« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

きんちゃく結び

パルファム倶楽部の講座の日 コチラも再始動です。

基礎の講座は、初回で まだお襦袢までだったので画像はナシ。

着こなし講座では、考案したばかりの 名古屋帯での変わり結びをお稽古しました名前が付いてなかったんですが、P1000311お稽古途中のブレイクタイムに 皆様とおしゃべりしながら決めました。 「きんちゃく結び」 お尻の上が袋状になってて、きんちゃく袋っぽいので。

P1000312いかがです?

P1000303この日のキモノ

銀杏色と朱色の縞 紬×黒地に茶の蜘蛛の巣柄 ビーズデコ付き 名古屋帯

暑かった とても暑かった (; ̄д ̄) お単衣だけど 紬は暑いのです。 帯も夏用じゃないし すっかり秋の装いです。 だって、先週とかすっかり涼しかったんだもん。 気持ちは すっかり秋なんだもん。

帯周りは、豹柄ベルトを帯締めに。 帯揚げはグレーとピンクの市松スカーフ。 金の蝶々ブローチは捕獲されたイメージです。 先日ご紹介しましたが、帯をビーズでデコってます。もうちょっとビーズの量を増やしてもいいかもね~ ( ̄ー ̄)

帯結びは、角出し。 フツーですみません。

P1000307P1000305_2

P1000309衿は、白黒ダイヤ市松のちりめんハギレ。

|

始動です。

P1000295 ハイカラきもの教室 仁川でのお稽古を再開して、初めてのお稽古。

キモノの着付けを まるっとおさらいして、八寸帯で角出し結びのお稽古。 長さのとり具合が課題ですが、結びP1000296はいい感じの仕上がり。 

キモノはシワなく ビシッとしてます。 がんばって下さいました。

P1000274自宅でのお稽古では ワタシはキモノを着ると、決めてはいません。 ですが、再始動ってことで 気合入れてキモノ着ました。 モジャっとした髪も合わせてご紹介。

生成り地にエンジの十絣と菱の柄 銘仙×黒地にピンクのゴシック柄 名古屋帯

暑さがぶり返した日でした。 銘仙のお単衣なのですが、す~ごいシャリっとしてて身体の線の出方があんまり好きじゃありません。 でも、持ってる単衣が少ないので仕方なく。

帯周りは、シルバーの丸組み帯締めをうず巻きに。帯揚げは紺にラメのハギレ。 根付けには金のキラキラ蝶々です。 帯揚げの色に悩んだのですが、やっぱりダメだった気がする。

帯結びは、考案したばっかりの 初めて結んだオリジナル。 いかがでしょ?   なんと言うか、かさねがさねふんわり です。

P1000277P1000276

P1000278衿は、薄い桜色地に紅梅色の綿レース。

|

オフシーズン終わります。

更新してなくてゴメンナサイ。

長期の夏休みをとっていましたが、今週末からパルファム倶楽部での講座も再開して 本格的に再始動しますので。

ブログもテンポ良く更新できるようになると思います。。。。思います…(⌒_⌒;

突然だけど、ちょっぴりコクります。

最近ちょっと 自分の「好きなキモノ」が分かんなくなっちゃってて、「着たいっっ!!」という衝動に 距離があります。

気持ちを変えるのに、髪をモジャっとしたりしてます。

ステキ・キレイ・美しい・カッコイイ・粋・ガーリッシュ・大人っぽい etc.

ぜーんぶ 好き。

齢(よわい) 35  孔子さん曰く 「三十にして立つ」 って 。

「四十にして惑わず」 を目指しつつ  それまでは めいっぱい惑おう

|

モジャっとしました。

P1000225ちょこっとゴハンを食べに行くのに、キモノ着ました。

黒地にベージュの絣柄 お召し×牡丹色の織り独鈷柄 博多名古屋帯

単衣のお召しです。 このお単衣を、9月中に着て暑くないなんて考えられなかった。この日は とても過ごしやすかったです。 今年はホント涼しくなるのが早いわ~。 キモノ女子には とてもありがたい。

帯周りは、ひわ色の丸組帯締めを三つ葉結びに。 帯揚げは緑・黄緑の水玉スカーフ。 根付けは金の透かしにコバルトブルーのスワロフスキー。 帯に柄がない分色使いでメリハリ効かせてます。

帯結びは、おなじみの お太鼓の上に手先を立ててるのん。

P1000230P1000229

P1000231衿は、綿のターコイズ地にゴージャスなバラの柄。全身に柄が少ないので、ココに柄モノ使ってみました。

ゴハンに行く前に、美容院に行き くるくるパーマをあてました。

もう長く 夏以外は おかっぱだったのですが、最近やけに 街中におかっぱの人が増えた気がして…。

「おかっぱじゃつまんないなぁ」と思ってしまい、変えることにしたのです。

パーマあてた後、ちゃんとした画像を撮ってないので とりあえずの画像だけ。 この画像より、もっとモジャっとしてますよ。 また 改めて載せますね。 皆様の評価が いかがなものか心配。。。

それと、美味しかった 炭焼きカプレーゼ。 暗め照明のお店でも キレイに撮れた!デジカメ万歳 \(^ ^)/

P1000243P1000251

|

スパイス カフェ

おトモダチが、スパイス教室で培った腕前を披露してくれると、一日カフェを開催しました。 晴れて 乾いた風が吹く 気持ちいい日曜日。 場所は はるひ にて。

P1000179P1000174

用意されたメニューは、す~ごい盛りだくさんのランチプレートに スパイスが隠し味のスイーツなど。 細やかな心配りに、小物のカワイさも魅力的。

P1000173お品書きを見ただけで、ワクワクがたまりません。

出てきたランチプレート、見ただけで お腹が鳴るほど美味しそうですっ!!

そしてもちろん、口に運べば 辛くってスパイシー。 と~ってもオイシイッ!!

辛さで汗が出ても、乾いた風が気持ち良かった♪

こんなオイシイもの出すお店があれば、絶対通うもんね☆ トモダチだから言ってるんじゃないよっ。

P1000176P1000178_2

準備 大変だっただろうなと思うのに、持ち帰り用のお菓子まで かわいくラッピングして用意されてました。

がんばったこと 努力を「努力」と思ってない彼女、

P1000177好きなことだから。 楽しいと思うことだから。

だから 出来る。

そんな気持ち  見習いたいです。

ごちそうさまでした (*'-'*)

|

大阪 めぐる。のキモノ

P1000131黒地に麻の葉・横縞のモザイク柄 紗紬×甕覗色に白レース 絽 名古屋帯

「かぐや」さんのイメージに合わせて、ちょっぴり 大人モード。 涼しくなりました。 透け感がない紗紬で、お昼間に歩き回っても ぜんぜん汗かかなかったワ。

帯には、自分でレースを縫い付けました。 お太鼓柄の帯なんだけど、柄が出ないように結んでます。

帯周りは、牡丹色に白ストライプの帯締め。 大きいパールのアンティークブローチを帯留めに。 帯揚げはピーコックグリーンのレースハギレ。 根付けは金のキラキラ蝶々。

帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶるのん。 手先だけ柄が出てますね。

P1000136P1000133

P1000137衿は、ほんのり桜色地に、ベージュのレースを縫いつけたモノ。

|

大阪 めぐる。 のつづき

P1000153その後、天満から玉造に移動。

エドコロモ嬢のお知り合いが 展覧会をやってるギャラリーに行きました。 P1000154やさしい絵でした。

ギャラリーも、とても好きな空間でした。

駅からギャラリーまで 玉造商店街の中を歩いたのですが、オモシロイものに出会えました。

P1000160まずは、”ダイアン” がいたっ!

パチンコ屋さんの前でロケやってました。 ちょっと見てると、カメラ回す前は1mmも笑顔がなくて 恐い雰囲気出てたのに、本番始まったら テンション上げてめっちゃ愛想いい感じになったの。

プロなのか分かんないけど、テレビの人ってコワイわ~。

それから、金魚屋さんがあって ワタシの大好きな ”らんちゅう” いました。 はぁ~カワイイ (。-_-。)ウチに来て頂きたいんだワ~。

P1000158エドコロちゃん ”らんちゅう” のボコボコ感が気持ちが悪いそうです。 感じ方って「人それぞれなんだなぁ」と思ふ。

そしてそして、”ウーパールーパー” もいたんですっっ?!

なんか きちゃない色のコと あるびの種のピンクのコ 2匹。 ビチビチ動き回ってたのが、カメラ向けると固まってくれるの。オモシロイ。 きもカワイイの元祖なような気がするな。

P1000157P1000156

P1000162それから、こじんまりした和装屋さんのワゴンで かなり好みのガーゼ手ぬぐいを発見してしまい購入。 お安かった♪

”波ちどり” なのねー。 色味も好いのです。

でも、夏 終わったよねー。 もう秋だよねー。  波ちどり…

つづく…。

|

大阪 めぐる。

大阪に いくつか行きたいところがあって、グルッと いっぺんに回って来ました。

お供してくれたのは、いつものキモノお出かけ仲間 エドコロモ嬢。 この日は、赤いハットと 縞の帯が彼女らしく似合ってました。

P1000139一軒目は 天満にある着付け屋「かぐや」さん。 月に一度 お宝市をされてます。 初めて伺ったんですが、美人店主サマが とても親切に迎えて下さりました。

アレもコレもと、イイもの たくさんあって悩ましく、長居してしまいましたワ。

ココで ステキな草履に出会ってしまい、オーダーしてしまったのね。 大奮発!

仕上がりは、出来上がってきたら また紹介しま~すヾ( ̄∇ ̄) 楽しみ楽しみ♪

P1000147P1000144P1000143

P1000141カリスマきものブロガーCHOKOさんオリジナルの帯揚げがあったのですが、残りわずか3枚 売り切れ色 続出。 狙ってた色は既に無く 残念

その次に向かったのが、天4にある紅茶屋さん「西洋茶館」。

むか~し扇町で働いてたことがあり、その頃よく行ってたお店。

英国の田舎をイメージしたような店内に、紅茶のサーブ方法も 英国様式です。  ベレー帽のようなティーコジーが、テーブルに2つ並ぶと とてもカワイイ ☆.。.:*

P1000148P1000149

ケーキの迫力がスゴイのです。 ホームメイド感があって こういうのもイギリスっぽいなぁと思う。 モリッと食べて、お腹いっぱい (*'-'*)ゞ

P1000151P1000150 まだまだ つづくよ…。

|

デコりました。

蜘蛛の巣柄の帯を デコってみました。

大好きな蜘蛛の巣柄なのですが、なんか ちょっと寂しいなぁと ずっと思ってました。

スワロフスキーでデコることは ずっと考えていたんですが、やってみて カワイクなかったらどーしよー…とか思うと、なんか躊躇してました。

ですが、秋のキモノシーズンを前に ついにやってやりましたっ!  エイッ と。

やって良かった。俄然よくなったと思うわ( ^_^)b  朝露のイメージ いかがでしょ? デジカメでも、この写真じゃ伝わらないかな~。

before                                                 after

P1000046P1000043

|

お試しに。

P1000020新しいデジカメの性能と、自分撮りの具合を試してみたくて キモノ着て撮ってみました。

エンジ色と銀の万筋に渦巻き 紗×水色に紫の絞り かたばみ柄 名古屋帯

このキモノは 紗だけど、色みが暑苦しいので 今ぐらいに着るのがちょうどいいかなと。 でも、やっぱりまだまだ残暑は厳しいので 帯は夏色で。

やっぱり画質いいんじゃないですか? どうでしょう。

帯周りは、レモン色の丸組帯締めを三つ葉結びに。 帯揚げはクリーム色の綸子。 牡丹色のお花ブローチは、帯の傷みをかくしてます。 アンティークの帯など、傷みや汚れがあっても ステキ過ぎてどーしても使いたいモノは、なんとか隠しつつ ごまかしつつ使える方法を考えるのです。

P1000024P1000027

P1000023帯結びは、お太鼓で手先を上に出してます。 最近コレばっかり…。楽なんですね 反省 (^^;)

衿は、生成り地に空色の綿レース。 暑苦しくならないように、顔の近くは明るくね。P1000026

P1000029キモノの柄が伝わりにくいので、アップ画像で。  大胆な渦巻き。 サイケデリックです! 

|

ついに買いました!

更新 滞っていてゴメンナサイ。

別にナニもなく、ホントに書くことなくて 滞ってるだけなんです。

そんな中、ついにデジカメ買いました! (*^ー゚)v♪

高感度カメラ搭載ケータイにするか迷ってましたが、やっぱり イロイロ考えるとデジカメだね。 前から気になってた、暗めの照明のお店とかで撮ってもキレイなように夜景に強い機種を選びました。

今日は撮るほどのモノがなかったけど、画像を載せてみたいので お昼ごはんに食べた ”生醤油うどん 玉子天のせ” を。

食べ物も おいしそうに写る気がするんですけど♪♪

P1000003

|

9月って初秋でしたね。

今日から9月です。

すでに初秋と言って過言ではない 今年の気候。 昭和の真ん中くらいまでは、毎年こんな感じだったのかな?

ここ10年くらいは、残暑が厳しいどころか 9月も真夏と同じようなもんでしたよね

夏の終わりの 美味しい果物 いちじく。

初夏から売られてますが、今くらいが 一番安くなって有り難い。

6コ入りのパックを、3コづつ食べて2日分と思って買うのですが、1日で一気に食べてしまいます。 いちじく大好き!

Dcf_2309

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »