« もっ 萌えますぅ~♡ | トップページ | 安定感。 »

つづき。

P1040561
グッケンハイム邸に行った日の
キモノをご紹介。

まずは一緒に行ったお嬢さんから。
洋館にはバラが似合うとのチョイスで、バラ柄のキモノと帯でお越しでした。
キモノのバラ柄がちゃんと撮れてないですね。
帯留めのちょっとレトロな雰囲気が、グッケンハイム邸にぴったりな気がします。
夜で雨が降っていたので、洋館をバッグに写真を撮るのが難しく、出来なかったのが残念でなりません。

P1040560 P1040562

P1040521ワタシの装いは、
薄グレー地に濃紫の万筋と笹竹柄 綸子×黒地に橘の刺繍 名古屋帯

洋館だし、演奏会だし、調子にのってアタマに
羽根とか付けちゃいましたよ。
ちょこちょこっと自作してみました。

P1040527

帯周りは、刺繍が素晴らしいので特に手を加える必要もないのですが、「月夜のシネマコンサート」というイベントだったので、ナニか月のモチーフを入れたくて、青い月のイメージの七宝焼のブローチを帯留めにしました。

演奏会だったので、お太鼓結びが一番いいと思いました。
長時間の着席が予想される時は、ペタっともたれられるので、お太鼓が一番
ラクだと思いますね。

P1040524 P1040525
P1040526衿は、フランスのプリント木綿地。
色使いに一目惚れで買った生地です。

履物は、蛇革柄のビニールコーティング草履。P1040530

|

« もっ 萌えますぅ~♡ | トップページ | 安定感。 »