« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

出発点☆

家族ぐるみのお付き合い? って表現していいのかな?
P1040929_3そんな感じのお友達との集いに、キモノで参加しました。

教室を休業中のワタシ、ただのキモノ好きとして着る生活を始めています。

マリンブルー地に黄・ピンクの花菱 ウール×白地に水色・紫の独鈷柄 博多八寸帯

このキモノは母から譲り受けたもの。
キモノを好きになった出発点と言っても過言ではない、ウール。
こんなカワイイ色合いのキモノがあるんだーってビックリしたのを覚えています。
古いウールには、キュートな柄のモノけっこうあるんですよね。
気軽に着られるし、自宅で洗濯できるし、重宝いたします。

帯周りは、牡丹色のストライプの帯締めに、帯留めは樹脂製のバラ型。
帯揚げは、水色地に赤い水玉のスカーフ。

帯結びは角出し。

P1040933 P1040935

P1040937
衿は、桜色のちりめんに花の刺繍。
この刺繍はお友達の手仕事なのです。
猛烈感謝!! アリガタイ☆

|

春の嵐のつづき

P1040902_2
嵐の日のワタシのキモノ

白地に黒・ねずみ色のあられ柄 ポリエステル×トラ毛柄 木綿半幅帯
ポリと木綿ですから、とにかく雨対策が完璧な
コーディネートです。全く濡れても大丈夫。
でも、風が強いとの予報だったので、上前が煽られるのが心配で、着姿が大キライな雨コートも着ました。

帯周りは、紫の細ベルトを帯締めに。
帯揚げは瑠璃色のちりめん。
根付けにピーコックグリーンのビーズ。
この日の履き物がレインブーツだったので、バランスを取って崩し目のカジュアル感を出したつもり。ただ、足下の画像撮り忘れました。
スミマセン (ノ_-。)

帯結びは、昼夜帯でする引き抜き結びを半幅帯のアレンジで結んでみました。まぁいい感じかな。
P1040905 P1040903

P1040906

衿は、前述の自作したもので、オフホワイトのちりめんに青のスパンコールのブレードを付けたもの。
うん、いいと思うんだけどな。

|

春の嵐

ニュースでは春の嵐で雨と強風が吹き荒れると言っていました。
そんな中、春のご馳走を頂きに行きました。

一緒に集う方々は、キモノ着て来られるかなぁ? P1040913と思ったんですが、ワタシは皆さんのキモノ愛を見くびっていました。
ゴメンナサイ。
それぞれに雨対策をしつつ、嵐の中でもキモノで来て下さいましたよ。P1040914_2
P1040912_3ふふふふ。
キモノ女子と、美味しい春の食べ物たちと、お酒と。
外は嵐でも、お店の中は華やかで春の日だまりのようでした。
P1040915

ワタシ自身、なんだかキモノを着るの久しぶりだったんですが、やっぱりキモノ好きだなぁとしみじみうれしくなりました。
P1040920_2

のんだくれ女子は、カウンターにて居のこり呑みでした☆
P1040924

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »