« お久しぶりです。 | トップページ | 和太鼓を聴く。 »

それでも着たいの

P1040630

パルファム倶楽部の講座の日のワタシのキモノ
深緑地に菊唐草 お召し×生成り地に裏菊柄 名古屋帯

11月も中旬だっていうのに、菊柄尽くしなのです
10月に着たかったんだけど、なんとな~く着そびれて、それでも着たかったの。この組み合わせ好きなんですもの。

帯周りは、緑・生成りのバイカラー丸組帯締め。帯揚げは朱の絞り染め。
ポイントに緑・赤のガラスのブローチ。
全体にアンティーク感を合わせてます。

帯結びはお太鼓。
アンティークでかなり傷んできているので、帯に優しいお太鼓しかできなくなりました。
そんな帯が増えてきました。 大事にしないとな。


P1040633 P1040634
P1040636
衿は、ベージュの木綿地にうぐいす色のビーズ付き。

足下にも、菊柄が入ってるんですよ。

P1040637_2

|

« お久しぶりです。 | トップページ | 和太鼓を聴く。 »