« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

新年会☆つづき

P1000405_2ワタシのキモノ
珊瑚色にクジャク・牡丹の柄 ちりめん×黒地に金銀箔の毘沙門亀甲と桐と菊 袋帯

新年会くらいは訪問着を着ないと、他に着ること無いのでねぇ。袋帯もしかり。キバリました。
この訪問着アンティークで、着てるとどこかで ”ビリッ” という不吉な音がちょいちょいします。恐い…。
クジャクがワイルドな顔なのでカッコ良く決めようと、黒とかヒョウ柄とか合わせたんだけど、どうしても地の珊瑚色が邪魔して甘さが抜けない。テイストがまとまらず、まぁまぁな仕上がりかな (‐”‐;)

P1000412

P1000409_2防寒は、ヒョウ柄のファーケープ。ボリュームが出る帯結びの時は、羽織モノはムリなので。
バッグはヘビ革のパッチワーク。このあたりにもワイルド系を持ってきてます。

帯周りは、韓紅にエメラルドのラインの平組帯締め。この太さの帯締めも、めったに使うことないのでこんな時にこそ。インパクト有ります。
帯揚げにはヒョウ柄のファーはぎれ。

帯結びは、袋帯でも強化中のウサギの耳。
耳折れにしてみたりして。

衿は、帯揚げと同じ素材のヒョウ柄ファー。瑠璃色の綸子を伊達衿にしました。

P1000410

P1000408P1000411

|

新年会☆ギャラリー

P1000431ビビッドで粋な柄のキモノに、インパクト大な唐獅子の刺繍の帯。帽子やショール、小物も含めてモダンでステキ。おしゃれ上級者さんでお手本にしたいですね。

P1000421

P1000430羽織の間から見える帯周りが玉手箱みたいにキラキラ。羽織ヒモや帯締めが個性的で、鮮やかな紫がいい☆
ゴージャスなキモノの柄行と合わせて、色の使い方がとっても素晴らしいです。いつもオシャレな方なので、さすがっ!て感じ。

P1000436_2

黒のケープと、ショールのお二人。どちらも質がいい感じがします。
やっぱり防寒には、こういうの一つは持っておきたいですよね。
黒は形や質が大事なので、参考になります。
ノーブルな感じと、マントっぽくレトロかわいい感じ。 どちらもいいワ♪

P1000437P1000432_2

P1000441大判のウールショールに革のポシェットでカジュアルでマニッシュな着こなし。民族風も入ってカワイイです。ご本人の雰囲気にもピッタリで、似合うモノを着るのは大切なことだなと実感。

お一人キモノを撮り忘れてる方がありましたっ!
Fさんゴメンナサイ…うっかり。~(°°;)
上半身だけの画像です。コレで充分かわいいんですがマフラー姿 もっとかわいかったんですけどね…

P10004180_2

P1000439_2それと、キモノ姿で一眼レフのファインダーを覗いて激写する姿が、なんかとってもカッコよくてステキでした。

P1000434

P1000440

ステキに撮れて、はしゃいではります(*^ー゚)
いい画像くださいませ。

|

新年会☆

P1000423遅ればせながら 「ハイカラきもの計画 新年会」 開催しました♪♪
場所は、照明やソファのしつらえが、とってもワタシ好みの 神戸元町ブールブランです。
多くは集まらなかったのですが、少数精鋭の
ステキ女子がおしゃれして来てくれました。

P1000428

P1000390_2ランチタイムから飲み放題☆
昼間のお酒はなんか贅沢ですねぇ~。
キモノのステキ女子に囲まれて、お昼から吞めるなんて至極の幸せでしたワ (*´v`*)゜

お年玉クジ引きなども企画してみました。
こよりで作ったクジを ”いっせーのーでっ” で引いてもらい、当たりの方に秋冬バージョンのチャラリを進呈しました。
この日のコーディネートにぴったりで、喜んでもらえましたよ。 当たらなかった皆様ゴメンナサイ (人><。)

P1000424 P1000426

い~っぱいキモノ談義に花を咲かせて、あっという間に3時間強!
お店を出た後は、みんなで撮影会です。

P1000435

つづく…。

|

題はナシ。

P1000395この記事のタイトルを思いつきません…。

自宅でのお稽古の日
新年になって、初めての自宅でのお稽古です。
年明けてしばらく、皆様忙しいようで、なかなかご予約が入りませんでした。
この日は、撮れる状態でないお稽古ばかりだったので、お稽古の画像はなしです。

この日のワタシのキモノ。
黒地に矢絣・麻の葉・桜の柄 ポリ×ひわ色の蜘蛛絞り 半幅帯

まぁ自宅用なので、コレといって なんてことないコーデで、詳細は見たままということで。

次の更新は、新年会での皆さんの華やかな装いを紹介できると思います。
お楽しみに☆

P1000399P1000396 

|

極寒の日。のつづき。

P1000379パルファム講座の日のワタシのキモノ
ワインレッド地に柳と蝶 ポリ×エメラルド色に椿の刺繍 名古屋帯

雪の予報があったのでポリ。このキモノ、買った頃は身幅が余るなと思ってたのに、久しぶりに着てみるとナゼかちょうどいいの…う~ん、恐ろしい (‐”‐;)
まとめ髪にすると耳が冷たくて、ボンネット付けました。自作です。
防寒は、やっぱりポンチョコートだったので割愛。

帯周りは、金とブロンズの革ヒモ帯締め先端に飾り付き。これも自作。帯揚げは、銀杏色のちりめん。

帯結びは、うさぎの耳 です。1月は強化月間。
長さの加減であんまり耳の高さが出なかったので、猫の耳みたいになっちゃってるね。お太鼓柄の帯なので、あんまり融通がきかないのです。



P1000382P1000383

P1000384 衿は、クリーム色に黄色の小バラ柄の木綿地。

|

極寒の日。

今年初めてのパルファム倶楽部の講座の日
と~っても寒い日で、雪の予報も出てたり、体調不良で急な欠席が続出しました。
P1000388皆様もお気を付けください。
新規の基礎講座も始まりました。
基礎の初回はお襦袢までなので、画像はなしです。

着こなし講座の方で、いつも着て来られて着て帰られる方が、あまりの寒さでこの日は挫折されてました。撮る前に脱いじゃったので、画像におさめられず。
なんとか画像に納められた方は、ビビッドな柿色にスモーキーな色調の名古屋帯。
今ワタシが押している ”うさぎの耳” 結びをお稽古しましたよ。
コチラの方が着て来られたコートが、めっちゃかわいかったの☆
こげ茶の感じも、ビビッドな朱の象形文字みたいな柄も、モダンテイストなのも、ぜ~んぶかなり好き。コレがキモノだったら、ゼッタイ買う!
ワタシ、道行きとか道中着とか和装コートの形が好きになれないのよねぇ…。

P1000386P1000389

|

赤ちゃんとおモチ。

寒い週末、おこたに入ってお昼ごはんのおモチを焼いてました。
ぷっくり膨れてコゲ目がついてきたら、美味しそうというより ”かわいいなぁ” と思っていたところ、お友達のエドコロモ嬢から生まれて1週間の赤ちゃんの写メが届きました。
その時に 「わっっ、おんなじっ!*゜.+:。」 と思いました。

おモチのぷっくりした可愛さと、赤ちゃんのぷっくりしたほっぺ。
どちらもよく似てて、どちらもカワイイ。

ほっぺを見ながらおモチを食べたら、柔らかくってなめらかだったー。
食べちゃいたいくらいカワイイって感情を、みごとに実感☆

P1000332110114_151102

|

十日戎

P1000352西宮のえべっさんに行ってきました。
仁川に住むようになって5年経ちますが、近かったのに初めてです。

思ってたほどの人出ではなく、割とスムーズでよかった。
一緒に行ったのは、西元町のカフェハル店主。しっかり商売繁盛をお願いしてきました。
寒い中 参ったので、御利益ありますように。

P1000354P1000364

P1000372お参りの後は、もちろん出店の美味しいもんでイッパイのお楽しみです。
いかゲソとホルモン焼き食べたんだけど、撮るの忘れちゃったな。このホルモンがめっちゃ美味しくて量もたっぷりで、大満足でした。

なぜかハルさんが ”シャテキ” をやってくれと言うのでチャレンジ。戦利品 ミルキーをゲットしましたよ v(゚ー゚)

P1000345この日のキモノ
黒地に白の角通し お召し×黒地にレトロな花柄 木綿半幅帯×黒綸子地に紅白梅と椿柄の羽織

人込みに行く時はやっぱり身軽な方がいいので、防寒は羽織にしました。綿入れになってってけっこう温かいんです。
帽子はハルさんとはぐれないように目印で。
カバンも手が空くようにポシェット。。斜め掛けにすると衿が崩れるのイヤなんですが、寒いし衿巻きするので衣紋をあまり抜かないようにしたので大丈夫。

帯周りは、ひわ色の丸組帯締めに 韓紅と黒の千鳥格子の羽織ヒモ。ビビットカラーをぎゅっと詰め込んだコーデ。帽子とのバランスで考えてます。

帯結びは、矢の字。
羽織を着るので出来るだけボリュームが出ない結びにしました。

P1000335P1000333

P1000336衿は、黒の綸子地にカラフルな吹き寄せ柄。

|

おモチつき のつづき。

P1000305この日のワタシのキモノ
黒地に猫柳と粉雪 ポリちりめん×白地に花薬玉柄 袋帯

おモチつきの後にお食事に行く予定がありました。
なので付下げでオメカシしてますが、モチつきという場所を考えてポリを選択。
引き画像では柄が全然わからないですね。粉雪が舞って幻想的な絵柄なんですよ。下にアップ載せます。
防寒は、先日ご紹介のポンチョコートだったので割愛します。使いやすいです。

帯周りは、紫の丸組帯締め。帯揚げは紺にカラフルラメのレースはぎれ。根付けは自作の雪の結晶の透かしに瑠璃色のスワロフスキー。去年の暮れに引き続きシンプルがマイブーム中。

帯結びは、お太鼓のアレンジ。
卯年を意識して、ウサギの耳のように手先を上げてみました。オリジナル結びです。

P1000308P1000309

P1000310衿は、瑠璃色と白の花柄チュールレース。
チュールレースは、よそいき感 出ます。

P1000328

|

恒例のおモチつき

P1000311 新年恒例の ”はるひモチつき大会” がありました。
ですが、訳あってかなり遅れて参加で、すっかり片付いてから到着。 始めから行って、おモチついたり丸めたりしたかったんだけどねぇ。
はるひがある、暮れかけた大安亭市場に はためく万国旗。ノスタルジー感じます。

かわいく丸められたおモチが並んでました。これだけでテンション上がります!
おすまし雑煮にはウサギが浮かんでました。凝ってるワ☆
やっぱりつきたてのおモチは、なめらかで密度が詰まってて美味しい~ (゚▽゚*)
他には代えられないご馳走です。
ある方が持ち寄られたお酒の中に、さくら型の金粉が入ってて ちょっと感動しちゃった♪ とってもステキね。

P1000315P1000318_2

P1000319P1000320

来年は、ゼッタイに始めから参加したいな☆

|

ハートフル?

年末年始に感じた、ちょっとしたギモンのこと書きます。

「トイレの神様」って曲が話題になって、絵本やドラマになってるでしょう?
紅白でも8分弱のフルで歌ったりとか…。

いちアーティストの楽曲としてワタシはなんとも感じてなかったんですが、ハートフルなお話みたいな取り上げ方されるのを見てて、なんとも言えない違和感を感じてました。
初めその違和感がなんなのか分からなかったんですが、やっと分かってきました。
それは、なんとな~く この曲を聴くと女性蔑視の要素を感じてたんですよね。

植村花菜とおばあさんの関係や、楽曲を否定する気は全くないんです。
ただ、「べっぴんになる」っていう外見に関するモチベーションの上げ方をいかがなものかなと思ったり、。「トイレ掃除は女がするもん」 ってイメージを押し付けられるような…。
とにかく この曲の世界観をハートフルだとは、ワタシは全く思いません。
ワタシがひねくれてるのかなぁ…?

|

おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年も ハイカラきもの計画を よろしくお願いします。

いつも ご愛読いただき感謝、感謝です。

去年はキモノを着る回数が、かなり減ったように思います。
今年も増やせるように思えませんが、クオリティで勝負したいです。
高級なモノということはでは無く、着付けだったり、コーディネートだったりの向上を目指したいと思います。

11239621

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »