« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

宴の前に…

自宅でのお稽古の日

この日は 自宅教室に通ってくださる皆さんと、お稽古の後に
”キモノでお食事会” を予定していました。
P1000802_2なので、それに着ていくキモノをお稽古です。
もうすっかり着られる方たちなので、P1000809_2細かい箇所をじっくりとしました。

ちょこっとのお出かけにカンペキな仕上がり!

P1000806この日のワタシのキモノ
紫系の縞 銘仙×黒地に橘の刺繍 名古屋帯

コレに綿入れの羽織を着たんだけど、画像撮るの忘れました。 
それと、髪もちょっとオシャレしてみましたわ☆
エドコロモ嬢に作ってもらったアネモネのヘッドドレスをP1000808使いました。ステキなのね!

帯周りは、牡丹色に白い縞の帯締め。帯揚げは茶系の万筋のちりめん。
帯の刺繍が素晴らしいので他はジャマにならない程度に。

帯結びは、お太鼓。 この帯には やっぱりお太鼓。 刺繍だけで勝負できるの。それに 羽織が小さめのモノだったので、帯結びのにボリューム禁止なのです。

P1000804

P1000805P1000803衿は、ベージュの綿レースに山吹色のビーズ付き。
キモノの掛け衿に、花柄のポリちりめんを縫い付けてます。 このキモノ 衿の汚れがひどかったので、隠すためです。

|

カテゴリー

記事をカテゴリー別でも見られるようにしました。
サイドバーに表示されます。 ⇒

ブログ始めて3年半、ずーっと そうしたほうが見やすいかなぁ、と思いつつ…。
やっと やってみました。

でも、ここ1年分くらいの記事です。 
過去の記事をさかのぼって分類するのは大変なので、スミマセン。

|

補修。

P1000797先日 裂けたキモノを、補修しました。

まずは、接着芯というモノを用意します。
手芸屋さんで売ってる、アイロンでくっつく布です。

① 接着芯を、裂け目より 大きめにカット。
② 裂け目から、接着面を上にして そっと押し   込む。
P1000799③ うまいこと動かして、裂け目の下に広げる
④ 当て布をして、キモノの上からアイロンで押   さえる。

仕上がりは、やっぱり分からないようにはならないけど、とりあえずは着られます。
気にする人にはムリかもだけど、ワタシ的には ぜんぜんOK (^_^)b
P1000800まだまだ着ますよ♪♪

|

余裕の着姿。

自宅でのお稽古の日

2月のお嬢さんの卒業式に、訪問着をお召しになりたいとのご希望。
かなりワタシ好みの袋帯と、刺繍の手仕事がスバラシイ訪問着でお稽古です。

キレイな着姿をしっかりと理解されていて、すっかり安定した着付けぶり。ここまで着こなせれば どこに出ても恥ずかしくないです。 そう思いません?

お稽古の後は、紬に着替えて帰られました。 余裕ですね。

P1000793P1000794

















P1000796 P1000795
P1000789この日のワタシのキモノ

紫・ベージュ色の矢絣 お召し×牡丹色の博多献上 名古屋帯

お稽古中、立ったり座ったりを繰り返してたら キモノのお尻あたりが ”裂けたっっ!” ∑(゚□゚;)
下半身に肉がついてきてんだなぁ…。 キモノにムリさせてる結果です。 本気で痩せなきゃ(TwTlll)

帯周りは、珍しく色を合わせて 山吹色の帯締めと帯揚げ。 全体に色の組み合わせを楽しんだコーデ。 コレ以外の色は欲しくなかったのです。

帯結びは、お太鼓の上に羽根を2枚かぶせたのん。 博多帯はハリがあり過ぎて、変わり結びしにくいです。

P1000791P1000790

P1000792 衿は、黄色地に白い水玉の木綿地。

|

新春の彩り。

パルファム倶楽部の講座の日  コチラでは 今年の初お稽古です。

皆さんのキモノの色使いも、なんだか新春な華やかさに感じます。 秋冬の洋服は地味色になりがちなので、鮮やかなキモノで寒さふっとばすのも善いです。

P1000782P1000785P1000784
P1000783
P1000786













P1000779この日のワタシのキモノ
黒地に猫柳と粉雪 ポリ×エメラルドグリーン地に椿の刺繍 名古屋帯

このキモノの柄行は、ぜひ1月中に着ておきたいのです。  防寒は 黒の別珍コートに飽きたので、寒さこらえて羽織。 鮮やかな緑に大胆な白牡丹です。 腕を下ろして撮ったので、柄がわからないですね…。

帯周りは、ブロンズ・金の革ヒモ帯締め2本使い 先端に飾り付き。 帯揚げは茶系万筋のちりめん。 羽織ヒモはアンティークに自分で細工したもの。
帯の刺繍がスバラシイので、そこをメインで考えました

帯結びは、お太鼓の手先を上に出してます。 羽織の着姿を考えると こんなもんですね。

P1000780P1000776P1000774

P1000777衿は、起毛の豹柄。 この冬 初登場。
なんとなく 使うの忘れてた。

|

スムーズお稽古

自宅でのお稽古の日  いろいろお稽古しました。
皆さん かなりスムーズに着られるようになり、順調なお稽古でした。

P1000771P1000772P1000768

P1000769_2

〔この日お稽古だった3人に、ちょっと事務連絡。
6日じゃなくて30日に変更したいんだけど、ご都合
どうかしら? S田さん・T木さん メール下さい。〕







P1000762この日のワタシのキモノ

クリーム色地に橙・黄・黒のスイセン柄 ウール×
黒繻子地に橙色の縞 昼夜帯

スイセンの季節なので、このキモノ。
寒さ本番なので、ウチ用の毛糸のはんてん羽織ってます。家でしか着ません。母親が何十年か着ずに持っていたものをもらいました。 めっちゃワタシ好み♪ DNAですかね?

帯周りは、茶・黒の縞の三分紐帯締めに、白黒市松のボタンを帯留めに。 帯揚げはオレンジに水玉のスカーフ。

帯結びの画像撮るの忘れました。 スミマセ~ン!
カワイイ結び方してたのにな (T∇T)

衿は、黒地にレトロ花柄の木綿地。

P1000764P1000765

|

お餅つき のつづき。

P1000734もちつき大会の日のワタシのキモノ

黒地に矢絣・麻の葉・桜の柄 ポリ×ヒワ色の蜘蛛絞り 半幅帯

とりあえず 汚れが気にならないってことで、迷わずポリに決定。 帯も、動きやすさ重視で半幅。 実用性・機能性を考えた結果、正直 おしゃれ度 低いです。

帯周りは、緑・クリーム色縞の丸組帯締め。 唯一のおしゃれグッヅ根付けは、真っ赤な玉。
いちおう、前掛け着けた時の色のバランス考えてます。
画像は もちつき風景でどうぞ。

帯結びは、矢の字。 かさばらず、前掛けを結ぶ時には やっぱりコレに限ります。

P1000736P1000735

P1000738衿は、ベージュの木綿地に鶯色のビーズ付き。 コレ合わせやすくて出番多し。

|

ワクワクお餅つき♪

P1000740毎年恒例 はるひの ”もちつき大会” に行ってきました。
はるひがあるのは、小さな市場のあたり。年末年始は万国旗が飾られて、懐かしい下町感につつまれます。
老若男女に0歳児やフランス人、たくさん集まったそんな中、開催された もちつき大会!

美味しそうな もち米の蒸しあがる香りがただよう中、これから始まる ”ペッタンコ ペッタンコ” に期待で胸ワクワク♪♪
そして、あっつあつのもち米を石臼に移したら 杵でコネコネ。 それから おもいっきりペッタンコッッ!!

P1000739P1000741P1000742

ワタクシたすき掛けに前掛けで ハリキリましたワ☆ かなりヘッピリ腰ながらも衝いたし。お餅を丸めるのもやったんだけど、手が粉まみれになるとカメラ使えなくて そこからの画像ほとんど無いです ( ̄。 ̄;)

P1000743P1000745
丸めながらも 衝きたてを食べてみたら、す~ごい滑らかで のびるのびる。お米の甘さだけで何にもつけなくても 美味しーーっ!

出来上がったお餅は、お雑煮で頂きました。
お雑煮は白味噌派ですが、この時のは別格。 ゆずの香りにあっさりのおダシにつかったお餅は、いくらでも食べられる感じ。 でも このお餅、口あたり滑らかながら 密度が詰まってるようで、お腹がふくれるんですよ。なめてはイケません。
3つ頂いて お腹いっぱい。 しゃ~わせぇ +.(´∀`*)♬♪♫

P1000748P1000749

来年もゼッタイ参加しよっと!
つきたての滑らかお餅は 他に代わりのないご馳走です。

|

全身キラキラ。

P1000721初お稽古の日、終わった後で 私事のお祝いごとがありました。 夕飯はご馳走を食べにお出かけだったので おめかしバージョン。

紺地に金糸の花唐草 お召し×黒地に銀の亀甲と赤唐獅子柄 名古屋帯

画像では伝わりにくいけど、けっこう全身キラキラしてます。 ご馳走食べに行く時は、このくらいイッときましょ
冷え込んだ日だったので、防寒は羽織じゃなく黒の別珍コートを着ました。 変わりばえしないので画像なしで

帯周りは、平組の金・銀五分紐の帯締め。存在感あります。 帯揚げは赤紫のちりめん。 根付けは 金の雪の結晶の透かしに、瑠璃色のスワロフスキー付き。 今年もヒカリモノ大好物で。 帯結びは、お太鼓。 この帯の柄をキレイに見せるには、お太鼓が一番いいと結論着けました。

P1000724P1000723

P1000725衿は、淡い桜色の羽二重地にベージュのコードレース

行ったお店は、阪神青木にあります。 5年くらい通ってて、ナニかお祝いごとの時は いつもココ。 お料理が美味しいのはもちろんですが、店主夫妻の人柄にも惹かれてます。 そして、価格もお手頃でうれしい。 阪神沿線で美味しい和食を探してる方は尋ねて下さい。場所 お教えいたします。

P1000729P1000733P1000730

P1000727

|

わちゃちゃっ!

更新が空いちゃってゴメンナサーイッ!!

年明けからずっと新年会つづきで、呑みまくってました。 そしたら胃腸の調子が悪くなったりで、パソコン開ける気力が…。
新年早々 ダメ人間ぶり発揮しまくりです (。´-д-)
飲み会に行っても、ちゃんと自制しないとダメだよね。
「論語」 まだまだ身に付かずです。

P1000726さて、年明け1回目の 自宅でのお稽古

しゃれ袋帯での変わり結びのお稽古をしました。
キモノも帯も購入されたばかりだそうで、年も新しく ピッカピカのキモノ1年生がまぶしいです。
いいお稽古初めとなりました。

|

始める。

昨年12月の自分の誕生日の後から 始めたことがあります。

「論語」を読むこと。

もちろん原文では よう読みません。 読みやすく解説されてるものですが、今年はコレをしっかり頭に入れようと思います。 頭に入ったら、実行できるように…。

難しいことを書いてるように思ってましたが、当たり前の道徳を 当たり前に説いているように感じます。

今さらながら、自身の道徳感を立て直してみようと思います。

P1000681

|

おめでとうございます。

Photo明けまして おめでとうございます。 今年もご愛読よろしくお願いします。

年末から大阪の実家に帰り、日本人の一般的なお正月を堪能してきました。
皆様はどんな風に過ごされたでしょう?

ワタシは ご馳走を食べ、初詣に行き、甥・姪にお年玉を渡し、親戚の家へ挨拶に行き、親に甘える。
そして、キモノは着ませんでした。 ゴメンナサーイ (/ω\*)

ワタシ 母の作るお雑煮が大好きです。
いろんなタイプのお雑煮があるそうですが、ウチのは白味噌に焼かない丸餅。
どこで食べるより、母の作るモノが美味しい。 そろそろワタシも教えてもらって作れるようにならないとなぁ と、毎年思ってはいるのですが なおざり。
次のお正月には一緒に作ろう、きっと…ゼッタイ?!

P1000707P1000709

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »