« 夙川千本燈火 | トップページ | 9月って初秋でしたね。 »

夙川千本燈火 のつづき。

Dcf_2311千本燈火に行った日のキモノ

ベージュ色地に茶色と抹茶色の麻の葉柄 シルック×若竹色 紗博多名古屋帯

キモノはうすものですが、落ち着いたベーシュに茶色が 少し秋らしいと思って。 初めは帯も落ち着いた色を合わせてみたんだけど、地味すぎるなぁ と。 で、若竹色にしたら やっぱり夏っぽくなっちゃたナ。

帯周りは、ブロンズ色と金色の革ヒモ帯締め二本使い先端に飾り付き。 熱帯魚の金キラ帯留め この夏最後の出番で。 帯揚げは 青・緑のグラデーションラメのスカーフ。

帯結びは、お太鼓の手先を上に立ててます。

Dcf_2318Dcf_2313

Dcf_2316衿は、生成りの綿レースに 山吹色のビーズ付き。

|

« 夙川千本燈火 | トップページ | 9月って初秋でしたね。 »