« オフシーズン終わります。 | トップページ | きんちゃく結び »

始動です。

P1000295 ハイカラきもの教室 仁川でのお稽古を再開して、初めてのお稽古。

キモノの着付けを まるっとおさらいして、八寸帯で角出し結びのお稽古。 長さのとり具合が課題ですが、結びP1000296はいい感じの仕上がり。 

キモノはシワなく ビシッとしてます。 がんばって下さいました。

P1000274自宅でのお稽古では ワタシはキモノを着ると、決めてはいません。 ですが、再始動ってことで 気合入れてキモノ着ました。 モジャっとした髪も合わせてご紹介。

生成り地にエンジの十絣と菱の柄 銘仙×黒地にピンクのゴシック柄 名古屋帯

暑さがぶり返した日でした。 銘仙のお単衣なのですが、す~ごいシャリっとしてて身体の線の出方があんまり好きじゃありません。 でも、持ってる単衣が少ないので仕方なく。

帯周りは、シルバーの丸組み帯締めをうず巻きに。帯揚げは紺にラメのハギレ。 根付けには金のキラキラ蝶々です。 帯揚げの色に悩んだのですが、やっぱりダメだった気がする。

帯結びは、考案したばっかりの 初めて結んだオリジナル。 いかがでしょ?   なんと言うか、かさねがさねふんわり です。

P1000277P1000276

P1000278衿は、薄い桜色地に紅梅色の綿レース。

|

« オフシーズン終わります。 | トップページ | きんちゃく結び »