« 二月大歌舞伎。その弐 | トップページ | ついに食べたっ! »

重い帯。

自宅でのお稽古の日

キモノと帯を通してのお稽古の方。
アールデコ調の配色がとてもキレイなクジャク柄の帯をお持ちでした。
ワタシもクジャク柄は大好き♪
この日のキモノに良く合っていて、ステキなコーディネートでした。

次の方は、立派な袋帯での二重太鼓のお稽古でした。
最近の袋帯は軽くて張りはあるけど柔らかい、扱いやすいモノが多くありますが、ちょっと古い袋帯は重くてぶ厚くて…、でもステキな帯が多いんですよね。コレがそうでした。
扱いにくさを克服するしかないのですが、ワタシはよく帯芯を抜きます。
抜いちゃって頼りない時は、薄い不織布の接着芯を貼ります。かなり扱いやすくなりますよ。

P1000550P1000553

P1000546_2 この日のワタシのキモノ。
赤地にハケで描いたような黒い柄 お召し×白黒市松柄 木綿半幅帯

コレといって、まぁ。
おうちコーディネートですね。
ぶなんな感じです。
帯はお手製の半幅帯。
安売りの木綿地を買ってきて、両端をミシンでダァーっと縫っただけですけどね。カンタン♪

帯結びは片流し。




P1000549P1000547

|

« 二月大歌舞伎。その弐 | トップページ | ついに食べたっ! »