« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

事納め。

”はるひ”の忘年会に行ってきました。

毎年恒例 栄町のレトロビルの中にあるカフェで、食べ物を持ち寄ってのささやかなパーティー。 ホント多様な方々にお会いできるので、いつも楽しみにしています。これで、ワタシも事納め。 ブログの更新も 今年最後になるかな…。

Dcf_1509Dcf_1511

Dcf_1503この日のキモノ

紺地に銀色・紅梅色の糸菊 お召し×白地にカラフルな孔雀の羽柄 名古屋帯

おめかしするような集まりでもなかったんですが、最近キモノを着ることが少なくなってるので たまに着るとハリキッちゃって オシャレ着が着たくなるんですよね。

帯周りは、ギラギラのジャラジャラ帯締め。 Dcf_1506帯揚げは豹柄のファー。 どうしても豹柄をいれたかったので、ちょっとムリヤリです。

Dcf_1504帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶるのん。

衿は、ベージュの木綿地に金のレース付き。紅梅色の伊達衿をはさんでます。Dcf_1507

とても寒い日でした。 防寒は、黒の別珍コートに豹柄のファーケープ。 手袋も豹柄で合わせました。

Dcf_1508ちょっとイカついかしら?

それでは 皆様、良いお年をお迎えください。 来年もよろしくお願いします (゚ー゚)♪

|

お疲れ様でした。

一般企業にお勤めの方々 仕事納めだったのではないでしょうか?

一年間 お疲れ様でした。 思う存分に休んでください。

でも、この時期にめんどうな作業がありますねぇ。 年賀状。

毎年 「やめてしまおうか」という 甘い誘惑にかられますが、やっぱり この通信が発達した時代に アナログなコミュニケーションも大切にしないとな、 と思って ギリDcf_1502ギリ踏みとどまっています。

誘惑にまけるなっ みんなっ!より、ワタシーっ!!

あぁ~ めんどうだっ!

でも、今からがんばります☆

|

作り出すひと。のつづき

Dcf_1491パルファム倶楽部 講座の日のキモノ

赤地に黒いレースの柄 ウール×黒地にゴシックなユリの紋章柄 半幅帯

あたたかい雨の日でした。 防寒は毛糸のショールと別珍の長手袋。 でも、出かけてすぐに取りました。 キモノ一枚でも 全然寒くないという、12月も後半とは思えない温かさ。

帯周りは、バラ色と黒の帯締め。 黒・銀のショールを帯揚げに。 Dcf_1488帯の柄が激しいので、小物は控え目。

Dcf_1487帯結びは、ヒラヒラ重なる感じのん。裏の黒も見せてメリハリを。

衿は、黒の羽二重地に笹竹の刺繍。Dcf_1489

|

作り出すひと。

パルファム倶楽部の講座の日

着こなし講座では お正月直前講座ということで、皆さんに お正月に着る予定のキモノを 着てもらいました。

やっぱり お正月にキモノは、華やいでいいですよね。 初詣はキモノで!

Dcf_1492Dcf_1493_2Dcf_1494

Dcf_1497基礎講座の方々は、この日で修了。

風邪で欠席の方がいて 揃って卒業にはならなくて残念でしたが、キレイな仕上がりになってます。

とても身長差があるお二人。 シャイなMさんのお顔が ちょうど切れて都合良いです。

これから始まるキモノ生活が 良いものになりますように。

この日、受講生の方に 手作りのクリスマスカードを頂きました。

コレがスゴイんですよ。 立体の切り絵になってDcf_1495 仕事が細かい。とてもステキです☆

作られた方は お料理も上手だし、お裁縫も得意で かわいいバッグを作られたりもされます。ステキなモノを作り出す女性って とても憧れます (*'-'*)

|

足るを知れない のつづき

Dcf_1470エドコロモ展示会に行った日のキモノ

赤地に洋唐草 付け下げお召し×緑地に柘榴・牡丹・椿の柄 名古屋帯×ベージュ地に赤・緑・黄色の松柄 綸子長羽織

去年の秋・冬は わりと黒羽織と男モノ羽織ばかり着てたんですが、今年はナゼか柄羽織が着たい気分。

この日は やけに温かく、Dcf_1472巻物も長手袋もいらなくて キモノと羽織だけで過ごせて 気持ち良かったワ♪♪

Dcf_1474帯周りは、金銀の平組帯締め。帯揚げは茶系の万筋。 帯の柄が華やかだし、羽織ヒモがあるので あっさりです。

帯結びは、年に数回の 稀少なお太鼓結び。

羽織を脱がないなと思って。羽織の着姿がキレイなのは やっぱりお太鼓なのです。

衿は、黒地にカラフルなDcf_1471花唐草柄の古裂ちりめん。Dcf_1475

|

足るを知れない…

Dcf_1476_2毎度毎度 行ってきました。 帽子作家  エドコロモさんの展示会。

今年のエドコロモさんは 展示会多数で突っ走っておられます。

今回ワタシの目に留まったのは 和柄の ”光琳梅” モチーフの飾りパーツ。

このパーツを使った帽子を 注文することにしてしまいましたっ! ハァ~ッ お金ないんだってばぁ (ノд`@)

だってー かわいかったんだもん。 ステキだったんだもん。 誰に言い訳してるんでしょうね? 「足るを知る」には まだまだ時間がかかりそうなワタシです。

Dcf_1485Dcf_1480Dcf_1484

そして今回、ステキなイベントも盛りこまれていました。

アコーディオンデュオ「チカ エ サエ」さんの演奏。

なんとも ほんわか。 かわいらしいお二人の奏でる 可愛らしい音楽。 カワイらしいひと時が流れます。 エドコロモ帽が とってもお似合いでした。

Dcf_1481Dcf_1482 いつものように いろいろと試しかぶりは楽しいな☆

|

熱 上がってます。

先日から ”J(S)W熱” グングン上がってます。 ライブDVD買ってしまいました。

※ ココからの記事は、ジュンスカを好きじゃない方にはDcf_1468 全く興味がない話しなので 無視して下さい。

わが家には ちょっとしたホームシアターセットがあって、それで見ながら 号泣してます。

実は去年、初めて再結成の話を聞いた時 ちょっと残念なキモチでした。

バンドの再結成って 「お金が無くなったから 過去の栄光に頼って稼ぐためにやる」ようなイメージがあって、仲悪くって解散したのに お金の為にやるって 勝手に思ってたから。 その後 テレビ出演なんかも見ないようにしてました。がっかりしたくなかったんです。

でも、NHK BS での 「20th ANNIVERSARYツアー ラストライブ」は 興味の方が勝って見てみたんですね。

そしたら もうっっ ビックリ感動ですよっ!! ワタシの考えが間違ってました。 ゴメンナサイ (>人<) ワタシはこの1年 ナニをしてたんだっ? ライブに行くべきだったって 後悔で苦しいくらいです。

まず一番に驚愕したこと。 変わってないこと。

変わってないどころか 進化してる。 さらにいいバンドになってる。 なんで ??

ボーカル カズヤのパフォーマンスのグレード上がってるワ☆ 飛ぶ 走る 脱ぐ、全く年齢を感じさせない。 そして、声量が増した気がするし、キーもちょっと上がってるような…。 あれだけシャウトして よくノドがダメにならないなぁ。

それと、仲が良くなってる。 解散する頃は かなり仲悪かったみたいですが、年を重ねて柔らかくなって 雪解けして理解し合ってるようです。 その辺りが 全てに 影響してるのか、なんか一体感がスゴイ。 新曲もカッコイイ!

Dcf_1464Dcf_1466_5

意味が分からない涙が流れました。 心が震える時に流れる涙。

そして気づいたことがあります。 ワタシはジュンスカを「音楽」として好きなんじゃないんだなと。 ロック魂です スピリットです。 そこをこよなく愛してるんです。

これからしばらくは、このDVDを見て 心震える涙を流したいと思います。

いつか ライブに行く日を夢みつつ。

|

通います。のつづき

Dcf_1440甲東園のカフェに行った日のキモノ

雨粒とカラフル番傘の柄 ちりめん×紫地に銀糸の花の丸 名古屋帯×桔梗色に鹿の子絞りの唐草 綸子の長羽織

このキモノ どなたかにお譲りしようと思ってて、何人かの方が気に入って袖を通してみられたんですが 身幅が余ると断念されました。 皆様スレンダーなお嬢さんばかりなのね。 

だから 自分で着ることにしました…Dcf_1443ワタシほとんど身幅が余ってないんですけど (^^;)

この柄、ワタシには 雨の中で傘を上から見たように思えるんですが、どうですか?

Dcf_1444帯周りは、銀の丸組み帯締め。帯揚げはクリーム色の綸子。 画像がライトで飛んじゃってるけど、蝶の透かしの羽織ヒモ。

帯結びは、お太鼓に羽根が2枚かぶるのん。 羽織を脱がないだろうけど、油断なく仕上げましたワ。 たまに手を抜きますが。

衿は、濃紫の木綿地にDcf_1441_2金キラのポイント付き。

Dcf_1445_2

|

通います。

Dcf_1446一つ隣りの駅 甲東園の辺りに、いいカフェがあることを知りました。 その近く いつもウロウロしてたのに 今まで全然知らなかった。 ワタシの目は節穴です。

さっそく 時間ができて行ってみたら、外から見た雰囲気で もうLOVEですよっ ('o'*)

扉 壁 窓枠 窓ガラス すべてが好きっ!とくに ミドリ色の窓ガラス いい感じぃ~♪♪ 入る前からテンション上がりまくって 期待 大 大 大 ですよ。

Dcf_1448_2Dcf_1460Dcf_1450

そぉ~っと 古い木製の扉を開けると、 ミドリ色のソファ席やカウンター席 丸テーブルやローテーブル。 バラバラの家具が 温かいレトロな雰囲気を出していました。丸テーブルに座って、店主さんが運んできたお冷グラスを見て、ワタシの「お気に入り店登録」確定です。

メニューを見てみたら これまた魅力的。 女子が飲みたい物 Dcf_1457食べたい物のオンパレード。 バナナジュースやゆずソーダ、スコーンやパフェ。 これはヤバイ 迷い出したらキリがないぞ と感じたので、考えを変えました。

「これから何度も来るだろうから、順番に食べてみたい物を制覇しよう!」

そう思えば 選ぶのは楽。 とりあえず この日は、きな粉と黒蜜のパフェに紅茶を注文しました。 きな粉のアイスがとっても美味しかった。こんぺいとうが散りばめられて かわいかったんだけど写真がうまく撮れてなかったワ (T T) 紅茶もしっかりとした香りがGood。 次は 絶対スコーンを食べよっ!

ランチもあるし、ちょっとしたおつまみとお酒もあって ダイニング的にも使えるようです。 今後 間違いなく通いますので、チョイチョイご紹介することになるでしょう。

Dcf_1455Dcf_1461

あっ そうそう、雰囲気が出てるショップカードもステキです。

|

ワタシの青春☆

今さっきまで BS2で JUN SKY WALKER(S) の 20th再結成ラストライブを見てました。  現在、胸がひりひりしてます。

ワタシは いわゆるバンドブームに 乗りに乗り切った人。 ジュンスカ大好きでした中学・高校の頃 なけなしのお小遣いとバイト代で ライブに行ってました。

音楽のチカラはすごいね。 その頃の自分の気持ちに あっという間にトリップしちゃう。 思い出なんてモノじゃない、感覚 記憶 全部がよみがえる。 毛細血管の端っこまで血が巡る感じです。

ワタシの思春期 そのものが、カラダ中によみがえってきました。

最近は音楽を聴くのに 歌詞というものに関心が無く、聞いてはいませんでしたが ジュンスカの楽曲の言葉の全てが 音楽と一緒に胸に飛び込んできました。

胸がひりひりします。 当時 突き刺さった言葉が 今も沁みました。

Dcf_1463「MY GENERASION」という曲中の言葉

~ オトナになる前に知るべきことがある 自分のやり方とわがままの違いを ~

もう オトナになったけど、どうなんだろう?   出来ていますか ワタシ?

今のワタシの 倫理観・モラルの8割は、J(S)Wとブルーハーツによって作られたと思います。

ずーっと前に 中古CD店に売ってしまったジュンスカCD、また買おうかしら…

ちなみに、今も昔も ワタシはラブソングに 驚くほど興味がありません。

|

ニンニクにはリンゴ。

「王将」でギョーザを二人前食べました。 ギョーザとビールは最高です ( ̄▽ ̄)/でも、食べた後のニンニク臭が問題。

リンゴを食べれば 臭いが消えるって知ってます? 生のリンゴじゃないとダメなんだけど、Dcf_1363リンゴの酵素がニンニクの臭いを分解してくれるらしいです。

ホントに効果あるんですよ。 お試しください 今の季節 リンゴ安いしね(o^-^o)

コレはお気に入りのフォークとフォーク立てDcf_1365

|

始めました。

ちょっと前に、1つ年を重ねました。 そして ふと考えたことがあります。

「お誕生日おめでとう」と周りの人が言ってくれますが、何におめでとうなんだろ? ワタシは、前回の誕生日から1年間 「おめでとう」と言ってもらえるのに値する日々を送ってきたのかな? 何の努力をしなくても 年は勝手にとります。

ナニもしなくても 健康で無事に誕生日を迎えたことが「おめでとう」?

じゃあ 病気とかケガをしてたら? 命あることがおめでとう?

「お誕生日おめでとう」は 生きてることに 「おめでとう」 なんですかね? 

そうやって考えてみたら、えらく重いことになってしまいますが…(⌒_⌒;

ただね、次の誕生日には 「おめでとう」と言ってもらって 自分にギモンを持たないように日々を過ごしていきたいなと思うのです。

「おめでとう」の言葉に 恥ずかしくない1年を始めます。

Dcf_1430

|

やって来はった!

Dcf_1437パルファム倶楽部の講座の日

エンジ地に柿色とベージュの絣柄 銘仙×緑地に柿色の羽根のような柄 名古屋帯×紫地にねじり梅の羽織 綸子

2週間ぶりくらいのキモノでした。 ほんと久しぶり。

なんか補正の感じとか、忘れた訳じゃないけど 手際がいつもみたいに パッパッと動かなかったです (゚ー゚;

そして、やって来はりましたね。 冬将軍!!

羽織と首巻き・長手袋をしたんですが 寒かったぁ。 ショールが必要でした…。 今秋はキモノに羽織だけで過ごす季Dcf_1435節 ほとんどなかったなぁ。

帯周りは、黒・茶の縞帯締めに 南天の帯留め帯揚げは茶色に水玉のスカーフ。 あっさりですが 羽織ヒモがジャラっとくると ちょうど良くなります。

帯結びは、銀座結び。 帯が短くて ほとんど角が出てません。 羽織を着たら見えないから まいいかなと。

Dcf_1434衿は、ベージュの木綿地に鶯色のビーズ付き。Dcf_1436

|

巨大ですっ!

Dcf_1418行ってきました。 ”西宮ガーデンズ”

皆様ご存知でしょうか? 

西宮周辺に住む人にしか興味ないでしょうが、めっちゃ巨大なショッピングモールです。

11月末頃にオープンしましたが、人が多いようだったので ちょっと日をおいて行ってみました

Sn372235とにかく広いっ! デカイッ 巨大っ!!

フロアガイドの冊子を見て、行ってみたいお店に 幾つかめぼしを付けましたが、たどり着くのが大変 (゚ー゚;  方向音痴なんですよ。

広いから歩くだけで時間をとって ムダに時間を使っちゃうし。 疲れた。

なんか 悪口言ってるみたいになってしまいましたが そういう訳ではなくて、多種多様なお店が揃ってるし 1日かけるくらいのつもりで行くか目的のお店をポイントに利用すれば便利じゃないかな?

Dcf_1428ただ 複数の行きたい場所があれば、回る順を考えて動かないと 痛い目に遭うと思います。

全体の施設の印象は ラグジュアリー。 休憩できる場所がいっぱいあって、ソファーなんかがいい感じ。

エレベーターがガラス張りで、 外側に向けて季節のディスプレイがされてました。 上下に動いてるのが吹き抜けの各フロアから見えてかわいかった。 たまに3機が横に揃うとうれしかったりして。 画像ではオモチャみたいに見えるけど、エレベーターなんですよ

スカイガSn372236ーデンという広場があって、緑がたくさん。 イルミネーションと噴水がキラキラでした☆Sn372237Sn372240

|

町の茜色

Dcf_1371師走に入ったのに 穏やかに晴れ

温かい日がつづきました。

それでも、町の中は冬支度

冷たい空気で茜色に染まる植物たちが

とてもキレイ。

人はナゼ 自然の中の赤に心惹かれるんでしょ?

虫喰い落ち葉 南天 もみじ  ハッとするほど美しいワ

Dcf_1377Dcf_1378Dcf_1384

|

モスリン展 四

Dcf_1379モスリン展に行った日のキモノ

エンジ地に柳と蝶々の柄 ポリ×淡緑・ピンク地に紫・赤・緑の八つ手柄 名古屋帯

夕方から雨の予報だったのでポリキモノ。 帯はアンティークで濡らしたくは無かったけど この帯の気分だったので、濡れたら拭くってことで 一か八か。 ちょっと濡れました。

帯周りは、紫の丸組帯締めを四つ葉の飾り結びに。 Dcf_1381_2帯揚げは よもぎ色のスカーフ。 根付けはクローバーと十字架。

Dcf_1382帯結びは、短い帯だけどムリヤリ2枚羽根 立てました。

衿の画像 撮り忘れました (/へ\*) すまぬ。

ところで、この日一緒に出かけたエドコロモ嬢と 偶然にもキモノの色目がかぶりまくってました。さらにショールまで ベージュ色の毛糸の似てるモノ。

気が合うってことでしょうかね? でも、友達と着てるモノかぶると ちょっと照れちゃうね (。-_-。)ゝDcf_1385Dscn11810

|

モスリン展 その参

友禅のキモノみたいな花柄。 モスリンでこんな豪華なのもあるのね。 菊尽くしは ものすごい鮮やか!Dcf_1395Dcf_1400Dcf_1401

次は夏のモチーフたち 萩や桔梗や流水。 目で涼を感じられる 見事な色遣い。

Dcf_1404Dcf_1398Dscn12020

これで最後、バラ柄パレード ♪c(*゚ー^)ノ*・'゚☆。.:*:

Dcf_1409Dcf_1411Dscn12620Dcf_1412どれもこれも ほんっとに素晴らしかったです。

過去のモノにせず 未来に繋げられるといいな

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »