« 和の匠 | トップページ | ギリギリ新年会。 »

嘆くまえに

最近 いわゆる「景気悪化」のせいか、苦境に立っている人に接することが多くてそれで なんか見えてきたことがあるんです。

転んでも つまづいても 不公平や環境を嘆くまえに
今やれること 出来ることを やる人と そうでない人がいること

ワタシは前者でいたいな。
自分の中に 苦境を突破するチカラがあるって 信じたい。

とは言っても、ホントに 前に進めなくなってる人に
「大丈夫 なんとかなる」 なんて 無責任なことは言えない。
まして 「ガンバレ」 なんてゼッタイ言えないよね。

だからこそ 自分がやるべきことをやって 笑顔でいることで 応援したい。
ワタシはそういう人に出会えてチカラをもらってこられたから、Dcf_1596ワタシも そうでありたいと 心から思うのです。

でも やっぱり ごく少ない友の前では たまに嘆くことあるんですがね (‐”‐;)

話 かわりますが、「不景気」という言葉を使うのが 嫌いです。

今でも日本は充分に裕福な国じゃないですか
それじゃダメなんですかね?

病は気から だと思うのです。

Dcf_1623_2

|

« 和の匠 | トップページ | ギリギリ新年会。 »