明治になってその布は毛斯綸(モスリン)と呼ばれ、やがて一般庶民の間に広がってゆくが、第二次世界大戦を前にしてあだ花のように消えてしまう。
この特別展は毛斯綸の歴史と <新しい風>Dcf_1391を目に見える形で展示・紹介するものです。」

古いゆらぎガラスの引き戸がある廊下を奥に行くと、お襦袢Dcf_1392やキモノが展示されていました。

始めは 「展示物 少ないなぁ」と思ったんだけど早とちり。 係りの方が出して下さった、  座布団くらいの大きさの モスリン生地のスクラップ本が す~ごい見応えアリ!  古くて貴重な生地が、一枚一枚丁寧に台紙に張られています。 何冊もあって、夢中でページをめくりました。 一緒に行ったエドコロモさんも、「ひゃーかわいい ステキッ!」の連呼。

意匠はもちろん 色遣い・構図・遊び心 すんばらしいセンスに驚嘆。 戦前の人は 意外に大胆なセンスを持っていました。 ”贅沢は敵・華美な格好は非国民”とした 戦時中に このセンスは失われてしまったのかなぁ と思ったりしてます。

ナゼ今 モスリンがあまり作られず こんなデザインのモノがほとんど流通しないのかと言う疑問が湧いてきます。 ムシ喰いに弱いからなのか、技術的に問題があるのか、採算が取れないからなのか…。 ウチでお洗濯できるのと ポリエステルより静電気が少ないという利点は、お襦袢にとても向いているんだけどな。

あんまりステキなので「展示品は撮影しても構いませんか?」と確認すると OK! わーい o(^∇^)o 取りまくるわよーっ!!

で、いっぱい撮ったので 何回かに分けてご紹介します。 まずは、アールデコな蝶々と笹竹。 アートしてます!

Dcf_1410Dcf_1396Dcf_1397

|

ご近所にて。

Dcf_1360ウチのご近所の方から 着付けの依頼を承りました。 結婚式へご出席とのこと。

画像だとホントの色目が写りませんが、爽やかなミントグリーンの色無地に柔らかい色遣いの西陣の袋帯。 はんなりステキな若奥様の出来上がりです。

この色無地 縫いの一つ紋(シャレ紋)が入っていました下がり藤の紋だったんですが、聞くと お名前に「藤」の字が入るそうで そこにちなんでらっしゃると…

おっしゃれー (^▽^*)♪

その後、このご縁から 着付けをお教えすることになりました。

教室は休業に入ったんですが、Dcf_1375ご近所だし 帯結びだけのスポットだったので 都合がつきました。

お稽古の時に見せて頂いた袋帯が、すっごいステキでしたワワワッ!

金糸銀糸満載の織り帯で、白とピーコックグリーンの松の向こうに デッカイお月様。 色目も柄行も構図も かなり好きな感じ。

こんなのを オトナの夜会に ビシッとカッコ良く締めて行きたいわねぇ~( ̄ー ̄)  (オトナの夜会って?)

Dcf_1366この日のキモノ

黒地に白の角通し お召し×エンジ地に蜘蛛絞り 名古屋帯

ものすごいフツーです。 久しぶりのキモノでしたが、 これと言ってオシャレポイント無し。 カンが鈍ってるかしら? まぁ ご近所のお宅でのお稽古だったので、あんまり目立つのもどうかと思って 控え目を意識したんですがね。

帯周りは、黒にピンクラメの帯締めと ブロンズの革ヒモ2本使い。 Dcf_1368白黒市松のボタンを帯留めに。 帯揚げは茶系の万筋のちりめん。

Dcf_1367帯結びは、お太鼓に羽根が2枚かぶるのん。 お太鼓部分は裏を見せました。 垂れの裏の黒繻子に 自分でビーズとリボンを縫い付けてます。

衿は、黒地に生成りのバラ柄レース付き。Dcf_1369

|

フォトジェニックの会 おまけ

萌黄の館を観覧中のこと。

壁に付いてる照明のスイッチが、アンティーク調でステキだわぁ~ と思い 携帯で撮影してるワタシを、sunshinebabyさんが撮影されました。

Img_0030その画像が出来上がってみると、映画「アメリ」の中で アメリがコリニョンにいたずらを仕込んでる時の雰囲気に似てるなぁ と感じるんですが どうですか?

見てる人にしか分からない話題でゴメンナサイ。 

分かる人には伝わると思うんだけどな (*^-゚)σ

|

フォトジェニックの会~洋館編

届きましたよーっ! sunshinebabyさんの画像データが。

ワタシではお伝えしきれなかった キモノで洋館の ”ステキ” をご紹介 (´▽`)/

Img_9921Img_9939Img_9897_2

皆様の着こなし、それぞれご自身に似合うモノを上手く選んでいらっしゃいます。

ワタシが目指すところの”ハイカラ”を、確実に持っていらっしゃるワ (*'-'*)Img_9937Img_0161 Img_9976

ワタシが選んだ それぞれのベストショットです。↑

恐ろしいことに気づきました?! ワタシ帯揚げと帯の間から帯板が見えてるっっ Σヾ(゚Д゚)ノ!!! こんな大失態 あっていいんでしょうか? ダメでしょうっ!! 絶対ダメ!!大いに反省します。 だから許して (>人<*)

Img_9949Img_0074

Img_0091Img_0178

Img_0004Img_0027

ホントに楽しかったな。  またやりますよ。

次はどこで ”ステキ” を 発掘しましょうか?

|

ボジョレー&チーズケーキ

とくに興味はないんですが、ボジョレーヌーボー飲みました。

スーパーでハリキッて売り出していて、Dcf_1359ちょうど飲みきりサイズ500円だったので ついうっかり買っちゃた感じ。

そして その日、素晴らしいタイミングで 「半熟チーズケーキ」を頂いたのです。   ミラクルッ!

完璧なマッチングで、贅沢なデザートタイムとなりました。

ウチでワインを飲む時、来客がないかぎり ワイングラスは使いません。 だって あの形コケやすくって ひっくり返しやすいんですもん。 洗う時もめんどくさい。

だから ガラスコップです。

|

今後のこと。

教室を休業することと、プライベートで、ここんとこ時間的にも 気持ち的にも キツかったです。 ですが、ちょっと落ち着き 今日はゆったり。

このブログについての今後を ちょっと考えてみました。

こんなブログでも、毎日見て下さる方がいて ありがたき幸せ。 キモノブログなので、当然コーディネートなどを見にきて下さるんだと思います。

ただ、これから かなりキモノを着ることが減る生活。 どうしたもんか…

Dcf_1355それで、ワタシのその日あったこととか、思ったこととか、好きなことやモノについて書いてみようかなと。

タレントさんや有名人のブログなら、そういうの知りたいと思うでしょうが、ワタシみたいなただの一般人のそれは「誰が見るんだっ?!」「興味ないワッ!」とも思うんだけど

なんか急に 更新が月1・2回とかになるのは寂しいかなと思ったり…ダレが? ワタシが? よく分かんなくなってきた。 

それに、そんなに日常で書くことがあるように思えないし、今までのペースでホントに更新できるかも かなり自信ないけど…。   ヤバイ、泣き言になってきてる。

とりあえずやってみよ! 今日は、ウチの唯一の植物「丸山さん」について

外はものすごく寒い日、窓からの陽射しは強くて 丸山さんはスクスク。

Dcf_1356それと、以前から書いていますが ワタシは食器好き。 料理はキライなのに。

愛用のデイリーマグカップはオールドパイレックス。

ちょっと前まで、グラスを使う日々だった。 冷たい飲み物が欲しい季節だったから。

日常の食器の出番で季節を感じる。 

今夜は冷えるので、鍋とトンスイとレンゲを使いたいな。

|

洋館にて。のつづき

Dcf_1327フォトジェニックの会~洋館編 の日のキモノ。

薄灰色地に赤・青・ピンクの薔薇 幾何学モザイク柄 緞子×黒地にトランプ柄 名古屋帯

このキモノ、めっちゃゴワゴワしてて すごく着付けにくいし、着心地も最悪です。 でも、柄がとってもいいんで意地でも着ますよ。

トランプ帯は、最近ヘビーローテーション過ぎですかね (゚ー゚;

帯周りは、黒のジャラジャラ帯締めに、帯揚げは赤紫のハギレ。 Dcf_1330金の蝶々ブローチで 帯の空間を埋めてます。

Dcf_1329帯結びは、銀座結び。他も考えたけどやっぱりコレね

衿は、黒のちりめん地に金レース付き。Dcf_1331

|

洋館にて。

ハイカラきもの計画 「フォトジェニックの会~洋館編~」 開催しました。

Dcf_1336せっかく神戸で生活してるなら 異人館での写真は残しておきたいものだと思いつき、考えた企画。

行ったのは 風見鶏の館と 萌黄の館。 撮って下さったのは、毎度お世話になってる女性写真家sunshinebabyさん 。

ナゼか今回ご参加人数が少なく、少人数だったので それぞれにガッツリ撮っていただけました。

sunshinebabyさんに撮ってもらったデータは まだ手元に無いけど、ワタシが撮った画像を ちょっとご紹介。

Dcf_1332Dcf_1333Dcf_1335

皆さん 初めは緊張気味でしたが、だんだん打ち解けて楽しんで頂けてたようです

行楽日和の休日の異人館は たくさんの観光客が行き交いますが、キモノ姿の 団体は珍しいようで 外国人の方々に一緒に撮影を求められたりしちゃいました。

Dcf_1344Dcf_1342_2

歴史を感じる洋館に キモノ女子はとても似合う。

建物のしつらえも 細部までかなりステキでした。 壁紙の柄とか色が すごい良かったんだけど、はしゃいでオシャベリしてたら撮り忘れちゃったな。

Dcf_1348Dcf_1343_2Dcf_1349

Dcf_1339ワタシの撮った画像では、ステキさの半分も伝えられそうにありません…(⌒_⌒;

sunshinebabyさんのデータが届いたら、 またご紹介しますね。

終了後、時間のある人で北野坂のカフェへ気候がいいので オープンテラスの席に並んで座りました。 

Dcf_1351心地いい疲れを 温かいお茶で癒しながらのオシャベリ。 女4人いれば、オシャベリは尽きません。

この日のワタシのキモノは後日…

|

安心おやつ。

Dcf_1322教室のお稽古の日

黒地に鶯色の滝縞 お召し×黒地にデコな菊柄と散し文字 昼夜帯

小春日和の やけに温かい日でした。 お召しでは暑かった (^^;)

帯周りは、空色・紫のグラデーション帯締めを飾り結びに。 帯揚げが要らない結びなので無し。 Dcf_1325根付けは雪の結晶の透かしに瑠璃色のビーズ付き。

Dcf_1324帯結びは、片流しがベースの変わり結び。 この帯、 ものすごく短くてコレしか結べません。

衿は、ターコイズブルーに花と蝶の柄の木綿ハギレDcf_1326

Dcf_1319最近ちょっとウワサの「はらドーナッツ」を頂きました。

袋の絵がカワイイ (゚ー゚) ”安心おやつ” って書いてあるの。

お豆腐を使ったドーナツで、添加物などを使ってないそうです。

あっさり優しいお味。 食感がもっちりしてて Dcf_1320食べ応えアリです。

小春日和の陽射しの中、いちご草がキレイでした。 この日が「ハイカラきもの教室」休業前の最後の日。

皆様、優しいお心遣いの言葉をありがとうございますご理解いただけて嬉しかったです。

必ずまた戻ってきたい場所に、しばらくサヨナラ。

|

惚れぼれ羽織。

Dcf_1307教室のお稽古の日

深紅色に黒いハケで描いたような柄 お召し×トラ柄 木綿半幅帯

帯柄とのバランスで 全体に「洋」のテイストを取り入れてます。スカーフとか ハットとか。

帯周りは、クリーム色の革ヒモ帯締め 先端に飾り付き。帯揚げは黒・銀のスカーフ。 Dcf_1309少し寂しいので 赤・金のバラのブローチ。

Dcf_1308_2帯結びは、ひらひらを重ねて 帯揚げスカーフを後ろで結んで見せてます。

衿は、細かい白黒のダイヤ柄ちりめん。Dcf_1310

Dcf_1313この日のお稽古だった方と、終了後に 一緒にお出かけしました。 岡本の日本茶カフェ「一日」さんへ

”11月は着物の月” だそうで キモノで行けばスイーツ無料、と聞いたからです。

ワタシが注文したのは ポンジュースで煮たさつま芋がのった杏仁豆腐。 さっぱりのお味。 彩りキレイで眼でも楽しめました☆

寒い日だったので、あったかいお茶でほっこり。   その後、キモノ屋さんに移動。

Dcf_1315お連れは冬支度で、いい感じの羽織をGETされてました。 この日のキモノに よくお似合い♪♪

ワタシは金欠なので なにも買う気なくて「ちょっと見るだけ~」のつもりだったのに……

いてはるんですよねぇ ステキな羽織さんが (*´ー`*)

「はおってみるだけぇ~」と言いながら、袖を通しちゃったらダメだわっ。 物欲という魔物は、どこに潜んでるか分からないから 恐ろしいっ! (∥ ̄■ ̄∥)

Dcf_1316そんなわけで 結局ワタシも購入。

この瞬間、来年のワタシの目標が決まりました。 「知足(ちそく)」 ※老子の言葉 「足るを知る者は富む」

|

ホントに好きな映画。

Dcf_1302 ハニカムブックスさんで 映画「アメリ」の鑑賞会。

レアな フランス版の ”アメリ缶” を見せてもらったり、アメリの缶バッジもらったり、気になったシーンについておしゃべりしたり…。 楽しかった(゚▽゚*)

ホントに好きな映画なのです。

「アメリ のa.b.c.」という本を購入しました。

Dcf_1305

Dcf_1303

Dcf_1296この日のキモノ

グレーの角通しに赤いダイヤ柄 ウール×黒地の織出し市松と ユリの紋章柄 両面半幅帯

雨降りだったので 濡れて大丈夫な装い。

帯周りは 帯の2周目を折り返して裏の柄を出してますグレーの豹柄のベルトを帯締め代わりに。Dcf_1298 十字架の根付けに シルバーチェーンを繋いでジャラジャラと。

Dcf_1297帯結びは、裏の柄も見せつつ ヒラヒラと重なる感じに

衿は、黒のポリちりめん地に バラ柄の生成りレースDcf_1299付き。

|

良いニュース☆

ハイカラきもの計画のホームページが出来ました \(*^ワ^*)/

教室の生徒さんであり 友人でもある WEBデザイナーさんに作ってもらいました。この場を借りて、心からの感謝を(人><。)☆

すっっごいステキな仕上がりになってます。 写真満載で見やすいです。

ぜひコチラから⇒ http://haikara-kimono.com

Dcf_1300 休業するのにナンデ?  と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。

ですが、だからこそなのです。辞めてません休むだけなのです。

お休みの間、せめてWEB上だけでも存在があれば忘れられずにいられるかなと…。

|

ひとりカレー。

Dcf_1283教室のお稽古の日

黒地に青・銀の花 お召し×スモーキーピンク地にアールデコな花唐草 名古屋帯

黒にくすんだピンクの組み合わせが 好きです。 さらに 瑠璃色っぽい青が入ると もっと好き。 そして キラキラの光りモノがあれば 言うことないです。

つまり、この日の装いは かなり気に入ってるんです。

帯周りは、ピーコックブルーの帯締めに Dcf_1286苺のアメちゃんみたいなブローチを帯留めに。 帯揚げは 黒地に瑠璃色の菱柄スカーフ

Dcf_1285帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶるのん。

衿は、ピーコックブルーと白の花柄レース。Dcf_1287

Dcf_1289この日のお稽古は、ちょっとサイズオーバーの柔らか モノに挑戦。

とてもスッキリに仕上げられました。 やっぱり 柔らかモノはカラダの線がキレイですね。

お稽古の後、遅めのランチを食べに元町のカレー屋さん「みみみ堂」さんへ行きました。

前々から ワタシ周辺の方々の間で評判が良く 「行ってみ。」と ススメられていたけど、行くタイミングに巡り合わずだった場所。 やっと行けた!

実はワタシ、あまりカレーライスに興味がありません。 ナンやチャパティで戴く インド料理は好きなんですが、日本的なカレーライスがあんまりで…

Dcf_1291ですが、「みみみ堂」さんのは インド料理的なカレーで好きな感じ。 美味しくぺロッと食べちゃいました。 けっこうガツッと辛い☆ 自家製(?)のピクルスも美味しかったな (*'-'*)

女子の一人ゴハンがしやすい、やわらかい 優しいお店でした。

Dcf_1295Dcf_1294

|

今どき or レトロ

Dcf_1281秋晴れの平日、急遽キモノを着て ご近所のお友達  エドコロモさんとランチに行くことになりました。

高く澄んだ空を見ると お出かけせずにいられなくなります。 かなり 急だったことと、近くに車で行くんだったので、手抜き着付け。

ターコイズブルーのハイネックに 黒地に角通しのお召しを合わせて、襦袢は着ていません。 帯は手作りの レトロ柄木綿半幅帯。

エドコロモさんも、オレンジのブラウスに黒地のちりめんキモノ。 帯は洋テイストのブルーグレーの繻子に立涌くと牡丹の柄の名古屋帯。 この帯、色目も柄もステキでしたぁ~。

Dcf_1278Dcf_1280Dcf_1282

この時 話題になったんですが

「キモノにブラウスを合わせたりするのは斬新なのか?」

若年層向けキモノ雑誌では まぁ見かける姿ですが、年輩の方などは 「今どきは変わった着方をしてるねぇ」と おっしゃる方も多いです。 さらに、帽子をかぶっても 同じようなことがあります。

ですが、そうでしょうか? キモノにシャツを合わせたり、帽子をかぶったりするのは 今どき でしょうか?

戦前や 戦時中のドラマや映画なんかを観てても、もんぺや袴に シャツやブラウスを合わせて着てますよね? 男性は、スタンドカラーのシャツに袴 ハンチング帽をかぶってる姿で出てきます。

明治時代になってから 天璋院篤姫も、好んでシャツに袴を着たそうですよ。

と言う訳で、実は今どき というよりも、むしろ レトロではないかな? と、思うのですまぁ、かわいかったら なんでもいいんですけど。

220601長くなっちゃいましたので、行ったお店のご紹介はサッと (^^;)

苦楽園にある「caffe ROOTS」さん。 

自家製パンがおいしくて、サンドイッチはパンが選べます。 具のチョイスもバツグン。  そして、ナニよりも、お店の方の心配りが最高です! サンドイッチをほおばるエドコロモ嬢。220501

Sn372225_01

|

この季節の好物。

Dcf_1271パルファム倶楽部の講座の日

黒地に白・赤のゴシック柄 交織×黒地にトランプ柄  名古屋帯

ごりごりにゴシックでまとめました。 まだ、トランプ帯に違うテイストを合わせるコーディネートを 思いついてません。 スッキリ着る方向も模索中。

帯周りは、朱の平組み帯締めに トランプモチーフの帯留め。帯揚げは朱の絞り。Dcf_1274 根付けに カラフルドロップスのネックレスをジャラジャラと。

Dcf_1272帯結びは、銀座結び。

衿は、黒地のポリちりめんに赤・金のポイント付き。Dcf_1275赤い伊達衿を挟んで キリッと。

Dcf_1277この秋の初モノ 銀杏を食べました。 大好物なんです。

炒った銀杏の皮を剥けば、翡翠色の鮮やかな実が。 ほんとにキレイ。

ほっくり もっちり 香ばしくって、芋焼酎と合うんですよね~ (*´ー`*)♪

|

めまぐるしい一日 のつづき。

エドコロモさんの展示会を後にしDcf_1264て、またお稽古があるので はるひへ。

昼夜帯と 袋帯の変わり結びを練習したいとのこと。

この方の お持ち物は、いつも驚嘆させられますものスゴイお宝の持ち主です。 今回も、オリエンタルな唐草に 素晴らしい色遣いの鳥が染められた昼夜帯。状態も良好。

こんなステキなモノ Dcf_1265どこで発掘されるのかしら 皆様 じっくりご覧ください。指くわえちゃいますよ この後 袋帯の練習もして修了。

この日のワタシのお仕事はここまで。 後は呑みに行くだけ!

ちょっとした打ち合わせを兼ねてのゴハンです。  この打ち合わせの内容は、もうすぐ皆様に良いお知らせをする為なのです。 うふふ。

一緒に出かける友人に ナニが食べたいか尋ねてDcf_1267みたら「甘酸っぱい味のアジアン」と。

そして 相談の結果、センタープラザ地下のベトナム料理「タン カフェ」へ。 けっこう有名店みたいです。 大人気で満席でした。

生春巻きに、エビとか、甘酸っぱいスペアリブとか、アジアン満喫 ヽ(´▽`)/

Dcf_1269この日は めまぐるしく長い一日でした。 ビールが最高に美味しかった☆Dcf_1270_2

Dcf_1256そして、自分のキモノの画像を撮り忘れました (T0T)

朝 はるひのオーナーが撮ってくれた画像が、ちょっとブレてたから撮り直そうと思ってて すっかり忘れてた… 帯周りとか、衿の画像もないし。

まぁ、こんな日もありますね ( ̄▼ ̄*)Dcf_1257

|

めまぐるしい一日

Dcf_1254連休の初日は 朝からめまぐるしく動いた 一日でした。

まず朝一、披露宴に出席の友人に 訪問着の着付け。キモノ一式をコーディネートして貸しました。 

先日の「よそゆきの会」でも着た クジャク柄の訪問着に、大きな菊の袋帯。 見えてませんが襦袢も菊柄。 帯結びはお文庫。  朝の陽射しで 柄が飛んでますね はるひの2階で着付けたんですが、とても日当たりがいいんですよ。

その後は、昼過ぎのお稽古まで時間があったので ひょっこり顔を出した はるひオーナーと朝ゴハンを食べようと 北野ホテルへ行きました。 …ですが、宿泊客と予約で満席とのことで入れず (゜-Å)

Dcf_1255ここの朝食は「世界一の朝食」と謳っていて、有名なようです。

仕方なく、モーニングをやっているお店を探して トコトコ 目に留まった ”モーニング ゆで卵付き” の黒板の文字

ココの喫茶店に決めました。 モーニングにゆで卵が付いてるのって、なんか懐かしい気がして。 ワタシだけかもですが、近ごろ見かけないように思ったんです。

人通りが少ない 朝のトアロードの喫茶店。 秋晴れの爽やかさの中 のんびりしました。

Dcf_1258Dcf_1259

その後、まだお稽古まで時間があって 急に友人に会うことになり、三宮高架下の「coffe Si-on」へ。 

話しに夢中で、注文したオレンジジュースを 半分も飲まないうちに、はるひへ戻ってお稽古する時間になって 猛ダッシュ!  余裕でまったりし過ぎました。 でも、午前中の繁華街って たまには楽しい (゚ー゚)

Dcf_1260_2さて、その後のお稽古では この翌日に 披露宴へご出席なさる方で、訪問着に二重太鼓のお稽古です。

結ばずに固定する お太鼓の作り方で、ピシッと仕上がると喜んでいただきました。

そして また、次のお稽古のご予約まで 時間が空いていたので栄町で展示会中のエドコロモさんとこに行きました。着いてみたら ビックリ!! (*゚0゚)

5~6人くらいの人がいて、み~んなお友達でした。 偶然 たまたま ちょうどその時に、皆様 一緒になったんです。 ミラクルだわ☆

エドコロモ帽をかぶって ウクレレ弾く人とか、絵描きらしくなる絵描きさんとか、始めからかぶってたみたいに Dcf_1263お洋服に合ってる人とか ハシャギまくりました。  似合モノを探すのって楽しいワ ♪♪Dcf_1262

後半につづく…

|

粋なお方

Dcf_1248教室のお稽古の日  (休業のお知らせをしましたが  15日まではやってます)

クリーム色地に黄土色・赤・緑の抽象柄 お召し×黒繻子地に赤・茶・柿色の縞 昼夜帯

朝・夕は寒いくらいでした。もうショールが要るのかなぁついこの前まで 日中は汗だくだったのに…。

帯周りは、赤とブロンズの革ヒモ帯締め2本使い Dcf_1250先端に飾り付き。帯揚げはくすんだ深緑のスカーフ 。根付けは 十字架と真珠のキラキラ。

Dcf_1249帯結びは、オリジナルの結び。 コレは昼夜帯ですが袋帯でも自分で結べる結び方です。

衿は、ブラウンゴールドのサテン地に黒のポイントレDcf_1251_2ース付き。

Dcf_1252

この日のお稽古は、夏はお休みされてて 久しぶりに キモノに袖を通された方。

粋なモノが似合うお方で、このゼブラのようなよろけ縞が とってもお似合いです。 合わせた昼夜帯も きりっとしたステキな色目。

もうお一人は、色のある半衿を初めて付けてみられて いいもんだなと、かなり喜んでおられました。 前からの姿を撮れば良かった (^^;)

これから どんどん楽しんでいただきたいです。Dcf_1253

|

重要なお知らせと お詫び

家族の健康上の理由から、11月15日より ハイカラきもの教室を休業させていただきます。 

ご愛顧いただいた皆様には、感謝とともに 大変ご迷惑をおかけすること、本当に申し訳ありません。 Dcf_1247_2必ず再開したいと思います。

土・日のパルファム倶楽部での講座は 引き続き開講していますので、今後とも よろしくお願いします。  基礎講座ハイカラ着こなし講座

ブログの更新は減るかもですが、続けていきますので 今後とも ご愛読くださいませ。

教室のホームページはコチラ↓↓

   http://haikara-kimono.com

          平成20年 11月 吉日   

          ハイカラきもの計画 ゆ ん

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »