« サクラさく。 | トップページ | 四角と丸。□○ »

年に一度の…。

P1000698パルファム倶楽部の講座の日のワタシのキモノ
ブルーグレー地に濃い紫のよろけ万筋に青い笹竹柄 綸子×生成り地に木蓮柄の名古屋帯

この季節に咲く花として、桜より木蓮の方が好きです
その木蓮が主役のコーディネートです。
ほんっとに大好きな帯なんですけど、木蓮の季節は一瞬なので年に一回くらいしか締めません。
暖かさを感じる日だったので、羽織は薄手です。

帯周りは、黒・金・青のジャラジャラ帯締めと、群青色のちりめん帯揚げ。羽織ヒモは、買ったネックレスを自分で改造したターコイズにドットの石。
最近、あっさり目の帯周りがマイブームだったんだけど、久しぶりにジャラジャラしちゃいました。

P1000706_2P1000705

P1000700_2帯結びは、お太鼓。いろいろな結びを試行錯誤しましたが、この美しい木蓮の絵を最大限に見せられるのは、お太鼓が一番いいと結論づけたんです。

衿は、桜色のちりめんに花柄の刺繍。
ゴメンナサイ。
衿の画像撮るの忘れてました。

|

« サクラさく。 | トップページ | 四角と丸。□○ »