« いろいろ帯結び。 | トップページ | やさしいを食す。のつづき »

やさしいを食す。

P1000044”食す。” シリーズ化してます。(苦笑)

秋の花を手土産に向かったのは、兵庫区の大開駅からすぐの
「豆と野菜とごはん おっこ食堂

お知り合いでもある店主さんが、夢をカタチにされたお店。
カラダに優しくおいしい、お豆や野菜をいただける ごはん屋さんです。 しかもリーズナブル (゚ー゚)v

P1000047P1000046

ワタシは健康志向ではありません。
化学調味料だっておいしかったらいいじゃんと思うし、無農薬バンザイって訳でもないし、マクロビってなに?って感じだし。 もしカラダを悪くしたってお酒を止める気とか全然ないしねぇ。
P1000050そんなワタシですが、コチラのお料理をいただけば
「新鮮な野菜っておいしいな」「玄米って甘いな」「カラダに優しいってうれしいな」って、素直に実感できます。
店主さんの食材への愛情と料理への情熱が、押しつけがましくなく ココロと胃袋にすとんと入ってきました。

「カラダにやさしい食事」 たまには真面目に考えよう。

一つ一つ丁寧に仕上げられた八寸。お行儀良く並んだお豆、花のように盛られたトマト。素材の味が濃いです。
P1000052P1000051

もちもち香ばしい玄米ごはんは、自分でよそって食べ放題。
お冷やのボトルにはミントが枝ごと入ってる。
P1000056P1000054

サクサクコロッケはつなぎゼロで素材そのままの味。
デザートの白玉は、あずきの豆の風味がしっかりとしてました。

P1000057P1000058

食後には、食材や料理法についてのおしゃべりで大盛上がり。
店主さん、お料理の話しをとても楽しそうに話されます。
聞いてるこちらまで楽しくなって、料理できる気になってくるから不思議。

おっこ食堂店主、とても魅力的な人ですよ☆
わざわざ足を運ぶ甲斐ありです!

P1000061

|

« いろいろ帯結び。 | トップページ | やさしいを食す。のつづき »