« 春野菜の会。・o* その壱 | トップページ | 春野菜の会。・o* その参 »

春野菜の会。・o* その弐

参加者さんの装いをご紹介します。

P1000665帯の花柄とレース羽織が優しい雰囲気で、お手製だという帯留めと羽織ヒモがとても乙女チック☆
帯周りが ”はるぅ~” のコーディネート。
チョコ色の帯締めも大正解ね (゚ー゚)b




P1000667_2コチラはいつもお宝を披露して下さる方で、このおキモノは先日一緒に行った「かぐや」さんでゲットしたもの。
ゴシックな影絵のような柄の付下げで、プチプライスでいいもの見つけられてます
淡い青鼠の地色に、ゴシック柄がインパクトあってカッコイイです。






P1000687バラ柄の羽織に、バラ柄の箱バッグ、バラの帯留め、撮ってないけど草履の鼻緒もバラ刺繍で、バラ尽くしコーディネートさん。
女の子は絶対バラ柄好きですよね。
オリエンタルな色使いを上手にまとめられて、個性的なコーディネートに仕上がってます。
キモノの柄も、とてもかわいく凝った柄行でした
キモノのオシャレを楽しんでいるのが伝わってきます。



P1000646抽象的な草花のブロック柄になった銘仙です。
全体にトランプをイメージさせるような色使いや柄行じゃないですか?
大胆な構図でロックな感じですが、レースショールとコサージュで、グッと春らしくなってます。

最後に、ブレて見えにくい画像なんですが、絵羽模様になっている大島紬という珍しいお品を着ておいででした。確かに上前の柄がキレイにつながってますよね。 素晴らしい日本の手仕事です。
生地も柔らかくなめらかな手触りの上質なモノでした

P1000688

|

« 春野菜の会。・o* その壱 | トップページ | 春野菜の会。・o* その参 »