« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

大失態!

P1030701自宅でのお稽古の日
いろいろあったけど、画像はナシです。

この日のワタシのキモノ
ベージュと紫の矢絣 お召し×黒地に蜘蛛の巣柄 名古屋帯

ワタシ、この日ビックリな失敗を しでかしました! (∥ ̄■ ̄∥)
なんと、胸の下の補正タオルを入れるの忘れたの。帯を締めてから気付いた…。
ふだんから、もう無意識でやってることなので、忘れる理由が分からない。まだ年のせいとは思いたくないのですが、日常でやってることを忘れるってちょっと怖いんですけど(ー△ー;)
胸か帯の上にかぶさる感じになって、余分なシワができてキタナイなぁ (´△`)
「自宅だからまぁいっか」と思ったんだけど、やっぱり着付け直すべきだったワ。一日中、なんか気になってダメだった。

帯周りは、赤・紫の市松柄の帯締め。帯揚げはナシ。帯のビーズは自分でデコりました。 帯結びは角出し。

P1030705 P1030706

P1030713衿はスモーキーな色目の、花柄と縞の古裂ちりめん

|

なんとなくでは×。

パルファム倶楽部の講座の日
この日はキモノの着付けの細かいところも見ていくお稽古です。
「なんとなく」になってるところをしっかり習得しないと、キレイに着られるようにはなりません。皆さんとてもがんばってくださり、キレイな仕上がりになりました。

P1030685
残すところあと一回で修了です。
この頃になると、受講生さん同士もだいぶ和んでこられるのですが、そこで終わってしまうのってなんだかもったいないような気もします。

P1030673この日のワタシのキモノ
銀鼠色にレーズンブラウンの桐柄  大島紬×紫に水色の葵柄 博多八寸帯

大好きな葵柄の帯。色使いもかなり好きです。長年気に入る葵柄に出会えなかったのに、最近続けざまに出会えた。なんでかなぁ。
キモノのレーズンブラウン色も好きで、洋服の時にはよく着てる色。全体に好きな色でかためたコーディネートになりました。

帯周りは、ひわ色の帯締めをグルグルうず巻きの飾り結びに。帯揚げはライムグリーンのビーズ付きスカーフ。

帯結びは、ヒラヒラが重なる感じの結び。オリジナルです。
P1030677 P1030678
P1030679衿は、ベージュの綿レースに山吹色のビーズ付き。

|

これといって…

P1030667_2自宅でのお稽古の日のワタシのキモノ。
説明を付けるほどの着こなしじゃないないので、画像でお楽しみください。

なかなかしっかり雨が降った午前中でしたが、昼過ぎから止んで、ムシっと気温が上がるという、訳の分からないお天気でした。
ワタシは朝から夕方まで一日中ウチでお稽古だったので、天気も関係なく、出かけないのでキモノも適当に選んだ感じです。
ありがたいことに、最近とてもご予約が多いです。皆さんお正月に向けての準備でしょうかね?

P1030669

P1030668 P1030672_2

|

上質なもの。

P1030663自宅でのお稽古の日。

かっこいいキモノがとても似合う方です。
唐獅子の帯の刺繍が、ほんとに繊細でゴージャスでステキ☆
このゴージャスさに負けずに、着こなされているのが素晴らしいです。

P1030664
P1030666こちらは、初めてのキモノのお稽古です。
仕付け糸付きの、お母様から譲られたキモノをお持ちになりました。
一度も袖を通されずに何十年も置かれたキモノ、そんなのもったいないですよね。
こうやって着てあげてこそのキモノ。
お母様も喜んでくださるはずですね。
とても質のイイ紬でした。

皆様、上質なお品をお持ちです。

|

イチオシ帯。

P1030654自宅でのお稽古の日だったのですが、画像には撮れないお稽古ばかりでした。

ワタシは夜に美味しいモノを食べにお出かけの予定だったので、自宅お稽古でしたがオシャレしてます。

黒地に青銀の花のとび柄 お召し×黒地に葵と唐草 名古屋帯
近ごろ一番お気に入りの帯です。
キモノの柄が、カトレアのようにも見えるんですがイマイチ何か分かりません。まぁ具象的なモノじゃないのかな?

おびまわりは、水色・紫のグラデーション丸組帯締め。帯揚げも水色のちりめん。なんかコレばっかり使っちゃうなぁ。根付けは雪の結晶の透かしに瑠璃色のスワロフスキー。

帯結びは、珍しくお太鼓。以前にこの帯を変わり結びにしましたが、このステキな柄を見せるにはやっぱりお太鼓なのかなぁと思って。

P1030655 P1030656

P1030657衿は、黒地にオフホワイトのレースを重ねたモノ。
先日に続き同じもの使いました。使いやすくて つい…。

|

週末はいつも雨。②

P1030642パルファム倶楽部の講座の日のワタシのキモノ
グレー地に赤いダイヤ柄 ウール×銀ねず色にゴシック柄 半幅帯

雨模様だったので、完全な雨対策のウールキモノにポリ半幅帯。どんだけ降られてもドンと来いの装備です。この時期ならウールでも暑いはずないんですが、なんか汗かきました。
ココ数週間、週末の度に雨という嫌がらせのようなお天気でしたね (-_-)
この秋はお天気に振り回されてる気がします。

帯周りは、紫の細いスェードのベルトを帯締めに。帯揚げは青地にラメ入りのレースはぎれ。根付けは金キラのクロス。ゴシックテイストでまとめた感じ。

帯結びは、ヒラヒラ重なる感じの。裏の白地も半分出しました。

P1030643 P1030647

P1030645衿は、黒地にオフホワイトのレースを重ねたモノ。

|

週末はいつも雨。

パルファム倶楽部の講座の日
なんだか週末になると雨が続きます。そんな中、はじめてキモノ・帯を通して着るお稽古です。 皆様よくがんばってくださいました。
お母様やお祖母様から譲られたキモノや、誂えてもらったキモノ。お稽古を機に購入されたキモノ。 古いモノも新しいモノもそれぞれの良さがあります。
良くお似合いで個性が出ますね。
お太鼓結びはカンペキとは言えない出来ですが、今後の成長ぶりを見守って
下さい。 これが修了の時にはビシッとしたお太鼓になるのです。

P1030649_2
P1030650_2

|

シンデレラサイズ。

P1030628自宅でのお稽古の日
キモノを着る2回目のお稽古の方です。

長身の方で、お稽古を始める時にはサイズの
合うキモノをお持ちで無かったのですが、その後何気なく行ったキモノリサイクル店で偶然にも
サイズの合うキモノを見つけられたそうです。
裄もぴったり。 かなりのラッキーさん☆
なかなかリサイクル店で身長165cmくらいの
スレンダーさんに合うキモノを探すのは難しいんですよねぇ。

|

あたたかい雨。

P1030608パルファム倶楽部の講座の日。
初めてのお太鼓結びのお稽古です。
洋服に帯というヘンテコな格好になるので、画像はありません。

この日のワタシのキモノ。
白地に黒・グレーのあられ柄 ポリ×黒地にトランプ柄 名古屋帯

雨降りなのでポリエステルのキモノ。そして、とても暖かい日。最近の暖かさは訳が分からないですね。まだ襦袢は夏モノを使ってます。

帯周りは、金の革ヒモ帯締め、先端に飾り付き。四つ葉結びにしました。帯揚げは空色のちりめん

帯結びは、角出し。

P1030609 P1030611

P1030612衿は、黒地のポリちりめんに赤と金ラメのポイント付き。

|

京都へ。

秋の京都にお出かけをされるとのことで、着付けのご予約をいただきました。

お友達とキモノで京都にお出かけなんて、うらやましぃー (⌒・⌒)
秋の京都。ワタシも行きたいなぁ。
よく晴れて、お散歩日和りな日でしたよ。

楽しんでいただけてたらいいな。

P1030607

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »