« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

還暦祝い。

母が定年退職となり、お祝いのため家族集まって、温泉旅館に行ってきました。

P1010676働き者の母。
家族を大切に、マジメに生きてきた人です。
60歳 還暦。
これからはゆっくり、自分の好きなことをやってくれればいいな。
今までの感謝と これからも元気でいて欲しいと願った日でした。

兵庫の北の方、湯村温泉の「井づつや」
昭和天皇と、今上天皇も宿泊されたことのある、とても立派な老舗旅館です。
設備もサービスもめっちゃ好くて、母も喜んでくれてるようでした☆

P1010677ワタシと姪っ子ちゃんは、好きな浴衣を選ばせてくれる「レンタル浴衣」を利用。
最近このシステムをやってる旅館 多いようですね。
あんまり好きな柄行がなかったりフリーサイズで大きかったりで嫌だと思ってたんですが、ココのは古典的な柄行のモノもあるし、サイズもよくて好みのモノが見つかりました(*^-゚)v♪  着付けサービスも付いてたけど、もちろん自分で着ましたよ。

皆さん、但馬大仏って知ってます? ワタシは全く知りませんでした。
山の中に、突然めちゃくちゃ立派なお寺さんがあって、デッカイ仁王像が迎えてくれます。 それから、三体のこれまためちゃめちゃデカイ大仏が奉られてます。
とにかく、ナニもかもデカイ!   圧巻の風格です。
かなり立派なのに、あんまり知られてないですよね~。

P1010689P1010686

五重塔は最上階まで登れます。 けっこうしんどい…。
家族の健康を願って、お線香を立ててきました。
無信仰なんだけど、こんな時だけ (;´▽`A  ご利益あるかなぁ?

P1010696P1010698

|

夏モガ☆ご紹介②

「夏モガ」にワタシが出すお品を、せっせと制作中です。
ちょこっとご紹介しますね。

P1010669「Charari(チャラリ)」と名付けた
アクセサリー
それだけでアクセサリーになるものでなく、ナニかに足して使っていただくモノで、いろんなところに取り外しが出来る留め具になっています。
ゆらゆらと動きのあるアクセサリーって、魅力的だと思うんですよね。

例えば、コサージュに足すとか
ブローチに足すとか

P1010652P1010664

帯留めに足すとか

P1010665

それぞれのアイデアで いろんな楽しみ方を見つけて欲しいなと思うんです。

|

梅雨ですねぇ…

P1010638パルファム倶楽部の講座の日。
梅雨まっただ中、コチラでも浴衣のお稽古です。

ジメジメの日々では、まだ浴衣気分は盛り上がらないかもですが、これくらいからの準備の方が、この夏に思いっきり浴衣を楽しむことができます。
お姉様が10年以上も前に誂えられたという華やかな浴衣で参加して下さいました。
以前にも他のところで浴衣の着付けを習ったことがあるとのことで、1回のお稽古で素晴らしい仕上がりです。
この浴衣KANSAIのものらしいのですが、KANSAIってこんなデザインもあるんですね~。意外!

つづいての着こなし講座でも、浴衣のお稽古が中心
白黒の縞の浴衣。キモノっぽい柄行でカッコよく着こなしていらっしゃいます。 どどんっと大きいリボンの帯結びにも挑戦。
帯結びだけのお稽古の方は、白地にカラフルラインの爽やかな帯で、ふんわりキュートな結び方を練習。カンペキです。

P1010642P1010645

P1010644

P1010636この日のワタシのキモノ
コバルトブルーに銀鼠色の変わり縞 紗×韓紅に独鈷の織り出し柄 博多名古屋帯

この夏買った赤い下駄を下ろしました。 せっかくなのでお披露目画像。
前に履いていたお気に入りの下駄は、呑んだくれてはいろんなところにぶつけまくり、塗りが割れたり底が削れたり…(⌒_⌒;
コレは大切に履きますよ。ゼッタイ!。。。たぶん。。。

帯周りは、パールビーズのチェーンベルトに紫のバラ帯留め。帯揚げは要らない結び方なのでナシです。

帯結びは、名古屋で文庫結び。
でっかいリボンみたいで、ちょっとかわい過ぎたかな?
まぁギリギリってことで。



P1010630P1010631

P1010633衿は、白地にピンクのビーズとガラスボタン付き。

|

夏モガ☆ご紹介

7月15日からの 「夏モガのススメ」 略して 夏モガ ” ナニをするの~? ” 
と思っておられる方も多いかなと思います。 なので ちょっと説明を。

なんかねぇ、ウエディングなどにお呼ばれしてキモノを着ていくのに、ヘアサロンとかで髪をセットしてもらうと、ヒドいことになったという話しを多く聞いていたんです。
演歌歌手っぽくなったり、玄人さんっぽくされたりとか…。 かと言って、器用に自分で「スタイリングできないし」との悩みを持ってる人が多いんだな。。。
P1010562_2それならってことで、ステキな帽子や髪飾りを作り出すエドコロモちゃんに相談して、
頭に付ければ誰でもかわいくなれるモノを提供しましょうとなりました。

今回は、季節は夏なので 涼しいアイテム
アタマを完全には覆わないタイプのヘッドドレス ” スパイシーリボン ” と名づけられたシリーズが中心です。ガーリーなモノも、大人っぽいモノも…いろんな表情があります。浴衣姿にもピッタリ!
(もちろん他のアイテムも購入可ですよ。)

ワタシがオーダーしたスパイシーリボンは、今回のDMに使用しました。
ご紹介しますね。
ピーコックグリーンと韓紅色の麻素材のリバーシブル。
コサージュは、コロンっとしてるタイプと ヒラっと下がるタイプと印象が変わります。

P1010559P1010553

P1010572コサージュは取り外しできるので、シンプルにも使えます。
替わりに手持ちのアクセサリーを付けても好し☆
画像のキラキラゆれるアクセサリーパーツはワタシ自作のモノ ⇒
この「キラゆらパーツ」もイベント中に販売しますよ。

|

ネットショッピング

P1010521自宅でのお稽古の日
浴衣のお稽古でした。
小柄で既製品の浴衣がなかなか合わない方ですが、ネットでSサイズの浴衣を手に入れられたそう。
綿麻でいい素材のモノを、上手に見つけられてます。柄行もとってもステキ。帯も麻で質感が高級です。
ネットでの買い物の成功例ですね。P1010520_2

P1010516この日のワタシのキモノ
黒地に麻の葉と横縞のモザイク 紗紬×生成り地に
鉄線花柄 染め昼夜帯

夕飯に出かける予定があったので、ウチでのお稽古でしたが ちょっとオシャレしてます。
紗紬ですが、ほとんど透け感がないので お単衣として着てます。逆に盛夏には暑くて着られません。

帯周りは、ひわ色の丸組み帯締めに、帯揚げはライムグリーンにラメ入りのスカーフ。チャラっとした手製の根付け。

帯結びは、ひらひら重なる感じの。
帯芯をずっしり重いものから、薄くて軽いものに自分で変えました。 結びやすくて、暑さもマシです。

P1010517P1010518

P1010519衿は、白地に朱の鹿の子水玉と流水の柄
ちりめんハギレ。

|

温泉行きました。其の弐

初夏の山は、深い緑が美しかった。
武田尾で出会った キュンっと感じた自然たちです。

P1010434

虫喰いの葉っぱ
自然の営みはとてもキレイ

ベイビーかたつむり
ひっそりと雨を待つ

深緑のもみじのトンネル
酸素濃度が濃いような



P1010447P1010512

カンペキな蜘蛛の巣と宿主
朝露がキラキラ

透けるような白さの花
緑をバックに際だつ白さ

P1010503P1010444

|

温泉行ってました。其の壱

P1010514_3ゴールデンウィークに温泉に行きたかったのですが、行けずで…
やっと行ってきました v(^^*)

武田尾温泉って知ってます?
武庫川の上流で、西宮市と宝塚市にまたがってある温泉地です。
有馬とかみたいな、めっちゃ温泉街というより、緑に囲まれた静かな温泉地を探して見つけました。
P1010454ウチからとっても近いけど、けっこう山深く 川と緑以外は な~んにもなくて静かです。
鳥の声と、川のせせらぎと、湯けむり。
マイナスイオンを感じて 思いっきり癒されてきました。
画像は部屋付きのお風呂 ⇒ 

泊まったのは 明治創業 「マルキ旅館」
お宿を決めたポイントは、レトロな雰囲気でP1010453部屋付きのお風呂があること。

ロビーの鏡や、工芸細工の建具、馬車柄の冷蔵庫、雰囲気のいい照明…
とてもワタシ好みのしつらえでした。



P1010473_2
P1010468_2

P1010488_4P1010489_3

P1010494大正時代に岩をくり貫いて造られた
モダンなタイル貼りの大浴場がありました。

ユリのモザイクタイルとか、
楕円の浴槽のエメラルドグリーンのタイルとか、
ちょっとおどろおどろしいような、
今では見ない当時のテイストがめっちゃステキ
分かりにくいかもですが、ワタシの感想は江戸川乱歩の世界って思いました。
なんか、ステキと怖いの間みたいな…。




P1010492
P1010493

つづく…

|

夏が待てない。

P1010414自宅でのお稽古の日

やはり、グンっと気温が上がってきたので、浴衣のお稽古の方が増えてきました。
それでも、お一人目は袷でキモノを着るお稽古をされましたが。 がんばって下さいました。
午前中だったので暑さましだったかな?

他の方々は、それぞれの個性あふれる浴衣で、夏本番が待ち遠しい感じ。

さんご色の綿麻は、素材の良さが伝わってきます。
藍に朝顔は、古典的な雰囲気が涼しさを感じます。
白地に朱赤のバラは、目が覚めるような大胆さでとってもモダン。

皆さんキリッと仕上がりましたよ。

P1010416P1010418P1010419

P1010409この日のワタシのキモノ
生成りにエンジ色の十絣と菱 銘仙×水色地に紫の
カタバミ柄の絞り 名古屋帯

キモノも帯も、ダメージがヒドすぎて もう外には着ていけない子達なのです。 とくに帯は、ホント好きなんですが かなり厳しい (゜-Å)
どこがどうってゆうより、古いモノなので生地が弱っててダメなの。 着る度に、どこかが裂けていく…あと何回着られるかなぁ。

帯周りは、ひわ色の丸組み帯締めを飾り結びに。帯揚げは赤紫のハギレ。 帯のインパクトだけで充分なのであっさり。

帯結びは、お太鼓に羽が2枚かぶるのん。

P1010411P1010412

P1010413 衿は、淡いサクラ色地に紅梅色の綿レース付き。

|

夏モガのススメ ☆*:.。.*.

PhotoCcf20100618_00000_2 

エドコロモ × ハイカラきもの計画 イベントのお知らせ

「 夏モガのススメ 」

2010/7/15 >> 7/20
西元町 カフェ・ハル にて

夏のキモノや浴衣を着たときの ヘアスタイル
P1010385_2どうしてますか?
どうしたらいいのか お困りの方 お探しの方へ

エドコロモのつくり出すヘッドドレスに
ゆんのテイストをプラスして
新しい 夏のモガが生まれます。

※ 17・18・19日の3日間、浴衣(和装)で
  お越しの方にカキ氷のサービスあります

ワタシの在廊は17・18・19日の三連休と、
16日・20日の夕方になりそうです。
皆様にお会いできるのが楽しみです☆

|

贅沢おもたせ☆

P1010406ちょこっと雑誌の取材を受けに、西元町へ。
浴衣について いろいろ話してきました。
なんの雑誌かは、発行日が近づいたらお知らせしますね。

おもたせで高級な梅干しを戴きました。
一粒がスゴくおっきくて、ほちゃほちゃ~っとした果肉がたっぷり おいしー (*^.^*)
見てるだけで 口の中によだれがジュワ~ンでしょ? 自分では買わない ちょっと贅沢なモノ、頂くとうれしいですね☆

P1010355この日のワタシのキモノ
白地に黒の千鳥格子 綿紅梅×黒地にレトロ花柄 木綿半幅帯

ちょっとデブに見える2cm角の千鳥格子です。 視覚効果とか、そのあたりのことが分かってない頃に買ったものなんですが、好きだから着てます。
浴衣としても着られますが、襦袢を合わせて木綿のお単衣としてキモノらしく着たほうがしっくりくる柄行。

帯周りは、レモン色の丸組帯締めで帯の柄に負けない色を。帯揚げはピーコックグリーンのレースはぎれ。全体をまとめるバランスの色。

帯結びは、ぷっくりしたラインの変わり角出し。最後の余った分を立ててみました。


P1010356P1010357

P1010359衿は、黄色ベースのレトロ花柄の木綿地。
明るい黄色が夏らしいでしょ?

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »