« 1月最後のお稽古。 | トップページ | 春らしく。 »

感動の色遣い。

自宅でのお稽古の日
お母様から譲られた訪問着を着て来られました。 とってもステキな色遣い☆
淡いサクラ色地にキリッとした花々が鮮やかで、繊細な手描きに感動しちゃいます! アンティークというほどの時代モノでは無さそうですが、古いモノにはホント感動するような色遣いのモノがあるんですよね。背中の柄まで美しい!

P1000463_2P1000464

P1000456この日のワタシのキモノ
クリーム色地に橙・黄・黒のスイセン柄 ウール×黒繻子に橙と細いラインに笹竹柄 昼夜帯

スイセン柄なので2月くらいまでしか着られないけど、ちょっと色目が寒々しいんですよね。毎年いつ着たらいいか困ります。この日はウチなので、まいっか ってことで。

帯周りは、橙に黒フチの帯締めに白黒市松の帯留め。大きなボタンにゴムを通して帯留めに使ってます。 帯揚げはオレンジの水玉スカーフ。

帯結びは、角出し。
長さの調整ちょっと失敗しましたが、ウチなので締め直す気にならず、そのまま…。手抜き(^-^;

P1000458P1000459

P1000462衿は、白黒ダイヤ市松の古裂ちりめん。
帯留めと合わせてます。

|

« 1月最後のお稽古。 | トップページ | 春らしく。 »