« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

二月大歌舞伎。その弐

P1000537歌舞伎に行った日のキモノ
深緑・ピンクベージュの縞 お召し×緑地に牡丹・ざくろ・梅・椿の柄 名古屋帯
キモノは定式幕に色目が近いのでコレを選びました。帯は2月ってことで、梅が入ってるので選んだんだけど、この日の演目の最後で梅と椿がストーリーに出てきてちょうど良かったみたい。

羽織はベージュにカラフルな松柄の綸子。華やかでも上品さがある羽織で、歌舞伎観賞なんかにもってこいなヤツ。

帯周りは、バラ色に黒フチの帯締めに、帯留めは苺アメみたいなガラス玉ブローチ。帯揚げは、山吹色のちりめん。羽織ヒモも山吹色。羽織ヒモを含めてのコーディネートバランスです。

帯結びはお太鼓。長時間の観劇には、お太鼓がもたれやすくて一番。

P1000539_2P1000534

P1000541衿は、黒地に梅の刺繍の羽二重。
この日の演目のヒロインが、黒地に紅白梅の刺繍の振り袖で登場したので、コレもグッドチョイスだったみたい。

|

二月大歌舞伎。その壱

Sn372398大阪松竹座に歌舞伎を見に行きました。
片岡仁左衛門主演の仇討ちモノです。
今回は両親と、昼公演に行ってきました。
(※ この日デジカメを忘れて、携帯画像でトホホです)

開演直前の劇場の雰囲気が大好きです。赤い提灯とか、定式幕が波打つ感じとか、反響するざわめきとか、ドキドキしちゃう。

松竹座では、幕間のお弁当の予約をB1階の飲食店街のお店が開演前に受けてくれて、幕間に温かいお弁当をロビーに持って来てくれます。とってもありがたいシステム。 豊富な種類から選べるのもいいワ。冷たくてムダに高い松花堂とか助六しか無い劇場あるもんねぇ。 ワタシはキムカツのお弁当、両親は釜飯を注文しました。

Sn372400Sn372405Sn372407Sn372408

で開演、今話題の愛之助さんが、悪役でめっちゃ憎たらしかったです。仁左衛門さん圧巻でした。ワタシごときが感想を述べるのも失礼ですが、ほんっとに良かったんです。両親も楽しんでくれたみたいだし、誘って良かった。 親孝行ぶってますが、ただワタシが楽しみたいだけなんですけどね。

観劇の後は、せっかく心斎橋に来たのでクリスピークリームドーナツを買いに行ったり、あんみつ食べたり、てっちり食べに行ったり、食い道楽で終わりました。
初クリスピークリームドーナツでしたが、ウワサ通りの ”新食感!”
ただ、ワタシはちょっと甘過ぎるなぁ~って感じです。容赦のない甘さなの。
ちなみに、平日だからなのか全く行列してませんでした。流行りは過ぎたの?

P1000542P1000543

Sn372412Sn372410

|

春を迎える準備。

P1000533パルファム倶楽部の講座の日。
基礎の講座では、初めてお太鼓結びをお稽古しました。
とても理解の早い方で、キレイな出来映え。
帯がとても華やかな紅白のバラ柄で、春の修了の頃にはちょうどイイですね。
春まであと一歩。帯付き姿で歩くのが待ち遠しい。

着こなし講座では、角出しの結び方を練習。
やっぱり、お太鼓の次には覚えておきたい結び方ですよね。
パッと見は小紋に見えますが、実は付下げという珍しい柄行のおキモノでのお稽古でした。
P1000532 P1000530

P1000522この日のワタシのキモノ。
黒地にひわ色の滝縞 お召し×緑・黄のツートン地に紅白の椿柄 染め名古屋帯

防寒には、紫地にカラフルねじり梅柄の綸子羽織。
ちょっと前から、昼間なら羽織りで出かけられるくらいの気温になってきてうれしいな♪
コート姿もいいけど、帯周りが羽織の方が楽しめるんですよね。

帯周りは、生成りにカラフルなボックス柄の帯締め。帯留めは赤・緑のガラス玉のブローチ。帯揚げは、ピーコックグリーンのレースハギレ。

帯結びは、お太鼓ベースの変わり結び。この結び方の名前が分かりません。オリジナルではないのですが、忘れました。

P1000525P1000528

P1000524P1000529_2

衿は、黒地の木綿に生成りのレースを重ねたモノ。
コレとても使いやすいです。

|

褒められた。

P1000519自宅でのお稽古の日
寒の戻りってゆうんですかね? 3連休冷え込みましたね。 そんな寒い中、お稽古に来てくださいました。
体調崩されて欠席の方も、最近けっこう多いです。
皆様お気を付けください。もうちょっとで暖かくなると思うんだけどねぇ。

お太鼓結びのお稽古の方。
ワタシは、結んだりねじったりしないお太鼓結びを教えています。そのやり方を、かなり褒めて頂き、喜んで下さいました。
キレイに仕上がりましたよ。
ターコイズブルーの小紋も華やかでステキ☆

P1000518

P1000509この日のワタシのキモノ。
紫・ベージュの矢絣 お召し×カラフルな八つ手の柄 名古屋帯

半衿を付け替えるのめんどうで、その半衿基準のコーディネートです。
帯も、自宅なので、名古屋帯だけど柔らかい帯で疲れないモノ。

帯周りは、買ったばかりのアクアブルーの帯揚げがポイント。なんせ、スグツカイタイ病なので。
買って良かったと再確認。韓紅のシュシュも、前日のそのままで。

帯結びは、文庫結び。柔らかい帯だとゆるいラインになって好きです。

P1000516P1000510

|

大阪デート。その参

大阪デートの日のワタシのキモノ
チョコ色地に絣柄 お召し×青と韓紅の唐獅子柄 モスリン名古屋帯

ベトナムのカラフルな雑貨のイメージでコーディネート。
エドコロモベレーに助けられました。
防寒は、今冬の初登場 黒の別珍コートと毛糸のケープ。
このケープかなり前に一目惚れで買ったものの、あんまり出番がないのねぇ。イマイチいつ使ったらいいか分からない。しかも、そんなに温かくない。
これヴィヴィアン・ウェストウッドで安くは無かったんですが (^-^;

P1000476P1000485

帯周りは、レモン色の丸組み帯締めに韓紅のシュシュを通してポイントに。モケモケ感がかわいくないですか?
帯揚げは、赤紫の銘仙ハギレ。パンチのある色に、さらに色を重ねる感じで仕上げてます。

帯結びは、うさぎの耳にするつもりだったのが柔らかい帯だったので 耳立たず。
襟は、カラフルな百花繚乱のポリちりめん。

P1000481P1000478

P1000486この履物、この日行った「かぐや」さんで以前に誂えたモノ。 とっても気に入ってます。
台の形から素材、鼻緒・ツボもいろいろ選べてお手頃価格。
もう一つ誂えたいと目論んでいます。
コレは、スクエア台に真っ赤な牛革の型押しで、パイソンの鼻緒。かっちょいいでしょー  ( ̄ー ̄)v

|

大阪デート。その弐

デートしてくれたステキ女子のキモノをご紹介しましょう。
黒・こげ茶の市松の久留米絣にマルチボーダーの帯、とってもスッキリ見えて粋なお方。着付けもキレイで文句ナシのキモノ美人です。

もうお一人は、ほんのり桜色の小紋に黒のユリ柄の帯がキリっと。
ガーリーだけど甘すぎない仕上がりね。

P1000495P1000496

防寒もゴージャスでカッコイイです。やっぱりファーケープは必須ですよね。
足もとのオシャレもステキ。右の方、虎毛柄の足袋が帯と合ってスパイス効いてます。
左の方、天気の悪い日だったので、キモノの丈を短めに着てパンプスを合わせてはります。トータルのバランスがキレイで違和感なし。
お二人とも、お手本にしたいオシャレさんです☆

P1000494

|

大阪デート。その壱

ステキきもの女子と大阪デートしてきました。(゚▽゚*)v
大阪天満のきもの「かぐや」さんの ”とおかいち”。
キモノ女子の間では名の知れた場所。
ツルッとした超美人店主たまきさんのお店です。

お二人、じっくりと物色中。 試着も楽しいよね。
春色の訪問着も、別珍のコートもプチプライスでご購入 (*^-^)
この春色の訪問着、ひな祭りのイベントで着られるとのこと。
ぴったりでゼーッタイかわいいと思うワ!

その下の画像は、キモノ女子の憧れCHOKOさんオリジナル帯揚げ、何色にするか思案中。 結局、このストロベリーチョコ色に決められました。美味しそうな色目でコーディネートが広がりそうですね☆

ワタシはちりめんの帯揚げを2枚購入。欲しいものいっぱいあったけど…とくにお誂え草履。気温より懐が寒いのでガマンガマン (^-^;

P1000487P1000490

P1000491P1000488_2

P1000506お買い物を満喫した後は、梅田へ移動して「ビアホイ」でベトナム料理食べ放題☆
食べ放題より、一番の目的は孵化しかけのゆで卵”ホビロン” だったのですが、食べられませんでした。なんか入荷が安定しないそうです。予約して行ったんだけどなぁ…?
夏に行った時も食べられなくて、リベンジだったのですが…無念 (´-`)

食べ放題は、小皿でたくさんの種類が食べられて良かったです。
生春巻きとかの定番はもちろん、デザートもほぼ全種類を制覇。
むさぼり喰ってます (*^.^*)

P1000499P1000501

P1000502

|

春らしく。

P1000471_2パルファム倶楽部の講座の日
少し温かさを感じられる日でした。

初めてキモノを着るお稽古です。
とても春らしい、かわいらしいキモノをお持ちになりました。
ご本人の雰囲気にとても似合っていて、ふんわり優しい着姿が出来上がりましたよ。
今回の基礎コースが修了する4月にはピッタリのキモノで、その時がとっても楽しみ♪










P1000467この日のワタシのキモノ。
黒・グレーの角通しに赤いダイヤ ウール×黒地にトランプ柄 名古屋帯

少し温かかったので、防寒は羽織で。黒の綸子にクジャク柄のラメです。このキモノはウールの中で一番好きかなぁ。

帯周りは、帯締めの代わりにヒョウ柄ファーの細ベルト。全体のテイストでちょっとロック感を足したかったので。帯揚げは真っ赤なサテンのハギレ。羽織ヒモはお手製の紫ビーズのもの。一般に売られてるブレスレットの留め具をちょこっと替えるだけでできます。

帯結びは、角出し。この帯はやっぱりコレ。

P1000469P1000466

P1000470衿は、付け替えめんどうで、前日そのままの白黒ダイヤ市松柄の古裂ちりめん。

|

感動の色遣い。

自宅でのお稽古の日
お母様から譲られた訪問着を着て来られました。 とってもステキな色遣い☆
淡いサクラ色地にキリッとした花々が鮮やかで、繊細な手描きに感動しちゃいます! アンティークというほどの時代モノでは無さそうですが、古いモノにはホント感動するような色遣いのモノがあるんですよね。背中の柄まで美しい!

P1000463_2P1000464

P1000456この日のワタシのキモノ
クリーム色地に橙・黄・黒のスイセン柄 ウール×黒繻子に橙と細いラインに笹竹柄 昼夜帯

スイセン柄なので2月くらいまでしか着られないけど、ちょっと色目が寒々しいんですよね。毎年いつ着たらいいか困ります。この日はウチなので、まいっか ってことで。

帯周りは、橙に黒フチの帯締めに白黒市松の帯留め。大きなボタンにゴムを通して帯留めに使ってます。 帯揚げはオレンジの水玉スカーフ。

帯結びは、角出し。
長さの調整ちょっと失敗しましたが、ウチなので締め直す気にならず、そのまま…。手抜き(^-^;

P1000458P1000459

P1000462衿は、白黒ダイヤ市松の古裂ちりめん。
帯留めと合わせてます。

|

1月最後のお稽古。

更新とまってました。ゴメンナサイ。(^-^;
寒さで、なんにもしたくない感じになってます。

ウチって断熱材をケチってるのか、家の中が寒いんですよ。キーボード叩いてると指が冷えP1000453て動かなくなるくらい寒いの。おこたで温めつつ書いてます。ビンボーなので暖房費も抑えたいし、温かい家に引っ越したい…とほほ。
2月に入って、やっと寒さやわらぐそうですね。そのせいか、2月はご予約増えてきましたよ。

1月最後の自宅でのお稽古の日。
キモノを着るお稽古でした。
とても寒い中、仁川まで来て頂いてありがたいです。
本などで勉強されて独学で着られてた方ですが、さらにキレイに着るためにお稽古を始めて下さいました。
スレンダーさんで、とてもキモノの似合う方です。
春を感じる色の装いですね。
帯揚げが雪ウサギの柄で、季節感もバッチリ!

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »