お出かけ・イベント

Happy☆ゆかた一家②

そのHappy一家と、なじみのお店へゴハンに行きました。
056
059

040

ワタシの浴衣です。
綿麻の浴衣、シャリっとして空気が通って涼しいです。
帯も羅なので軽くて涼しい。帯留めも浴衣に合わせて金魚にしました。
帯締めは、先日のお食事会のステキな人のマネで2本をクロス。
041

帯結びの画像まちがえて消しちゃってないです。スミマセン。

|

梅雨の華やぎ②

キモノブログですからね、皆さんの着こなしをご紹介しないとね。
078 079
黒ユリ柄の絽の小紋に、ユリの織帯。
夏キモノの醍醐味を凝縮するような、大胆な柄の素晴らしいコーデです。
この方の着こなしはいつも夢二の美人画を連想させて、キュンキュンしちゃい
ます。ワタシの夢二美人画の定義は「華奢・なで肩・ゆるさ」かな。

菖蒲柄の黒絽に、抹茶・うす茶色の半幅帯。
黒の夏キモノは、透け感が粋です。
なんと云うか、大人の色気というのかな。イイ意味で。
この方は、今までポップなキモノの印象が強かったので、ベリーショートカットにエロかっこいいキモノもお似合いで、次のステージへ進んでいらっしゃるようです。
081_2 082_2

麻の葉モザイク柄の紗紬に、カワセミの刺繍の帯。
水辺のカワセミ、とても涼しげでキラキラもあって、夏帯の良さです。
生き物柄はみんな好きよね。鳥モチーフは人気高し!
青系の濃淡でスッキリまとめていらっしゃいます。
P1030336_2 P1030337_2

こげ茶のお単衣に、ミントブルーの織帯。
チョコミントなこの色合わせ、ワタシめっちゃ好きです~(*゚ー゚*)
渋好みの方ですが、細かいところにカワイさもある、センス溢れるコーデ。
ななめに締めた二本使いの帯締めも、玄人っぽいですねぇ。
帯揚げの色がきいてます。
098 100
101

|

梅雨の華やぎ。

梅雨のすき間に、華やかなお食事会をしてきました。
ジメジメうっとうしい季節だからこそ、夏キモノの華やかさで気分上げたいと思074うんですよ。

雨は降らず、気温も上がらず、お天気に恵まれてキモノ日和でした。
場所はヒルトン大阪の日本料理店
「源氏」。
かなり贅沢しちゃいました。ふふふ。
お店の前で待ち合わせ。
入口の雰囲気ステキですよ。
絨毯のウズ巻きがカワイイわぁ♪
この時点で、もう充分に気分上がります。

着席すると、朝顔の挿絵が入った涼しげなお品書き。ワクワクしますねぇ。
086 087
この時話題になったんですが、夏になると、街中に和小物があふれるけど、
あれって、なんででしょ?と。 浴衣商戦の流れかしら? 
和モノのほうが、涼を感じる気はします。そのあたりの感じかなぁ?
ワタシは、ハイビスカスより朝顔のほうが涼を感じるのは確かですね…。

092 088_2
もちろんヒルトンですから、お料理は言うまでもなく、器からナニから、そりゃもう一流でございました。
女5人集まれば話題は豊富で、楽しいお話と美味しい料理にキレイな器、ステキなキモノ女子と、最高に贅沢な時間はあっという間です。
うらやましがって下さいませ。

最後に記念撮影です。
095
103
はぁ~っ (*^.^*)
梅雨を忘れる華やかさでしょ☆

|

展覧会へ。

123イラストレーター 太田 朋さんの展覧会へ行ってきました。
朋さんは、古くからのおキモノ友達です。
場所は、苦楽園にあるウラン堂さん。
ガラス張りでとても明るく、木のぬくもりが印象的な店内。
そこに並ぶ朋さんの作品は、空気がとても似合ってて、ずっとそこにあるみたい。
展覧会でそんなのヘンなんだけど、不思議な感覚です。
今回はイラストだけでなく、器や真鍮など、他のアーティストさんとコラボした作品も多数ありました。
111 114
117 116

106この日のキモノ。
白黒赤・ダイヤ市松柄 銘仙×オレンジ色の
バラ柄 名古屋帯

お単衣です。
この5月の過ぎた暑さはなんでしょうかね?
ちょうど心地いい季節ってどんどん短くなるような気がしてます。
そんな訳で、5月でもお単衣です。
108
107
109
5月ってことで、バラ柄です。
バラは品種も多く、年中咲いてますが、一応
5月が旬てことで。
この帯の、葉っぱの黒いまだらのところが
気持ち悪くて好き。

|

オルゴール博物館

苦楽園にある堀江オルゴール博物館に行ってきました。
春の庭園公開とのことでお誘い頂きました。
住所は苦楽園ですが、あの六麓荘辺りにあります。
お城みたいな住宅の中を、車で向かうだけでちょっとビビりました。

まずは庭園から。
すっごい広いんですが、時間がなくてあんまり散策できなかった…。
初夏の新緑が美しくって清々しかったです。
Img_0784 Img_0774
Img_0768_2 Img_0786_2
Img_0760

館内は撮影禁止でしたので、オルゴールの画像はそんなにありませんが、素晴らしかった。もうね、オルゴールの概念が根底から変わりました。
説明しても仕方ないので、是非行ってみるべきです。
とにかくスゴイです!
Img_0791
Img_0796_2

|

開店お祝い。

お友達が、元町にお店をオープンしました。
「カフェ&ギャラリー toiro」
Img_0562 Img_0564

Img_0612 Img_0589
早速お祝いに行って参りました。
店内は、白い壁と広い窓が印象的で、お祝いの花がいっぱい。
ワタシもお花を持っていきましたよ。
Img_0615 Img_0587
お祝いなので、紅白のダリア。
Img_0600_2
チーズケーキおすすめ☆

Img_0452


クリーム地にカラフル水仙柄 ウール×
若草色 博多献上帯
暑くなった日なので、初夏の色をイメージ。
Img_0516_2

さくらんぼの根付けも季節なので。

Img_0498 Img_0526

|

春の恒例。

208_2


すっきりしない雨が続く春ですが、雨の合間を縫ってキモノでお出かけしました。
毎年必ず、この時期に筍や春野菜を頂きに行くお店があるんです。
春を感じると、この味が楽しみでウズウズしてきます。
そして、毎年裏切らずに美味しい。
今年も大満足です。




085
抹茶色無地 綸子×紫地に水色の葵紋 博多八寸
春の色を意識したコーデです。
こういう色合わせ大好物。
葵柄も好き度トップ3ぐらいの柄です。

127 103

小物類は控えめで、色合わせを邪魔しない程度にキラキラを足す感じで。

|

演奏会の二次会。

アコーディオン演奏会の後、ご近所に住むお友達がおウチに招いて下さって、プチ打ち上げです。
Img_0040

P1050607
簡単な食事をご用意して下さってるとのことでしたが、意表をつくご馳走で迎えてくれました。
色鮮やかなちらし寿司はセンスが素晴らしい。もちろんお味もね。
他の方も、手土産を持参されてました。
ご自宅でスモークされたチーズとナッツを持って来られてて、これス~ゴイ美味しいの。
ワタシの中でちょっと燻製の見方が変わるくらいです。言葉では伝えられない…。
P1050611

P1050608
ワタシは自家製ローストビーフを持って行きました。
なぜか近頃、ローストビーフ作りにハマってます。
脂より赤身がウマい今日このごろ。
年齢でしょうか?



キモノもご紹介しておきましょう。
いつも個性的なキモノを見せて下さる方、この日は鍵盤と五線譜の柄の帯でした。羽織や帽子のバランスも完璧です。
演奏会に行く装いとして200点ですよね。
皆様ご参考にされて下さい。

P1050601 P1050606

|

赤いアコーディオン♬

P1050594_2


お友達がアコーディオンの演奏会をするというので、行ってきました。
芦屋にある、紅茶専門のかわいらしい
カフェ「まるる」さんでの演奏会です。
店内には、いたるところにマトリョーシカが居ました。
演奏する彼女に、雰囲気がとても似合う空間です。
P1050599
P1050597

P1050593
赤いアコーディオンすごいカワイイ☆
間近で見るのは初めてで、ボタンが多くて複雑そうだけど、とてもキレイです。
アンプラグドな楽器なのに音量を調節できたり、音色を変えられたり多機能で、すごい技術で作られてるんだなぁと改めて思いました。

アコーディオンの音色って、なぜかノスタルジックで、キュートで、優しい。
日曜日の昼下がりのカフェには最高で、残念ながら雨模様でしたが、それはそれでしっくりいい感じ。

紅茶のほうは、お茶好きを自負するワタシも大満足の美味しさ。
スィーツもお手製で、珍しいラベンダーのスコーンを買って帰りましたが、香りは強すぎず適度に香って、めちゃめちゃ美味しかったです。
ラベンダーって食べられるのねー。
P1050596 P1050592

つづく。

|

かしましデート④

1416722749997ご一緒して下さったお二人の装いをご紹介。

コチラの方、安定感バツグン。
常にカワイイ☆
この日は水玉押しで、ピアスまで丸くてカラフルな毛糸玉みたいなのんでした。
ディテールまでしっかりオシャレを楽しまれている、キモノ上級者さんです。
ウールのアンサンブルですが、戦後に昭和レトロなカワイイ柄のモノがたくさん作られています。
今でもこんなにオシャレに着られるんですよ。
なんか、一般的な着付け教室に通うとウールはダメとかってことがあるらしいですよ。
こんなにカワイイのにねー。
着たいんだっつーの!


こちらの方も、ご自身のキャラクターをしっかり分かっていらっしゃいます。
この華やかな綸子のやわらかモノに、ウールベレーとブーツとポンチョ。
コレをさらりとやってのけるのはスゴイですよ。
キャラとセンスに脱帽ですね。
1416722751643 1416722752259_3

1416722747026
ワタシのコーデは、こんな感じ。
コレといってこだわりナシなので、とくに説明しませんね。
1416722749427_2

1416722749141 1416722749747

|

より以前の記事一覧