« 幸せの芽+゜。*゜+ | トップページ | 書くことなくて… »

幸せの芽 のつづき

Dcf_1879二次会に出席の日のキモノ

コバルトブルー地に甕垂れ・菊・赤紫蘇色の梅柄 綸子×黒地にピンクのゴシックな菱柄 名古屋帯

ハデです。 やり過ぎてますか ワタシ? 

Dcf_1887履きもの無しで撮ったのでバランス悪くモッチャリ写っちゃってます (⌒_⌒;

着飾る時は、足元に高さがないとダメですね。そんな訳で、この日はヒールのあるパンプスを履きました。

襦袢を見せているのは、キモノの身丈が短い上に、身幅が狭いのをムリヤリ着てて、普通に着付けるDcf_1883とメッチャ着崩れるんです。それを防ぐため最後の手段。 ホントは、品がないのであまりやりたく無いです。

帯周りは、ショッキングピンクの帯締めに キラキラブローチの帯留めとパールビーズのチェーンベルト。 帯揚げは黄緑にラメのショール。  夜のパーティーにはヒカリモノ満載で☆

Dcf_1880帯結びは、ふくら雀ベースの変わり結び。 この帯 手先に柄がないので、なんかレースとかリボンで デコしようかな…

衿は、赤いサテン地に黒いバラ柄レースを被せてます。伊達衿はキモノにある色と合わせてレモン色

Dcf_1882

この日の一番のコーデポイントは、アタマ。

フルオーダーで作ってもらった髪飾りです。毎度おなじみエドコロモさんにお願いしました。

急なお願いだったのに、細部まで要望を取り入れてもらって 大満足の仕上がり。

髪型をどうしたらいいか悩んで、普段のままじゃつまんないし アップスタイルにするほど長さがないし。 それでオシャレ髪飾りを使えばいいんじゃないかなと。

市販のもので探してみたけど、ピンとくるものに出会えなくて。 いかにも「和」みたいなのは好きじゃないし、でっかいコサージュも一歩まちがえるとアホっぽくなるしなぁ…ってことで、作ってもらうことに。 アネモネに孔雀の羽です。 いかがでしょ?

Dcf_1878_2Dcf_1886

|

« 幸せの芽+゜。*゜+ | トップページ | 書くことなくて… »