« かたつむり。 | トップページ | 用事がない… »

かたつむり。 のつづき

Dcf_2294「エスカルゴ」へ行った日のキモノ

濃紫地に白銀の矢羽根柄 紗×白地に紫・水色の独鈷博多八寸帯

友人に頂いたキモノ。「ゆんさんに似合う色だと思って」とのことでした。 少し秋を感じる色なので、晩夏に着ようと。 ちょっとオトナ風味です。 湿気が少ない日だったので、つらくなかったワ。

朝夕はだいぶ気温が下がってきたので、まだ着てない夏キモノ がんばって着ないとねー。

帯周りは、水色・白のピンストライプの帯締めに シルバーの蜘蛛の巣帯留め。 涼しくしたくて帯揚げはナシ。 根付けは アメ玉みたいなイチゴ色の玉々。 帯結びは 角出し。

Dcf_2295Dcf_2293_2

Dcf_2296衿は、さくら色に青の麻の葉柄の 綿紅梅地。

|

« かたつむり。 | トップページ | 用事がない… »