« 新春の彩り。 | トップページ | 補修。 »

余裕の着姿。

自宅でのお稽古の日

2月のお嬢さんの卒業式に、訪問着をお召しになりたいとのご希望。
かなりワタシ好みの袋帯と、刺繍の手仕事がスバラシイ訪問着でお稽古です。

キレイな着姿をしっかりと理解されていて、すっかり安定した着付けぶり。ここまで着こなせれば どこに出ても恥ずかしくないです。 そう思いません?

お稽古の後は、紬に着替えて帰られました。 余裕ですね。

P1000793P1000794

















P1000796 P1000795
P1000789この日のワタシのキモノ

紫・ベージュ色の矢絣 お召し×牡丹色の博多献上 名古屋帯

お稽古中、立ったり座ったりを繰り返してたら キモノのお尻あたりが ”裂けたっっ!” ∑(゚□゚;)
下半身に肉がついてきてんだなぁ…。 キモノにムリさせてる結果です。 本気で痩せなきゃ(TwTlll)

帯周りは、珍しく色を合わせて 山吹色の帯締めと帯揚げ。 全体に色の組み合わせを楽しんだコーデ。 コレ以外の色は欲しくなかったのです。

帯結びは、お太鼓の上に羽根を2枚かぶせたのん。 博多帯はハリがあり過ぎて、変わり結びしにくいです。

P1000791P1000790

P1000792 衿は、黄色地に白い水玉の木綿地。

|

« 新春の彩り。 | トップページ | 補修。 »