« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

パーティーきもの。

P1000122着付けを承りました。
ホテル オークラでのパーティーにご出席とのこと。
セレブな響きで ステキですねぇ☆
そんな時こそ、キモノでおしゃれしないとね。
スレンダーなお二人で、柔らかいちりめんの流れるラインがセクシーな感じ (*^-゚)v

P1000123

P1000125どちらのお持ちモノも、と~ってもイイお品でしたよ。
伊達襟や帯揚げの質まで高級品だと一目でわかるもので、どこのパーティーへ行っても目を引くこと間違いナシ。大人のオシャレです。
ワタシも気合い入れて着付けしました。

P1000126

|

やっと自宅でも…

自宅でのお稽古の日

P1000114この日、初めて一式を通して着られた方です。
デニムキモノはお母様に仕立ててもらったそうで、きっとこれだけキレイに着られたら喜んで下さるでしょうね。

P1000115

P1000117コチラの方は、ちょっと久しぶりのキモノ。
思い出しながらのお稽古でした。
忘れてる気がしても、着てみると思い出すもんなんですよ。

P1000118

P1000106この日のワタシのキモノ
黒地に白の角通し お召し×紅白の縞 博多半幅帯

やっと自宅でのお稽古でもキモノ着ました。
涼しくなったしね。
まぁ自宅なので、あっさりね。

P1000112_2P1000107_2

|

幸せの空間。のつづき

P1000068エドコロモ会の日のキモノ。
紅白市松柄 銘仙×緑と卵色地に紅白の椿 名古屋帯

おめでたい集まりだったので、思いっきり紅白で。
今まで、ちょっとムダにめでたい感じの気がして着る機会を逃してたので、この日に着られて良かった♪。
ちょっと前に買ったこの帯がぴったりで、納得の仕上がり。

帯周りは、黒・茶の縞の三分紐帯締めに緑・赤のガラスのブローチを帯留めに。帯揚げは、帯と同じ緑のレースハギレ。帯の柄で充分なので控え目に。

帯結びは、お太鼓の手先を上に出しました。
他に変わり結びをしたかったんですが、柄と長さの加減で出来なかった。ちょっと研究の余地ありです。

P1000071P1000073

P1000074衿は、小花柄の木綿地に赤いボタンのポイント付き。

そして、エドコロモ会なので、もちろんアタマにはエドコロモ作品をロックオンです。

P1000075

|

幸せの空間

ステキな作品を作り出す帽子作家で、大切な友人でもあるエドコロモ嬢のお腹で、新しい命が育まれています。この冬には会えるらしい。
とても不思議で幸せな出来事です☆
P1000077それに伴いお引っ越しされることになり、たくさんの友人で安産を願いつつの壮行会をしました。
場所は、県庁近くのカレー店「みみみ堂」さんにて。 美味しいのはもちろん、ステキな店主ご夫妻に、アートな展示なんかも魅力的なお店です。

P1000080P1000083P1000086

P1000088_2ホントに幸せな空間でした。
そこにいるみんなが新しい命を喜び、会える日を楽しみに準備をして、母になる友人を応援して。 世界中どこででも、赤ちゃんを待つ人々が共有する幸せなんだろうな。

幸せを分けてもらって、エドコロモ嬢と
ご家族の健康をココロから願うのでした。

P1000098

P1000104_2

|

やさしいを食す。のつづき

P1000026おっこ食堂に行った日のキモノ
水色・紫系の縞 ちりめん×黒地に橘と吹き寄せの刺繍 名古屋帯

この秋 初めての袷です。やっとです。夕方からのお出かけだったので、まぁ大丈夫でしたが、日中はまだムリだったかなぁ? あともう一歩 涼しくなって欲しいんですが。

帯周りは、バラ色の帯締めに青い七宝焼きの帯留め。秋なので満月のイメージで。 帯揚げは水色に赤い水玉のスカーフ。 帯の刺繍を邪魔しない感じにまとめました。

帯結びは、お太鼓結び。
年に数回しか結ばないお太鼓。
この帯にはお太鼓と決めています。

P1000030P1000031

P1000032衿は、韓紅がベースの花柄のポリちりめん。
これ失敗でした。なんかしっくりきてないな。

そしてこの日は、アタマもおしゃれしました。
「エドコロモ祭り」です(^―^)
エドコロモ作品の重ね付け。
スパイシーリボンとアネモネのヘッドドレスをドッキングで、かなり乙女な仕上がりになりました☆

P1000037

|

やさしいを食す。

P1000044”食す。” シリーズ化してます。(苦笑)

秋の花を手土産に向かったのは、兵庫区の大開駅からすぐの
「豆と野菜とごはん おっこ食堂

お知り合いでもある店主さんが、夢をカタチにされたお店。
カラダに優しくおいしい、お豆や野菜をいただける ごはん屋さんです。 しかもリーズナブル (゚ー゚)v

P1000047P1000046

ワタシは健康志向ではありません。
化学調味料だっておいしかったらいいじゃんと思うし、無農薬バンザイって訳でもないし、マクロビってなに?って感じだし。 もしカラダを悪くしたってお酒を止める気とか全然ないしねぇ。
P1000050そんなワタシですが、コチラのお料理をいただけば
「新鮮な野菜っておいしいな」「玄米って甘いな」「カラダに優しいってうれしいな」って、素直に実感できます。
店主さんの食材への愛情と料理への情熱が、押しつけがましくなく ココロと胃袋にすとんと入ってきました。

「カラダにやさしい食事」 たまには真面目に考えよう。

一つ一つ丁寧に仕上げられた八寸。お行儀良く並んだお豆、花のように盛られたトマト。素材の味が濃いです。
P1000052P1000051

もちもち香ばしい玄米ごはんは、自分でよそって食べ放題。
お冷やのボトルにはミントが枝ごと入ってる。
P1000056P1000054

サクサクコロッケはつなぎゼロで素材そのままの味。
デザートの白玉は、あずきの豆の風味がしっかりとしてました。

P1000057P1000058

食後には、食材や料理法についてのおしゃべりで大盛上がり。
店主さん、お料理の話しをとても楽しそうに話されます。
聞いてるこちらまで楽しくなって、料理できる気になってくるから不思議。

おっこ食堂店主、とても魅力的な人ですよ☆
わざわざ足を運ぶ甲斐ありです!

P1000061

|

いろいろ帯結び。

パルファム倶楽部の講座の日
基礎の講座では、お太鼓結びのお稽古でした。 洋服に帯というヘンテコな格好になるので、画像はなしです。

着こなし講座では、それぞれのご希望の帯結びをお稽古しました。
秋らしい色の帯や、チェス柄の半幅帯など、せっかくステキな帯ならカワイイ結びに挑戦したいですよね。

P1000020_3P1000021_3
P1000023_3P1000025_2

P1000012この日のワタシのキモノ
黒地に麻の葉・横縞モザイク 紬×ターコイズブルーの絞り染め 名古屋帯

まだ袷はちょっとしんどいので、お単衣です。 でも、あんまり着たいお単衣がない…ギリギリこれならいいかなぁで、コレ。 柄より色合わせを楽しんだコーデです。

帯周りは、ひわ色の丸組帯締めにカラシ色のちりめんの帯揚げ。ワンポイントは葵の透かしの根付け。

帯結びは、きんちゃく結び。
オリジナルの結びなんですが久しぶりだったので、あってるかちょっとビミョー。

P1000016P1000018

P1000019衿は、花柄もめん地のハギレ。

|

爽やか単衣。

P1000011_2自宅でのお稽古の日 久しぶりの更新でスミマセン(^^;)

日中の陽射しは まだまだ暑いなか、爽やかなお色目のお単衣でのお稽古です。
もう安定した着こなしで、この日は着てこられて 着て帰られましたよ。
名古屋帯での変わり結びをお稽古しました。
お母様から譲られたかわいらしい帯です。

P1000010

ワタシはキモノ着てません。
最近、自宅でのお稽古でキモノ着てないんだなぁ…横着してるんです (;-_-)

|

カビを食す。

ちょっと前に書きましたが、ワタシはクセのある食べ物が好きです。
そんな訳で、珍味業界 基本のブルーチーズをよく食べます。
ワタシの舌にはスーパーで買った安いので充分です。

休みの前の日なんかに、寝る前にコレとワインをちびりちびりとやるのが ちっちゃな幸せ。
クラッカーとかバケットに乗せるよりも、そのままがいいんです。

P1020137

|

基礎講座。

パルファム倶楽部の講座の日

この日は、初めてキモノを着るお稽古です。
今回 まったく初めての方に、経験者の方に、双子の方と、いろんな方にご参加いただいてます。 習得後が楽しみ!

P1020122P1020126

P1020116_2この日のワタシのキモノ
白黒の千鳥格子 木綿×黒地にレトロ調花柄 木綿半幅帯
雨降りだったので、キモノも帯も木綿です。足下は長靴履きました。完全防備です。
このキモノはゆかたとしても着られますが、この季節に襦袢を合わせればお単衣としても着られるので、長く着られて便利。柄の大きさだけが、ちょっと気に入らないの。

帯周りは、レモン色の丸組帯締めだけで、いたってシンプル。帯の柄がとってもかわいいので、他には要らないと思います。 ちなみに、帯はワタシのお手製。

帯結びは、割角出し。
半幅帯で迷った時はこればっかだな。

P1020118_2P1020119

P1020121衿は、帯を作ったあまり生地のハギレ。

|

お仕立てキモノ。

P1020115自宅でのお稽古の日
急なキャンセルがあったりで、お一人様のみのお稽古となりました。

初めてキモノを着られた方です。
お母様が和裁を生業にされていらっしゃるとのことで、お母様が仕立てられたキモノ。 自分のサイズにあったモノが着られる環境はうらやましいですね。

ごめんなさい。ワタシはキモノ着ませんでした。

|

スライムを食す。

この夏、なぜかよく行ったアジア料理。 秋にになっても、またタイ料理行ってきました。
P1020112三宮の「バーン・タイ」。 けっこう有名ね。

トムヤムクン・パッタイ・揚げ春巻き、酸っぱ辛い代表的なタイメニューをおなかいっぱい食べて、最後にはデザート。そこで、女子4人だったのでスイーツメニューの上から下までザッと注文。
そしたら、スライムみたいな物体が出てきたの。 「?なんでミドリ???」 
食感はもちもちで、ますますスライムっぽい
(;-_-) 味も…。 
う~ん、異国のセンスは分からない時がありますね。 それ以外はぜーんぶ美味しかったんですけどねぇ。 ところで、アジア料理のマイブームは まだ続きそうです。

P1020108P1020107

P1020110P1020113_2

P1020102_2この日のワタシのキモノ
白地に赤・黒市松 銘仙×生成りにオレンジ・黒のバラ柄 名古屋帯

お単衣です。今年は、なぜか持ってるお単衣で着たいと思うものが全然ありません。好みってビミョーに変わるんですよねぇ。コレがいま唯一着たいと思うお単衣。
市松の大きさがちょうどいいんですよね。スッキリ見えるでしょ?

帯周りは、赤・黒の革ヒモ帯締めをクロスにして 交わるポイントに赤・緑のガラスブローチを付けて帯留めに。帯揚げは白に朱のドットしぼり。

帯結びは、お太鼓のアレンジ。
お太鼓柄なので、あんまり遊べません。

P1020103_2P1020104_2

P1020106_2衿は、ベージュの木綿地にうぐいす色のビーズ付き。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »