« 2014年1月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年4月

”細雪”ごっこのワタシ

P1050415
抹茶色縫い取りちりめん色無地
白黒市松 綿半幅帯
男モノ行燈袴
紫地綸子 唐草の絞り長羽織


めちゃめちゃ風が強い日でした。
風強いと前がからみついたり、はだけたり、歩きにくいんですよね。
そんな訳で袴を着用。これで、まるっと解決!

帯周りは、全体が無地なのでカラフルに。
根付けにドロップ型のガラス玉をじゃらっと。

帯結びは袴をはくと見えませんが、小ぶりな文庫に結びます。

おまつりは、手ブラがいいのでポシェットにしました。
アンティークのイタリア製ラタンです。
P1050420 P1050424

足元は革のハーフブーツ。
これも古着屋で見つけたドイツの古いもの。
今どきのブーツより、不思議と古いもの同士のほうがしっくりくると思うんです
P1050425

|

”細雪”ごっこのつづき。

芦屋川の桜まつりに行った方々、キラキラの春の装いでお越し下さいました。
P1050438_2
皆さん、申し合わせたわけじゃないのに白い羽織。
そのうちお二人の白レースの羽織は、偶然に全く同じモノでした☆
同じモノでも、全体は違うテイストで、それぞれの個性がよく出てます。
白っぽい羽織モノは、グッと春らしさが出ますね♪

人がわちゃわちゃしてたので、あんまり撮れてなくて、帯周りだけは撮っておきました。
ディテールを説明しませんが、皆さん細かいところまでとてもステキにだわってらっしゃいます。よ~く見て下さいね。
P1050469
P1050471 P1050470
P1050468

|

春の ”細雪” ごっこ。

たいへんご無沙汰しております。 ゴメンナサイ。

お友達に誘って頂き、芦屋川の「桜まつり」に行ってきました。
阪神間だと、花見は夙川だなと思ってたんですが、芦屋川とても良かったです。
画像満載で雰囲気をお届けしたいです。
P1050436
P1050447_2 P1050443
風が強く冷えた日でしたが、桜は満開で素晴らしかった。
そして、桜吹雪のなかの妙齢キモノ女子達、誰かが…
「細雪っぽい?」と言いました(苦笑)
分かる人だけ分かって下さればけっこうです。
誰が長女で誰が四女? とかは聞かないで。
P1050439
なんかね、この桜まつり、その辺の”まつり”とは別格でしたよ。
出店が並んでるのですが、いわゆるテキ屋さんじゃなく、近隣の飲食店さんが屋台を出されてるようで、パスタやクラムチャウダー、ハーブソーセージ、ビゴのバケット、などなど、とにかくオシャレで美味しくて、、安いっっ!
一般的な ”まつり” の屋台は、高くて美味しくないでしょ?
すごいコストパフォーマンスでしたよ。
ワインがグラスで300円、ボトルで1500円とか。
紙コップじゃなくて、ほんとにワイングラスで出してくれるの。驚きですっ!
簡易のテーブルとイスがあるので、そこでのんびり楽しめます。
P1050450
P1050452 P1050462
それと、川沿いにステージが建てられてて、そこで生バンドがジャズとか演奏してて、音楽もあるんです。
素晴らしい景色・美味しい食べ物・適度なお酒・心地いい音楽・きもの女子☆
もうねぇ、欲しいモノが全てそこにあるって感じの贅沢でしたよ♪
P1050464

ごきげんさんな画像、もうちょっとおまけで。
P1050477 P1050478
P1050479 P1050474
P1050481

つづく…

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年8月 »