« 褒められた。 | トップページ | 二月大歌舞伎。その壱 »

春を迎える準備。

P1000533パルファム倶楽部の講座の日。
基礎の講座では、初めてお太鼓結びをお稽古しました。
とても理解の早い方で、キレイな出来映え。
帯がとても華やかな紅白のバラ柄で、春の修了の頃にはちょうどイイですね。
春まであと一歩。帯付き姿で歩くのが待ち遠しい。

着こなし講座では、角出しの結び方を練習。
やっぱり、お太鼓の次には覚えておきたい結び方ですよね。
パッと見は小紋に見えますが、実は付下げという珍しい柄行のおキモノでのお稽古でした。
P1000532 P1000530

P1000522この日のワタシのキモノ。
黒地にひわ色の滝縞 お召し×緑・黄のツートン地に紅白の椿柄 染め名古屋帯

防寒には、紫地にカラフルねじり梅柄の綸子羽織。
ちょっと前から、昼間なら羽織りで出かけられるくらいの気温になってきてうれしいな♪
コート姿もいいけど、帯周りが羽織の方が楽しめるんですよね。

帯周りは、生成りにカラフルなボックス柄の帯締め。帯留めは赤・緑のガラス玉のブローチ。帯揚げは、ピーコックグリーンのレースハギレ。

帯結びは、お太鼓ベースの変わり結び。この結び方の名前が分かりません。オリジナルではないのですが、忘れました。

P1000525P1000528

P1000524P1000529_2

衿は、黒地の木綿に生成りのレースを重ねたモノ。
コレとても使いやすいです。

|

« 褒められた。 | トップページ | 二月大歌舞伎。その壱 »