« 如月の憂鬱。 | トップページ | のびのび新年会。 »

華やか小紋に合わす帯

自宅でのお稽古の日

翌日のオペラ鑑賞にキモノを来て出かけるとのことで、コーディネートのご相談がありました。
観劇の時のキモノのマナーについては様々な意見ありますが、 コレくらい華やかな小紋でオペラ鑑賞、ステキじゃないですかぁ? (*゚ー゚*)
キモノの金箔から金系の帯を考えられたようなのですが、白銀の帯をオススメしました。 柄がギッシリの小紋の場合、キモノと同系色の帯を選んでしまうと、引き締め感がなくなり野暮ったくなってしまいます。
キモノとは外した色の方がベターだと思うの。

P1000831P1000832

もうお一方は、帯締めの飾り結びのお稽古を。 最近、コレを覚えたいという方 増えてます。 確かに ちょっと飾り結びにするだけで、グンッとかわいくなりますよね。 丸組みで長めの帯締めがあれば 楽しめます♪

P1000833P1000834

P1000826この日のワタシのキモノ
ピンクベージュと深緑の縞 お召し×トラ柄 木綿半幅帯

このキモノと帯、初めての組み合わせだけど良かったわ。
どちらも長く使ってるんだけど、なんで今までやらなかったのかな?

帯周りは、黒・ピンクにラメ入りの平組み帯締め。
ウチなので、コレといってオシャレポイント無し。

帯結びは、割り角出しのアレンジ。

P1000829_3P1000828
P1000830衿は、黒羽二重地に梅の刺繍のハギレ。
2月に入ったので「梅」を。

|

« 如月の憂鬱。 | トップページ | のびのび新年会。 »