« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

夙川千本燈火 のつづき。

Dcf_2311千本燈火に行った日のキモノ

ベージュ色地に茶色と抹茶色の麻の葉柄 シルック×若竹色 紗博多名古屋帯

キモノはうすものですが、落ち着いたベーシュに茶色が 少し秋らしいと思って。 初めは帯も落ち着いた色を合わせてみたんだけど、地味すぎるなぁ と。 で、若竹色にしたら やっぱり夏っぽくなっちゃたナ。

帯周りは、ブロンズ色と金色の革ヒモ帯締め二本使い先端に飾り付き。 熱帯魚の金キラ帯留め この夏最後の出番で。 帯揚げは 青・緑のグラデーションラメのスカーフ。

帯結びは、お太鼓の手先を上に立ててます。

Dcf_2318Dcf_2313

Dcf_2316衿は、生成りの綿レースに 山吹色のビーズ付き。

|

夙川千本燈火

Dcf_2321苦楽園のステキなイベントに行ってきました。

「夙川千本燈火」

夙川沿いに 千本のロウソクが灯されます。

すっかり秋めいた夜、過ぎ去る夏の寂しさを見送るような灯り、幻想的で とてもキレイでした。

「川をいつまでも美しく」との願いを込めて始められたイベントだそうです。 つづくといいな…

Dcf_2326Dcf_2324Dcf_2325

幻想的な景色を堪能した後は、その気分を壊さないように ステキなお店にご馳走を食べに行きました。 新鮮なお肉とか、締まった身の魚とか etc.

Dcf_2333Dcf_2332

Dcf_2334とくに、最後に出された ”いちじくのコンポート”

フレッシュでおいしかったー!

つづく…

|

失くして分かる…

愛車を廃車にしました。 

乗ってたのはチョイノリ。 エンジンちゃちいので あんまりフルスロットルで走っちゃダメなんだけど、急な坂道をフルスロットルで 走りまくってました。

そしたらやっぱり エンジンがダメになりました。 とても反省してます。

失くしてから分かる 愛しいもの。 大切にしてあげなくてゴメンナサイ。

チョイノリは もう生産してないので、次に乗るの どうしようかなと イロイロ調べたんだけど、チョイノリ以外に乗りたいと思える原付が見つからない…べスパかわいいけど、デカイし高いし…。

そんな訳で、中古で またチョイノリ買いました。

気に入ってた 前と同じアイボリーを探したんだけど見つからず、オレンジになりました。 次は大切に乗ります。 次ダメにしたら、もう中古でも見つからないかもだからね。

フルスロットル厳禁です!!

Dcf_1964Dcf_2308  ⇒ 

|

用事がない…

神戸に IKEA が出来て もう1年以上たつと思うのですが、初めて行ってきました。オープン当初は込んでるかと思って避けてたのですが、さすがに現在は込んでなかったです。

さて、感想は 「こんなに広いのに 全く用事ない…」です。

欲しいものがありません。 心動くものが見当たりません。 ビックリです。

”北欧” にものすごく期待してたのですが、なんでだろ? 「う~ん (‐”‐;)」

それにしても広かったなぁ。

IKEAでなくても買えるザルを買って帰りました。 レジの店員さんが めっちゃ感じ悪くて、二度と行かないと思いました。

Dcf_2247

|

かたつむり。 のつづき

Dcf_2294「エスカルゴ」へ行った日のキモノ

濃紫地に白銀の矢羽根柄 紗×白地に紫・水色の独鈷博多八寸帯

友人に頂いたキモノ。「ゆんさんに似合う色だと思って」とのことでした。 少し秋を感じる色なので、晩夏に着ようと。 ちょっとオトナ風味です。 湿気が少ない日だったので、つらくなかったワ。

朝夕はだいぶ気温が下がってきたので、まだ着てない夏キモノ がんばって着ないとねー。

帯周りは、水色・白のピンストライプの帯締めに シルバーの蜘蛛の巣帯留め。 涼しくしたくて帯揚げはナシ。 根付けは アメ玉みたいなイチゴ色の玉々。 帯結びは 角出し。

Dcf_2295Dcf_2293_2

Dcf_2296衿は、さくら色に青の麻の葉柄の 綿紅梅地。

|

かたつむり。

今年の初夏 お世話になってる 青空カフェさんのお一人が、中崎町のはずれに アトリエ兼ショップをオープンされました。

行きたいな と思いつつ、のびのびになり 少しだけ秋の風を感じる日 キモノを着て行きました。 キモノブログだってことを忘れそうな8月でしたが (⌒_⌒; …

お店の名前は「エスカルゴ」 住宅地の中に ひそりとたたずむ黒板と 小さな木のイス。 好きな人には分かる空気が ふうわりと。

お店というのは その作り手の方の 人となりが反映されるモノですね。 とても その方らしい雰囲気。 かなりシンプルだけど、クオリティの高さとぬくもりを感じる店内でした。 フォークとスプーンのシャンデリアが個性を放ってます。

Dcf_2297Dcf_2301

Dcf_2302Dcf_2303Dcf_2304

ショーケースのお菓子たちがキレイで、よくばって お菓子2コ注文しました。

うずまき マストでしょー! (*'-^*)b

水出しのセイロンティーも まろやかで優しいお味でした。

Dcf_2298Dcf_2305

つづく…

|

"はまり"シリーズ

ワタシ多分 ”はまり” やすい体質です。

今回も コンビニ系で 「寒天くずもち~きな粉と黒みつの両思い」 というモノ。

言うまでも無く オイシー! 安い。

きな粉と黒みつが入ってりゃ だいたい好きなんですが、両方なのです。 そして、寒天よりもっちりした歯ごたえが いい感じ~ (*'-'*)

週一ペースで 摂食中の夏。。。

Dcf_2288_2 Dcf_2291

|

たけくらべ

お盆の後半 大阪の実家に帰ってました。

とくに報告することもなく、親に甘えて のんびりさせてもらいましたワ。

Dcf_2292実家の柱に 心なごむモノを発見!

甥っ子ちゃんと 姪っ子ちゃんの成長の記録。 姉が子供たちを連れて実家に帰ると 付けてたようですが、知らなかった。

すくすくと 育っております。

甥っ子ちゃんは もう6年生。 ワタシなぞに興味もないようですが、ゲームとお笑いDVDには スゴイ食いつきます。

姪っ子ちゃんは3年生。 まだ もう少しの間は、ワタシの相手をしてくれそう…。

|

ボンジュール+゜。*゜+

お盆真っ只中 いかがお過ごしですか?

ワタシは、まっ昼間から酔っ払いの日々です。

そんな中、フランスに旅立つ友人に 浴衣のお稽古しました。

是非っ あちらでチヤホヤされて欲しいです♪♪

異国で着るなら、ハデなお花柄なんかより シンプルな古典モノでしょーっ!!

日本文化を愛して下さる人が多い お国柄。 藍の絞り染めの良さを、きっと分かっていただけると思うワ (*'-^*)

今から、帰国後に お土産話しと 写真を見せてもらうのが楽しみ!

Dcf_2289Dcf_2290_2

|

着姿を客観的に。

8月に入って 花火に2週続けて行きましたが、ちょっとねぇ…残念な気持ちになりまして。

ナニがって、小姑になるので あまり言いたくは無いんだけど、乙女たちの浴衣の着付けがヒド過ぎるなぁって (-_-)..........o

ステキな柄行のものを着てても、着付けがダメじゃねぇ。

「なんで そうなるんだろう?」 と、考えてみました。 「そう」って言うのは、自分がキレイじゃないことに気付けてないこと。 オンナを落として もったいないの。 どんな仕上がりが キレイに見えるか分からないのかな?

女性ファッション誌が、初夏にこぞってゆかた特集してるけど モデルさんの着付けを見ればキレイな着姿は分かるはずなんだけどな。 補正も完璧なバチバチキレイな着姿ですもん。

自分の着姿が、モデルさん達と全然ちがうって思わないのかな?  洋服だったら思うでしょ? 「自分には似合わない。」「自分には着こなせない。」って思ったら、諦めるか、体型やサイズや合わせ方を考え直すか、キレイに着られるように努力しませんか?

自分で着たのか 着せてもらったのかは分かりませんが、ムリして浴衣を着て汚くなるくらいなら、洋服を着てたほうが よっぽどいいのにって思うんだけどな。

「なんで そうなるか」考えた結果、「浴衣を着た」ことで満足してしまってるんじゃないかと思います。 一歩進んで、自身の着姿を客観的に見られるようになって欲しいです。

Dcf_0094

|

夏の器

先月末 栄町の骨董屋 [SORI] さんで、夏モチーフなお皿に出会いました。

涼しい水色に 波千鳥の金彩の絵皿と、ギョロ目の琉金のお手塩皿。 どっちも めっちゃかわいくて、またしても一目惚れ (*´v`*)゜.+:。

出会っちゃうとダメなんだなぁ…買っちゃうんですよねぇ。

ナニを盛ろうかな?  スイカ いちじく トマト お茄子 水ようかん などなど。 夏のおいしいもんが似合いそうです☆

Dcf_2252Dcf_2251

|

真近の花火

Dcf_2286

ネットが繋がらなくなってたんで 更新できなくてごめんなさい。 復活しました。

宝塚の花火を見に行きました。

実は、最寄駅である仁川のホームからでも花火が見えます。 なので 宝塚まで行って見たことなかったんですが、今年はついに宝塚まで行きました。

淀川花火と日が重なってたんで、人が分散して込まないかなと思ったりしたので。

「近っ!」  マジで近いんです。 スゴイ迫力! 素晴らしかった☆

込んでないし (^-^)p

この日の浴衣は、花火に急に行くことになったので 出しやすいところにあった 近ごろヘビーローテの浴衣と帯。

Dcf_2254ちょっと前にも着てるので、説明は割愛します。

帯周りコーデも、ヨット帯留めで紹介したばかりの そのまんま。 スミマセン。

その後のゴハンとかも、近所だったのでお気軽すぎて画像撮るの忘れてました。

帯結びも撮るの忘れてたワ (⌒_⌒; Dcf_2257

|

教室についてのご案内

個人指導の ハイカラきもの教室

仁川にて(阪急仁川駅 徒歩7分) 土曜日のみ ご希望の時間で承ります。
料金: 2回のお稽古毎に3500円  1回: 約2時間

P1000757既存の教室では 敷居が高いと感じられてる方、気がる~に初めて頂けます。
ウチの敷居は海抜3cmくらい (*^-゚)v♪

ご予約は yunkoro@nifty.com

三宮 パルファム倶楽部での着付け講座も 開講中。 (※ 日曜日のみ)
初心者コースと、ステップアップコース
ご用意しています。

ご希望の方は、パルファム倶楽部
お問い合せ下さい。

|

マリンな感じ。

元町 cofque-shop さんで ステキな ヨットの帯留め買いました。

cofque-shopさんで 浴衣の季節にだけ売られる、作家さんが一つ一つ手作りされているガラスの帯留めたち。

ほ~んとにかわいくて、ワタシは去年の購入分も合わせて3つ目。 さらに4つ目も欲しいなと思ってて 物欲とサイフと激闘中!

同じく 今夏に購入した マリンブルーな半幅帯に合わせれば、見事に海に浮かぶヨットです (v^ー°)  涼しげねぇ☆

う~み~に おふね~を うかば~せ~て~♪♪

他にもステキかわいいのが いっぱいあるので、気になる人は 元町海岸通りのcofque-shopさんへ急いで! まだ間に合うはずです。

Dcf_2249Dcf_2250

|

トマトの×××?!

Dcf_2237ゆかた乙女たちと 神戸の花火を見てきました。

どんより黒い雲が立ち込めてきた夕暮れ 「だいじょーぶかなぁ…」と思いながらも、なんとか耐えて ドドーンとお腹に響く音がして、キレイな光の華が見えました。

ビルのすき間から見えるグッドポイントを知ってて、毎年そこで見ています。 缶ビール片手に30分ほど夜空に光る花火を 楽しみました。

Dcf_2241その後は、みんなで もつ鍋。 お店の前には 「味にご満足いただけなければ、料金を頂きません。」 と書いてあります。

スゴイ意気込みに 期待度急上昇!!

さすが そこまで謳ってるだけあって、とても美味しかったです。 心配りやサービスも最上級。しょうゆ味のもつ鍋と トマトのもつ鍋の2種類を注文しました。 トマト味がイタリアンなモツで新しくて美味しかった。 また食べたい♪♪

Dcf_2243Dcf_2242

Dcf_22270この日の浴衣

白地に藍染のうず巻き浴衣×水色・瑠璃色の笹竹に水玉と小花 繻子半幅帯

花火の日は、花柄であでやかな浴衣女子が街に氾濫します。 そこへ あえてシンプル浴衣だと、逆に目立つかなと思ってます。 成功してるかしら?

帯周りは、白に牡丹色のフチの帯締めに、白いバラのガラスの帯締め。 Dcf_2229根付けにカラフルドロップスをジャラっと。

Dcf_2228帯結びは、羽根の長さをたっぷりとった文庫。 繻子帯の柔らかさを活かして ゆるいテイストで。

 

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »