« 秋の夏日。 のつづき | トップページ | 問題解決☆ »

豪雨でした。

P1000510パルファム倶楽部の講座の日

初めてお太鼓結びをお稽古。 初めての時はキモノを着ずに、帯だけ結びます。
洋服にお太鼓結びという、ちょっとヘンテコなことになりますが 勘弁してください。

着こなし講座では 京袋帯での角出しと、帯締めの飾り結びや 帯揚げの活用方をお稽古しました。
帯周りのオシャレは、凝ろうと思えばいくらでも出来ることがあるのです。P1000511
P1000509

P1000504この日のワタシのキモノ
赤紫に破れ麻の葉 銘仙×黒地に橘の吹き寄せ刺繍 名古屋帯

午前中は晴れて、午後から豪雨の日でした。 ポリキモノを着ようかと思ったんですが、気温と湿度が高くてポリじゃムレて暑いかと思ったので、銘仙に雨コートを着ることにしました。
2年に1回くらいしか着ない ”雨コート”。 着姿が大キライなのです。 この日も、一刻も早く脱ぎたかった (;-_-)

帯周りは、ピンクと緑のピンストライプ三分紐帯締め。シルバーに翡翠の帯留め。 帯揚げはクリーム色の綸子。 帯が主役ですから、他はシンプルに。 手刺繍の仕事が素晴らしい帯なのです。

帯結びは、お太鼓結び。 珍しくお太鼓です。 この帯を一番キレイに見せるには、お太鼓かと思いました。

P1000507P1000505

P1000508衿は、黄色のギンガムチェック地に水色・黄色の花の刺繍

|

« 秋の夏日。 のつづき | トップページ | 問題解決☆ »