« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ヤル気 120%

この春は 新しく自宅教室でのお稽古に通いはじめてくださる方が、
たくさんいらっしゃいます。 なぜか分からないけど、急増中です。
とてもアリガタイことです。

そんな皆様に刺激を受けて、ワタシもなにかワクワクすること
始めたくなりました。

そろそろ、休止中だった 「ハイカラきもの計画」 も 動き出したいと思います。
いろいろとオモシロイことを考えて動いていると、そっちに夢中になっちゃって、
ちょっとブログの更新へってますけど…(^^*)
でも、ちゃんとカタチで伝えられるようにするので、楽しみに待っていただけると
うれしいです。

ウチの緑も ヤル気いっぱい スクスク成長中。!(o゚▽゚)v

P1010189

|

そろそろ浴衣も…

P1010160自宅でのお稽古の日

お一人目は、とてもスジが良く 4回目ですっかり一通りは着られる方。
この日はオーバーサイズのキモノを上手に着る方法をお稽古しました。 ちょっとコツが必要なのです。
ご自身でも工夫をされていて、キレイな仕上がりをよく理解されてます。

その次に、お友達同士お二人での参加で、浴衣の着付けをお稽古しました。
気が早いようですが、この夏にカンペキな着姿を手に入れるには、今くらいからのお稽古がちょうど良いと思います。 初回なので画像は無し。P1010161

P1010156この日のワタシのキモノ
クリーム色地にスイセン柄 ウール×黒の綿レース 半幅帯

スイセンの季節ではないですが、色合いが春っぽいのでいいかなと。 それにしても、最近の天候はナニ着ていいか分からないねぇ。
衣替えのタイミングが分からない…。

帯周りは、ひわ色の丸組み帯締めを飾り結びに
ちょこっとポイントが欲しくて、千鳥と木の缶バッヂ。
綿の帯は、バッヂのピンを抵抗なく刺せます。

帯結びは、割り角出し。 なんか半幅だと最近コレばっかだな (^^;)

P1010157P1010158

P1010159衿は、白・黒のダイヤ市松柄のちりめん古裂。

|

やっとこ春らしく。

P1010149パルファム倶楽部の教室の日
やっとこ寒さがやわらいだ、春らしい日でした。
基礎講座では、初めてキモノと帯を通して着るお稽古
この時は、ちょっとがんばってもらわなければなりません。 やっぱり 一番しんどいと思います。 
でも、着られた喜びは しんどい分 大きいですよね。

とってもおキモノが似合うカワイらしい方です。
復習をされてきて、この日もよくがんばって下さいました。 パルファム倶楽部代表もお稽古に参加中。
P1010150

着こなし講座のほうは、いつものメンバー。
キモノ生活を楽しんでくれていて、毎週末にキモノを着ているという方もいます。
新緑色の買ったばかりのキモノで参加してくださいました。
P1010151ワタシと一緒の、スグツカイタイ病ですね。
ふふふ (*^^*)

皆さんの希望の内容を、それぞれにお稽古しましたよ。P1010154

P1010140この日のワタシのキモノ
黒地にデジタルな幾何学柄 紬×紅白縞 博多半幅帯

帯の赤と合わせて、赤フチのメガネかけてます。
キモノは紬なのに染めの 珍しいモノで、柄行もなかなか見かけない感じだと思うんですよね。

帯周りは、黒・茶の縞の三分紐帯締めにガラスのトランプ帯留め。 帯揚げは山吹色のちりめん。 根付けは赤い玉。 すっきりモダンにまとめました。

帯結びは、なんかテキトー。ヒラヒラ重なる三枚です。
ちょっと帯が短いんですよね。




P1010141P1010142

P1010143衿は、白地に赤いリボンの横縞と金のポイント付き。
このキモノには白衿でいいような気もしたんだけど、やっぱりちょっと寂しいので片側にポイントを付けました。

|

久しぶりの晴れ。

P1010136自宅でのお稽古の日
久しぶりに スッキリと晴れた日。
ビックリするくらい寒い日が続きましたね。
雨と曇りばかりだし。
なんか もう ナニを着ていいか分からない感じです。

そんな中、ちょっと早めの浴衣のお稽古。
綿麻のしじらの浴衣と、オトナかわいい色合いの麻の葉柄の帯でお稽古です。 まずは文庫結びから。
P1010137

P1010138もうお一人は、初めてのキモノ。
お母様のウールのキモノでお稽古です。
ウールだけど、薄手で春らしい色合い。

キモノの良いところは、こうやってお母様やお祖母様のモノでも、古さを感じず新しい気持ちで着られることですよね。
着たら喜んでもらえるしね。









P1010131この日のワタシのキモノ
アイボリー地に破れ亀甲と一重菊の柄 ウール×生成り地にケシの花柄 昼夜帯

うっとおしいお天気が続いたので、おもいっきり春色を着てやりました。
実はあんまり得意ではないパステル系です。
突然ですが、オキーフという女性画家をご存知ですか?
花のどアップの絵をいっぱい描いた人です。
帯のケシの花が、オキーフの画のようだなと思ってるんです。 どうでもいい話ですけどね。
アタマのオシャレブームも継続中。 co-fuque shopさんで買ったヘアバンド。

帯周りは、ターコイズ色に濃紫のグラデーションの丸組み帯締め。 帯揚げは水色に赤い水玉のスカーフ。 根付けにキラキラの蝶々。

帯結びは、文庫結び。 コレ失敗でした! せっかくのオキーフの画のような花が、
まったく活かされてませんもの (;-_-)

P1010133P1010134

P1010135衿は、オフホワイトの木綿地に水色の綿レース。
全体にパステル系でぼやっとするので、ココはキリッとしたかったのです。

|

春 うらら。

P1010128自宅でお稽古の日

この日、お稽古の後に落語を観に行かれるという方。
春らしいオフホワイトの小菊柄の小紋に、 柿色の八寸をお召しです。
春うらら 芸能鑑賞に上品なキモノで行くのは、皆様あこがれるんじゃないですか?

P1010129

P1010121この日のワタシのキモノ
赤紫・黒のまだら地にツタと格子 紬×白・黒市松柄 木綿半幅帯

先日も書きましたが、頭もオシャレするのがマイブームです。 このヘアバンドはお手製なの。
キモノと合ってると思ったんだけど、写真で見ると失敗だったかなぁ(´ヘ`;)

帯周りは、黒いフチのバラ色の帯締めに、樹脂製の紫バラの帯留め。コレはヘアゴムだったものを改造して帯留めにしました。この帯締めと帯留めの併せ好きです 帯揚げはナシ。

帯結びは、割り角出し。 この画像はちょっとわかりにくいかも…。



P1010125P1010124

P1010126衿は、白地に格子柄の木綿地。
この衿ちょっとかしこそうな感じがすると思いません?

|

お花見スタイル

お花見の日のキモノ
P1010091青紫地に朱と白の花モチーフ柄 銘仙×牡丹と蝶の柄 タマゴ色のフチ 昼夜帯

野点セットを入れた大きなかごバッグを持って行くので他の持ち物はポシェットにしました。キモノで手荷物が多くなるのはツライのです。でも、ショルダーバッグは衿あたりが着崩れます。 ポシェットくらいなら、衣紋をあまり抜かなければギリギリ大丈夫 d(゚ー^*)

帯周りは、紫の丸組み帯締めと、帯揚げはラメ入りの紺レースハギレ。ポシェットの紐が引っかかるので、帯留めや根付けはナシです。

帯結びは、ふわふわと3段重ね。
この帯 重い帯芯が入ってたので、軽く柔らかい芯に替えました。 そうすれば、ふんわり結べる帯結びが増えるのです♪

P1010095P1010099

P1010098衿は、サーモンピンクのちりめん地に小花刺繍。
自分で刺繍してみました。 でも ヘタだわ…(⌒_⌒;

|

さくら・ら・ら ♪

ウチの近くの池のほとりで お花見してきました。
今まで近すぎて そこでお花見しようとは思わなかったんだけど、わざわざ遠くに行かなくてもせっかく近くに咲いてるなら それもいいなと思ったんです。
阪急電車の線路のそばで、サクラの横を走りぬけるレーズンブラウンの電車って「画になるなぁ」って、撮り鉄さんたちの気持ちが少し分かる気がしました。
P1010116

P1010111空気はカラッと 風はそよそよ 池には水鳥が浮かんでる昼下がり、野点を楽しみました。
最近このブログのレギュラーになってきたエドコロモ嬢と一緒に。
P1010100

通りすがりの年輩の方々が、サクラの下のキモノ女子二人を「あら、いいわねぇ~」と誉めて下さり、キモノ着てて良かったな。 うふふふ。
なんでキモノ着てるのってよく聞かれます。いろいろ理由はあるけど、やっぱり
「ステキだと思われたいから」が一番の理由だと思います。 だからこそ、誉められるとうれしい。 女の子の正直な気持ちでしょ?

P1010105P1010109

P1010113お茶とお菓子を堪能後、エドコロモ嬢のおみや フランス産のチーズと神戸ワインを。
やっぱりお花見にはアルコールが必要ですよね (*^-゚)v♪
バカほど酔うのはいかがなものかと思うけど、少しフワァ~っとして見るサクラは、また違って感じるもんなのです。
”花に酔う” って言えばいいのかな?
至極のシアワセ☆

P1010120

|

…らしいモノ。

パルファム倶楽部の講座の日
基礎講座で、初めてのお太鼓結びのお稽古でした。
洋服に帯なので、ちょっとヘンテコですが…。

お太鼓の仕組みを理解されるのが早く、とてもスムーズでした。
お二人とも、それぞれに ”その人らしい”色柄の帯を ご持参されました。
個性が伝わりませんか? どちらもワタシ好みです。

P1010086P1010087

P1010079 この日のワタシのキモノ
水色に赤紫のまだらと花モチーフ 銘仙×生成り地にバラと蝶 染め名古屋帯

このキモノ、いたる所の生地が弱ってて ホントにもう限界です。 補強でなんとかなるレベルを超えてきてます 大好きなんだけど、袖を通すのはこれで最後かもしれないなぁ(゜-Å)
銘仙はそもそも糸が強くはないですから、仕方ないんですよね。でも銘仙の割りにシャリ感が少なくて良い生地でした。 はぁ、ちょっとセンチメンタルになります。
陽射しが強くなってきたので「まぶかちゃん」登場。

帯周りは、赤・金のジャラジャラ帯締めと、帯揚げは朱色の絞り。 ちょっとまとまり過ぎて寂しかったかな?

帯結びは、蝶とバラの両方を出したくてムリヤリ考えた結び方。まぁ成功してると思うんですけど d(^^*)

P1010085P1010081

P1010082衿は、生成りの綿レースに山吹色のビーズ付き。
コレなんにでも合わせやすいんです。

|

始まるワクワク♪

自宅でお稽古の日。
今月から始めてくださる方が、数人いらっしゃいます。
やっぱり4月は、ナニかを始めたくなるものなのかしら?
ワタシもわくわくの4月です♪

春らしいキモノで、お稽古して下さいました。
初めてのキモノの方と、初めてのお太鼓結びの方です。
初めてのお太鼓の方の後ろ姿を撮るの忘れました。
ワタシあほだな (T∇T)

P1010069P1010074_2

P1010063_2この日のワタシのキモノ
えんじ色地にパステルカラーの柳と蝶 ポリ×瑠璃色・水色の笹竹柄に水玉 繻子半幅帯

近ごろ 頭もオシャレしたいブームなのです。 あんまりブログに顔出ししたいほうでは無いのですが、頭を載せるには仕方がないのよねぇ。
以前はオカッパで ほっといてもキモノに合う髪型だったのですが、くるくるパーマをかけてから なんかイジリたくて仕方がないのです。

帯周りは、ピンク・緑のピンストライプ三分紐帯締めにターコイズの帯留め。イミテーションですけどね。
帯揚げはクリーム色の綸子。この帯揚げ使うと、春が来たなって感じます。ターバンと同じ色なの。

帯結びは、ひらひらと重なる感じのん。名前ありません

P1010065P1010066

P1010067衿は、ベージュの木綿地に鶯色のビーズ付き。 他に合わせたい衿があったんだけど、付け替える時間がなく妥協しました (´・-・。)

|

家紋ラベル。

4月ですね。
P1010053春の味覚 いただいてきました。
最近見つけた、最寄り駅沿線のお店。 お魚系がおいしくて、ちょいちょい行ってます。
小さいお店だけど よく流行ってるので、教えたくありません。(^^#)

筍のお刺身と 生のホタルイカ

筍は、甘くて優しい香りが とても良かった♪
ホタルイカって沖漬けや釜茹では多いですが、生はあんまり見ないでしょ?
プチッとしてワタがとろっと広がって、スゴイ美味しいっ!
なんで生はあんまりないのかしら?

P1010057P1010054

P1010059それと ココのお店で、デザインがめっちゃかわいい梅酒を見つけました。
「鶴梅」という蔵元の梅酒です。
家紋好きとしては、キュンキュンしちゃいます。
なんかプクプクしたラベル素材もかわいい☆
どっかに貼りたいくらいだわ (*゚ー゚*)

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »