« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

困ったちゃん帯。

P1040272パルファム倶楽部の日のワタシのキモノ
紫系の縞 銘仙×生成り地にバラと蝶 染め名古屋帯

このキモノはアンティークで衿が汚れていたので、古典柄のポリちりめんを掛けました。
いい感じでしょ?

帯周りは、ブルーグレーと紫の平組帯締めにトリコロールのスカーフを帯揚げに。
根付けはキラキラさくらんぼ。

帯結びはお太鼓。 この帯、柄の付き方がなんかヘンなんですよ。お太鼓部分に蝶とバラの柄の両方を出そうとすると、腹紋にメインがこないのねぇ
なんやかんややってみた結果、お太鼓で妥協

P1040281 P1040277
P1040279衿は、白地にブルーグレーの綿レース付き。

P1040283

|

きっと大丈夫。

P1040284


パルファム倶楽部の講座の日
今回 基礎の講座を受講の方、華奢な首から肩のラインがとびきりのキモノ美人になる予感です。
着られるようになるかとても心配されてましたが、皆さんも身に覚えありますよね。
きっと大丈夫、そのうちに下↓の方々のようになるんですよね。
完成型をお楽しみに!

P1040286_2






着こなし講座は、先日のワタシの袴に触発されて、早速に袴のお稽古を希望の方。以前から袴を履きたいと思っていらしたけど、女学生じゃなきゃダメなのかと躊躇されていたとのこと。イメージの問題で、そんなルールは無いよって言ったら安心されたみたいです。
袴を履くためにも、幾つかキモノの着付けにコツが要りますよ。

P1040285





こちらは、可愛らしい春色の名古屋帯を持ってこられた方。
ご本人の雰囲気にピッタリの帯です。
お太鼓柄なので、それでも結べる変わり結びのお稽古をしました。

|

第2回 春野菜の会 ⑦

Img_1581_2この方の着こなしは、いつも楽しみにしています。
貫禄すら感じる着こなしなのです。
柄キモノ×柄帯の難しいコーデですが、
とてもスッキリまとめられていらっしゃいます。
スキッとした黄色の衿と帯揚げがポイントでしょうね。
勉強になりますワ。華やかで春らしい。
帯結びも凝っててステキ☆
Img_1583

最後に、参加して下さった皆様に感謝を。
ステキなキモノ女子が集まる空間は、ワタシにとって至福のひとときです。

お腹の大きくなった大切な友人と、そのご主人にも。
Img_1591いつもありがとう。

これからも、ハイカラきもの計画
よろしくお願いします。

|

第2回 春野菜の会 ⑥

Img_1574と~ってもキレイな色の帯。ワタシこの手の色 大好物です。
パソコン環境で見え方違うんでしょうけど、生で見るとすごいステキな色なんですよ。
春っぽいですよね。
そう言えば、洋服ギョーカイ今年はシャーベットカラー押しだそうですけど…
コレってシャーベットカラーじゃない?
おっ、最先端 ヾ( ̄∇ ̄=ノ
Img_1576
Img_1564もはや、ハイカラきもの計画としては
名物親子と言っても過言ではないでしょうね。
とにかくステキなお二人です☆
この日はイースターの前日? でした? そんな訳で、タマゴ型のロケットをされてます。すげーカワイイっす。
ビスケットの羽織ヒモも。
この方だからこその可愛さだと思うんですよ。
使う人を選ぶ難しいモノを、カンペキに使いこなしていらっしゃいますね。
ガーリーなバラのキモノやパンプスも、全体のバランスが素晴らしい。

お父様については、ワタシごときがナニか言うのは失礼ですが、カッコイイの一言です。

Img_1566 Img_15660

つづく…

|

第2回 春野菜の会 ⑤

Img_1586クリーム色の柔らかい印象のキモノに、
赤い洋蘭が印象的な帯。ベースの水色がとてもスッキリと見せてくれて、春らしい装いになってます。
大胆なのに可愛らしい、優秀な帯です◎
柄衿は初めての挑戦だったみたいですが、バッチリまとまってますね。
Img_1587

Img_1578この日のお昼間に芦屋川に花見に行ってらしたそうで、紫外線を避けるには帽子は欠かせませんよね。
とてもキャラクターに合ったコーディネートで、バランスいいです。
気軽でアウトドア寄りなキモノもステキですね。
Img_1480


Img_1568_2


基礎の講座を修了したばかりの方です。
ツイード地のウールのキモノなんて、初心者さんとは思えない粋な好みですよねぇ。
帯まで渋カワイイ☆ 帯締めの色目も、
ピリッと利いた感じがカンペキです。
センスの良さがスゴイ!
Img_1484

つづく…

|

第2回 春野菜の会 ④

参加して下さった方々の着こなしを紹介していきます。
Img_1559_2順番は何の根拠もなく適当です。

いつもカワイイ柄モノのキモノを着てる方でしたが、少し前から地味めキモノ姿を見るようになりました。
キモノ生活の初期は、つい目を惹くカワイイ柄モノばかり買っちゃうんですが、そのうちにキモノの主張を抑えて帯が主役になる着こなしもしたくなるんですよね。
イチゴの根付けや猫の帯留めなどステキに工夫されて、帯周りに目が向きます。





Img_15590 Img_1527

Img_1562この方はとてもスレンダーさんで、肩のあたりの厚みがうすく、キモノをお召しになるとワタシ好みの夢二美人のラインになるんですよね。
言ってること伝わりますかねぇ?
柔らかい昼夜帯での角出し結びも、その時代っぽいですし。

髪の編み込みはご自分でされたそうです
スゴイね~(*゚0゚) 器用な方です。
 Img_1563

Img_1551これだけ迫力あるキモノと帯を、こんなにかっこ良く着こなせるのは、この人以外にはいません。
ショートヘアーなのもいいんでしょうね。
羽根モチーフのピアスと帯のコサージュと、黒のアクセサリーがとても利いていると思います。
この帯の刺繍も素晴らしいんですよね。
細部までこだわった、見事なお品です。
 Img_1554

つづく…

|

第2回 春野菜の会 ③

最後の最後は、これもお約束の集合写真の撮影です。
ここのお店は細長い造りなので、集合写真の時はズラッと並んで撮ってたんですが、どうしても奥の人が豆つぶみたいになるのが悩みだったので、今回は
ギュッと集まって撮ってみました。
華やかに、しっかり全員のお顔が写りましたね。
Img_1609

そしてお開き。
こんな画像をお届けできるのも、カメラ担当さんをお願いしたお陰です。
皆さんの笑顔が満足げで良かった☆ 楽しんで頂けたかな?
Img_1615Img_1616

Img_1622 Img_1612

この後は、皆さんのステキな着こなしを紹介していきますよ v(゚ー^*)

|

第2回 春野菜の会 ②

Img_1505宴もたけなわの頃、心ときめくサプライズがありました。
参加者の方が、尺八の演奏を披露して下さったんです♪♪
趣味で始められたようですが、今はコンクールで優勝されるほどの腕前でいらっしゃいます。 たたずまいが画になりますね。
Img_1511

Img_1514_2
吸い込まれるような音色に一同魅了されて聞き惚れました。
尺八の音色、ホントかっこ良かったです (*゚ー゚*) とても贅沢な時間でした。
Img_1517

その後も皆さんのおしゃべりは尽きないようでしたが、最後には恒例になりつつある、「お土産」の持ち帰りじゃんけんです。
ビュッフェスタイルのため、どうしてもお料理が残りがちです。それで、お店のご好意で持ち帰りの折りに分けて下さいます。
全員分は無いので、それをめぐってのじゃんけん。ウチに帰ってもご馳走が頂けるなんて、めっちゃ嬉しいもんねっ☆
Img_1602
ゲットした人は、家に帰っても春の味を堪能されたことでしょう。
うらやますぃ~ (*v.v)

つづく…

|

第2回 春野菜の会 ①

カメラ担当さんに撮って頂いたデータが届きました!(゚▽゚*)
さすがっ、いいカメラと腕前で撮ってもらうと、いい画像が盛りだくさんです。
楽しかった会の模様をしっかりとご報告しますね。
Img_1425 Img_1437
ハイカラきもの計画 第2回春野菜を楽しむ会
場所は、もうお馴染みの阪神青木駅近くのこじんまりしたキレイなお店。
Img_1450_2貸し切りでのビュッフェスタイルです。

お料理が並ぶなか皆さんの到着を待っていると、早めに到着してる方々は早く食べたいなぁ、呑みたいなぁとソワソワしちゃいます。
Img_1448
待ち切れな~いとなった頃、やっとの
カンパーイ♪♪
美味しそうなお料理にどんどん手が伸びますが、キモノの袖は慣れないせいか皆さんちょっとめんどくさそうだったりして…(゚ー゚;
そして、キモノ談義もあちらこちらで始まり…
Img_1456 

Img_1465 Img_1475
Img_1483
キモノについてのあれやこれやって、普段の生活でキモノに関心が無い人とは話せないもんね。好きなことについて思いっきり話せるのって嬉しいですよね☆
お一人で参加の方でも、あっと言う間に馴染んじゃいます。
Img_1464 Img_1524

つづく…

|

プレッピーなんです

ハイカラきもの計画 「第2回 春野菜を楽しむ会」 を開催しました。
今回はカメラ担当さんをお願いしたので、ワタシは全然写真を撮ってません。
後日データを頂いたら、ステキな画像で報告します。

とりあえず、この日のワタシの着こなしだけお届けします。
紫系の縞 ちりめん×水色の総絞り半幅帯×茶の男モノ行燈袴
ちょっと前スカパーで「はいからさんが通る」全話を見て、袴はきたくなりました。
普通に女学生風は恥ずかしいお年頃なので、プレッピーを意識したんですけど成功してますか?
一歩間違えるとチンドン屋かな? と思いつつも、着たかったんだもん。

P1040257 P1040260_2
4月とは思えない寒さで、羽織が必要でした。おかげで羽織ヒモがいいポイントになりました。
P1040263襦袢の代わりにスタンドカラーのブラウスです。蝶ネクタイはお手製。帯周りが寂しかったので、カラルフドロップスのじゃらじゃら付けました。
最後にハリーポッターメガネでプレッピー完成です。※ 大村崑ではありません。
なんかね、外で撮った画像が ”つくりモノ” みたいに写ってるんですよね (^-^; ↓↓
P1040265

|

デジタルの世界

パルファム倶楽部の講座の日 基礎の講座がスタートしました。
初回はお襦袢までのお稽古なので、画像はナシです。
今回受講の方、ブログを読んで持ってらしたワタシのイメージと、実際に会ってみてのイメージが違ったそうです。もっとキチンとしてて、そんな面白い感じと思いませんでした、とのことです。 ふ~む、そっかー。
もうちょっとネット上でも毒吐いてみますか?( ̄ー ̄)v ウソです。

それで改めて思ったことなんだけど、デジタルの世界で作られるイメージって、やっぱり虚構なのね。
今さらワタシが言わなくても、周知の事実ですけどね。実感しました。
大好きなユニコーンの曲「デジタルスープ」が、さらにリアルに響きます。いい曲なので皆さんも聞いてみてちょ → ♪♪  

P1040245

この日のワタシのキモノ
青地に橙色の薬玉柄 お召し×たまご色・白地に朱の牡丹と蝶柄 昼夜帯
4月に入ってもまだ冷えるので、薄手の羽織をはおってます。

P1040249P1040250帯周りは、赤・紫の市松平組帯締めに、ガラス製のバラ帯留め。帯揚げはカラシ色のちりめん。羽織ヒモはお手製の紫ビーズのもの。

帯結びは、お太鼓の上に羽根が2枚かぶる
のん。
P1040247P1040251衿は、白・黄チェック地にマーガレットの刺繍の
木綿地
P1040252

|

ニュースですっ!

ハイカラきもの計画のホームページがリニューアルしました☆
今までより、さらに画像が盛りだくさん。
過去のイベントの画像なども、まとめてご覧いただけるようになりました。
スマートフォンにも対応してます (゚ー゚)v

お気に入りに登録されていた方は、アドレスは変わりませんが更新お願いします。 まだの方は、是非お気に入りに登録してね♪

  http://haikara-kimono.com/

|

10年の悩み

自宅での最後のお稽古の日 お友達同士の同時お稽古でした。
お一人の方は既に10年もキモノ歴のある方で、ウチの教室に来て下さるのは初めて。ずっとキレイに仕上がらないお悩みを持ちながらの10年だったみたいで、幾つかアドバイスさせて頂きました。
グッと良くなったみたいで、大変よろこんで頂きました。
一から習いに来てくださる方より、こういった方のほうが喜んで下さるんですよ。
無料着付け教室なんかで習った後、どうも上手く着られないなんて方にも、どんどん来て頂きたいな。

P1040241 P1040242

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »