« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

止まってます。

更新 止まっててゴメンナサイ (゚ー゚;

Dcf_19601

明日は更新します。

|

うず巻きクッキー♪

半年ほど、ウクレレを友人に貸してました。

それを返してくれる時に、「お礼に」と手作りの うず巻きクッキーを頂きました。  カワイイー♪♪  うれしぃわぁぁ~ ヽ(*゚ー゚*)ノ うず巻き大好きっ♡

Dcf_1966ナニが嬉しいかっていうとね、ワタシの好きなモノを分かってくれてて それを考えてナニかを作ってくれるっていうのが嬉しいのね。気持ちが伝わるものを頂けるって、ホント幸せ☆

お味も とっても優しい味でおいしゅうございました。

心の底から ありがとう (*´▽`)人゚,☆,。・:*:

|

春のお庭で…

Dcf_1950着付けのご依頼を頂きました。

神戸北野のガーデンウェディングに ご出席されるとのこと。

スッキリ快晴の日でした。 こんな日に、北野でガーデンウェディングはステキだろうなぁ~ (*'-'*)+゚:。*゚

訪問着ではなく 小紋をお召しになられました。

キリスト教式のチャペルウェディングなら、柄行や素材に配慮すれば小紋でも 全く問題なしです。

孔雀と牡丹が乱舞してる とっても華やかなちりめんで、素晴らしいお品でした。 キモノ柄のアップ画像 撮らして頂くの忘れたわ…(゜-Å)

Dcf_1951白金の宝相華の織り帯を合わせて、春らしい仕上がり北野の結婚式場のお庭では、景色に溶け込むようにお似合いだったでしょうね。

…それから、とても悲しい出来事がありました。

ここ一月ハマッてた「菊の井 焙煎きな粉プリン」が、ついに発売終了になりました。

・゜゜・(/□\*)・゜゜・ わ”ぁ~んっ!!

いつものサンクスに無くて、店員さんに確認しました。 「もう 入りません。」と 氷のように冷たい一言。

サンクスさん 定番商品にして下さいDcf_1965 (>人<*)お願いっ…!!!

最後の1個 ⇒

|

そろそろUV対策

Dcf_1961_2パルファム倶楽部の講座の日

着こなし講座では、お母様の訪問着を着たいとお持ちになった方がいらっしゃって、Dcf_1960この訪問着がスバラシイ 桐の京縫いが、裾だけじゃなく 肩や背中にも施されてて 贅沢なものでした美しい~ (*'-'*)

インパクト強烈なビタミンカラーの色無地を着て帰られた方は、1期生で安定した着付けぶり。 長身な方で 目立つこと間違いなし!(お顔がうまく撮れてなかったので割愛しました。) 1年の中でも、今はとくにキモノのお出かけが楽しい季節。 どんどん着て お出かけして欲しいです。

Dcf_1953この日のワタシのキモノ

青紫地に朱・白の花柄 銘仙×卵色のふちに朱の蝶・牡丹の柄 昼夜帯

ナンデ まだ4月中旬なのに? っていうくらいの陽射しの強さだったので、ついに「まぶかちゃん」登場。コレを知らない方の為に補足。 去年の初夏 キモノに似合って、更に機能を兼ね備えた帽子を作ってもらったんですもちろんエドコロモ作。 ”機能”とは、衣紋を抜いても襟足が日除けできる・折りたたんでも大丈夫・通気性がいい など 夢の一品なのです。

帯周りは、紫にピンクのふちの帯締めに雲の帯留め。帯揚げはオレンジの水玉スカーフ。 Dcf_1956根付けはキラキラ蝶々。 シンプルにまとめたけど、キラリと動くものがアクセント。

Dcf_1955帯結びは、角出し。 昼夜帯の基本形です。

衿は、白地にシャンパンピンクのコードレース付き。Dcf_1957春っぽさを意識して。

|

中之島のつづき 弐

Dcf_1939中之島に行った日のキモノ

黒地にデジタルな柄 紬×紅白の縞 博多半幅帯

このキモノは紬なのに染めもんで、かなり珍しいです。 とても晴れて紫外線がヤバそうだったので、キャスケットを被りました。 日傘にすると、キモノを物色する時めっちゃ邪魔になるので イヤだったんです。

帯周りは、黒・茶のストライプ帯締めに ガラスのトランプモチーフ帯留め。帯揚げはレモン色のちりめん。 根付けをするつもりだったんですが、Dcf_1916慌しく出かけて忘れました (^^;)

Dcf_1918帯結びは、ヒラヒラと重なる感じに。 キモノを試着することを考えて、膨らまない結びにしました。 バランスがうまく決まらず イヤなまま出たんですが、エドコロモ嬢に会ってからお直しを お願いして こんな 感じ。 センスは信頼しているので「好きにして」と。うん、いい感じだわ♪

衿は、白地に赤リボンをストライプ状に縫いつけました。Dcf_1941片側だけの方がスッキリだろうと思って。  伊達衿は濃い苺色。

|

中之島のつづき

「中之島きものいち」では 素晴らしい品々に魅了されっぱなしで、気づいたら2時Dcf_1929間もたってました。 一緒に行ったエドコロモ嬢なんか全店をじっくり3周くらいしてましたよ (o^^o)

それで かなり疲れたので、中津に移動して「ペンネンネネム」さんにお茶しに行きました。 絵本を揃えたカフェとして、とても有名なお店です。

入り口の扉に「ぐりとぐら」の絵本が飾られ、お話しの中の名台詞が書かれています。

店内は、広い窓からの光がたっぷりで葡萄棚があったりして なんともDcf_1936不思議な空間で 居心地いいです。

注文したのは「ぐりとぐらのホットケーキセット」。 プレートにお花や ぐりぐらのとんがり帽が置かれていて楽しいの。 そして、ホットケーキはものスゴイ厚さで パンケーキって感じでした。

Dcf_1931Dcf_1933

Dcf_1935エドコロモ嬢の注文した「木いちごシェーク」は、コースターの星☆とストローの色がかわいくて 好きな感じ

ココのお店の前は公園で、その公園にタンポポの綿ぼうしがいっぱい生えてました。 絵本を眺めていたせいか、ちょっと童心に返って 綿ぼうしを吹いてみたけどビクともしなくて、ガッシリくっついたまま。Dcf_1937 まだ飛んでいきたくないのね。

|

ミーハーです。

Dcf_1919爽快な春の一日「中之島きものいち」に行ってきました場所は大阪の中央公会堂。 重厚な造りがグッとくる建造物です。 実は大阪には、こういった古くてカッコイイ建物いっぱいありますよね。

さて、きものいちですが…ストレスで倒れそうになりましたよ!

スバラシ過ぎて 美し過ぎて 麗し過ぎて 欲しい 欲しい Dcf_1921欲しい……あ”ぁ~っ、でも買えない!! 

懐具合と折り合わない。 買えないストレス溜まりますぅ~ (ー`´ー)

Dcf_1924_2そんな中でも、なんとかお財布と折り合いのつく夏物とアクセサリー購入しました。

アクセサリーはカリスマきものブロガー CHOKOさんの作品。 ワタシも日頃からブログを拝見させて頂いてて、オシャレさはもちろん 着付けの美しさに憧れている方です。 サイズの合わないキモノでも、とてもキレイにお召しです。

そしてミーハーにも、写真をお願いして撮らせて頂きました。 お会いできた嬉しさで あがっちゃってまともに喋れてなかったと思うワ。恥ずかしい。 Dcf_1927孔雀柄のキレイな帯を締めていらっしゃいました。(画像掲載の許可もらいました。)

Dcf_1925ステキなもの満載で、選ぶの困りました~ タツノオトシゴとかトランプモチーフとか鳥とか、永遠に悩みそうだったので 初めに「おっ」っと思ったモノにすることに決めました。 うず巻きに熱帯魚なのです v(*゚ー゚*)

キモノは、白地に大胆なハギの絽と 青緑と牡丹色の矢絣の絽。 青緑のホントの色が画像Dcf_1948では伝わらない…。

Dcf_1942

Dcf_1944早速 ウチの帯と合わせてみました。

今夏も至極 暑いんでしょうが、負けずにキモノ着ますよ~ o(。・д・。)o

な~つよ 来いっ は~やく 来いっ♪♪

でも、猛暑はイヤだーっ!

|

書くことなくて…

書くネタがありません。 スミマセン。

なので、町中にキレイに咲いていた椿。 あんまりうまく撮れてないですけど。

ツバキは 冬の初めから春まで いろいろ楽しめていいですよね。

ワタシは特に、真っ赤な侘助が好きです。 たぶんコレ Dcf_1911_2そうだと思うんだけど。↓

追記:その後 ちょっと調べたら、コレは黒侘助ってゆうみたい。

|

幸せの芽 のつづき

Dcf_1879二次会に出席の日のキモノ

コバルトブルー地に甕垂れ・菊・赤紫蘇色の梅柄 綸子×黒地にピンクのゴシックな菱柄 名古屋帯

ハデです。 やり過ぎてますか ワタシ? 

Dcf_1887履きもの無しで撮ったのでバランス悪くモッチャリ写っちゃってます (⌒_⌒;

着飾る時は、足元に高さがないとダメですね。そんな訳で、この日はヒールのあるパンプスを履きました。

襦袢を見せているのは、キモノの身丈が短い上に、身幅が狭いのをムリヤリ着てて、普通に着付けるDcf_1883とメッチャ着崩れるんです。それを防ぐため最後の手段。 ホントは、品がないのであまりやりたく無いです。

帯周りは、ショッキングピンクの帯締めに キラキラブローチの帯留めとパールビーズのチェーンベルト。 帯揚げは黄緑にラメのショール。  夜のパーティーにはヒカリモノ満載で☆

Dcf_1880帯結びは、ふくら雀ベースの変わり結び。 この帯 手先に柄がないので、なんかレースとかリボンで デコしようかな…

衿は、赤いサテン地に黒いバラ柄レースを被せてます。伊達衿はキモノにある色と合わせてレモン色

Dcf_1882

この日の一番のコーデポイントは、アタマ。

フルオーダーで作ってもらった髪飾りです。毎度おなじみエドコロモさんにお願いしました。

急なお願いだったのに、細部まで要望を取り入れてもらって 大満足の仕上がり。

髪型をどうしたらいいか悩んで、普段のままじゃつまんないし アップスタイルにするほど長さがないし。 それでオシャレ髪飾りを使えばいいんじゃないかなと。

市販のもので探してみたけど、ピンとくるものに出会えなくて。 いかにも「和」みたいなのは好きじゃないし、でっかいコサージュも一歩まちがえるとアホっぽくなるしなぁ…ってことで、作ってもらうことに。 アネモネに孔雀の羽です。 いかがでしょ?

Dcf_1878_2Dcf_1886

|

幸せの芽+゜。*゜+

Dcf_1902結婚式の二次会パーティーに出席させて頂きました「幸せ」を発するところに行くのは、パワーをもらえて 嬉しいことですね。

新郎新婦は和装で、新婦のスタイリングをさせて頂きました。 式・披露宴と違い、二次会では自由な着こなしで大丈夫だから楽しい。

お二人とも、和装がとっても似合ってて 幸せそうね♪

Dcf_1899

お店の照明が暗めで あんまり良いキモノ写真が撮れてないんですが、雰囲気を見て下さい。

キモノの色に合わせた帽子がキュートでしょ帯結びは”だらり”にしてます。 6通柄の帯でしたが、柄止まりに金のレースを縫いつけて見せてもいいようにしました。ケープは新婦が用意したもので、白が花嫁さんらしくっていいね。

Dsc_1463Dcf_1907Dsc_1436

お振袖の柄が素晴らしいので、別の日に撮っておいた画像 アップします。↓↓ ワタシの大好きな「葵唐草」が八掛けに描かれててステキ (*'-'*)

衿に凝りました。 伊達衿は2枚使ってます。 ビーズ半衿には星☆のパーツを縫い付けました。

Dcf_1819Dcf_1818Dcf_1816

Dsc_1447幸せを分けてもらって、善い日となりました

生まれたばかりの幸せの芽が、大木になってたくさんの実が成ることを祈っています。

つづく…

|

春かもめ

ステキな春イベントのご紹介。

元町にある 乙女心をくすぐる古本屋さん ハニカムブックスさんで映画鑑賞会が Profります。

4/29(祝) 18時~

「かもめ食堂」を上映されます。

ワタシは匂いのある映画だと感じています。

この映画は 美味しそうな和食がバンバン出てきて、とてもお腹が減ります。

そんな気持ちを分かってる!

なんとっ 上映後に”青空カフェ”さんによる おにぎりのケータリング付きです *^O^)o

素晴らしい企画。 もちろんワタシも参加です。参加しないと後悔しそう…。

興味のある方は、ハニカムブックスさんにお問い合わせを。 ⇒ ハニカムブックス

|

貢ぎもの

着付け講座の受講生さんに 「貢ぎもの」 いただきました(笑)

キノコが刺繍された お手製の針山です。

ワタシが携帯に キノコシールを貼っているのを見てて 「キノコ好きですよね?」とDcf_1875それで刺繍をしてして下さったそうです。

はぁ~、ありがたいわねぇ。 ワタシは幸せ者だと つくづく思いますよ。 はい。

そして、「マチ針を刺したら キノコが生えてくるみたいになるんです」と。

「ほぉぉ~(☆゜д゜)」 すんばらしいっ!

大切に使いますワ♪♪

|

もはや美術品

Dcf_1849先日の講座の日のキモノ

灰色・紫の縞 笹竹柄に松の地模様 綸子×生成り地に木蓮の柄 名古屋帯

この帯は、たぶん一番大切にしてる帯です。もはや美術品だと思えるほど美しい木蓮の画。 木蓮は季節が短いので、年に1・2回しか締められないけど、いいの。一生かけて大切に締めるから。

帯周りは、爽やかな黄色を使って春らしく。レモン色の帯締めに、絞りの帯揚げ。実は絞りの帯揚げは あまり好きじゃないんだけど、Dcf_1851なんとなくボリューム出して若ぶってみました。  ちょっとだけ動くモノが欲しくて 根付けをプラス。

Dcf_1850帯結びは、お太鼓ベースで手先を上に出しました木蓮を最大限に見せたいの。

衿は、黄色のギンガムチェックに花刺繍の木綿地。ココも春らしさを意識してます。Dcf_1852

Dcf_1861基礎講座修了3期生の皆様へ、お祝いにお菓子を持って行きました。 春爛漫のお菓子たち。

|

発覚!乙女のヒミツ

Dcf_1858_3パルファム倶楽部の講座の日。

着こなし講座では、いろいろな帯結びをお稽古

それぞれの方の お好みや個性が違って面白いです。 ご自身に似合うモノを見つけて頂けるとうれしいな。

Dcf_1859_2Dcf_1860_2

Dcf_1865_2基礎のコースは、この日で3期生が修了でした。

自宅で復習をして来られる、とても優秀な方々でした。 この日の仕上がりも満点の出来で、立派な着姿です。 ワタシとしても とても嬉しい気持ちにさせて頂きました。

皆様の努力のお陰で、Dcf_1864ありがとうございます。

そして お稽古のあと、仲良くなられた皆さんでお食事会の約束をされていて ワタシも参加させて頂きました。

ふふふ、キモノ女子とデート♪ (v^ー°)

Dcf_1866

仲良く立ち話をされてる姿も キレイな着こなしだからこそ、品が感じられるし 楽しそう。

Dcf_1868とてもキモノの似合うお店を ご予約してくださってて、お店の中でも注目度満点だったと思います似合い過ぎて店員さんと間違われてる方もいましたが…。

そこで皆さんの話を聞くうちに発覚したことがっ!

この中のお一人の方が、高校まで柔道をなさっていて 全国大会8位になったことがあると。田村亮子と戦ったことあるし、合宿を共にしたことがあるそうで

Dcf_1872一同  異口同音 「おぉ~っ、スゴーイ!!」

ビックリですよ。 華奢でスレンダーで、笑顔がとても可愛らしくて 乙女な感じなのに、そんな逞しくガッツがあるなんて ものすごいギャップで。 とたんに尊敬のまなざしに変わりました。

どんな世界でも、根性を入れて打ち込んだモノがある人って輝きがあります。 可愛らしくて強くて ステキな女性。 憧れます

その後、知り合いのお店「こめとぶどう」に移動して この話題で盛り上がりました

Dcf_1874店主が ”YAWARA!” 高校の頃に読んでたと、興味津々で 「ちょっと組んでみてもらえませんか。」 と

で ”柔能く 豪を制す” ⇒

店主の感想 「おぉ~っ、やっぱちゃうワッ!」って言ってたけど、ナニと どう違うんでしょ?

|

ノスタルジックお菓子

Dcf_1834ちょっと古いものが 大好きです。 理由は分かりません。 理屈じゃありません。

そんなワタシの好みに ストライクど真ん中のお菓子を頂きました。

カッワイイーッ!ヽ(*゚ー゚*)ノ。:*:・+.

味とか どうでもいいですっ。

いやっ もちろん美味しかったんですけど。

それより なにより、見た目が も~うカワイイッ! ゼッタイ身体に悪そうな色のゼリーみたいなやつ ノスタルジ~ たまんないっス(๑→‿ฺ←๑)♫

ずっと見てても飽きないワ☆  

|

異国の風習

新年度が始まりました。

4月を年度の始まりにするって、いつ どこで決まったんでしょうね。

桜が咲く頃に いろんなことを心機一転って、めっちゃいいと思います。 別れもあり出会いもあり…、そのせいか「桜」という花は、日本人の心象風景に特別な存在になるんだろうなぁ。

ずっと昔、4月年度始めを決めた人たちが そんなことまで考えて決めたとは思はないけど、春に全てを始めるのは 情緒を大切にしている日本人らしいと思う。

そう言えば、4月1日はエイプリルフールって いつから誰が言い始めたの?

異国の風習を持ち込んで テレビとかの媒体で宣伝するの止めませんか?

「ウソをついていい日」って なんじゃそりゃ? って思います。 しかも、異国のもんであって 日本人にカンケーないんじゃない。

年度の始め 潔い気持ちでありたい日に、余計な異国の風習を持ち込んで かきまぜないで欲しい。 最初にエイプリルフールを日本に持ち込んだ人は、ホント情緒に欠けるわ。

真っさらな気持ちで、今やれることを一歩づつ ワタシ前にすすんでいきます。

Dcf_1847

Sn372305

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »