« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

近ければヘビロテ。

エドコロモ嬢のお稽古の後、せっかくキモノを着たので出かけようと
苦楽園のカフェTabatha(タバサ)さんに行きました。
Sn3723671階は器のお店で、2階はカフェ。
並んだ器に興味を惹かれつつも、とりあえず2階のカフェへ。
エドコロモ嬢は、季節のスープとKAOパンのセットを注文。KAOパンとは、芦屋の天然酵母パンで有名なお店。
ワタシは好きだけど、天然酵母のすっぱさがダメな人もいるかもねぇ。パンどっさりのセットでした。
ワタシは季節のスープ(菜の花)だけ飲んでみたくて注文。ほろ苦い菜の花の青い香りが、とっても春です。
それとスコーンと紅茶を注文しました。注文を受けてから焼いてくれるスコーンは、小麦粉のほろほろ感とバターの香ばしいかおりが素晴らしい☆ ホイップじゃなくクローテッドクリームが付いてくるのも嬉しかったです。 紅茶のレベルも、紅茶専門店でも出ないくらいに美味しい紅茶でスゴイ!
Sn372370Sn372371

ちょっと行きにくい場所にあるけど、もし近くにあったら毎日でも行きたいカフェです。暖かくなったら、原付で通いたいなぁ♪
次回は、器もゲットしたい。 お手頃で、かなりステキなモノありました。 エドコロモ嬢は春色の小鉢を購入してました。 撮らせてもらえば良かったな。

Sn372373Sn372364

P1010025この日のワタシのキモノ
灰色・濃紫のよろけ縞と笹竹柄 綸子×韓紅地にターコイズブルーの桐紋 名古屋帯

この日はあられが降ったり 北風が吹いたりでとても寒く、綸子は寒かったな。
帯はこの前 使ったばかりだけど、このキモノにこの帯を合わせてみたかったのね。 やっぱり良く合うと思う。

帯周りは、白・水色のピンストライプの三分紐帯締め。帯留めにしてるのは髪留めです。 留め方には工夫があるのです ( ^_^)v  帯揚げは、韓紅色の絞り。

帯結びは、きんちゃく結び。この前うまくいかなかったのでリベンジ。 まぁいい出来でしょう。

P1010028P1010027

P1010029衿は、さくら色のちりめんに水色・ピンク色の花刺繍。 この刺繍は、友人が手刺繍してくれました。 ありがたい。
ワタシは友人に とても恵まれています。

|

特別なプレゼント☆

P1010048自宅にて、ご近所友達エドコロモさんの
着付けお稽古しました。
すでにキモノを着られる方ですが、キモノや襦袢の細かいところとか 変わり結びなど。

キモノは横縞の紋ちりめん、小柄できゃしゃなエドコロモ嬢にはピッタリ。 デブなワタシには横広に見えそうで手が出せない柄行。
帯は手描き風の亀甲柄で春らしいカラフルさ。
そして、変わらずステキな髪かざり ターバン?と言えばいいのかな。
キモノを着た時に、髪をどうしていいか分からないというお話しを 最近よく耳にしました。P1010049 お手本にして欲しいです。

P1010050そんなワタシも、この日エドコロモ嬢から頂いたスカーフをターバンのように巻いてみました。
たまたま この日着てたキモノと合ったのです。
いかがでしょう?
このスカーフ「ゆんさんが好きそう。」とのことで、下さったの。 もうねぇ ズッキューン!
めちゃめちゃワタシ好みっ。大好物です☆
「惚れてまうやろーっ!!」
こういう 特別じゃない日の 特別なプレゼント。 ホントうれしい! いつも いつも ありがとう (人・v・)

P1010051
 

|

花びえ散歩。

P1010003_2温かくなったと思っていたら 寒のもどりの激しい日が続いていますね。
とても寒い日でしたが、春爛漫を前に始まっている 春イベントに行ってきました。
キモノで出かけるつもりだったけど春雨が止まず、いっぱい歩く予定だったので断念。

まずは 神戸栄町で8周年を迎える co-fuque cafeさんに、和紙コラージュ作家で はるひ店主でもある すがのまさサンの個展を観に行きました。
最終日ギリギリに間に合って良かった。

P1000992
P1000991

テーマは「はるたまご」。
”はる” と ”たまご” 4月を前に、新年度のドキドキ。 新しいモノが生まれる季節に、なんてピッタリの言葉なんでしょ!
大切にしないと壊れてしまうタマゴたちを、丁寧に温め 育てる やさしさを感じる作品でした。

P1000994P1000995P1000996

co-fuque cafeさんのおとなり お洋服と雑貨のお店 BERGさんで、滝 廉太郎みたいなメP1010007ガネを買いました。 ひとつ間違えると カトちゃんになるけど、オサレに使いこなしたいと思ってるのです。 赤いレザーのキーカバーもついでに購入。プチプライス☆

お店を出たら、西元町界隈 木蓮の花が 圧巻の美しさでした。

この後、西宮に移動して soramimibunkoさんへ。 春の蚤の市を開催中。
楽しくイロイロ見てたら、写真を撮り忘れちゃいました (T∇T)
フラワーコーディネーターさんの、自家製のラベンダーのポプリを購入。
ラベンダーのポプリが ずっと好きです。いつもカバンに入れてます。 でも、最近ポプリを売ってP1010024るところが少ないと思うんです。 アロマのお店は多いけど、オイルとかエッセンシャルばっかり売ってるの。
なんで? と言われても、ワタシはポプリがいいんです。

soramimiさんを出て、阪神 香露園駅から阪急 夙川駅まで夙川沿いを歩きました。
買ったばかりの滝廉太郎メガネかけたら
♯ は~るの うらぁらぁの~ しゅ~くがわぁ~♪ ♯ なんてね。
冷え込みの厳しいなか、咲き始めた桜が 凛とした美しさでした。

P1010008

|

激辛パンチ!

先日のパルファム倶楽部の講座の後、講座の皆様とお食事会に行きました。
場所は、倶楽部のサロン近くの タイ料理「クワンチャイ」。
ぞろぞろと歩いて移動。 それもキモノだとなんだか楽しいのねぇ♪

P1000982P1000978

辛い料理が苦手な方もいたのですが、ワタシは行ったことあるお店で 辛くない料理もあるの知ってたので、大丈夫だと思って決めました。
ですが、コース料理にしたんでメニューを選べなかったんですよね。
そうしたら…、1品目のトムヤムクンから なっかなかの辛さ!(・_・;)
最後のココナッツカレーなんて、か~なりパンチの効いた激辛ぶりで。 ワタシは辛いの大丈夫なのですが、苦手な方には申し訳ないことしちゃいましたぁ (´_`illi)

でも、春らしいキモノ女子とのお食事会は とっても楽しかったワ (*゚▽゚*)゚+。:.+。

P1000984P1000988

この日のワタシのキモノ
紫系の変わり縞 ちりめん×生成り地に木蓮 染め名古屋帯
この季節にゼッタイに締めたい、大好きな木蓮の帯です。
キモノは身丈がとても短くて、おはしょり出ませんでした。
羽織は、ものすごく春っぽいピンク地に蝶のモノ。 コレもけっこう短い時期しか着られないかな? 秋口や真冬には ちょっとおかしいもんね。
髪には、エドコロモ作:アネモネのヘッドドレス。

P1000968P1000975_2

帯周りは、ひわ色の丸組帯締め。 帯揚げはピーコックグリーンのレースハギレ。帯の葉っぱの色とすごく近くて、ベストマッチでしょ?
羽織ヒモは自作のキラキラ蝶々。木蓮の花に飛んできた感じでと。

帯結びは、お太鼓柄なのですがゴチャゴチャしてみました。 でもやっぱり、この帯はお太鼓がいいみたいだな。 羽織着るので ”まいっか” でそのまま。

P1000974P1000969

P1000973衿は、ピーコックブルーと白のレース衿。 レモン色の 伊達衿をはさんで、春スパイス足しました。

はりきってオシャレしたんだけど、ちょっとやり過ぎだったかなぁ と、後で思ったりしたりして。(^-^;

|

こだわりの後ろ姿。

P1000976_2パルファム倶楽部の講座の日

基礎の講座では、初めてキモノを着ました。
お母様のキモノでお稽古の方。 華やかなキモノに赤い半衿がとってもお似合いのベッピンさんなのですが、顔出しNG。 残念なので、そのうち口説きます。

着こなし講座では、もうすっかり着られるのに なかなか自信をもって下さらないお二人で、おさらいの内容でした。
安定感あるんですけどね。
春らしい帯で、変わり結びを。 そろそろ帯付き姿になる季節ですら、帯結びにはこだわりたいですよね。
後ろ姿が勝負の季節です!



P1000981P1000979P1000980     

|

お誂えの魔法*。:*:・´

ここ数年  「オーダー = お誂え」 の魅力に捕らわれています。

ワタシがそう言うと、キモノを誂えてると思われそうですが、違うんです。
実はお誂えのキモノは一つも持ってません。 全てがリサイクルか頂きモノ。
キモノはオーダーしなくても、ステキな品々に出会えるからね。

じゃあ なんのお誂えかというと、洋服や身に付ける小物たち。
P1000962_2きっかけは パターンナーの友人です。
4年くらい前、かねがね 既製品の洋服が自分の体型に合わないと思ってたところ、話してみたらブラウスくらいなら作ってくれると。 お言葉に甘えて、お願いしました。
その時は気軽にお願いしたんだけど、出来上がったモノを見て感じて、 ものすごく感動☆
カラダにピッタリの世界に一つだけのブラウス まさにシンデレラサイズ!
想い描いたものがそこにあるって 魔法みたい! (*゚ー゚*)。:*:・´

もの作りをする人って、やっぱりスゴイな。
今までこの世になかったモノを、世界に一つのモノを作り出して、それによって人を喜ばせて感動させる。 手品や魔法のように。

それから1年後くらい、求める機能とカワイさを兼ね備えた帽子が欲しいと思っていたとこP1000959ろ、エドコロモさんに出会い帽子をオーダー。 仕上がり品のステキさは言うまでもなく。コチラを参照で ⇒  
そこからは、お誂え中毒かな?

で なぜこんな話しを書いたかというと、
co-fuque shopさんでオーダーしてた革のショルダーバッグが出来たからなのです(*^~^*)
柔らかい革で、中はビビッドな緑と紺のボーダー。 サイドにはそっと co-fuqueさんのマーク。
シンプルだけど素材の良さがしっかりと伝わります。
きっとこれから、何年も先まで ワタシの行くところ いつもそばにいてくれることになりそう。
愛して P1000941_2大切にしよう。

P1000947

P1000951_2

|

リフレイン♪

近ごろ 宮崎あおいのCMのせいで、ブルーハーツの「1000のバイオリン」が
頭からはなれません。

# ヒマラヤほどの 消しゴムひとつ 楽しいことをたくさんしたい
   ミサイルほどの ペンを片手に  おもしろいことをたくさんしたい ♯

そもそも大好きな曲。 今さらだけど、ほ~んと名曲!!
はなうただったり 頭の中だったり 昼夜を問わず リフレイン。

CM中 宮崎あおいが ♪ミサイルほどの~ のところで両手を挙げて
”とんがりポーズ” になるんだけど、あれ ライブの時にヒロトがしてたんですよね。 だからファンもしてた。 ワタシもしてた 懐かしい~ ( T-T)

ちなみに、オーケストラBer.は「1001のバイオリン」で 原曲は「1000の…」
CMのは「1001の…」のほうみたい。

個人的に 寂しくて切ないことがありました。 今は、この曲に支えられてます。
せっかくなんで YouTubeのアドレス。  ん? せっかくか? まいっか。
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=Z_cjNxFyLF8

|

春るるる

P1000939_2自宅でのお稽古の日

いろいろな帯結びのお稽古をされた方と、初心者さんとでした。
初心者さんの画像は、お襦袢姿までだったので無しです。

帯結びは、基礎が出来ればアレンジはどんどん広がって楽しくなってきます。
初めはしんどいかもだけど、一山越えれば あら楽しいっ (^―^)b

P1000933この日のワタシのキモノ。

マリンブルー地にピンク・黄色の花菱柄 ウール×スモーキーピンクに水色の独鈷柄 博多八寸

もう3月も半ば。 雨と曇りばっかりだけど、せめて明るい色を着たくて モリッと春テイストです。
晴れろーっ!!
そして、髪も切りました。衿足スッキリ (^ ^)v

帯周りは、クリーム色の革ヒモ帯締め 先端に飾り付き 帯揚げは生成り地に朱の水玉の絞り染め。
まぁウチだし、あっさり目。

帯結びは、お太鼓の上にワサワサッとかぶる感じのん
仕立ててない八寸帯は、いろいろ出来てオモシロイのですよ。


P1000936P1000935

P1000937衿は、白に格子の木綿地。
すごいフツー。

|

フレッシャーズ.:*・☆

教室をしていれば たくさんの「初めてさん」にお会いできるのですが、新しいことへの一歩を踏み出される時のキラキラ感って その人を、ほんとに素敵に見せますね (*'-'*)

誰だって、ナニかを始める時ってドキドキします。不安もあります。
それでも「キモノ」への期待と興味が勝って教室に来て下さる。 そんなキラキラの想いに、答えられないとダメだなって 最近とくに感じています。
楽しんで進んでゆけるよう協力できればと、自身の気持ちも引き締めよう。

もうすぐ4月。
あらゆる場面に「初めてさん」が生まれるんでしょうが、キラキラ感に力をもらって 自分も初心を忘れないようにしたいと思うのです☆

あちらこちら ひっそりと 新しい花が咲き始めますよ。

P1000917

|

雨ばかり…

P1000895パルファム倶楽部の講座の日
3月からの基礎の講座がスタートしました。
初回はお襦袢姿なので、お稽古の画像はなしです。

この日のワタシのキモノ
白地に黒・グレーのあられ ポリ×黒・シルバーのアラベスクと猫 おシャレ袋帯 ポリ

近ごろ雨ばっかりですね。 全身ポリで雨対策です。足元はブーツにしたので 洋テイストでまとめてます。 防寒も黒いフェイクファーのケープにしたけど撮ってないの フェイクなので濡れても安心。 濡れて大丈夫な羽織とか持ってないんですよね。

P1000899帯周りは、赤・ピンク・白のブロック帯締め
帯揚げは赤紫の銘仙のハギレ。根付けにカラフルドロップスのネックレスで、チェーンを帯締めに絡ませてジャラっとさせてます。
帯結びは、お太鼓にふんわりが2枚かぶさってるのん。 オリジナルですが名前考えてないんです。
衿は、紅梅色のちりめP1000898_2んに渦巻きレース付き。帯のアラベスクと合わせて渦まき。

P1000900

P1000902講座の後、西元町で開催中のエドコロモさんの展示会に行ってきました。
 ⇒ 「かたちうまれる日々 展」

いつものように いつものかたち とか、あたらしい色 あたらしいかたち とか、いつものように楽しんできましたワ。
そして、、、またまたオーダーをしてしまった! (><`; 
欲しくなっちゃうのねー。 どうしてもねー。 出来上がったら紹介します。

行きやすい場所で、今回は長期開催中のようです。
元町にご用のある方、興味のある方、ぜひぜひ足を運んで下さいませ。
エドコロモの世界に ゴッソリ引き込まれて来てねー♪♪

P1000904P1000911
P1000909P1000906

|

あえてのルーズ感。

P1000889自宅でのお稽古の日
今日のお稽古内容は、写真撮るほどではなかったので画像はナシです。

この日のワタシのキモノ
赤地にハケで描いたような黒い模様 お召し×白黒市松柄の木綿半幅帯

適当にササッと着ただけなので、こだわりもオシャレポイントも特に無し。
帯結びは、角出し風で あえてまっすぐにせず、歪ませてルーズ感があるようにしました。P1000892
カッチリよりかわいくないですか?

|

期待度満点!

で、 「アバター」見に行きました。
……。 あんまり期待し過ぎるのは 良くないんですかね?

映像は ホンットにすごかったです!
3Dなんですが、飛び出してくるってゆうより、めっちゃ奥行きがあって 遠くまでが見える感じなんですよ。 ビビリますっ!!
でも、ストーリーはイマイチだったなぁ (‐”‐;)
使い古された どこかで聞いたことあるような話しです。
ドキドキにも欠けるし、感動するシーンも特に無し。

それとね、3Dメガネで見るの 目が疲れました。 みんなは平気なのかなぁ?
ワタシは なんかダメでした。

もしコレがアカデミー賞を取ったら、、、ハリウッドに がっかりしちゃうなぁ。

Wallpaper_01_800x600_2

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »