« 年に一度のとっておき | トップページ | 10年の悩み »

ひどい話。

自宅での稽古の日
この日、お誂えの正絹の長襦袢を持って来られた方がいらっしゃって、聞くと、デパートの呉服コーナーで購入したそうです。
その時に、ポリエステルの襦袢がどれだけダメかアピールされ、お稽古を始めるにも正絹でないとと説得されたそうです。
怖いねぇ~、初心者の知らない人に適当なこと言って売りつけて…。
お稽古用は家で洗濯できたほうがいいに決まってますやんっ!
ポリ100%じゃなくても、質のいい化繊なんかも他にあるし。
綿・麻・シルクの交織とかもあるし。
その販売員が正絹信仰者なのか、そこが東レやセオαなんかの取扱いがないのか、なんか知りませんけど、ひどいよね。
それから、気軽に着られるウールのキモノを誂えたいと考えていると伝えたところ、今時ウールのキモノなんか作ってるところは無いと言われたそうです。
「はぁっ?」です。 皆さんご存知、居内商店さんなど作ってるとこいろいろあります。 他社をすすめろとは言いませんが、ウチでは取扱ってないでいいんじゃないの?
呉服屋の販売員というのは、コチラが若年だと上から目線で話してくる人がとても多い。さらに意見を押しつけてくるし。間違えたことも自信満々に言ってくるし。キモノ人口を減らす巨悪の根源な気がします。

P1040232ワタシには販売系の仕事をしている友人・知人がたくさんいるけど、みんなホントにお客さんの希望に対して真摯だし、商品を愛してもらえるように努力してると思う。
この違いはナンなんでしょうかね?

この日のお稽古の画像はナシです。

ワタシのキモノ
白地に赤の格子縞 八丈絹×黒・銀地に洋唐草柄 ポリ京袋帯
春っぽく、白のキモノが着たかったんですが、もうちょっと大人っぽい白のキモノが欲しいなぁ。
出来れば柔らかもので。

帯周りは、赤・ピンク・白のブロック柄帯締め、
帯揚げはナシ。 根付けは毛糸の手鞠。
P1040234 P1040235
P1040236帯結びは、柔らかい帯なので適当に結んだ結果。
リボンにふわっとかぶさる感じです。

衿は、桜色地に赤紫の綿レース付き。

 

|

« 年に一度のとっておき | トップページ | 10年の悩み »