« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

夏の味覚・゜゜・*:.。④

ご参加者 皆さんの詳細を撮ったつもりだったんですが、帰って見てみると漏れがあるんですよね。
前回もそうだったので今回はちゃんと撮ろうと思ってたのに、バタバタして酔っぱらうと忘れちゃう (T∇T)
コチラのお二人との一緒に撮った画像はあるんだけど、詳細が無かった…。
ご紹介出来ずでゴメンナサイ。 しかも、暗かったせいか画素が粗い (T.T; )

P1030247 P1030253_2

この日のワタシのキモノ
ターコイズブルー地に波頭・虹・桔梗の柄 絽×オフホワイト地に銀の流水・赤い桔梗 絽名古屋帯

今春に永眠した祖母から譲り受けたキモノです。
ホントは訪問着を着ようと考えていたんですが、供養のつもりでコレを着ることにしました。とても大胆でアバンギャルドな柄行。
小紋ですが上前は柄がつながっていて、虹と波頭の勢いがスゴイです。
とても小柄だったおばあちゃんが、こんなポップで大胆な柄を選んで着てたことが、なんだかとても嬉しいんです。 その”ハイカラ精神”を受け継ぎたい。
あばあちゃんありがとう。

帯周りは、透かし編みの帯締めと、帯揚げは水色に赤のドット。
キモノが派手だし帯周りはあっさりにしたかったけど、ちょっとヒカリモノ欲しくてブローチ足しました。
P1030211 P1030210
P1030212帯結びは、角出し。
変わり結びをしたかったけど、アンティークで生地が弱ってるので諦めました。

衿はオフホワイトのビーズ。ちょっとひんやりしますが、重みで衿が下がりがちになります。ぉ

|

夏の味覚・゜゜・*:.。③

P1030241コチラの浴衣は牡丹とクジャクの柄なのですが、上前のクジャクの柄が縫い目で切れずにちゃんと繋がってます。
浴衣としては、かなり丁寧で凝った縫製。
そのお陰で、インパクトのあるクジャクがどーんっとセンターにあってカッコイイんですよね。
帯は白いレースのモノですが、甘過ぎないレースで浴衣のカッコ良さといいバランスだと思います。帯までカッコイイ系にしてしまうと「極妻」系になってしまいかねないですもんね。
<適度なカッコ良さ+適度な甘さ> 人の魅力にもつながる要素な気がします。




P1030239 P1030242

お友達同士で参加して下さったお二人。ともにアパレル業界の方です。
洋服業界の最先端で働く方々ですが、意外と今時の派手めな浴衣ではなく古典的で純和風な装いを選ばれるのですね。
”良いもの”は ”良い”ということでしょう。
総絞りの浴衣はお母様からのお下がりだそうですが、とても素晴らしいお品でした。薄めの木綿地で、細やかな絞りに凝ったぼかし染め。染め技巧の見本のような、博物館のガラスP1030234ケースに納めておきたいくらいの一品です。P1030235P1030236
帯結びを少し整えさせて頂きました。
よくあることなのですが、文庫に結んだ羽根がペタンと平たいままにされてることがあります。
せっかくなので立体的にさせてもらったんです。 いかがでしょう?

P1030237

|

夏の味覚゜・。・o ②

P1030222ご参加者を紹介させて頂きます。

まずは父娘で参加してくださったお二人。
とてもステキな親子関係ですね。
ガーリーで乙女なお嬢様と、懐が深そうで穏やかな笑顔のお父様
オシャレも上級者で、お誂えの雪駄はゼブラ柄の鼻緒です。
浴衣の柄は、ブーツとか手袋とか洋装アイテムが並んだ珍しい柄でした。
帯のリボンとも、テイストがまとまって完璧なコーディネート。
トラッドな印象です。
お二人とも、ご自身のオシャレを楽しんでいらっしゃるのが伝わりますね。
P1030223 P1030224_4
P1030226

P1030229



コチラの方も、オシャレ上級者。
品のいい濃紺の上布(麻)に、雪の結晶柄の夏キモノです。
夏に雪などの冷たいモチーフを見て、涼を感じるという粋。
帯も淡雪を連想するような、繊細な白いレースを合わされてます。
帯周りの小物も、帯締めの色や量やバランスも カンペキですね (*゚ー゚*)b
蝶の透かしの根付け、とってもワタシ好みー♪

P1030228 P1030227
つづく…。

|

夏の味覚゜・。・o゜・①

P1030255ハイカラきもの計画「夏の味覚を楽しむ会」を開催しました。
阪神青木駅前の小さなお店を貸し切ってのお食事会です。

春の開催でご好評いただいたので、今回の開催となりました。
今後は四季の定例会にしていきたいなと目論んでいますが。。。( ̄ー ̄)

暑さが少し和らいだ日、皆さんしっかりオシャレしてご参加くださいました。
浴衣女子がゾロっと揃えば、お店中が華やいで幸せ空間の出来上がり☆

P1030256 P1030233

お料理は鱧を中心としたメニューで、湯引きに天ぷらや雑炊、鱧の子を煮た珍しいモノもありました。 コレすごい美味しかった!

P1030254 P1030219
P1030220それと、お出汁をたっぷり含んだ冬瓜も。コレはワタシのリクエストでした。
カニ身も入って贅沢です。

丁寧なご馳走と、浴衣美人たち。
こんな贅沢で幸せな時間は他になかなか無いですよねぇ (*'-^*)ゞ・'
ご参加者の皆様にも、同じように感じて頂けてたら幸いなのですが…。

お忙しい中お集まり頂いた皆様、ありがとうございました。
この場を借りて、心からのお礼を☆
P1030244_2
P1030246_2

つづく…。

|

流しそうめん*:.。.*のつづき

P1030119流しそうめんの日のワタシの浴衣は、注染の青地に蛇の目傘柄。
帯はひわ色の蜘蛛絞りの半幅帯。
とてもシンプルな浴衣なので、古典的なテイストでまとめました。
流しそうめんには、やっぱり ”古典” だろうと思ってね。

帯周りは、スモーキー系のカラフル縞々帯締めと、帯留めに千鳥モチーフなどの缶バッジを2コ。根付けにはトンボ玉。
このあたりも、古典テイストを崩さないようにしつつナニか足したかったので。

帯結びは、矢の字結び。
このコーディネートには、ふんわり結びとか似合わないので キリっと。

P1030123 P1030120

|

流しそうめん*・。*゜・

友人の家での 流しそうめん に参加してきました。
流しそうめんってキーワード、夏にはグッとくるよねーっ!

P1030139_2
P1030157_2 P1030144
でも、そもそもナンデそうめんを流す意味があるんですかね?
涼しそうな見た目? 冷やすってこと?
よく知らないんですけど、子どもの頃に食べ物で遊んじゃいけないって教わったもんですが、完全に食べ物を使った ”粋な遊び” だと、ワタシは思います。
そう言えば、スイカ割りもそうだな。。。

P1030187 P1030133
流すの楽しかったー♪♪
水流の加減が なかなか重要みたい。
遅すぎても、早すぎてもダメなのね。 他人まかせだったけど。

P1030191 P1030192

他にもご馳走いろいろで、ビールがすすんだわぁ♪
昼間っから呑むビールって、特別な美味しさですよねぇ v(*'-^*)

|

花火大会。のつづき

P1030077花火大会の日のワタシの浴衣は、藍染めにクレマチスのような花柄。
母のお下がりです。
持ってる浴衣の中で、たぶん一番好き。

この帯には、このガラス製のヨットの帯留めを合わせたくなるんですよ。だって銀のよろけたラインが水面のさざ波に見えるから、ヨットを浮かべたくなるでしょ?

帯結びは、変わり角出しを五角形に仕上げてみました。

アタマに付けてたチャラリ を、途中で帯留めに付け替えました。 しっくりきた。




P1030079 P1030078_4

P1030080P1030092

着付けが終わった後は、ハルさんとインド料理を食べたあと、ビルや建物の隙間から花火を観賞しました。
P1030110そして その後、夜に始まるフリーマーケットがあるとのことで近くの商店街へ。
周りはシャッターが閉まっているなか、そこだけ明るく賑やかなところがあって、DJブースなんかもあってノリノリ音楽がかかる中、ビールジョッキ片手にお買い物という、シャレオツなイベントでした。
ツールドフランスみたいな格好の人とか、浴衣姿にアコギを背負ってる男性がいたりして、昔なつかし ”ギター侍” とか思い出しつつ、いろんな人がいてオモシロイ。
さらにその後、近くの赤ちょうちんで呑んでと…。
とにかくこの日は、ギューッと内容が詰まった長~い一日でした。 いろいろ楽しかった☆

P1030116_2 P1030114

|

花火大会。

みなと神戸花火大会の日、浴衣の着付けしてきました。
場所は カフェ・ハル
2階のイベントスペースは、とってもステキな空間なのです。
ここの午後の陽射しの中にいると、時間が止まったみたい。
読書をしたり、ソファでうたた寝するには最高の場所だと思います。
P1030081カフェスペースは1階なんですけどね。

P1030085

お越し頂いた皆様には、着付け後にハルさんでお茶を楽しんでいただきました。
お出かけ前に、ちょっと一息の時間になったと思います。

P1030084 P1030089

P1030090_4

皆様 花火を楽しまれたでしょうかね?
普段は着ない浴衣でオシャレをしての花火は、日本の夏を楽しむためには必要ですよね。

|

いろいろあるんですが…

浴衣ネタはいろいろあるんですが、更新できてなくてゴメンナサイッ!

近々ちゃんと書くので、もうちょっと待ってて下さい。 (T.T; )

|

夏休みだーっヽ( ´¬`)ノ

自宅でのお稽古の日。
この夏のお稽古の最終日でした。8月は夏休みです。

最後の浴衣お稽古に、お二人で来て下さったお友達同士。
P1030067お稽古の後に浴衣でランチに行くとのことで、楽しそうでうらやましいワ。
一緒に着てお出かけする友達がいれば、浴衣生活も数倍楽しくなりますよね☆

牡丹とクジャクの大胆な柄でロックな感じの方と、全身めちゃくちゃガーリーコーデで乙女な方。お友達でも真逆テイストなのがオモシロイですよね。
 ※ こっそりウサギがいるんですよ ( ^_^)o- 気づきます?

P1030068


P1030070_2こちらは後ろ姿のキレイな仕上がりに注目です。
縦縞柄の浴衣ですが、おはしょりの縦ラインとお尻の縦ラインが、きちんとつながっているのが分かりますか? コレは、横幅のサイズが合っていないと揃わないと同時に、着付けがヘタでも合わせるのが難しいのです。
カンペキな仕上がり (^_^)b

最後に、2回のお稽古で浴衣の習得を詰め込んだ方。
なかなか2回でカンペキな着姿までたどりつくのは難しいですが、よくがんばって下さいました。
是非この夏には、初めて自分で着付けた浴衣でお出かけしていただきたいです
初めはみんなドキドキするもんですが、まずは時間がかかっても、着て出かけることが大切だと思います。
皆さま、8月はおもいっきり浴衣生活を楽しんでください!

P1030073P1030071

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »