« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

あわてて紗紬。

P1030373自宅お稽古の日の、ワタシのキモノ。
黒地に麻の葉・橫縞モザイク柄 紗紬×赤・ミント色地に格子とピンクのバラ柄 繻子染め名古屋帯

透け感がほとんどない紗で、残暑の9月に着るのにちょうどいいんですが、まだ暑すぎるなぁと思ってたら急激に寒くなったので、着るタイミング失くしそうで慌てて来ました。お気に入りなので着ておきたかった。
帯は「いまバラ柄?」と思われるかもですが、6月くらいに買ったもので、真夏はムリで早く締めてみたかったのよ。

帯周りは、ウチなんで、まっ普通に。

帯結びは、角出し。
柔らかい繻子帯で角出しした時のラインが好き。

P1030376_2 P1030378

P1030379衿は、木綿地の花柄。
この衿、買った帯と柄や色使いが驚くほどピッタリで、この衿しか考えられない。

|

袷でお稽古。

P1030382自宅でのお稽古の日。
すっかり涼しくなり、袷でのお稽古も出来るようになりました。

春先から通い始めてくださった方なのですが、すぐに浴衣のお稽古に移ったので、キモノのおさらいからです。
お稽古用に購入されたと言うおニューのキモノ、ポリの黒地の矢絣柄でいろいろ合わせ易そうです。良くお似合いでした。

名古屋帯のお稽古はまだ出来てないので、浴衣の時に練習した半幅帯で仕上げました。矢の字結びです。

P1030380

|

急に秋なの?

P1030360台風15号がやって来たら、ビックリの寒さがやってきましたね。
「ちょっと待ってよーっ!」と、叫びたくなるような、突然の気候の変化についていけない年頃です。

あわてて トル子の更衣をしました。

この格好では、なかなか出かけられないけどかわいいんじゃない? 
っていう着こなしを、トル子にはしてもらえます

かめ垂れと大菊の柄の綸子の小紋に、橘柄の女児用の袋帯です。
前結びは、見るのはカワイイと思うのよね。
普段することはゼッタイないけど。
なんとなくバランスで ”しごき” を締めてみました。

それと、自分で作ってみたヒョウ柄のヘッドピースを合わせてみたけど、どうでしょう?

P1030368_2


P1030372

|

油断すると…

最近、ちょっと油断すると更新が滞るわぁ…。

三連休のできごとの報告をしようと思うんですが、ナニも無かった訳じゃないけど、コレといってなんも無いんですよねぇ。

美味しいお菓子をたくさん頂き、お菓子三昧だったり。

P1030304 P1030305

琵琶湖に行って、丸いカワイイ窓のあるホテルに泊まったり。

P1030308 P1030306

まつ毛がめっちゃ長い、ぷくぷくほっぺの子どもちゃんにさわったり。

P1030326

豪華な懐石料理と、めっさワタシ好みの地ビール飲んだり。

P1030330 P1030331

結果、二日酔いだったり。

そんな三連休でした。
まったくキモノを着てません… (T∇T)

|

夏の心のこり。

そういえば、「夏の味覚を楽しむ会」で着ようと思ってた、アンティークの紗の訪問着があったんですが、コレ買って3年も経つけど1回も着てないんですよね。
今年こそ着ようと思ってて、結局着ずに今年も夏が終わりました。
まだギリギリ間に合うっちゃ、間に合うような気もするけど、着る予定が無い。
う~ん、どうしようか??

マリンブルーの地色がパソコン画像だとちゃんと伝わらないけど、すーっごいキレイな色なんです☆

P1030200 P1030204
P1030205

|

休みの終わり。

休みの終わりとは、センチメンタルなものですね。
夏休みが終わりました。 自宅でのお稽古、再開です。

でも、お稽古ひさしぶり過ぎて、画像を撮るのすっかり忘れてました。
ステキなトランプ柄のお単衣キモノでのお稽古だったのに、惜しいことしました。
ぜひ皆様にご紹介したかったです。

P1030288最近、自宅でのお稽古の時に、ワタシがキモノを着なさ過ぎだとのご指摘を頂き、反省してちゃんとキモノ着ました。マジメに着ます m(_ _)m

この日のワタシのキモノ
生成り地に麻の葉柄 セオα×濃紫の無地 ポリ半幅帯

セオαはけっこう涼しいです。でも、帯が普通に蒸れるポリなので、暑かったぁ。
秋色を入れたくて この帯にしたけど、少し早かったかな。一時期は涼しくなってきてたので油断したけど、この日は暑かったです。

帯周りは、スモーキーなカラフル縞々帯締めに蜘蛛の巣の帯留め。
ウチなので、こんなもんで 盛らず。

帯結びは、変わり角出し。 半幅帯だとコレばっかり
スミマセン。

P1030290 P1030295
P1030298_2
衿は、キラキラ素材の入ったシフォンに、赤紫のビーズ付き。
帯留めに付いてる紫のビーズと合わせたつもりなんですが、とても分かりにくい (‐”‐;)
今日のお稽古の方は気付いて下さり、とても嬉しいヮ
でも このビーズ、ランダムに付けたんですが、整列させたほうが良かったかなぁと後悔中。

|

ぱんぱんパン☆のつづき

カワイコちゃんP1030261とのデートはテンション上がって、
暑いけどキモノ着ました。

この日のワタシのキモノ
クリーム色地にカラフル亀甲のあられ柄 紗紬×
若竹色の紗博多献上 袋名古屋帯

8月も終わりですが、残暑も厳しかったので秋色を入れる気にはならず、おもいっきり夏色です。 パン屋さん巡りということもあって、”和風”を抑えた感じにまとめてます。

帯周りは、緑・ピンクの極細い縞の帯締めと、ガラス製のトランプの帯留め。根付けはキラキラのクロスとチェコビーズのチャラリ。 帯がシンプルなので、ガチャガチャしない程度に小物を足し算。

P1030264 P1030265
帯結びは、箱折りしたお太鼓に羽根が2枚かぶるのん。名前はありませんがオリジナルす。柄P1030266の無い帯は、結びで遊ばないとね。

衿は、ライムグリーンに小花柄の木綿地。アンティークボタン付けてますが、この日は位置が失敗でした。あと3cm下がいいんですよね。半衿を付ける時に失敗してます。
着直す時間はなかったのよねぇ (T-T )

|

ぱんぱんパン☆

パン屋で働くパン好きのお嬢さん二人と、阪神間のパン巡りデートしてきました
カワイコちゃんとのデートはうれしいなっ♪ 

まずは苦楽園の自家製パンが美味しいカフェ「ROOTS」さんででランチ☆
ボリュームたっぷりで食べ応えあるし、具に対してパンのうまみが負けないのです。 ホント美味しいのよ~。 パン好きお嬢さん達も大満足でした。

P1030269 P1030270
P1030275

なんか、ワタシと隣りのお嬢さんの装いが、合わした訳じゃないけど色とかが
グッドマッチじゃないですか?! 帰ってから画像見て気づきました。

次に向かったのが、芦屋の山手から海側へ移転して再オープンしたばかりの「TAMAS」さんへ。
店構えも良い雰囲気で、品数が多いわけじゃないけど丁寧に作られたことが伝わるような、美味しそうなパンたちが並んでました。
クロワッサンや、ハード系のパンも多し。
P1030278 P1030279
そして最後は、宝塚の「パンの小屋」へ。
ここはウチから近いのでワタシはよく使っているお店なのですが、お二人をご案内。 ちょっと高級パンですが、天然酵母の美味しいパン屋さんです。時々、百貨店なんかの催事にも出店してるみたい。
P1030282よく行く店なので、画像撮り忘れました。

途中いろいろ寄り道もしつつ、最後は
喫茶店でお茶。
お嬢さんが注文した抹茶オーレの氷が笑顔のカタチに見えました。
とーっても楽しいパン巡りデートの締めくくりがコレ。
ワタシの気分を反映してくれました (*^-゚)

つづく…。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »