« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

やめられない 止まらない

今ハマっている食べ物 「クリーム玄米ブラン」

栄養機能食品とかゆうモノらしいのですが、健康のために食べてるんじゃないです味がすき。 ポロポロモサモサの食感も好き。 つまり、おいしいんですよ ( ^_^)b

ワタシの好きなアーティストさんが、自身のブログで 半年以上ハマって食べてることをずっと書いてたので、どんなモノかと食べてみたら ハマッた!

飽きないように 味もいろいろと豊富 イチゴ・ブルーベリー・メープル・クリームチーズ・アーモンド・カカオ・黒ごま。 ワタシはメープルとブルーベリーが特に好き。

食べ出したら止まらないのが悩みのタネ。 ついモシャモシャ食べちゃう。

Kenkoubimi_asahibu6_3食物繊維・鉄分・カルシウムなどが多く摂れるらしいのですが、カロリーもしっかりあるんですよね。 

お腹もふくれるんで コレだけにしたらダイエットできるんでしょうが、そんなガマンも出来ないタイプなのです…(⌒_⌒;

皆さんも一度お試しください。 安売りドラッグストアで 一袋98円Dcf_2042で売ってます。

|

美しい日本語

Dcf_2039元町のキュートな店主の雑貨屋「キッチュン」さんで、昭和な家電 ”東芝 ベビーミルク沸し” を購入しました。

ワタシに赤ちゃんはいません(笑) でも、そのカタチに惚れてしまい どーしよーかと考えてると、、、店主さん曰く 「ミルクだけじゃなく 何でも温められますよ。」と。 おぉ~っ天の声!

そうだっ 冬にお湯割りや燗をつけるのに とても良いじゃないかっ。 てことで購入。

ただ お湯を40~60℃くらいに保温できるだけの機器で、ものすごく単純なモノです。温度設定も 高・低 と書いてあるだけでザックリ。 Dcf_2040そんなところがカワイクて好き(*'-'*)

さらに、付いてた取扱い説明書を読むと もっと好きになるんです。

使用方法の前に、前置きみたいなことが書いてあって

「赤ちゃんのミルクをあたためることは、お母さんにとって毎日数回、時には真夜中でもしなければならない大切なお仕事です。それも、赤ちゃんが飲むのに丁度よい温度にあたためることは大変気骨の折れるものです。…」ですって。

ステキだわ~。 言葉が美しい☆ いまどきの家電の取扱い説明書は、コレに比べたら なんと味気ないことでしょう。

キレイな日本語が、昭和の家電の優しさを伝えてくれます。

Dcf_2041

|

初お単衣です。

Dcf_2036パルファム倶楽部の講座の日

お一人で補講の方がいらっしゃいました。 ちょっと寂しいけど、がんばって下さりDcf_2037 とってもキレイな仕上がりです。

基礎講座のほうは、洋服に帯という お見せ出来る状態ではなかったので 画像は無しです。

Dcf_2030この日のワタシのキモノ

紺地にゴシックな十字架柄 銘仙×黒地にトランプ柄 名古屋帯

今年 初のお単衣。 雨の予報でしたが、外はピーカンに晴れてたので イチかバチかで銘仙 着てやりました。 お稽古中にどしゃぶりだったみたいだけど、全く気づかず。 とりあえずセーフでしたワ。

帯周りは、黒・茶の縞の三分紐帯締め。帯留めは、シルバーの蜘蛛の巣です。 キラキラが欲しくてパールビーズのチェーンベルト。 根付けもキラキラクロス帯揚げは、キツめの引き締め色で 赤紫のハギレ。

帯留めが、あんまり蜘蛛の巣って分かってもらえないんですよね。カワイイんだけどな…。

Dcf_2033

Dcf_2035

Dcf_2031帯結びは、角出し。 角が長すぎなんです(゚ー゚; お太鼓部にいい柄のところを出そうとすると、どうしてもこうなりました。研究の余地ありだわ。

衿は、黒地に生成りのバラ柄レース。 Dcf_2032どこまでも ゴシックに。

|

宝石みたいな☆

お友達を訪ねたら キレイな初夏の和菓子を出してくれました。

ガラス瓶に入ったお菓子の色は 天然の色素を使ってるそうです。

くちなし・れんげ草・桜 etc.

カラフルで キレイで 涼やかで 宝石みたいなお菓子たち

ヒマワリのお菓子は そのまま帯留めにしたい!

子供の頃 「ジュエルリング」という名の 指輪型のルビーやエメラルドみたいなアメちゃんが、とても魅惑的でDcf_2027大好きだったことを思い出しました。

|

バラとサクランボ

Dcf_2024パルファム倶楽部の講座の日

着こなし講座は、自由に希望することをお稽古するクラス。 おしゃれ袋帯のいろいろをやったり、名古屋帯の変わり結びとか、帯周りの小物のこととか etc.

オリジナルの結び方を お教えして 「かわいー!」と言ってもらえると、うれしい反面 ちょっとホッとします。

わざわざ大阪から通って下さる方とか、他の教室にも通われてて 違いを求めてコチラにも通って下さってたり。 それなりに、満足感を感じて頂かないとな Dcf_2023と思ったりするのでね…。

お一人の方はシャイなので、正面の画像はナシです。

Dcf_2018この日のキモノ

マリンブルー地に苺色とレモン色の花菱 ウール×生成り地にバラ柄 名古屋帯

雨が降る日でした。 なのでウール。

神戸の街は人が少なく、雨のせいなのか 新型インフルエンザのせいなのか、表現できない どんより感がただよっていました。  ”気”とは 街にただようものなんですね。

帯周りは、紫にピンクのふちの帯締めに 白いバラのガラスの帯留め。 帯揚げは、トリコロールカラーの買ったDcf_2020ばかりのスカーフ。 根付けにサクランボをジャラっと ”どんより”を払拭するように明るく楽しい帯周り 

Dcf_2019帯結びは、お太鼓の上に羽根を二枚立ててます。命名「ミッキー太鼓」という候補があるのですが、イマイチ決定にいたらず。いい名前が思いつきません

衿は、白羽二重地にガラスボタンとピンクのビーズを散りばめました。Dcf_2021初夏っぽいでしょ?

|

至極のブランチ

お休みの日、ゆっくりめに起きるのんびりな朝で ゴハンは朝昼いっしょになります

ほとんどは ウチにあるものをテキトーに食べて済ませるんですが、起き抜けに気分が良い時は 駅前のパン屋さん 阪神間では有名な「ビゴ」に焼きたてを買いに行きます。

ワタシはフランスパン系のが好きなのですが、パン屋さんのパンは 添加物とかを使わないせいか すぐに硬くなりがちです。 なので、すぐ食べるのが一番おいしいですよね。 コンビニやスーパーのパンとは、まったく別モノだと思ってます。

たまにしかやらない贅沢なので、めっちゃ買いすぎます。 昼に食べきれず、結局 夜ゴハンにもなりがちです。

休みの日のブランチ 焼きたてパンと赤ワイン。 コレがワタシの至極のブランチ。

Dcf_2014

|

定番になりつつ

Dcf_2011パルファム倶楽部の講座の日

日曜クラスの5期がスタートしています。 7月の初旬に修了なのですが、そのままキモノを着られなくなるリスクが高いクラスです。 キモノが向かない季節に突入するので、浴衣や夏キモノに挑戦して、せっかく覚えたことを忘れないようにして頂きたいな。

Dcf_2007この日のキモノ

赤紫に破れ麻の葉 銘仙×黒地にレトロな花柄 木綿半幅帯

夏日となった週末でした。 まぶかちゃんが活躍中ですツバ広の帽子なので 室内では脱ぐんですが、ある友人に 最近はキモノ姿でナニか被ってるのを見慣れて「ナニも被ってないと物足りひんワ。」と言われました。 キモノ+帽子 定番となりつつ うれしいです。

この日は茶色レースの側を表にして、スカーフを巻いてアレンジ。

帯周りは、クリーム色の革ヒモ帯締め Dcf_2009先端に飾り付きシンプルだけど動きのあるモノでアクセント。 帯揚げはいらない結び方です。

Dcf_2008帯結びは、引き抜き結びの半幅アレンジ。ルーズな感じにしたかったの。

衿は、白地に黒の格子に吹き寄せ柄の古裂ちりめん。 暑くなってくると、衿元には明るい色を使うよDcf_2010うになります。

|

エンジンかける。

パルファム倶楽部の講座の日、その日はかなり忙しく動いた日なのでした。 GWボケを脱却しなきゃなーと。 エンジンかけていきますよー。

まず昼一に向かったのは栄町。 co-fuque shopさんなど近隣のショップによるフリーマーケットが開催されていました。 必死に物色しすぎて、画像撮るの忘れました。 帯揚げにも使えそうなスカーフをゲットしましたよ。(゚ー゚)v

Dcf_1991その後 お昼ごはん。 元町のお蕎麦やさん「卓」で、季節限定の「太打ちあらびき蕎麦」を戴きました。 すっごい噛み応えで 香ばしくって 甘みがあって 美味しかったぁ (゚▽゚*)この後に講座がなかったら、焼酎のそば湯割りと一緒に食べたかったな…。これからは、冷たいお蕎麦が美味しい季節。 次回リベンジ!

そして、友人のイラストレーター 太田 朋さんの展覧会に行きました。

パルモア病院近くの「デラ・パーチェ」さんにて。 緑に囲まれた、大きな窓が印象的なギャラリー。

Dcf_1993Dcf_1997

いつものやんわり親しみやすい笑顔で 作家センセー朋さんが お出迎えしてくれました。(笑)

今回のテーマは「カラフル」だそうです。 鳥があちらこちらにいました。 ワタシが好きな色使いの鳥も。。。

Dcf_1994Dcf_1996

Dcf_2002その後は、パルファム倶楽部の講座。

そして、お夕飯は 気の置けない友人と。 なんかね、炭火で野菜や魚を焼いてくれるお店に行きました。

最近、シンプルなものが美味しいと思ふ。

Dcf_2004

|

エンジン不調

更新が滞っててゴメンナサイ。 GW明け、なんかエンジンがかかりません (゚ー゚;

パルファム倶楽部の講座の日  土曜クラスが修了です。

基礎コースなのに経験者ばかりが集まったので、ワタシは楽をさせていただきました。皆さんチョコっとアドバイスするだけで、あっという間に理解して下さるのです。仕上がりも、素晴らしい出来でしょ!

Dcf_2000Dcf_1999

Dcf_1984この日のキモノ

赤紫・黒のまだら地にツタの葉と格子 紬×白・黒市松 木綿半幅帯

薄手の紬なので、グングン気温が上がった日でしたが そんなには暑くなかったです。 まだ袷を着ていたいんだけど、そろそろお単衣の季節ですね。

帯周りは、緑・クリーム色の丸組帯締め。 アネモネの帯飾りは エドコロモ作の髪飾りなのですが、帯飾りにも使えるようにと考えたDcf_1987留め具で作ってくれたのです。 帯揚げは明るめのクリームレモン色の綸子。

Dcf_1986帯結びは、半幅で角出し風。

この帯は、現代モノのコットン生地を買っての自作です。

衿は、白地に緑のストライプの古裂Dcf_1988 ちりめん。

この日、友人の子供ちゃんに会いました。

ハーフなのね。 めっちゃカワイイのです。

Dcf_1989

|

のぞみをカタチに

Dcf_1976前々から 大好きな食器たちを飾り棚に並べたいと考えてたのですが、置き場所や予算などの問題で 実現できずにいました。

ですが、このGWについにやってやりました。(^_^)v  場所をとらない タワー型の棚を見つけたのです。

上段は フランス製と日本製のゴージャス花柄モノ。 中段は オールドパイレックス製品。 これからファイヤーキングも入手したいな…。

下段は 昭和のガラスもの。 下のは京王百貨店のノベルティグッズ。 かなりグッドデザイン☆

Dcf_1977Dcf_1978Dcf_1979

でもねぇ、まだまだいっぱい飾りたい食器が控えているのです。

全部はムリなので、季節や気分によって入れ替えて楽しもうと思います。

Dcf_1982Dcf_1983

|

なんにもない充実感。

連休の初日 スッキリ晴れて気持ちいい日。

この日はノープランで、朝から毛布を洗濯したり おふとん干したりと、家事がんばりました。

なんか大きなモノを洗濯すると、やるまでは面倒でも 終わると気持ちもスッキリきれいになった気がするんですよね。 ココロのデトックス?

お昼には借りたDVDを見て、夕方前にお買い物を兼ねて 原付で近所をプラ~ッと。

のどが渇いたなと思って、となり駅のお気に入りカフェでミックスジュースを飲みました。 ココロの奥から潤います。  帰り道 夕暮れにヒコーキ雲。

なんの予定もない休日。 なんにもないけど 充実した日でした。

Dcf_1964Dcf_1966Dcf_19651

そして この日、忌野清志郎が逝ってしまった。

とても寂しいけど、遺してくれたものを これからも愛し続けます。

安らかにロックンロール!

|

春かもめ のつづき

この日のワタシは、準備のお手伝いがあったので キモノを着て行きませんでしたその代わり、キモノで参加してくれた ウチの教室の卒業生のお二人をご紹介。 それぞれに 好みは違うけど、ご自身に似合うキモノのオシャレを楽しんでいらっしゃいますね。

古本屋さんで本を探すキモノ女子って、風情があってドキッとしちゃいます☆

Dcf_1940_2Dcf_1944Dcf_19561

Dcf_1959← コチラの帯締め、カリスマきものブロガーCHOKOさん作のモノです。 ワタシも同じシリーズのもの持ってます。 この山吹色のもステキだなー♪

カラシ×白の縞の帯にターコイズブルーの帯揚げ。 この色使いって、フィンランドっぽい!

かもめ食堂のイメージにぴったりの帯周りです d(^^*)

|

ハニカムat春かもめ

Dcf_1928元町のハニカムブックスさんでの映画鑑賞会「かもめ食堂」に行ってきました (゚ー゚)v

かなりスペシャルなイベントでしたよぉ~♪行かなかった人 損してます!

ワタシも準備をお手伝いしました。

せっせと準備するハニカム店主。 ハニカムの真っ白い壁に ミントグリーンとシンプルな「かもめ食堂」の文字が映し出されると、とっても似合ってて期待度急上昇↑↑

Dcf_1930Dcf_1933

Dcf_1939サチエ・ミドリ・マサコと記念撮影する ハニカム店主。←(苦笑)

そして、ちょっともたつきつつも スタート! ただいま鑑賞中。↓

Dcf_1942_2

時折り 皆さんから ”クスクス”と、笑いが生まれる映画です。

鑑賞後 青空カフェさんによる、映画にちなんだケータリングのお楽しみがヽ(*゚ー゚*)

Dcf_1949ほんっとにスペシャルですよ~。 「かもめ食堂」を見た人にしか分からないでしょうがお料理はもちろん食器まで 映画の世界感がそのままに~。

ムーミンのマグカップ、アラビア社のスープボウル、マホガニーのトレーも 敷かれた紙ナプキンの色も 映画のイメージの色。 ワンダフルッ!!

そして 肝心のお料理はというと、フィンランドの名産 サーモンの入ったポタージュスープとカルパッチョ。 ポタージュにはセロリが入っていて、サーモンとの相性が絶妙でした☆ カルパッチョにはキノコが入っていて、映画の中でもキノコはカギなのです。

その後には、さっき映画で見たばかりのモノが どんどん出てくる。 うめ・シャケ・おかかのおにぎり。 珈琲とシナモンロール。

Dcf_19531Dcf_1952Dcf_1954

Dcf_19501Dcf_19551

炭水化物ばっかり とか おにぎりの後にパン? とか カンケーないの。 映画を見ながら「あぁ~食べたいっ!」と思ったものが、その後にすぐ食べられるシアワセ。 最高のごちそうでした。 (*^-^*)

Dcf_1958最後の最後に、ムーミンのキャラクターを型取ったクッキーを頂きました。 かわいい♪

どれがナニか分かりますか~?

つづく…

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »